「せきやてつじ」一覧|漫画コミック・雑誌・同人誌・小説が全て見放題のファイル投稿共有サイト

1〜281ページ目を表示
カテゴリ
並べ替え
アップロード期間

バンビ〜ノ!SECONDO 13巻

バンビ〜ノ!SECONDO 13巻
単行本(最終巻)
ページ数
281ページ
発売日
作家名

せきやてつじ

閲覧数:0回(投稿)

託された魂のバトン。伴、遂に新シェフに! トマト危機が深刻化する中、心労で倒れた桑原に代わって遂に伴が新シェフに就任! 選ばれし恍惚と不安を一身に感じながら、ライバル店「エゴイスタ」対策の重責を担う! そして伴が打ち出した“起死回生の一手”とは…!? 一方、「エゴイスタ」サイドはあろうことか親である六本木「バッカナーレ」に毒牙を! もう許せない!怒り心頭に発する伴! そして…事態は思わぬ展開に!! 仁義なき横浜イタリアン戦争、大佳境!! 編集者からのおすすめ情報 バンビ(ひよっ子)と言われ続けた本作の主人公・伴省吾がついに、横浜「レガーレ」の新シェフに就任します。 とはいえ、トマト危機、ライバル店対策、とやることは山積み。 感傷に浸る間もなく、店を生き残らせるための重責を一身に背負うことになります。 そんな中、伴を助けてくれるのが、これまでに登場してきたキャラクターの数々。 彼らの助言や応援から、伴はイタリア料理には欠かせないと思っていたトマトが、実は歴史が浅いことを知ります。 そして、伴が打ち出した起死回生の新メニューとは!? 最終巻を前に、いっそう逞しくなっていく伴! そして目の前に立ちはだかる天才料理人・パクミンギ! 白熱の展開を見せる待望の12集、ぜひとも固唾を呑んでご覧ください。

バンビ〜ノ!SECONDO 12巻

バンビ〜ノ!SECONDO 12巻
単行本(12巻)
ページ数
222ページ
発売日
作家名

せきやてつじ

閲覧数:0回(投稿)

累計237万部の大ヒット作、堂々完結。 トマト危機に乗じて横浜「レガーレ」乗っ取りを 画策する韓国の実業家・キムと天才料理人・パク! 彼ら「エゴイスタ」勢と船上のパスタ対決に臨んだ伴…だが!? 投票結果は想定外! さらにキムの卑劣な脅迫により、最大最悪の窮地に追い込まれる! 料理人として、人間として、今まで培ったすべてを賭け… 伴は最後のクチーナ(厨房)に立つ。 8年に渡りスピリッツ誌上を熱く駆け抜けた、 イタリア料理人血風録、これにて堂々完結! (「バンビ~ノ!」「バンビ~ノ!SECONDO」8年の概要) 2005年 第1部「バンビ~ノ!」連載開始(コミックス全15巻) 2007年 第53回小学館漫画賞 受賞 2007年 日本テレビ系列でドラマ化 放映(主演・松本潤) 2009年 第2部「バンビ~ノ!SECONDO」連載開始(コミックス全13巻) 2013年 フィナーレ 編集者からのおすすめ情報 第1部の「バンビ~ノ!」と併せ、足かけ8年の長期連載に幕を閉じる最終巻になります。主人公・伴省吾が船上のパスタ対決で、幾多の試練に見舞われる、濃密で緊迫した展開が最後の最後まで続きます。ぜひとも手に汗握って読んでいただきたいと思います。 また、最後の2話では「それから2年後」が描かれます。 船上のパスタ対決を終えた伴は、それから2年後……店にはいません。 「レガーレ」では桑原が復帰し、後輩の芹沢もたくましく成長しています。 一方、あすかも無事に子供を出産し、今は軽井沢で再建した木崎の店を手 伝う日々。アイツはいま、どこにいて何をしているのか……………? 最終ページを、ぜひともその目でお確かめください!

バンビ〜ノ!SECONDO 11巻

バンビ〜ノ!SECONDO 11巻
単行本(11巻)
ページ数
209ページ
発売日
作家名

せきやてつじ

閲覧数:0回(投稿)

バンビ~ノ!史上、最大最悪の危機…襲来! 欧州で発生した、トマトだけにかかる謎の疫病! 被害は瞬く間に広がり、遂に日本にも上陸してしまう! トマトが必須のイタリア料理業界は大被害に見舞われ、 ここ横浜「レガーレ」でもトマト不足から客足が途絶え始める! 韓国の実業家・キムと天才料理人・パクは、 この機に乗じてレガーレを陥落させ、乗っ取ろうと画策、 あろうことかレガーレの近くにリストランテ「エゴイスタ」を開店! そこには何故か、潤沢なトマトが…あった!? 天才料理人・パクの見たこともない一皿一皿、 おまけに他店では食べられないトマト料理もあるとあって、 新店「エゴイスタ」は連日大盛況! レガーレは完全に客を奪われてしまう! 受難が続くレガーレに更なる追い討ちをかける ように、店の支柱であるシェフ・桑原が…!? レガーレ史上、いや「バンビ~ノ!」史上 最大最悪の危機に…伴よ!どうする!!!!? 編集者からのおすすめ情報 2005年に始まった本作が、ついに最終章に入ります。 トマト危機、レガーレ潰しを目論む外国資本の登場、 そして店のために心血を注いできた孤高のシェフ・桑原の昏倒… と、物語はダイナミックにうねり始めます。 この「バンビ~ノ!」史上、最大最悪の危機に、 主人公である伴省吾が桑原から託された「役割」……とは!? 本巻のハイライトでもある「伝言」の回を、 是非とも固唾を呑んでお読みください。

バンビ〜ノ!SECONDO 10巻

バンビ〜ノ!SECONDO 10巻
単行本(10巻)
ページ数
211ページ
発売日
作家名

せきやてつじ

閲覧数:0回(投稿)

田舎のイタリアンVS都会のイタリアン! 夏の繁忙期、軽井沢の一軒家イタリアン“カーサ・デル・パッソ”にヘルプに来た伴ら一行は、スローフードを極めた シェフ木崎の生み出す料理に圧倒される! おまけにあすかを巡る三角関係はさらにヒートアップ! 覚悟を決めた伴は、嵐の日あすかに初告白!大胆接近して…!? 田舎のイタリアン×都会のイタリアン。 男として、一料理人として、伴と木崎の意地が激突する第10集! 編集者からのおすすめ情報 今までの『バンビ~ノ!』では、都会の洗練された大型店舗のイタリアンが 舞台でしたが、今回の舞台は軽井沢の山奥にひっそりと居を構える 一軒家イタリアンです。 ジビエ、キノコ、ヤマメなど、採れたての食材をふんだんに使った 地産地消のスローフード!シェフ木崎の生み出す豪快な一皿一皿に 伴と一緒に目を見張って下さい!

バンビ〜ノ!SECONDO 9巻

バンビ〜ノ!SECONDO 9巻
単行本(9巻)
ページ数
209ページ
発売日
作家名

せきやてつじ

閲覧数:0回(投稿)

最凶のヒール・土屋とのパスタ対決…終局! 伴VS土屋! 互いの進退を賭けたパスタ対決! 卑劣な土屋の罠にはまり、 味覚、嗅覚ともに破壊された伴! 圧倒的窮地に陥りながら… 伴は“究極のパスタ・ラヴィオローネ”を 完成させることができるのか? 最凶最悪のヒール・土屋とのヒリつく勝負の 行方………遂に最終局面へ! 一方、あすかのもとに木崎というシェフから ヘルプの依頼が入り… 伴はスローフードを極めた 軽井沢の一軒家イタリアンへ赴く……が!? 編集者からのおすすめ情報 横浜「レガーレ」開店以来、永きにわたり伴の頭を悩ませてきた 年上の部下・土屋。その確執が、今巻で終結します。 特に見所は、思わぬ人物を巻き込みつつ、 二転三転とツイストしていって予断を許さない、 勝負の行方です。 また、勝負の行方がついてからの土屋の処遇や 雑誌掲載時には賛否両論を呼んだ驚愕のエピローグも要注目!です。

バンビ〜ノ!SECONDO 8巻

バンビ〜ノ!SECONDO 8巻
単行本(8巻)
ページ数
208ページ
発売日
作家名

せきやてつじ

閲覧数:0回(投稿)

待ってろ土屋。息の根を…止めてやる! あすかを階段から突き落とすという、 信じられない土屋の凶行に、 伴の怒りは頂点に!もう…許せない! 伴は「レガーレ」開店以来、頭を 悩ませてきた年上の部下・土屋との 確執にケリをつけるべく、コースメニュー 採用を賭けたパスタ対決を申し出る! 伴の作る“究極のパスタ”とは!? そして、土屋が張り巡らせた恐るべき罠に、 伴は打ち勝つことができるのか!? 編集者からのおすすめ情報 店を立て直すために、サーラ(ホール)にヘルプとして入っていた伴が、 いよいよ厨房に復帰!久しぶりに料理人・伴省吾が見られる巻です。 前巻のジュリア・ボッカルド編では、「シチリア料理」がテーマでしたが、 今回は「トスカーナ料理」がテーマ、その中でも伴が挑む究極のパスタ 「ラヴィオローネ」は、広尾にある「ラ・ビスボッチャ」の鈴木シェフに 食材の準備から作業工程に至るまで、みっちりと厨房を取材させて いただきました。 「バンビ~ノ!」史上、最凶最悪のヒールである 土屋との対決の行方もさることながら、 劇中を彩る皿の数々もぜひご堪能下さい!

バンビ〜ノ!SECONDO 7巻

バンビ〜ノ!SECONDO 7巻
単行本(7巻)
ページ数
208ページ
発売日
作家名

せきやてつじ

閲覧数:0回(投稿)

伴とあすかが急・接・近!しかし………!? ジリ貧の「レガーレ」にお忍びで来店した イタリア出身の世界的スター、ジュリア・ボッカルド! 「日本人のイタリアンなんてモノマネ料理よ」 そう言い放つ彼女を、新生「レガーレ」は 渾身の一皿で唸らせる事ができるのか!? 一方、束の間の夏休み、皆で繰り出した海で、 伴とあすかが…急接近! そこで伴が耳にした、あすかの衝撃的発言…とは? そして………事件は起きてしまう。 眼を覆いたくなる、悪夢のような事件が。 編集者からのおすすめ情報 前半は、ジリ貧の「レガーレ」にお忍びで来店した イタリア出身の世界的スター、ジュリアに 日本のイタリアンが通用するかどうかがハイライトになります。 彼女は「レガーレ」渾身の一皿に、陥落するのか、否か!? 作中、ジュリアの目の前に次々にサーブされるシチリア料理の数々は 今をときめくリストランテの注目店「イル・テアトリーノ・ダ・サローネ」の 樋口シェフに全面監修していただきました。 多くの食通を唸らせる「樋口マジック」、 眼にも美味しいその料理の数々を、 ストーリーとともに是非ともお楽しみ下さい。

バンビ〜ノ!SECONDO 6巻

バンビ〜ノ!SECONDO 6巻
単行本(6巻)
ページ数
208ページ
発売日
作家名

せきやてつじ

閲覧数:0回(投稿)

本気の奴が明日を拓く。新生レガーレ誕生! ジリ貧の「レガーレ」を救うべく招かれた、 伝説のサービスマン・楊大衛(ヤン・ダーウェイ)。 彼に刺激されたスタッフ一同は、侃々諤々の議論の末、 皆が憧れる「夢のレストラン」へのリニューアルを果たす! そんな中、イタリア出身の世界的スター、 ジュリア・ボッカルドが新作映画の宣伝で緊急来日! 料理評論家・永坂の薦めで、 新生「レガーレ」にまさかのお忍びご来店! 「日本人のイタリアンなんてモノマネ料理よ」。 そう言い放つ彼女を、渾身の一皿で唸らせる事ができるのか!? 編集者からのおすすめ情報 レガーレを、スタッフみんなが憧れる「夢のレストラン」へ! 店の思想が、現場の声によって育まれ、組織が生まれ変わる 瞬間が活き活きと描かれる巻です。 「組織が生まれ変わるのは難しい。 けれども、少なくとも本気の奴が三人いれば、それは可能だ」 打ち合わせの席での、作者・せきや氏の言葉です。 そんな思いが込められているからこそ、 飲食店のみならず、すべての組織に属する人にとって グッとくる内容になっていると思います。 華麗なレストラン。その裏でもがき、夢を見る者たちが 織りなすドラマを、ぜひ固唾を呑んでご一読ください。

バンビ〜ノ!SECONDO 5巻

バンビ〜ノ!SECONDO 5巻
単行本(5巻)
ページ数
221ページ
発売日
作家名

せきやてつじ

閲覧数:0回(投稿)

“伝説のサービスマン”がレガーレに!夢の宴…開幕! 「彼が勤めた店はことごとく繁盛する」。 かつて横浜中を沸かせた“伝説のサービスマン” 楊 大衛(ヤン・ダーウェイ)。 伴の必死の願いにより再び飲食業界に 舞い戻った彼は、果たしてジリ貧の 「レガーレ」にいかなる魔法をかけるのか!? ヤンが仕掛ける夢のような宴……開幕! 一方、ヤンに刺激され、負けじと奮起した スタッフ一同の目の色が変わり…? 「レガーレ」再生の序曲は響くか!? 波乱!激動!第5集! 編集者からのおすすめ情報 お客は必ずしも、店の味だけで来店するのではありません。 一流のサービスマンは、料理こそしませんが、その優れた接客能力で たくさんの得意客をもっています。あたかも売れっ子のホストのように。 十数年ぶりに飲食業界に復帰した“伝説のサービスマン”ヤン・ダーウェイ。 横浜「レガーレ」に来て早々、「明日にはこの店を満席にしてみせますよ」、 そう豪語した彼は、果たしていかなる夢の宴を仕掛けるのか!? スピリッツ本誌でも読者から大喝采を浴びた“ヤンの宴”、 ぜひレガーレのお客様になったつもりで存分にご堪能ください! そのケタ違いのスケールに“こんな店行ってみたい!” そう思われること請け合いです!!

バンビ〜ノ!SECONDO 4巻

バンビ〜ノ!SECONDO 4巻
単行本(4巻)
ページ数
208ページ
発売日
作家名

せきやてつじ

閲覧数:0回(投稿)

横浜随一と謳われた、伝説のサービスマンを……捜せ! ディナーの予約数――ゼロ。 折からの不況、地の利のない横浜での出店、毒舌料理ブロガーの 悪影響…と、オープン早々苦境に立つ新店舗・横浜「レガーレ」。 店が「底の底」をさすらう今、伴省吾(ばん しょうご)は なんとかこの苦境を脱しようと、 横浜随一と謳われた伝説のサービスマン、 楊 大衛(ヤン ダーウェイ)の力を借りようと決意する。 だが、彼はすでに飲食業界から足を洗い、 一切の消息を絶って10年。 伝説の男はいま、どこで、何をしているのか!? そして、すでに飲食業界から足を洗った老給仕を……… 伴はふたたびカムバックさせることができるのか!? “伝説”に今一度、火を点けろ! 若きイタリア料理人血風録、世紀の大一番!! 編集者からのおすすめ情報 「バンビ~ノ!SECONDO」は、「嵐」の松本潤さん主演でドラマ化もされた 「バンビ~ノ!」の第2部としてスタートしました。 第1部では「バンビ(ひよっこ)」と皆から揶揄されていた新米料理人・伴省吾が、様々な体験を経て大きくなり、一段とたくましくなって登場します。 第1部では、六本木の名店「バッカナーレ」が舞台でしたが、 第2部は、その2号店である横浜「レガーレ」が舞台。 同じイタリア料理店ではありますが、「レガーレ」は 新天地・新店舗での船出、得意客はまだ誰一人もいません。 そんな状態から、パスタ場チーフという大役を任された伴。 年上の部下を持つという初めての経験に戸惑い、悩みます。 一方で、折からの不況、地の利のない横浜での出店、毒舌料理ブロガーの悪影響、と悪条件が重なり、店はオープン早々苦境に立ちます。 飲食業界にその名を響かせる名店ではなく、 いわば「名もなき新店舗の苦境」から物語は始まります。 その苦境をどう打開していくのか、が 第2部において作者・せきやてつじ氏の掲げるテーマでもあります。 明確な答えはまだ、ありません。 しかし、職場の人間関係に悩み、店の苦境に東奔西走する 一人の若きイタリア料理人の姿は、 飲食業界のみならず、組織で生きるすべての人々にとって、 我がことのように胸を熱くさせるものがあるに違いありません。 劇中を彩るイタリアンの一皿一皿に舌なめずりしながら、 この波乱の物語を、身を乗り出しながらぜひお楽しみください。

バンビ〜ノ!SECONDO 3巻

バンビ〜ノ!SECONDO 3巻
単行本(3巻)
ページ数
209ページ
発売日
作家名

せきやてつじ

閲覧数:0回(投稿)

▼第23話/引継5▼第24話/引継6▼第25話/逆風▼第26話/疑惑▼第27話/虚空▼第28話/拳▼第29話/贄▼第30話/襲来▼第31話/強い風が吹いている▼第32話/荒野▼第33話/命薬 ●主な登場人物/伴省吾(福岡の大学を休学し、六本木のイタリアン・レストラン「バッカナーレ」で修行を積んだ熱血料理人。2号店「レガーレ」でパスタ場チーフに抜擢されるが…) ●あらすじ/土屋との「まかない料理」対決で敗北を喫した伴。だがその夜、薄暗いホールで、土屋が投票箱をバッグにしまい込むという行動を目撃した伴は、帰宅する土屋を呼び止める。伴の指摘に対し、二重底の細工をしたことを悪びれもせずに認めた土屋。怒った伴は、まだ本物の票が入っている投票箱を土屋から取り上げようとするが…?(第23話) ●本巻の特徴/毒舌料理ブロガー・永坂にサービスの悪さを指摘された影響で、客足が激減した「レガーレ」。やむなくホールのヘルプに回った伴は、店を盛り返すべく、その永坂に助言を請おうとするが…? ●その他の登場人物/宍戸鉄幹(バッカナーレのオーナーシェフ)、宍戸美幸(鉄幹の娘。バッカナーレ・レガーレの支配人)、桑原敦(レガーレの料理長。大学建築学科卒の変わり種)、日々野あすか(レガーレの副料理長。婚約者を事故で失ったばかり)、井上(レガーレの給仕長)、土屋(レガーレの新規スタッフでパスタ場助手。伴にとっては年上の部下。独立開業に失敗した過去あり)、永坂俊一(毒舌で恐れられる料理評論家)

バンビ〜ノ!SECONDO 2巻

バンビ〜ノ!SECONDO 2巻
単行本(2巻)
ページ数
208ページ
発売日
作家名

せきやてつじ

閲覧数:0回(投稿)

▼第12話/混乱3▼第13話/苦闘▼第14話/残された者▼第15話/甘い水▼第16話/月夜▼第17話/暗転▼第18話/発令▼第19話/引継1▼第20話/引継2▼第21話/引継3▼第22話/引継4 ●主な登場人物/伴省吾(福岡の大学を休学し、六本木のイタリアン・レストラン「バッカナーレ」で修行を積んだ熱血料理人。2号店「レガーレ」ではパスタ場チーフに大抜擢) ●あらすじ/「レガーレ」オープンから一週間。年上の部下・土屋のたび重なる不遜な態度に悩まされていた伴だったが、リゾットの味をめぐるやりとりで土屋が吐き捨てた「アンタ、頭オカシーよ」という暴言に、ついに怒りが爆発! 胸ぐらをつかんで押し倒してしまう。一方ホールでは、給仕長・井上が未熟なスタッフにミスが出ないよう目を光らせ続け、自らの指導ぶりに自信をもっていたが…?(第12話) ●本巻の特徴/厨房における伴と土屋の対立。さらに、ホールでも井上の厳しい指導に部下が逃亡! 船出したばかりの「レガーレ」に早くも暗雲が…!? ●その他の登場人物/宍戸鉄幹(バッカナーレのオーナーシェフ)、宍戸美幸(鉄幹の娘。バッカナーレ・レガーレの支配人)、桑原敦(レガーレの料理長。大学建築学科卒の変わり種)、日比野あすか(レガーレの副料理長)、井上(レガーレの給仕長)、土屋(伴の助手であり“年上の後輩”。独立開業に失敗した過去あり)、上草・児玉(レガーレの新米料理人たち)

バンビ〜ノ!SECONDO 1巻

バンビ〜ノ!SECONDO 1巻
単行本(1巻)
ページ数
223ページ
発売日
作家名

せきやてつじ

閲覧数:0回(投稿)

▼第1話/開戦▼第2話/決壊▼第3話/春の皿▼第4話/笑顔▼第5話/告別▼第6話/地雷▼第7話/孤立▼第8話/流儀▼第9話/味覚▼第10話/混乱1▼第11話/混乱2 ●主な登場人物/伴省吾(福岡の大学を休学し、六本木のイタリアン・レストラン「バッカナーレ」で修行を積んだ熱血料理人。2号店「レガーレ」ではパスタ場チーフに大抜擢) ●あらすじ/「レガーレ」オープン初日。伴に目をかけるバッカナーレの常連・野上社長や、毒舌で知られる料理評論家・永坂俊一など、大勢の客で華やかな賑わいを見せるホール。一方、戦場と化した厨房の中には、パスタ場チーフとなった伴の姿もあった。伴は、年上の後輩・土屋の作ったリゾットが店の味になっていないことから、自分が味付けを代わると言いだし、早くも職場に不協和音が…(第1話)。 ●本巻の特徴/200人を越えるゲスト客、不慣れなスタッフたち…。「レガーレ」はオープニングの混乱を無事乗り越えられるか? さらに、伴にとって初めての後輩である土屋が、何やら不穏な動きを…!? ●その他の登場人物/宍戸鉄幹(バッカナーレのオーナーシェフ)、宍戸美幸(鉄幹の娘。バッカナーレ・レガーレの支配人)、桑原敦(レガーレの料理長。大学建築学科卒の変わり種)、日比野あすか(レガーレの副料理長)、井上(レガーレの給仕長)、土屋(伴の助手であり“年上の後輩”。独立開業に失敗した過去あり)、上草・児玉(レガーレの新米料理人たち)

バンビ〜ノ! 4巻

バンビ〜ノ!  4巻
単行本(4巻)
ページ数
210ページ
発売日
作家名

せきやてつじ

閲覧数:0回(投稿)

伴省吾は、福岡市内のイタリアンレストラン「サンマルツァーノ」でアルバイトしつつ調理免許もとって、将来は恋人・恵理と店を持つことを漠然と夢見る大学3年生。ある日、店のオーナーから、彼の弟分がオーナーシェフを務める東京・六本木の店へのヘルプを勧められる。だが、その調理場のペースに全くついていけず、皿洗いに回されてしまい…(第1話)。●本巻の特徴/少々手が遅くても、味なら負けない…と、地元でメインだった誇りをかけて臨んだブロード(煮出し汁)作り。だが、それにも失敗した省吾は、先輩の香取から散々に殴られた挙げ句、"バンビーノ(ガキンチョ)"呼ばわりされてしまう。実力派作家が描くイタリアン厨房ドラマ第1集。●その他の登場人物/高橋恵理(福岡に住む伴の恋人)、六本木「バッカナーレ」の人々:宍戸鉄幹(オーナーシェフ)、美幸(支配人)、与那嶺(給仕長)、桑原敦(副料理長)、香取望(パスタ場担当)、日々野あすか(アンティパスト)、妹尾雅司(先輩の見習い・アップレンディスタ)

バンビ〜ノ! 3巻

バンビ〜ノ!  3巻
単行本(3巻)
ページ数
208ページ
発売日
作家名

せきやてつじ

閲覧数:0回(投稿)

伴省吾は、福岡市内のイタリアンレストラン「サンマルツァーノ」でアルバイトしつつ調理免許もとって、将来は恋人・恵理と店を持つことを漠然と夢見る大学3年生。ある日、店のオーナーから、彼の弟分がオーナーシェフを務める東京・六本木の店へのヘルプを勧められる。だが、その調理場のペースに全くついていけず、皿洗いに回されてしまい…(第1話)。●本巻の特徴/少々手が遅くても、味なら負けない…と、地元でメインだった誇りをかけて臨んだブロード(煮出し汁)作り。だが、それにも失敗した省吾は、先輩の香取から散々に殴られた挙げ句、"バンビーノ(ガキンチョ)"呼ばわりされてしまう。実力派作家が描くイタリアン厨房ドラマ第1集。●その他の登場人物/高橋恵理(福岡に住む伴の恋人)、六本木「バッカナーレ」の人々:宍戸鉄幹(オーナーシェフ)、美幸(支配人)、与那嶺(給仕長)、桑原敦(副料理長)、香取望(パスタ場担当)、日々野あすか(アンティパスト)、妹尾雅司(先輩の見習い・アップレンディスタ)

バンビ〜ノ! 1巻

バンビ〜ノ!  1巻
単行本(1巻)
ページ数
218ページ
発売日
作家名

せきやてつじ

閲覧数:0回(投稿)

▼第1話/アッチェンデレ(点火)▼第2話/ブロード(煮出し汁)▼第3話/スルピアット(皿の上)▼第4話/トリターレ(みじん切りにする)▼第5話/ラーファノ(西洋わさび)▼第6話/スコッタータ(湯通しする)▼第7話/ズブッチャーレ(皮をむく)▼第8話/ジョルノ ディ キウズーラ(定休日)▼第9話/マンテカーレ(こねる)●主な登場人物/伴省吾(福岡の大学生。市内のイタリアン・レストランでバイトしつつ調理免許もとったが、ヘルプに来た東京の店でコテンパンに)● あらすじ/伴省吾は、福岡市内のイタリアンレストラン「サンマルツァーノ」でアルバイトしつつ調理免許もとって、将来は恋人・恵理と店を持つことを漠然と夢見る大学3年生。ある日、店のオーナーから、彼の弟分がオーナーシェフを務める東京・六本木の店へのヘルプを勧められる。だが、その調理場のペースに全くついていけず、皿洗いに回されてしまい…(第1話)。●本巻の特徴/少々手が遅くても、味なら負けない…と、地元でメインだった誇りをかけて臨んだブロード(煮出し汁)作り。だが、それにも失敗した省吾は、先輩の香取から散々に殴られた挙げ句、"バンビーノ(ガキンチョ)"呼ばわりされてしまう。実力派作家が描くイタリアン厨房ドラマ第1集。●その他の登場人物/高橋恵理(福岡に住む伴の恋人)、六本木「バッカナーレ」の人々:宍戸鉄幹(オーナーシェフ)、美幸(支配人)、与那嶺(給仕長)、桑原敦(副料理長)、香取望(パスタ場担当)、日々野あすか(アンティパスト)、妹尾雅司(先輩の見習い・アップレンディスタ)

バンビ〜ノ! 2巻

バンビ〜ノ!  2巻
単行本(2巻)
ページ数
210ページ
発売日
作家名

せきやてつじ

閲覧数:0回(投稿)

伴省吾は、福岡市内のイタリアンレストラン「サンマルツァーノ」でアルバイトしつつ調理免許もとって、将来は恋人・恵理と店を持つことを漠然と夢見る大学3年生。ある日、店のオーナーから、彼の弟分がオーナーシェフを務める東京・六本木の店へのヘルプを勧められる。だが、その調理場のペースに全くついていけず、皿洗いに回されてしまい…(第1話)。●本巻の特徴/少々手が遅くても、味なら負けない…と、地元でメインだった誇りをかけて臨んだブロード(煮出し汁)作り。だが、それにも失敗した省吾は、先輩の香取から散々に殴られた挙げ句、"バンビーノ(ガキンチョ)"呼ばわりされてしまう。実力派作家が描くイタリアン厨房ドラマ第1集。●その他の登場人物/高橋恵理(福岡に住む伴の恋人)、六本木「バッカナーレ」の人々:宍戸鉄幹(オーナーシェフ)、美幸(支配人)、与那嶺(給仕長)、桑原敦(副料理長)、香取望(パスタ場担当)、日々野あすか(アンティパスト)、妹尾雅司(先輩の見習い・アップレンディスタ)

1〜281ページ目を表示