「あだち充」一覧|漫画コミック・雑誌・同人誌・小説が全て見放題のファイル投稿共有サイト

1〜601ページ目を表示
カテゴリ
並べ替え
アップロード期間

MIX 10巻

MIX 10巻
単行本(10巻)
ページ数
181ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:1回(投稿)

VS東秀戦、決着…!? ついに辿り着いた東東京大会準決勝! 東秀高校の怪物投手・三田を前に圧倒的不利と 思われた明青学園だが、投馬の快投によって 両校無得点、まさかの接戦が続く…! しかし、元々は明らかにチーム力の劣る明青。 微妙に戦況は変化していき、 そして………………………!?

MIX 9巻

MIX 9巻
単行本(9巻)
ページ数
183ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

明青学園、甲子園に向けて…白熱! 気づけばベスト8進出の明青学園! ふくらむ周囲の期待とざわつく世間。 しかし、初戦からの連投が続く投馬の 疲労はたまっていく一方で… 強敵・東秀高校との再対決に向けての準々決勝、 大山監督は、ある「賭」に出る…!!

MIX 8巻

MIX 8巻
単行本(8巻)
ページ数
183ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

明青、見事一回戦突破!そして…?! 今大会注目のスラッガー・赤井を擁する健丈高校を、一年生バッテリー立花兄弟の活躍により撃破した明青学園! 世間の注目も日に日に増していく彼らの、快進撃はいつまで続く…!? 意外な事実なども発覚しつつ…夏、深まります。

MIX 7巻

MIX 7巻
単行本(7巻)
ページ数
193ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

明青VS健丈、白熱! 夏の甲子園予選1回戦。共に復活を目指す明青と健丈(旧須見工)の戦いは 立花兄弟バッテリーと健丈の4番・赤井を中心に白熱した展開へ!復活への第一歩を踏み出すのはどちらだ!?

MIX 6巻

MIX 6巻
単行本(6巻)
ページ数
198ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

明青学園VS元須見工!因縁の対決ついに! 初めての夏予選を戦う立花兄弟&新生明青野球部。 緒戦の相手は何と元須見工の健丈高校!! 宿命の対決の火蓋が今、切られる!!

MIX 5巻

MIX 5巻
単行本(5巻)
ページ数
197ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

野球も恋も、あだちワールド全開です! 立花兄弟バッテリーの初陣。強豪・東秀高校との試合の行方は!? そして、春夏からの突然のデートの誘いに投馬は!? 近づく夏。野球も恋も、あだちワールド全開です!

MIX 4巻

MIX 4巻
単行本(4巻)
ページ数
185ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

立花兄弟バッテリーついに初陣! 明青学園高等部に進学した立花投馬、走一郎は、大山新監督の下で厳しい基礎練習を課せられる。そんな新生明青野球部初の対外試合の相手は、何と昨夏の甲子園ベスト8の強豪・東秀高校!全国レベルのエース・三田を擁する東秀相手に、立花兄弟バッテリーは通用するのか!?音美が見守る中、試合の行方は!?

タッチ 25巻

タッチ 25巻
単行本(25巻)
ページ数
190ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

努力という言葉に縁のない兄・上杉達也と、何事にも一生懸命努力する弟・上杉和也。二人は、双子の兄弟。隣の喫茶店「南風」の一人娘・浅倉南とは幼なじみ。三人の「青春」から、目が離せない……!

タッチ 24巻

タッチ 24巻
単行本(24巻)
ページ数
190ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

努力という言葉に縁のない兄・上杉達也と、何事にも一生懸命努力する弟・上杉和也。二人は、双子の兄弟。隣の喫茶店「南風」の一人娘・浅倉南とは幼なじみ。三人の「青春」から、目が離せない……!

タッチ 23巻

タッチ 23巻
単行本(23巻)
ページ数
190ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

努力という言葉に縁のない兄・上杉達也と、何事にも一生懸命努力する弟・上杉和也。二人は、双子の兄弟。隣の喫茶店「南風」の一人娘・浅倉南とは幼なじみ。三人の「青春」から、目が離せない……!

タッチ 21巻

タッチ 21巻
単行本(21巻)
ページ数
179ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

努力という言葉に縁のない兄・上杉達也と、何事にも一生懸命努力する弟・上杉和也。二人は、双子の兄弟。隣の喫茶店「南風」の一人娘・浅倉南とは幼なじみ。三人の「青春」から、目が離せない……!

タッチ 22巻

タッチ 22巻
単行本(22巻)
ページ数
185ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

努力という言葉に縁のない兄・上杉達也と、何事にも一生懸命努力する弟・上杉和也。二人は、双子の兄弟。隣の喫茶店「南風」の一人娘・浅倉南とは幼なじみ。三人の「青春」から、目が離せない……!

タッチ 20巻

タッチ 20巻
単行本(20巻)
ページ数
185ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

努力という言葉に縁のない兄・上杉達也と、何事にも一生懸命努力する弟・上杉和也。二人は、双子の兄弟。隣の喫茶店「南風」の一人娘・浅倉南とは幼なじみ。三人の「青春」から、目が離せない……!

タッチ 19巻

タッチ 19巻
単行本(19巻)
ページ数
185ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

努力という言葉に縁のない兄・上杉達也と、何事にも一生懸命努力する弟・上杉和也。二人は、双子の兄弟。隣の喫茶店「南風」の一人娘・浅倉南とは幼なじみ。三人の「青春」から、目が離せない……!

タッチ 17巻

タッチ 17巻
単行本(17巻)
ページ数
187ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

努力という言葉に縁のない兄・上杉達也と、何事にも一生懸命努力する弟・上杉和也。二人は、双子の兄弟。隣の喫茶店「南風」の一人娘・浅倉南とは幼なじみ。三人の「青春」から、目が離せない……!

タッチ 18巻

タッチ 18巻
単行本(18巻)
ページ数
191ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

努力という言葉に縁のない兄・上杉達也と、何事にも一生懸命努力する弟・上杉和也。二人は、双子の兄弟。隣の喫茶店「南風」の一人娘・浅倉南とは幼なじみ。三人の「青春」から、目が離せない……!

MIX 3巻

MIX 3巻
単行本(3巻)
ページ数
199ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

明青学園高等部編へ! 長い低迷の中にいる明青学園野球部。 だが、今も明青学園を愛する多くの男たちがいる。 時に迷走し愛する方法を間違える時もあったが、季節は変わり、時は流れる。 立花投馬、走一郎兄弟にも高等部進学の季節が近づいていた。

MIX 2巻

MIX 2巻
単行本(2巻)
ページ数
198ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

明青学園×あだち充、待望の第1巻! 新連載予告発表以来、日本中で話題となったあだち充新連載「MIX」。全あだちファン待望のコミックス第1巻がついに発売!舞台は明青学園。同年同月同日に生まれた同い年の兄弟とひとつ違いの妹。上杉兄弟の伝説から26年、運命の兄弟は今再び明青学園の扉を開く。そして、物語は始まる---

タッチ 15巻

タッチ 15巻
単行本(15巻)
ページ数
185ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

努力という言葉に縁のない兄・上杉達也と、何事にも一生懸命努力する弟・上杉和也。二人は、双子の兄弟。隣の喫茶店「南風」の一人娘・浅倉南とは幼なじみ。三人の「青春」から、目が離せない……!

タッチ 16巻

タッチ 16巻
単行本(16巻)
ページ数
185ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

努力という言葉に縁のない兄・上杉達也と、何事にも一生懸命努力する弟・上杉和也。二人は、双子の兄弟。隣の喫茶店「南風」の一人娘・浅倉南とは幼なじみ。三人の「青春」から、目が離せない……!

タッチ 14巻

タッチ 14巻
単行本(14巻)
ページ数
187ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

努力という言葉に縁のない兄・上杉達也と、何事にも一生懸命努力する弟・上杉和也。二人は、双子の兄弟。隣の喫茶店「南風」の一人娘・浅倉南とは幼なじみ。三人の「青春」から、目が離せない……!

タッチ 13巻

タッチ 13巻
単行本(13巻)
ページ数
185ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

努力という言葉に縁のない兄・上杉達也と、何事にも一生懸命努力する弟・上杉和也。二人は、双子の兄弟。隣の喫茶店「南風」の一人娘・浅倉南とは幼なじみ。三人の「青春」から、目が離せない……!

タッチ 11巻

タッチ 11巻
単行本(11巻)
ページ数
185ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:1回(投稿)

努力という言葉に縁のない兄・上杉達也と、何事にも一生懸命努力する弟・上杉和也。二人は、双子の兄弟。隣の喫茶店「南風」の一人娘・浅倉南とは幼なじみ。三人の「青春」から、目が離せない……!

タッチ 12巻

タッチ 12巻
単行本(12巻)
ページ数
185ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

努力という言葉に縁のない兄・上杉達也と、何事にも一生懸命努力する弟・上杉和也。二人は、双子の兄弟。隣の喫茶店「南風」の一人娘・浅倉南とは幼なじみ。三人の「青春」から、目が離せない……!

タッチ 10巻

タッチ 10巻
単行本(10巻)
ページ数
187ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

努力という言葉に縁のない兄・上杉達也と、何事にも一生懸命努力する弟・上杉和也。二人は、双子の兄弟。隣の喫茶店「南風」の一人娘・浅倉南とは幼なじみ。三人の「青春」から、目が離せない……!

タッチ 9巻

タッチ 9巻
単行本(9巻)
ページ数
185ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

努力という言葉に縁のない兄・上杉達也と、何事にも一生懸命努力する弟・上杉和也。二人は、双子の兄弟。隣の喫茶店「南風」の一人娘・浅倉南とは幼なじみ。三人の「青春」から、目が離せない……!

タッチ 7巻

タッチ 7巻
単行本(7巻)
ページ数
185ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

努力という言葉に縁のない兄・上杉達也と、何事にも一生懸命努力する弟・上杉和也。二人は、双子の兄弟。隣の喫茶店「南風」の一人娘・浅倉南とは幼なじみ。三人の「青春」から、目が離せない……!

タッチ 8巻

タッチ 8巻
単行本(8巻)
ページ数
185ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

努力という言葉に縁のない兄・上杉達也と、何事にも一生懸命努力する弟・上杉和也。二人は、双子の兄弟。隣の喫茶店「南風」の一人娘・浅倉南とは幼なじみ。三人の「青春」から、目が離せない……!

タッチ 6巻

タッチ 6巻
単行本(6巻)
ページ数
185ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

努力という言葉に縁のない兄・上杉達也と、何事にも一生懸命努力する弟・上杉和也。二人は、双子の兄弟。隣の喫茶店「南風」の一人娘・浅倉南とは幼なじみ。三人の「青春」から、目が離せない……!

タッチ 5巻

タッチ 5巻
単行本(5巻)
ページ数
185ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

努力という言葉に縁のない兄・上杉達也と、何事にも一生懸命努力する弟・上杉和也。二人は、双子の兄弟。隣の喫茶店「南風」の一人娘・浅倉南とは幼なじみ。三人の「青春」から、目が離せない……!

タッチ 3巻

タッチ 3巻
単行本(3巻)
ページ数
184ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

努力という言葉に縁のない兄・上杉達也と、何事にも一生懸命努力する弟・上杉和也。二人は、双子の兄弟。隣の喫茶店「南風」の一人娘・浅倉南とは幼なじみ。三人の「青春」から、目が離せない……!

タッチ 4巻

タッチ 4巻
単行本(4巻)
ページ数
184ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

努力という言葉に縁のない兄・上杉達也と、何事にも一生懸命努力する弟・上杉和也。二人は、双子の兄弟。隣の喫茶店「南風」の一人娘・浅倉南とは幼なじみ。三人の「青春」から、目が離せない……!

タッチ 2巻

タッチ 2巻
単行本(2巻)
ページ数
184ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

努力という言葉に縁のない兄・上杉達也と、何事にも一生懸命努力する弟・上杉和也。二人は、双子の兄弟。隣の喫茶店「南風」の一人娘・浅倉南とは幼なじみ。三人の「青春」から、目が離せない……!

タッチ 1巻

タッチ 1巻
単行本(1巻)
ページ数
180ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

努力という言葉に縁のない兄・上杉達也と、何事にも一生懸命努力する弟・上杉和也。二人は、双子の兄弟。隣の喫茶店「南風」の一人娘・浅倉南とは幼なじみ。三人の「青春」から、目が離せない……!

MIX 1巻

MIX 1巻
単行本(1巻)
ページ数
198ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:2回(投稿)

明青学園×あだち充、待望の第1巻! 新連載予告発表以来、日本中で話題となったあだち充新連載「MIX」。全あだちファン待望のコミックス第1巻がついに発売!舞台は明青学園。同年同月同日に生まれた同い年の兄弟とひとつ違いの妹。上杉兄弟の伝説から26年、運命の兄弟は今再び明青学園の扉を開く。そして、物語は始まる---

QあんどA 6巻

QあんどA   6巻
単行本(最終巻)
ページ数
181ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

あだち充の青春成仏ストーリー完結巻!! 6年前に亡くなった兄・久。高校生になった残された弟・厚。幽霊となって再び弟の前に現れた兄・久。止まったままの庵堂兄弟の時間は再び動き始めたかに見えたが…ちょっぴり切ない兄弟の絆の物語、ここに完結!!

QあんどA 5巻

QあんどA   5巻
単行本(5巻)
ページ数
183ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

兄弟の絆の物語、最新巻!! 遊歩の兄、前沢耕正がついにホラー作家デビュー!売れ行きやいかに!? その一方、厚と遊歩の距離も縮まったり縮まなかったりで…!? ちょっぴり切ない兄弟の絆の物語、第5巻です!!!

QあんどA 4巻

QあんどA   4巻
単行本(4巻)
ページ数
187ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

厚と遊歩と忍の恋の行方は…!? 厚も遊歩も忍も、何故か久まで参加することになった陸上部夏合宿がついにスタート!夏合宿と言えば、お風呂に海に水着に下心。陣野の悪だくみから遊歩を守れるのか厚!?無人島で忍と厚が二人きりって何で!?恋の行方が混沌の第4巻!!

QあんどA 3巻

QあんどA   3巻
単行本(3巻)
ページ数
183ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

あだち充が描くちょっぴりせつない兄弟の絆の物語 地縛霊の兄・久に高校生活をひっかき回されている弟・厚。 さらにケガで入院することになり、 幼なじみの前沢遊歩、厚に想いを寄せる美少女・大内忍が お見舞いに来て、3人の恋模様は果たして…!? 一方、遊歩の兄・耕世の小説家への道は拓けるのか!?

QあんどA 2巻

QあんどA   2巻
単行本(2巻)
ページ数
187ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

あだち充の最新連載、待望の第2巻発売!! 6年前に事故で亡くなったはずの兄がなぜか地縛霊になって弟と再会!? あだち充が紡ぐ兄と弟のちょっぴりせつない青春ストーリー第2巻! 高校に入学した弟・庵堂厚と、幽霊の兄・庵堂久。 ただでさえハプニング続発の高校生活を送っている厚なのに、厚のことを「初恋の人」と呼ぶ女の子、大内忍が現れて…!? 春の嵐の予感!?

クロスゲーム 17巻

クロスゲーム 17巻
単行本(最終巻)
ページ数
193ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

幸せを呼ぶ青春野球ストーリー最終巻! 高校最後の夏、光たち星秀学園は北東京大会決勝に進出。 しかし、強豪・竜旺学院を相手に、試合は9回で決着がつかず、 延長に突入。はたして若葉が夢見た「超満員の甲子園」へと、 光はたどり着けるのか? ”青春マエストロ”あだち充の描く、ちょっぴりせつない 四つ葉の野球青春ストーリー、感動の最終巻!! 編集者からのおすすめ情報 まんが史に残る数々の作品で、素晴らしいラストシーンを描いてきたあだち先生。ここにまた誕生した、語り継がれる珠玉のラストシーンをお楽しみください。

QあんどA 1巻

QあんどA   1巻
単行本(1巻)
ページ数
187ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

高校入学直前、父親の転勤で6年ぶりに生まれ故郷に帰った庵堂厚。その街は、6年前にたった一人の兄を事故で失った街。そして気になる同い年の女の子・前沢遊歩の暮らす街でもあった。そんな厚の前に現れたのは、死んだはずの兄。庵堂久の幽霊!?とんでもない再開を果たした庵堂兄弟の運命は…!?あだち充が久々に描くちょっぴりせつない兄弟の絆の物語、ここに開幕―――!!

クロスゲーム 16巻

クロスゲーム 16巻
単行本(16巻)
ページ数
201ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

【第三部】▼第141話/たぶん…な▼第142話/今からだろ?▼第143話/見事でした?▼第144話/あきらめてるよ▼第145話/あっという間だよ▼第146話/あ、本当だ…▼第147話/見せ場だぞ▼第148話/約束したんです▼第149話/思い出したぞ▼第150話/記憶にないな ●主な登場人物/樹多村光(きたむら・こう。星秀学園高等部3年。野球部のエース。スポーツ店のひとり息子)、月島青葉(星秀学園高等部2年。月島家の三女。運動神経バツグンで野球大好きだが無愛想。昔から光のことが嫌い) ●あらすじ/コウたちにとって甲子園を目指す最後の夏、ついに北東京大会決勝へ進出した星秀学園。だがそんな中、あかねが入院してしまい、決勝戦と同じ日に手術を受けることに。そして迎えた当日の早朝、まだ人気のない寮のロビーで青葉が新聞を見ていると、コウも起きてきてキャッチボールをすることに。ボールを投げながら、青葉はコウに思わぬ質問を…?(第141話) ●本巻の特徴/北東京大会決勝戦、そしてあかねの手術…いよいよ運命の一日が幕を開ける。春の甲子園優勝校・竜旺を相手に、コウはどんなピッチングを見せるのか…!? ●その他の登場人物/滝川あかね(光の家の隣に引っ越してきた「そば滝川」のひとり娘。高校3年生。美術部)、東雄平(星秀学園高等部3年。野球部。野球留学生として入学してきた強打者)、赤石修・中西大気(星秀学園高等部3年。野球部。2人とも光とは小学校時代からの仲間)、東純平(雄平の兄。一葉に恋する若者。星秀の臨時打撃コーチ)、三島敬太郎(竜旺学院3年。東の幼なじみであり、東に並ぶ天才強打者)、月島一葉(月島家の長女。家業を切り盛りする)、月島紅葉(月島家の四女。中1)、月島若葉(月島家の次女。光と同じ日に生まれた幼なじみだったが、小5の夏に事故で死去)

クロスゲーム 14巻

クロスゲーム 14巻
単行本(14巻)
ページ数
190ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

【第二部】▼第121話/ただの事実ですから▼第122話/まだ走ってるぞ▼第123話/誰だあいつ?▼第124話/無名校と無礼講(仮)改め、あいかわらずだな…▼第125話/接戦だよ▼第126話/いい顔してやがる▼第127話/まだ早ーい!▼第128話/一番ですよ▼第129話/かなりなもんだよ▼第130話/バカですよーだ●主な登場人物/樹多村光(きたむら・こう。星秀学園高等部3年。野球部。樹多村スポーツ店のひとり息子)、月島青葉(星秀学園高等部2年。月島家の三女。運動神経バツグンで野球大好きだが無愛想。昔から光のことが嫌い)●あらすじ/夏の甲子園・北東京大会の組み合わせが発表された。星秀の初戦の相手は、都松波という無名校。それに勝てば2試合目には、あの大門監督率いる黒駒実業との対戦が濃厚だ。雨の中、純平コーチの熱血指導を受ける星秀の2年生部員もぐんぐん上手くなっていたが、そこにはやはり同学年の女子部員・青葉の影響が大きいようで…?(第121話)●本巻の特徴/光たちの最後の夏がついに開幕。初戦をコールドで制した星秀学園の2回戦の相手は、かつての星秀野球部監督・大門が監督を務める黒駒実業かと思われたが…!?●その他の登場人物/滝川あかね(光の家の隣に引っ越してきた「そば滝川」のひとり娘。高校3年生。美術部)、東雄平(星秀学園高等部3年。野球部。野球留学生として入学してきた強打者)、赤石修・中西大気(星秀学園高等部3年。野球部。2人とも光とは小学校時代からの仲間)、東純平(雄平の兄。一葉に恋する若者。星秀の臨時打撃コーチ)、大門秀悟(もと星秀野球部監督で、現在は黒駒実業の監督。甲子園優勝経験を持つが、黒い噂も絶えない男)、月島一葉(月島家の長女。家業を切り盛りする)、月島紅葉(月島家の四女。中1)、月島若葉(月島家の次女。光と同じ日に生まれた幼なじみだったが、小5の夏に事故で死去)

クロスゲーム 15巻

クロスゲーム 15巻
単行本(15巻)
ページ数
198ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

【第三部】▼第131話/後半だよ▼第132話/こっちのセリフだろ!▼第133話/たまたまだよ!▼第134話/…あいつだよ▼第135話/夏のせいじゃねえよ▼第136話/やーな感じだなァ▼第137話/おまえは邪魔▼第138話/バレバレだったよ▼第139話/変わんねぇなあ▼第140話/ウソつきだったよ ●主な登場人物/樹多村光(きたむら・こう。星秀学園高等部3年。野球部。樹多村スポーツ店のひとり息子)、月島青葉(星秀学園高等部2年。月島家の三女。運動神経バツグンで野球大好きだが無愛想。昔から光のことが嫌い) ●あらすじ/甲子園を懸けた最後の夏、北東京大会を順調に勝ち進む星秀学園。完封勝利の試合後、フォームのチェックをするコウから、今日のフォームで気付いたところはないかと尋ねられた青葉は「ステップ幅がいつもより広かった気がする」と答えるが…?(第131話) ●本巻の特徴/星秀学園は、150km超えを連発するコウの活躍などで、徐々に若葉が夢見ていた「超満員の甲子園」へ近づいていく。だが、そこに滝川あかねが入院したとの悪い知らせが届いて…? ●その他の登場人物/滝川あかね(光の家の隣に引っ越してきた「そば滝川」のひとり娘。高校3年生。美術部)、東雄平(星秀学園高等部3年。野球部。野球留学生として入学してきた強打者)、赤石修・中西大気(星秀学園高等部3年。野球部。2人とも光とは小学校時代からの仲間)、東純平(雄平の兄。一葉に恋する若者。星秀の臨時打撃コーチ)、月島一葉(月島家の長女。家業を切り盛りする)、月島紅葉(月島家の四女。中1)、月島若葉(月島家の次女。光と同じ日に生まれた幼なじみだったが、小5の夏に事故で死去)

クロスゲーム 13巻

クロスゲーム 13巻
単行本(13巻)
ページ数
192ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

【第二部】▼第111話/気持ちがいい▼第112話/甲子園のマウンドに――▼第113話/あの三人には▼第114話/せいしゅう?▼第115話/そんな気がしない?▼第116話/ずっとずっと▼第117話/行くぞ甲子園!▼第118話/男の趣味の悪さ▼第119話/むずかしい顔すんなよ▼第120話/そうしてくれ ●主な登場人物/樹多村光(きたむら・こう。星秀学園高等部3年。野球部。樹多村スポーツ店のひとり息子)、月島青葉(星秀学園高等部2年。月島家の三女。運動神経バツグンで野球大好きだが無愛想。昔から光のことが嫌い) ●あらすじ/4月を迎え、高3に進級したコウ。下級生部員から礼儀正しく挨拶され、最上級生ならではの気分を味わうも、リハビリ中で松葉杖をつく青葉だけは荷物運びを命じてきたりと相変わらず。その後、コウは部室で会った赤石に、あかねから預かったプレゼントを渡す。歌舞伎チケットをもらったお礼というその品は、赤石をモデルにしたかわいい手作りストラップで…(第111話)。 ●本巻の特徴/東雄平の兄・純平が、ついに青葉の姉・一葉にプロポーズ! 青葉、あかねをめぐる恋愛模様も進みつつ、最後の夏に臨むコウたちの練習の日々は続いていく…。 ●その他の登場人物/滝川あかね(光の家の隣に引っ越してきた「そば滝川」のひとり娘。高校3年生。美術部)、東雄平(星秀学園高等部3年。野球部。野球留学生として入学してきた強打者)、赤石修・中西大気(星秀学園高等部3年。野球部。2人とも光とは小学校時代からの仲間)、朝見水輝(青葉のいとこで同級生。登山家が夢で月島家に居候している)、東純平(雄平の兄。一葉に恋する若者)、月島一葉(月島家の長女。家業を切り盛りする)、月島紅葉(月島家の四女。中1)、月島若葉(月島家の次女。光と同じ日に生まれた幼なじみだったが、小5の夏に事故で死去)

クロスゲーム 12巻

クロスゲーム 12巻
単行本(12巻)
ページ数
192ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

【第二部】▼第101話/どういう意味かな?▼第102話/そんなに似てますか?▼第103話/2月14日▼第104話/月島がおれに?▼第105話/信じるの?▼第106話/疫病神かもしれねえな▼第107話/よく寝たからでしょ▼第108話/今日からだよ▼第109話/初デートですよ▼第110話/早えな●主な登場人物/樹多村光(きたむら・こう。星秀学園高等部2年。野球部。樹多村スポーツ店のひとり息子)、月島青葉(星秀学園高等部1年。月島家の三女。運動神経バツグンで野球大好きだが無愛想。昔から光のことが嫌い)●あらすじ/ある冬の日。この日はセンバツ代表校の発表だったが、結局星秀が選ばれることはなく、光たちはグラウンドの雪かきをしながら、最後の夏への思いを新たにする。その帰り、月島家を訪れた光は、青葉からある物を見せられる。それは、あかねが高校野球のポスター用原画コンクールでグランプリを受賞したことを伝える記事で…(第101話)。●本巻の特徴/新しい年が明け、甲子園へのラストイヤー。若葉にそっくりな滝川あかねの出現により、心がざわめく光。その一方、青葉と東の距離が急接近する大事件が発生して…?●その他の登場人物/滝川あかね(光の家の隣に引っ越してきた「そば滝川」の一人娘。高校2年生。美術部)、東雄平(星秀学園高等部2年。野球部。野球留学生として入学してきた強打者)、赤石修・中西大気(星秀学園高等部2年。野球部。2人とも光とは小学校時代からの仲間)、朝見水輝(青葉のいとこで同級生。登山家が夢で月島家に居候している)、月島一葉(月島家の長女。家業を切り盛りする)、月島紅葉(月島家の四女。小学6年生)、月島若葉(月島家の次女。光と同じ日に生まれた幼なじみだったが、小学5年生の夏に水の事故で死去)

クロスゲーム 11巻

クロスゲーム 11巻
単行本(11巻)
ページ数
190ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

【第二部】▼第91話/お前が背負うのは▼第92話/わ・か・ば▼第93話/夏祭り▼第94話/年をとるのかなァ▼第95話/同じこと言ってやがら▼第96話/エースはどうしたァ!?▼第97話/ちょっと▼第98話/何を話したの?▼第99話/お姉ちゃんです。▼第100話/はたまた運命…か。●主な登場人物/樹多村光(きたむら・こう。星秀学園高等部2年。野球部。樹多村スポーツ店のひとり息子)、月島青葉(星秀学園高等部1年。月島家の三女。運動神経バツグンで野球大好きだが無愛想。昔から光のことが嫌い)●あらすじ/夏の甲子園地方大会、順調に勝ち進んだ星秀は三回戦で竜旺学院と対戦。天才打者・三島を擁する強豪・竜旺を相手に白熱した試合を見せるが、延長10回、ついに竜旺に惜敗してしまう。野球が終わった夏休みを過ごす光たちの日々に、ある日小さな変化が…(第91話)。●本巻の特徴/夏祭りの近づく季節、キタムラスポーツの隣に引っ越してきたそば屋の娘・滝川あかね。若葉に似た面影を持つ彼女の登場に、光と周囲の人々は…?●その他の登場人物/東雄平(星秀学園高等部2年。野球部。野球留学生として入学してきた強打者)、三島敬太郎(竜旺学院2年。東も意識する強打者だが、控えに甘んじている)、朝見水輝(青葉のいとこで同級生。登山家が夢で月島家に居候している)、月島一葉(月島家の長女。家業を切り盛りする)、月島紅葉(月島家の四女。小学6年生)、月島若葉(月島家の次女。光と同じ日に生まれた幼なじみだったが、小学5年生の夏に水の事故で死去)

クロスゲーム 9巻

クロスゲーム 9巻
単行本(9巻)
ページ数
190ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

【第二部】▼第71話/やめるなよ▼第72話/光栄ですね▼第73話/光ならできる!▼第74話/当然▼第75話/10年に一人▼第76話/どこがいい?▼第77話/…知ってるよ▼第78話/笑ってねえよ▼第79話/…かもしんない▼第80話/さすがですね ●主な登場人物/樹多村光(きたむら・こう。星秀学園高等部二年。野球部。樹多村スポーツ店のひとり息子)、月島青葉(星秀学園高等部一年。月島家の三女。運動神経バツグンで野球大好きだが無愛想。昔からコウのことが嫌い) ●あらすじ/光たち星秀ナインにとって初めての、夏の甲子園地方大会が開幕した。初戦を5回コールドで制した部員たちは初勝利の喜びにひたっていたが、ひとり青葉は公式戦で投げられないむなしさを感じていた。それに気付いた光は、キャッチャーミットを構えて…(第71話)。 ●本巻の特徴/光、青葉、水輝たち、それぞれの想いが交錯する中、順当に地方予選を勝ち進んでいく星秀学園。三回戦ではついに昨夏ベスト8、今春センバツベスト4の大本命・竜旺と激突! ●その他の登場人物/東雄平(星秀学園高等部二年。野球部。野球留学生として入学してきた強打者)、三島敬太郎(竜旺学院二年。東も意識する強打者だが、控えに甘んじている)、朝見水輝(青葉のいとこで同級生。登山家が夢で月島家に居候している)、月島一葉(月島家の長女。家業を切り盛りする)、月島紅葉(月島家の四女。小学六年生)、月島若葉(月島家の次女。コウと同じ日に生まれた幼なじみだったが、小学五年生の夏に水の事故で死去)

クロスゲーム 8巻

クロスゲーム 8巻
単行本(8巻)
ページ数
193ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

【第二部】▼第61話/朝見水輝▼第62話/ほんまかいな▼第63話/できます▼第64話/それはデマです▼第65話/ダッシュ!▼第66話/いいやつかもしんない▼第67話/パンは3つまで!▼第68話/ダメ? それじゃ▼第69話/誰だっけ? あいつ▼第70話/何はともあれ●主な登場人物/樹多村光(きたむら・こう。星秀学園高等部2年。野球部。樹多村スポーツ店のひとり息子)、月島青葉(星秀学園高等部1年。月島家の三女。運動神経バツグンで野球大好きだが無愛想。昔からコウのことが嫌い)●あらすじ/コウたちが高校2年生に、青葉が高校1年生になった春、月島家に青葉のいとこで同級生の朝見水輝が居候としてやってきた。月島姉妹とひとつ屋根の下で暮らすこともあって、星秀高校では何かと注目されるが…?(第61話)●本巻の特徴/月島家に住むことになった朝見水輝が、ずっと青葉のことを好きだったと突然の告白! 青葉本人の心境をよそに、次第に校内で公認の仲となっていくふたりだが…!?●その他の登場人物/朝見水輝(青葉のいとこで同級生。登山家が夢で月島家に居候している)、東雄平(星秀学園高等部2年。野球部。野球留学生として入学してきた強打者)、月島一葉(月島家の長女。家業を切り盛りする)、月島紅葉(月島家の四女。小学六年生)、月島若葉(月島家の次女。コウと同じ日に生まれた幼なじみだったが、小学5年生の夏に水の事故で死去)

クロスゲーム 10巻

クロスゲーム 10巻
単行本(10巻)
ページ数
192ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

【第二部】▼第81話/勝負ですか?▼第82話/何人いる?▼第83話/及川!▼第84話/回りますよ▼第85話/終わらせようぜ▼第86話/抑えますよ▼第87話/狙ってみるか▼第88話/だれがァ!?▼第89話/11時14分▼第90話/11時15分 ●主な登場人物/樹多村光(きたむら・こう。星秀学園高等部2年。野球部。樹多村スポーツ店のひとり息子)、月島青葉(星秀学園高等部1年。月島家の三女。運動神経バツグンで野球大好きだが無愛想。昔から光のことが嫌い) ●あらすじ/夏の甲子園地方大会、光の力投と強打者・東雄平の活躍で3回戦に駒を進めた星秀学園。三季連続甲子園出場を目指す強豪・竜旺学院を相手に、試合は現在1対0でなんと星秀のリード。迎えた4回表、二死走者なしで前打席ホームランの東に再び打順が回ると、竜旺のエース・松島は自身最高の持ち玉であるスライダーで勝負に挑むが、東はこれもあっさりと弾き返して…(第81話)。 ●本巻の特徴/竜旺の4番・志摩野の負傷退場により現れた三島敬太郎が、ついに隠された実力を解き放つ! 光たちは、この天才にどう立ち向かう…!? ●その他の登場人物/東雄平(星秀学園高等部2年。野球部。野球留学生として入学してきた強打者)、三島敬太郎(竜旺学院2年。東も意識する強打者だが、控えに甘んじている)、朝見水輝(青葉のいとこで同級生。登山家が夢で月島家に居候している)、月島一葉(月島家の長女。家業を切り盛りする)、月島紅葉(月島家の四女。小学6年生)、月島若葉(月島家の次女。光と同じ日に生まれた幼なじみだったが、小学5年生の夏に水の事故で死去)

クロスゲーム 7巻

クロスゲーム 7巻
単行本(7巻)
ページ数
190ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

【第二部】▼第51話/裏切った▼第52話/あいつ▼第53話/シンドイな▼第54話/いたのかね?▼第55話/デートなんだから▼第56話/初夢▼第57話/デタラメな話だな▼第58話/思い出の…▼第59話/裏山に遊びに▼第60話/トンビに油あげ ●主な登場人物/樹多村光(星秀学園高等部1年。野球部プレハブ組。スポーツ用品店「キタムラスポーツ」のひとり息子)、月島青葉(月島家の三女。星秀学園中等部3年。野球が大好きなスポーツ少女。光とは昔からウマが合わない) ●あらすじ/一軍とプレハブ組の、互いの監督のクビがかかった再試合。コウと一軍エース・神川との力投が続き、6回を終えていまだ0対0。そして迎えた7回裏、これまでパーフェクトピッチングの神川から、ついに青葉が初ヒットを放ち、そこからプレハブ組が待望の先取点を…!?(第51話) ●本巻の特徴/一軍とプレハブ組との再試合、ついに決着! そして季節はめぐり秋から冬へ。月島家の母親の実家へ、月島一家とともに遊びに出かけたコウだったが…!? ●その他の登場人物/赤石修(星秀学園高等部1年。野球部プレハブ組。小学生の頃は若葉に片想いするガキ大将だった)、中西大気(星秀学園高等部1年。野球部プレハブ組。小学生の頃は甲子園に憧れる野球少年だった)、千田圭一郎(星秀学園高等部1年。一軍からプレハブ組に降格)、東雄平(星秀学園高等部1年。一軍野球部。野球留学生として入学してきた強打者)、大門秀悟(星秀野球部一軍監督。甲子園優勝経験を持つが、黒い噂も絶えない冷酷な男)、前野(星秀野球部プレハブ組のベテラン監督)、月島若葉(月島家の次女。光と同じ日に生まれた幼なじみだったが、小学5年生の夏に水の事故で死去)

クロスゲーム 3巻

クロスゲーム 3巻
単行本(3巻)
ページ数
197ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

【第二部】▼第11話/高一の春▼第12話/なんで野球部に▼第13話/誰だ? おまえ▼第14話/いい夢が見れそうだ▼第15話/んにゃ。▼第16話/月島青葉▼第17話/面食いなんです▼第18話/気が合うな▼第19話/似てるんだ▼第20話/悪夢じゃ! ●主な登場人物/樹多村光(星秀学園高等部1年。野球部プレハブ組。スポーツ用品店「キタムラスポーツ」のひとり息子)、月島青葉(月島家の三女。星秀学園中等部3年。野球が大好きなスポーツ少女。光とは昔からウマが合わない) ●あらすじ/高等部へ進学した光は、赤石や中西と野球部に入部するが、部は甲子園出場のために引き抜かれてきた大門新監督のもと、“改革”の真っただ中にあった。全部員は野球留学生たちを中心とする“一軍”と、それ以外の“プレハブ組”に隔てられ、光たち3人もプレハブ組に入らされることに…(第11話)。 ●本巻の特徴/学校側の改革に揺れる星秀学園野球部。一軍のための雑用係である“プレハブ組”に編入させられた光は、赤石や中西とともに打倒一軍を決意する!! ●その他の登場人物/赤石修(星秀学園高等部1年。野球部プレハブ組。小学生の頃は若葉に片想いするガキ大将だった)、中西大気(星秀学園高等部1年。野球部プレハブ組。小学生の頃は甲子園に憧れる野球少年だった)、東雄平(星秀学園高等部1年。一軍野球部。野球留学生として入学してきた強打者)、志堂理沙(星秀学園高等部1年。校長代理の娘で、一軍野球部のマネージャー)、大門秀悟(星秀学園高等部の一軍野球部監督。甲子園優勝経験を持つが、黒い噂も絶えない冷酷な男)

クロスゲーム 4巻

クロスゲーム 4巻
単行本(4巻)
ページ数
190ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

第二部▼第21話/青葉いる?▼第22話/ケチ!▼第23話/何者かね?▼第24話/はてさて…▼第25話/しまって行こ――▼第26話/…なるほど▼第27話/ギク!▼第28話/ダメです▼第29話/どっちのほうが▼第30話/冗談はよせ●主な登場人物/樹多村光(星秀学園高等部1年。野球部プレハブ組。スポーツ用品店「キタムラスポーツ」のひとり息子)、月島青葉(月島家の三女。星秀学園中等部3年。野球が大好きなスポーツ少女。光とは昔からウマが合わない) ●あらすじ/一軍野球部との練習試合を目前に控え、打倒一軍に向けての準備を進めるコウ、赤石、中西の3人。巧妙な潜入捜査で一軍エースの持ち球やタイプ分析を進めるが、相手はリトル・シニアリーグで活躍してきた超実力者軍団。結局のところ、一軍に対抗出来るかどうかは、プレハブ組のエース・コウの出来次第ということで…!?(第21話) ●本巻の特徴/プレハブ組VS.一軍野球部の練習試合がついにプレイボール!! 余裕を見せて千田を先発投手に起用してきた一軍相手に、難なく3点を先取したプレハブ組だが…!? ●その他の登場人物/赤石修(星秀学園高等部1年。野球部プレハブ組。小学生の頃は若葉に片想いするガキ大将だった)、中西大気(星秀学園高等部1年。野球部プレハブ組。小学生の頃は甲子園に憧れる野球少年だった)、千田圭一郎(星秀学園高等部1年。一軍野球部。一般入部の新入生では唯一の一軍選手だが、実のところはバッティング投手要員)、東雄平(星秀学園高等部1年。一軍野球部。野球留学生として入学してきた強打者)、大門秀悟(星秀学園高等部の一軍野球部監督。甲子園優勝経験を持つが、黒い噂も絶えない冷酷な男)、月島若葉(月島家の次女。光と同じ日に生まれた幼なじみだったが、小学5年生の夏に水の事故で死去)

クロスゲーム 5巻

クロスゲーム 5巻
単行本(5巻)
ページ数
191ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

【第二部】▼第31話/一軍からのお呼び▼第32話/許してくれ巻原▼第33話/楽しんでこい▼第34話/頭が悪すぎる▼第35話/ニヤニヤするな▼第36話/家宅捜索令状?▼第37話/自信になったろ▼第38話/そいつは楽しみだ▼第39話/幼なじみなら…▼第40話/そんなエースだったら ●主な登場人物/樹多村光(星秀学園高等部1年。野球部プレハブ組。スポーツ用品店「キタムラスポーツ」のひとり息子)、月島青葉(月島家の三女。星秀学園中等部3年。野球が大好きなスポーツ少女。光とは昔からウマが合わない) ●あらすじ/プレハブ組vs一軍の試合は、6回裏を終わって3対5と一軍のリード。この試合で活躍すれば一軍昇格を信じていたプレハブ組の3年生たちは必死にアピールするが、それ以上に光は投打にわたって大活躍! この回も二塁打を打った光に、3年生は「一軍行きはあいつだ」と悔しがるが、そこで一軍出戻りの千田から、一軍昇格の話が嘘であることを知らされて…(第31話)。 ●本巻の特徴/東雄平から3打席連続ホームランを被弾するも、それ以外はほぼ完璧に一軍を抑えこんでいた光。5-5の同点に追いついた9回裏、相手無死一塁で再び東を迎えた光は、今度も真っ向勝負で挑むのか…? 緊迫の壮行試合、ついに決着!! ●その他の登場人物/赤石修(星秀学園高等部1年。野球部プレハブ組。小学生の頃は若葉に片想いするガキ大将だった)、中西大気(星秀学園高等部1年。野球部プレハブ組。小学生の頃は甲子園に憧れる野球少年だった)、千田圭一郎(星秀学園高等部1年。一軍からプレハブ組に降格)、東雄平(星秀学園高等部1年。一軍野球部。野球留学生として入学してきた強打者)、大門秀悟(星秀学園高等部の一軍野球部監督。甲子園優勝経験を持つが、黒い噂も絶えない冷酷な男)、月島若葉(月島家の次女。光と同じ日に生まれた幼なじみだったが、小学5年生の夏に水の事故で死去)

クロスゲーム 6巻

クロスゲーム 6巻
単行本(6巻)
ページ数
190ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

【第二部】▼第41話/上等上等!▼第42話/何点?▼第43話/生意気な一年坊主▼第44話/何様かね?▼第45話/兄ちゃん▼第46話/中学生?▼第47話/東純平▼第48話/緊張するなァ▼第49話/理事長!?▼第50話/知るわけないだろ●主な登場人物/樹多村光(星秀学園高等部1年。野球部プレハブ組。スポーツ用品店「キタムラスポーツ」のひとり息子)、月島青葉(月島家の三女。星秀学園中等部3年。野球が大好きなスポーツ少女。光とは昔からウマが合わない)●あらすじ/プレハブ組が秘密の合宿をしている頃、一軍は夏の甲子園地区予選の真っただ中。ベスト8をかけた試合、劣勢にもかかわらず、なぜか大門監督は不調の選手を代えようとせず、結局星秀は敗退してしまう。一方、試合を観に来た青葉は、ひょんなことから星秀野球部に弟がいるという男と知り合う。一見スケベ青年風の男だが、実はあの東雄平の兄貴で…?(第41話)●本巻の特徴/一軍とプレハブ組が、互いの監督のクビをかけて再試合をすることに! 来年入部予定の逸材中学生を合流させた一軍に対し、プレハブ組も青葉を加えて真剣勝負に臨む!!●その他の登場人物/赤石修(星秀学園高等部1年。野球部プレハブ組。小学生の頃は若葉に片想いするガキ大将だった)、中西大気(星秀学園高等部1年。野球部プレハブ組。小学生の頃は甲子園に憧れる野球少年だった)、千田圭一郎(星秀学園高等部1年。一軍からプレハブ組に降格)、東雄平(星秀学園高等部1年。一軍野球部。野球留学生として入学してきた強打者)、大門秀悟(星秀野球部一軍監督。甲子園優勝経験を持つが、黒い噂も絶えない冷酷な男)、前野(星秀野球部プレハブ組のベテラン監督)、月島若葉(月島家の次女。光と同じ日に生まれた幼なじみだったが、小学5年生の夏に水の事故で死去)

クロスゲーム 1巻

クロスゲーム 1巻
単行本(1巻)
ページ数
194ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

第一部【若葉の季節】▼第1話/四つ葉のクローバー▼第2話/3歳から▼第3話/構えろ▼第4話/何描いたんだ?▼第5話/ギリギリセーフ▼第6話/キャイン!▼第7話/ニャロ!▼第8話/花火▼第9話/夕方って言ってた▼第10話/かんたんなことなんだ●主な登場人物/樹多村光(きたむらこう。小学5年生。スポーツ用品店「キタムラスポーツ」のひとり息子)、月島若葉(月島家の次女。小学5年生。「キタムラスポーツ」の近所に住む、学年で一番かわいい女の子)●あらすじ/幼なじみで同級生の光と若葉は、大の仲良し。ある日、自転車の2人乗りで土手を走っていた彼らは、少年野球チーム「ドアーズ」の仲間に呼び止められる。実はこの「ドアーズ」、光がクラスの男子に呼びかけて作ったチームなのだが、これから試合と言われても彼には全く野球をやる気がない。なぜなら、光はスポーツ用品店の息子として、野球用具やユニフォームを売りつけることが目的だったのだから…(第1話)。●本巻の特徴/樹多村光が野球に目覚めた小学5年生の夏…それは、決して忘れることの出来ない長く暑い夏だった。大反響の「第一部:若葉の季節」を完全収録した第1集!!●その他の登場人物/月島青葉(月島家の三女。小学4年生。野球が大好きなスポーツ少女)、月島紅葉(月島家の四女。幼稚園児)、月島一葉(月島家の長女。高校1年生)、月島清次(月島家の父。「月島バッテイングセンター」と喫茶店「クローバー」を経営する元甲子園球児)、赤石(小学5年生。学年で一番ケンカが強い乱暴者。若葉に片想い中)、中西(小学5年生。少年野球チーム「ドアーズ」のピッチャーで4番)

クロスゲーム 2巻

クロスゲーム 2巻
単行本(2巻)
ページ数
199ページ
発売日
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

【第二部】▼第1話/ヒマだよ▼第2話/ただの日課だよ▼第3話/大っ嫌い!▼第4話/ピッチャー交代!▼第5話/ちゃんと?▼第6話/ゲスだ▼第7話/お手柄中学生▼第8話/何者?▼第9話/秘密兵器▼第10話/ナベ貸してくれる?●主な登場人物/樹多村光(きたむらこう。星秀学園中等部3年。スポーツ用品店「キタムラスポーツ」のひとり息子)、月島青葉(月島家の三女。星秀学園中等部2年。野球が大好きなスポーツ少女。光とは昔からウマが合わない)●あらすじ/月島若葉がこの世を去った小5の夏から4年後の秋。星秀学園中等部の3年生になった光は、部活にも入らず、一見ヒマそうな毎日を送っていた。一方、同じ星秀学園の野球部で主将&キャッチャーを務めているのは、昔は乱暴者の悪ガキだった同級生・赤石。そして彼のミットに速球を投げ込んでいるピッチャーはといえば、なんと星秀学園中等部2年になった月島青葉であり…(第1話)。●本巻の特徴/突然の訃報から4年。若葉への想いをそれぞれに抱えながら中学生活を送る、光、赤石、中西、そして青葉……その先に待っているのは、どう考えても前途多難な高校野球!?●その他の登場人物/月島若葉(月島家の次女。光と同じ日に生まれた幼なじみだったが、小学5年生の夏に水の事故で死去)、赤石修(星秀学園中等部3年。野球部主将。小学生の頃は、若葉に片想いするガキ大将だった)、中西大気(星秀学園中等部3年。小学生の頃は甲子園に憧れる野球少年だったが、中等部の野球部は3か月で退部)、千田圭一郎(星秀学園中等部3年。野球部では一応エースで4番)、月島紅葉(月島家の四女。元気いっぱいの小学4年生)、月島一葉(月島家の長女。家業を切り盛りする大学2年生)

1〜601ページ目を表示