「山田芳裕」一覧|漫画コミック・雑誌・同人誌・小説が全て見放題のファイル投稿共有サイト

1〜371ページ目を表示
カテゴリ
並べ替え
アップロード期間

へうげもの 23巻

へうげもの 23巻
単行本(23巻)
ページ数
204ページ
発売日
作家名

山田芳裕

閲覧数:0回(投稿)

徳川の上に人をつくらず。大坂占領天下泰平。大義名分かなぐり捨てて、豊臣潰そう夏の陣。家康の野望に抗う織部。天下一数奇宗匠に、Xデーが迫り来る。大河ドラマは終わっても、『へうげもの』は終わらない!

へうげもの 22巻

へうげもの 22巻
単行本(22巻)
ページ数
221ページ
発売日
作家名

山田芳裕

閲覧数:0回(投稿)

茶の湯と物欲に魂を奪われた戦国武将・古田織部。天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千利休から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。大義名分を欠き、ひたすら不毛な大坂冬の陣。豊臣潰しの一念で、攻めダルマと化す家康。豊徳合体を諦めず、東西の間で躍動する織部。俵屋宗達、岩佐又兵衛、混乱の中で己を磨け。藝術が爆発だ!

へうげもの 21巻

へうげもの 21巻
単行本(21巻)
ページ数
221ページ
発売日
作家名

山田芳裕

閲覧数:0回(投稿)

茶の湯と物欲に魂を奪われた戦国武将・古田織部(ふるた・おりべ)。天才・信長(のぶなが)から壮大な世界性を、茶聖・千利休(せんのりきゅう)から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。家康(いえやす)の目指す「泰平」とは徳川(とくがわ)家の安泰に過ぎぬ。世紀の誤審・方広寺鐘銘事件に天を仰ぐ織部。大坂冬の陣突入にも最終兵器であくなき抵抗。武か数奇か、生か死か、それが問題にて候。

へうげもの 20巻

へうげもの 20巻
単行本(20巻)
ページ数
225ページ
発売日
作家名

山田芳裕

閲覧数:0回(投稿)

茶の湯と物欲に魂を奪われた戦国武将・古田織部。天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千利休から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。悪漢・大久保長安、親友・高山右近との別れ。粛清と伴天連追放、豊臣潰しへ暴走する家康。笑福の灯を消すまいと、織部の「激陶」やまず。生か死か、武か数奇か、それが問題にて候。

へうげもの 19巻

へうげもの 19巻
単行本(19巻)
ページ数
228ページ
発売日
作家名

山田芳裕

閲覧数:0回(投稿)

天才・信長(のぶなが)から壮大な世界性を、茶聖・千利休(せんのりきゅう)より深遠な精神性を学び、古田織部(ふるた・おりべ)は「へうげもの」への道をひた走る。生か死か、武か数奇か、それが問題にて候。人は城、人は石垣、男はちょっちゅね加藤清正(かとう・きよまさ)。情熱大陸を駆け抜けた俺たちの猛虎が逝く。織部も心で泣いて候。豊徳合体の道のりは険しい。

へうげもの 18巻

へうげもの 18巻
単行本(18巻)
ページ数
228ページ
発売日
作家名

山田芳裕

閲覧数:0回(投稿)

茶の湯と物欲に魂を奪われた戦国武将・古田織部。天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千利休から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。 「猪熊事件」を機に朝廷支配を強める家康。琉球王めんそーれ、織部の三味線がうなる。将軍茶の湯指南役&ファッションリーダー。数奇の王者が目論む「豊徳合体」道険し。生か死か、武か数奇か、それが著しく問題にて候。

へうげもの 16巻

へうげもの 16巻
単行本(16巻)
ページ数
228ページ
発売日
作家名

山田芳裕

閲覧数:0回(投稿)

茶の湯と物欲に魂を奪われた戦国武将・古田織部。天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千利休から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。 家康が天下を握り、江戸幕府ができちゃった。四角い徳川の世をまあるく治めるには、数奇者がしたたかに生き延びるしかない。フィクサー織部が放つ奇策をご覧じろ。生か死か、武か数奇か、それが問題にて候!!

へうげもの 17巻

へうげもの 17巻
単行本(17巻)
ページ数
227ページ
発売日
作家名

山田芳裕

閲覧数:0回(投稿)

茶の湯と物欲に魂を奪われた戦国武将・古田織部。天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千利休から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。 数奇者の数奇者による数奇者のための豊徳合体へ。危ない橋をカレーに渡り続ける織部。だがしかし、渡る世間に鬼がいた。生か死か、武か数奇か、それが激しく問題にて候!!

へうげもの 15巻

へうげもの 15巻
単行本(15巻)
ページ数
236ページ
発売日
作家名

山田芳裕

閲覧数:0回(投稿)

茶の湯と物欲に魂を奪われた戦国武将・古田織部。天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千利休から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。 家康が天下を握り、江戸幕府ができちゃった。四角い徳川の世をまあるく治めるには、数奇者がしたたかに生き延びるしかない。フィクサー織部が放つ奇策をご覧じろ。生か死か、武か数奇か、それが問題にて候!!

へうげもの 14巻

へうげもの 14巻
単行本(14巻)
ページ数
228ページ
発売日
作家名

山田芳裕

閲覧数:0回(投稿)

茶の湯と物欲に魂を奪われた戦国武将・古田織部。天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千利休から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。上杉征伐、石田蜂起、小山評定、家康ゴーウエスト。「関ヶ原」プレイボールの刻がひた迫り来る。濃緑抹茶&緑釉出現、織部の数奇もジャイアントステップ。生か死か、武か数奇か、それがますます超大問題だ!!

へうげもの 12巻

へうげもの 12巻
単行本(12巻)
ページ数
253ページ
発売日
作家名

山田芳裕

閲覧数:0回(投稿)

茶の湯と物欲に魂を奪われた戦国武将・古田織部。天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千利休から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。朝鮮戦線泥沼化、余命少なし太閤秀吉。唯一の友として、この世で最後の花束を。「乙」から「へうげ」へ、織部ゴーズオン。生か死か、武か数奇か、それがいっそう問題だ!!

へうげもの 11巻

へうげもの 11巻
単行本(11巻)
ページ数
229ページ
発売日
作家名

山田芳裕

閲覧数:0回(投稿)

茶の湯と物欲に魂を奪われた戦国武将・古田織部。天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千利休から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。密航の果て、朝鮮で新窯術と遭遇した織部。茶の湯とやきものの頂点は目前と思いしが、予期せぬ大地震により茶器も野望も灰燼と化す。生か死か、武か数奇か、それがますます大問題だ!!

へうげもの 13巻

へうげもの 13巻
単行本(13巻)
ページ数
226ページ
発売日
作家名

山田芳裕

閲覧数:0回(投稿)

茶の湯と物欲に魂を奪われた戦国武将・古田織部。天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千利休から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。秀吉への殉死を拒み、数奇三昧の隠居暮らしにて候。織部好みの代名詞たる「ヘウケモノ」がついに誕生。徳川vs.石田の抗争激化にも、風見鶏な乙将・織部であった。生か死か、武か数奇か、それがますます超問題だ!!

へうげもの 10巻

へうげもの 10巻
単行本(10巻)
ページ数
229ページ
発売日
作家名

山田芳裕

閲覧数:0回(投稿)

茶の湯と物欲に魂を奪われた戦国武将・古田織部。天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千利休から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。はるばる来たぜ朝鮮半島窯景色。秀吉による無謀な海外侵略の最中、織部密航団はやきもの革命を誓う。生か死か、武か数奇か、それがますます問題だ!!

へうげもの 9巻

へうげもの 9巻
単行本(9巻)
ページ数
242ページ
発売日
作家名

山田芳裕

閲覧数:0回(投稿)

茶の湯と物欲に魂を奪われた戦国武将・古田織部。天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千利休から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。利休執念の「わび」数奇革命は、未完に終わった。新時代到来、織部はひたすら「へうげ」を目指す。生か死か、武か数奇か、それがますます問題だ!!

へうげもの 8巻

へうげもの 8巻
単行本(8巻)
ページ数
230ページ
発売日
作家名

山田芳裕

閲覧数:0回(投稿)

茶の湯と物欲に魂を奪われた戦国武将・古田織部。天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千利休から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。「美」をめぐる確執が、利休を秀吉暗殺へと駆り立てた。今焼で覇を唱えんと、伊達政宗を弄ぶ織部。生か死か、武か数奇か、それがますます問題だ!!

へうげもの 7巻

へうげもの 7巻
単行本(7巻)
ページ数
228ページ
発売日
作家名

山田芳裕

閲覧数:0回(投稿)

茶の湯と物欲に魂を奪われた戦国武将・古田織部。天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千利休から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。山上宗二の死。伊達政宗との遭遇。小田原征伐に従軍した織部の運命が揺れる。生か死か、武か数奇か、それがますます問題だ!!

へうげもの 6巻

へうげもの 6巻
単行本(6巻)
ページ数
236ページ
発売日
作家名

山田芳裕

閲覧数:0回(投稿)

茶の湯と物欲に魂を奪われた戦国武将・古田織部。天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千利休から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。関白・秀吉の号令一下、北野大茶湯挙行。空前絶後のわび数奇EXPOに、織部イノチガケ。生か死か、武か数奇か、それがますます問題だ!!

へうげもの 5巻

へうげもの 5巻
単行本(5巻)
ページ数
228ページ
発売日
作家名

山田芳裕

閲覧数:0回(投稿)

古田“黒”織部。数奇のためなら女衒に強請。聚楽第に天下一の屋敷を造るのだ!! 茶の湯と物欲に魂を奪われた戦国武将・古田織部。天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千利休から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。新たな天下人・秀吉の下、晴れて大名に昇進。生か死か、武か数奇か、それがますます問題だ!!

へうげもの 4巻

へうげもの 4巻
単行本(4巻)
ページ数
228ページ
発売日
作家名

山田芳裕

閲覧数:0回(投稿)

信長から秀吉へチェンジ・ザ・ワールド。主役の名前も左介改め織部だ!! 茶の湯と物欲に魂を奪われた戦国武将・古田左介。天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千宗易(利休)から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。信長、光秀、秀吉、天下人の座は移りゆく。左介の運命もまた激動のときを迎えた。生か死か、武か数奇か、それがますます問題だ!!

へうげもの 2巻

へうげもの 2巻
単行本(2巻)
ページ数
226ページ
発売日
作家名

山田芳裕

閲覧数:0回(投稿)

信長、秀吉、家康、光秀、宗易(利休)……いろいろいるけど、主人公は!!古田左介だ。 群雄割拠、下剋上の戦国時代。立身出世を目指しながら、茶の湯と物欲に魂を奪われた男がいた。織田信長の家臣・古田左介。天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千宗易(利休)から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。生か死か。武か数奇か。それが問題だ!!

へうげもの 3巻

へうげもの 3巻
単行本(3巻)
ページ数
226ページ
発売日
作家名

山田芳裕

閲覧数:0回(投稿)

WABBY 明智。主君斃れてなお、物欲にSOULをたぎらせる男。それが主人公・古田左介だ!! 群雄割拠、下剋上の戦国時代。立身出世を目指しながら、茶の湯と物欲に魂を奪われた男がいた。織田信長の家臣・古田左介。天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千宗易(利休)から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。生か死か。武か数奇か。それが問題だ!!

へうげもの 1巻

へうげもの 1巻
単行本(1巻)
ページ数
231ページ
発売日
作家名

山田芳裕

閲覧数:0回(投稿)

群雄割拠、下剋上の戦国時代。立身出世を目指しながら、茶の湯と物欲に魂を奪われた男がいた。織田信長の家臣・古田左介。天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千宗易(利休)から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。生か死か。武か数奇か。それが問題だ!!

1〜371ページ目を表示