恋する暴君 2巻|漫画コミック・雑誌・同人誌・小説が全て無料読み放題のファイル投稿共有サイト

恋する暴君 2巻

恋する暴君
投稿日
発売日
ページ数
178
作家・サークル名
高永ひなこ
タグ

4年間の片思いの末、ホモ嫌いの先輩・宗一と見事、身体の関係を結ぶことに成功した森永。
ところが、その後2ヶ月、次の機会が訪れない!
お預け状態に煮詰まっていく森永のとった行動とは…!?
凶暴凶悪、至上最も手ごわい受・宗一に危険が迫る!

「恋する暴君」一覧1巻〜10巻(未完結)

おすすめ関連書籍

クリムゾン・スペル 4巻

クリムゾン・スペル 4巻
単行本(4巻)
発売日
ページ数
174ページ
作家名

やまねあやの

閲覧数:0回(投稿)

戦いの末、なんとか謎の魔道士の策略から逃れたバルドたち一行。 逃げ込んだ廃城に幽閉されていた、帝都ゼネドゥーラの元執政官・ リムリスと出会い、魔剣の秘密は帝都ゼネドゥーラにあると教えられ!? 少しずつ明らかに魔剣の謎、バルドはその強大な力を操れるのか──大人気vセクシャルファンタジー、待望の最新刊!!

是 ZE 1巻

是 ZE 1巻
単行本(1巻)
発売日
ページ数
204ページ
作家名

志水ゆき

閲覧数:0回(投稿)

ワケあり美形がひしめく屋敷で雷蔵は恋をした。 相手の紺は、無愛想でつっけんどんで、でも雷蔵のことを嘲笑(わら)ったりしない美少年。 住人Sのちょっと激しめなラブシーンにあてられながら毎日紺を好きになる雷蔵。 ところが紺は、屋敷を訪ねる客相手に秘密の“仕事”をやっていて……。 志水ゆきの逃げられないLOVE DESTINY、開幕!!

花をたどれば君の指先

花をたどれば君の指先
単行本
発売日
ページ数
198ページ
作家名

にかわ柚生

閲覧数:0回(投稿)

大学進学を機に、祖母が住んでいた家を借りて一人暮らしをはじめた真幸(まゆき)。そこは、真幸が初恋の人に会った大切な場所。初恋の人を想って眠りについた翌朝、その相手が十年前とまったく変わらぬ姿で現れた。戸惑いよりも恋しい気持ちがあふれ出した真幸に、彼は“神”だと告げてきて――!? 自称神さまと大学生の不思議なラブライフ。

プレイバック

プレイバック
単行本
発売日
ページ数
182ページ
作家名

吉田ゆうこ

閲覧数:0回(投稿)

思い出は、癖になる 同性しか好きになれない大学生のはじめは、 出会い系サイトでサラリーマンの都築と知り合い、すぐに恋に落ちた。 この人になら何をされてもいい、そう思えるほど好きになったのに、 突如二人の関係に不穏な影が落ちる。 不安と寂しさを抱えたはじめは、 自分のことを好きだというサークルの友人・安芸の元を訪れ、 寂しさを埋めるように体を重ねるが――。

ネコ科彼氏のあやし方

ネコ科彼氏のあやし方
単行本
発売日
ページ数
205ページ
作家名

左京亜也(右京あやね)

閲覧数:0回(投稿)

コーフンしたり、びっくりしたりすると三毛猫になっちゃう猫科人間の九重(ここのえ)。 ある朝、三毛猫化した九重は、運命の男と出会う!!  指先一本で初対面の九重をゴロゴロ言わせる、超絶撫でテクを持つ彼の名は夏目(なつめ)。 猫化コントロールが下手な九重は、夏目のキモチイイ指に負けないように頑張るが……!? テクニシャン白衣×ネコ耳男子のラブレッスン☆

はじめては全部彼のご馳走

はじめては全部彼のご馳走
単行本
発売日
ページ数
186ページ
作家名

五月女えむ

閲覧数:0回(投稿)

臆病すぎて、いまだ童貞の大学生・鈴原(すずはら)。 今日も彼女に振られて居酒屋で泣いてたら、 見知らぬ男に「女の子を紹介してやる」と もちかけられる。ところが、 喜んでついて行った部屋で対峙したのは、 荒縄片手に怪しく微笑むその男・椎名(しいな)! 「セックスのいろは教えてやるよ。…俺がな」 その日から、椎名との刺激的すぎる レッスンが始まって…!? エッチで強引なお兄さんと、 身体を張った恋の駆け引き! 爆裂インプリンティングLOVE

マッドシンデレラ 1巻

マッドシンデレラ 1巻
単行本(1巻)
発売日
ページ数
165ページ
作家名

山本小鉄子

閲覧数:0回(投稿)

●男同士で結婚!? 日本有数の財閥の家に生まれた帝人朔一と、生まれも育ちも一般家庭のどちらかというと大雑把に育った貴志良太。 ふたりは家が隣で、幼稚園も小学校も中学校も一緒の幼なじみだ。 だけど、中学三年の冬、良太は留学前の朔一からプロポーズされる。 そして、数年後、音信不通になっていた朔一がいきなり良太の前に現れて!? 良太大好きな王子様・朔一とたくましい庶民派代表のプリンセス(!?)良太の初恋物語、ついに登場!! ~表題作&「王子について」書き下ろしも収録~

無慈悲なオトコ

無慈悲なオトコ
単行本
発売日
ページ数
206ページ
作家名

桜賀めい

閲覧数:0回(投稿)

「嫌いなんです…誰でもいいって感じの人」 『男なら誰でも誘いまくる』と噂される白羽七王は、 その色っぽい雰囲気で大学中の注目の的となっていた。 そのために七王は、ずっと片思いを続ける相川久遠にもその噂が原因で避けられ、拒絶されてしまった。 久遠は決して自分のものにはならない―――、 自暴自棄となった七王は、無理矢理抱かれようと久遠に迫るが…。 切なく健気な七王の恋にキュン