「岸本斉史」一覧|漫画コミック・雑誌・同人誌・小説が全て見放題のファイル投稿共有サイト

1〜601ページ目を表示
カテゴリ
並べ替え
アップロード期間

BORUTO ボルト  NARUTO NEXT GENERATIONS 2巻

BORUTO ボルト  NARUTO NEXT GENERATIONS 2巻
単行本(2巻)
ページ数
196ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:3回(投稿)

ボルトが中忍選抜試験の二次を突破、父のナルトもほめてくれた!! 涙ぐみ喜ぶボルトだが、個人戦形式の三次試験でも、使用禁止のはずの科学忍具を使い勝利して…。ナルトはボルトの失格を宣言するが、その時!?

THE LAST -NARUTO THE MOVIE(ナルト)

THE LAST -NARUTO THE MOVIE(ナルト)
単行本
ページ数
222ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:0回(投稿)

「NARUTO」最後の物語を最速ノベライズ! 月が地球に接近しはじめた! このままでは月は崩壊し、さらに隕 石となって地上へ降り注ぐという。 地球最後の日が迫るなか、木ノ 葉の里では日向ハナビが謎の男によって誘拐され、 ナルト・サクラ・サイ・シカマル・ヒナタが奪還任務に挑む! ナルトたちはこの危機を乗り越えることができるのか?

NARUTO 71巻

NARUTO 71巻
単行本(71巻)
ページ数
211ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

無限月読が発動し、人々は夢の世界へと閉じ込められた。黒ゼツによって復活したカグヤは、チャクラを一つにせんと動き出す!! ナルトとサスケは六道仙人より託された力でカグヤを封印すべく立ち向かうが!?

NARUTO 70巻

NARUTO 70巻
単行本(70巻)
ページ数
211ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

尾獣を全て取り込み六道の力を得たマダラに対抗すべく、ガイは八門遁甲の陣最後の「死門」を開く! 己の忍道を貫く一撃は、マダラに通じるのか!? その頃瀕死のナルトは、自らの精神世界で六道仙人と出会い!?

NARUTO 69巻

NARUTO 69巻
単行本(69巻)
ページ数
211ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

輪廻転生の術で肉体を取り戻したマダラ! 尾獣達と対抗するナルトだが、マダラは白ゼツから輪廻眼を回収してしまう。再び口寄せされた外道魔像により尾獣が捕獲され、ナルトの身体から九喇嘛が奪われて!?

NARUTO 68巻

NARUTO 68巻
単行本(68巻)
ページ数
194ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

オビトの力に折れかけた忍達の心を、ナルトの想いが繋ぎ止めた! 戦場では五影と共に全軍が力を集結し、神樹に立ち向かう! 一方、ナルトとサスケはオビトの無限月読を止めるべく二つの力を重ね合わせ!?

NARUTO 67巻

NARUTO 67巻
単行本(67巻)
ページ数
192ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

十尾の人柱力へと変貌を遂げてしまったオビト。尾獣を取り込んだその力は結界をも破壊し、圧倒的な力を示す! 劣勢の中、火影達の穢土転生の能力を活かし、反撃の糸口を掴もうとするナルトとサスケだが!?

NARUTO 66巻

NARUTO 66巻
単行本(66巻)
ページ数
193ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:2回(投稿)

マダラたちの圧倒的な力から仲間を護るため、九尾の力を全力で出し切るナルト。だが、天地をも揺るがす十尾の破壊力は徐々に忍連合軍を追い詰める。仲間たちの限界が近づく中、ついに最強の援軍が戦場に!?

NARUTO 65巻

NARUTO 65巻
単行本(65巻)
ページ数
194ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

ナルト達の闘いがさらに激しさを増す中、木ノ葉隠れの里に降り立ったサスケ達。全ての真実を知るため、サスケは大蛇丸の穢土転生で歴代火影達を蘇らせる!! 初代火影・柱間が語る里、そして忍の歴史とは…!?

NARUTO 64巻

NARUTO 64巻
単行本(64巻)
ページ数
192ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

かつての仲間・オビトが、仮面の男だったことに動揺するカカシ。しかしナルトの言葉がカカシを再び立ち上がらせる! 「仲間は絶対殺させやしねェ!!!」 攻勢に出るナルト達! しかしついに、十尾が復活し…!?

NARUTO 63巻

NARUTO 63巻
単行本(63巻)
ページ数
191ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

仮面の男攻略の糸口をつかんだナルト達! 男の技が神威と同じ性質であると見破ったカカシに、拭いきれぬ不安感が付きまとう。そんな中、仲間を信じて突撃を仕掛けるナルトの一撃が、ついにその仮面を破壊し!?

NARUTO 62巻

NARUTO 62巻
単行本(62巻)
ページ数
204ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

カブトを止めたイタチの活躍で、戦場を混乱させた穢土転生がついに解除される! しかし、その行動を見てもなお木ノ葉への憎しみが消えないサスケに兄が遺す言葉は!? そしてナルト達の闘いもさらに激化…!!

NARUTO 61巻

NARUTO 61巻
単行本(61巻)
ページ数
227ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

圧倒的な力で五影さえも寄せ付けないうちはマダラ。ついに綱手は医療忍者の掟を破る行動に出るが!? そして穢土転生を止めるべくカブトと対峙するイタチとサスケ。戦局を左右する、運命の共闘が今、始まる…!!

NARUTO 60巻

NARUTO 60巻
単行本(60巻)
ページ数
195ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

六体の尾獣を相手に奮戦するナルトとビー。二人を援護すべくカカシとガイも駆けつけるが、ナルトは四尾に飲み込まれてしまう。その体内で孫悟空と名乗る尾獣本体が現れ!? 一方、ついにサスケにも動きが…!!

NARUTO 59巻

NARUTO 59巻
単行本(59巻)
ページ数
194ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

先代水影に絶対防御を破られた我愛羅。オオノキとの連係で攻め返すが、水影の忍術・蒸危暴威で追いこまれ…。我愛羅が取った策とは!? そして、分身を各戦場に拡散していたナルトの本体が、遂にマダラに迫る!!

NARUTO 58巻

NARUTO 58巻
単行本(58巻)
ページ数
210ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

ナルトを戦場へ引きずり出すため、白ゼツの能力で戦場をかく乱させるマダラ。仲間を救うべく敵を感知できるナルトが全ての戦場を駆ける! 一方、本陣でかつての影たちを迎え撃つ我愛羅とオオノキだが…!?

NARUTO 57巻

NARUTO 57巻
単行本(57巻)
ページ数
194ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

暗闘迫る! 自分を狙いマダラが戦争を仕掛けてきた事を知ったナルト。イルカの説得を振り切り、自らの手で決着をつけるべく戦場へと向かう! 激戦が続く前線では夜を迎え、闇に潜む忍の戦いが始まる…!!

NARUTO 56巻

NARUTO 56巻
単行本(56巻)
ページ数
195ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

戦局拡大! 甦った英傑達との死闘を繰り広げる忍連合軍。最前線で陣を張る第1部隊長・ダルイは、雲隠れの伝説の忍と呼ばれた金角・銀角兄弟を迎え撃つ! 九尾のチャクラと恐るべき忍具を持つ相手に勝機は…!?

NARUTO 55巻

NARUTO 55巻
単行本(55巻)
ページ数
202ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

第四次忍界大戦開戦! “暁”を迎え撃つべく部隊編成を進める忍連合軍。ナルトを守るべく我愛羅は、全軍を鼓舞する演説を行う!! 一方、マダラに協力するカブトの穢土転生により、強力な忍達が次々と蘇り始め!?

NARUTO 54巻

NARUTO 54巻
単行本(54巻)
ページ数
195ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

父と母が遺した想いを受け継ぎ、忍として新たな成長を遂げるナルト! 九尾をコントロールした新能力で、“鮫肌”に潜んでいた鬼鮫を捕捉。情報を奪取し逃げ出す鬼鮫の前に、木ノ葉の碧い猛獣が三度、立ち塞がる!!

NARUTO 53巻

NARUTO 53巻
単行本(53巻)
ページ数
195ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

九尾の力を手に入れるため、ナルトは雲隠れの里にある孤島での修業を開始する。ビーの力を借り封印を解放するが、悪意に満ちた九尾の意志にナルトは取り込まれてしまう。その意識の中で、思わぬ出会いが!!

NARUTO 52巻

NARUTO 52巻
単行本(52巻)
ページ数
210ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

復讐に取りつかれ、変貌してしまったサスケ。その心には、サクラとカカシの言葉は届かない。憎しみを糧に攻撃を仕掛けてくるサスケに対し、窮地に陥る二人をナルトが救出! ついに第七班が再び邂逅する!!

NARUTO 51巻

NARUTO 51巻
単行本(51巻)
ページ数
196ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

突然のサクラの告白に戸惑うナルトに対し、サイは彼女の覚悟を告げる。さらに五影会談の結果を我愛羅から聞かされたナルトは…。一方、マダラの助力でダンゾウを捉えたサスケは、第二の復讐劇を開始する!!

NARUTO 50巻

NARUTO 50巻
単行本(50巻)
ページ数
191ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

会談場を襲撃し、五影達と激突するサスケ! サスケは“天照”や第三の力“須佐能乎”を発動させるが、五影らの力は強大で、追い詰められる。そこに、うちはマダラが出現。彼は五影達に恐るべき計画を明かす…!!

NARUTO 49巻

NARUTO 49巻
単行本(49巻)
ページ数
195ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:2回(投稿)

暗躍する“暁”を潰す為、雷影の呼びかけで開かれる五影会談。続々と里の代表が鉄の国へ集結する! そんな中、サスケ抹殺へと動く雲隠れに対しナルトは、憎しみの連鎖を繰り返させない為に雷影に直談判を…!?

NARUTO 48巻

NARUTO 48巻
単行本(48巻)
ページ数
209ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

最後のペインを倒したナルトは、ついに本体である長門と対面する!! 仇に対する憎しみの気持ちを抑えて、答を出すために長門の過去を訊く。忍の世の憎しみの連鎖を知ったナルトが、自らの答を導き出すッ!!

NARUTO 47巻

NARUTO 47巻
単行本(47巻)
ページ数
193ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

仙人モードで猛攻を仕掛けるナルトは、ペインを追い詰める。だが、ペインの底知れぬ能力の前に、ナルトは捕まってしまう。憎しみの連鎖を止めるため、自分の正義を貫くというペインに対し、ナルトが出す答えは!?

NARUTO 46巻

NARUTO 46巻
単行本(46巻)
ページ数
193ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

襲撃を始めた六人のペインにより、木ノ葉が戦場と化す! ナルト不在の中、里の忍たちが全軍で迎え撃つが、敵の未知の能力により犠牲は増え続けていく。チャクラを使い果たしたカカシも、天道の前についに!?

NARUTO 45巻

NARUTO 45巻
単行本(45巻)
ページ数
197ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

尾獣の力を解放しサスケ達に逆襲するキラービー! 人智を超えたチャクラの前に仲間は倒れ、追い詰められたサスケは!? 一方、仙術修業に励むナルトを余所に、かつてない危機が木ノ葉隠れの里に迫っていた!!

NARUTO 44巻

NARUTO 44巻
単行本(44巻)
ページ数
202ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

兄の想いを知り、自ら進むべく道を決めたサスケ! 利害の一致から“暁”と手を組み尾獣攻略へと乗り出す。そんな中、木ノ葉にも自来也の訃報が仙蝦蟇から届けられる。師匠の死を受け入れられないナルトだが!?

NARUTO 43巻

NARUTO 43巻
単行本(43巻)
ページ数
249ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

この術は絶対にかわせない! イタチの“天照”を誘い最後の攻撃に出るサスケ。雷雲が垂れ込める中、サスケが放つ術はイタチに通じるのか!? 一方、“暁”に足止めされるナルト達はトビを破るべくチームで挑む!!

NARUTO 42巻

NARUTO 42巻
単行本(42巻)
ページ数
193ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

神と呼ばれるペインの正体は“輪廻眼”を持つ六人の戦士。その中の一人にかつての弟子・弥彦の面影を感じる自来也は、その答えに辿り着くが!? 一方、ついにイタチと対峙したサスケ。壮絶な兄弟対決が始まる!!

NARUTO 41巻

NARUTO 41巻
単行本(41巻)
ページ数
195ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

雨隠れに潜入した自来也を狩るために、“暁”のリーダー・ペインと小南がついに動き出す! 謎多きペインの正体は、何と自来也のよく知る者だった…! 彼らの関係と、ペインの恐るべき実力とは、いったい!?

NARUTO 40巻

NARUTO 40巻
単行本(40巻)
ページ数
195ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

芸術は爆発だ!! デイダラのとっておきC4カルラが発動。超小型ナノサイズ爆弾が、サスケを破ったかに見えたが、“写輪眼”はすべてを見透かしていた! 追い詰められたデイダラは、命を賭した究極芸術を…!!

NARUTO 39巻

NARUTO 39巻
単行本(39巻)
ページ数
194ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

四人目の仲間に“呪印”の起源・重吾を加えたサスケは、目的達成のための小隊を結成! その動きを察知する木ノ葉、“暁”もまた警戒を強める。サスケの標的をイタチに絞ったナルトは、新たな小隊と共に動き出す!!

NARUTO 38巻

NARUTO 38巻
単行本(38巻)
ページ数
195ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

新術発動ッ!! 四代目火影でさえ、成し得なかったナルトの風遁・螺旋手裏剣が角都を打ち砕く…! 一方、大蛇丸を襲うサスケ。生死をかけた師弟の戦いは非情さを増し…。果たしてサスケの中に残るのは――!?

NARUTO 37巻

NARUTO 37巻
単行本(37巻)
ページ数
195ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

仇敵を討つ! 修業に励むナルトに届くアスマの訃報。悲しみに暮れる間もなく、第十班はカカシと共に再び木ノ葉へ潜入する“暁”と対峙する。シカマルの作戦で優位に戦いを進める中、角都の驚愕の能力が明らかに!!

NARUTO 36巻

NARUTO 36巻
単行本(36巻)
ページ数
192ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

四代目火影を超えるために!! ナルトの修業も大詰めに入り、Sランクの新術会得へと進む。一方、“暁”を探すアスマ班はついにターゲットを捉える! 奇襲に成功したシカマル達だが、敵の恐るべき能力の前に!?

NARUTO 35巻

NARUTO 35巻
単行本(35巻)
ページ数
203ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

「だったらそれ以上強くなればいいだけだろ」――。圧倒的な力の差の前にサスケを連れ戻せなかったナルトに、カカシは驚愕の修業法を提案する! 同じ頃、“暁”の新たな二人組が火の国に近づきつつあった…!!

NARUTO 34巻

NARUTO 34巻
単行本(34巻)
ページ数
195ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

いざ大蛇丸の住処へ! 敵地に潜入したナルトたちは、再会したサイへと詰め寄る。そして、サスケとのつながりを求め続けたナルトの想いが、サイに感情を取り戻させた。二年半の時を経て、ついに再会の時が訪れる!!

NARUTO 33巻

NARUTO 33巻
単行本(33巻)
ページ数
194ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

九尾暴走!! “暁”のスパイだったカブトと接触したナルト達だが、その術は大蛇丸により解かれていた。作戦が失敗する中、大蛇丸はサスケの名を出し挑発する。怒りに任せて九尾の力を解放させるナルトは…!?

NARUTO 32巻

NARUTO 32巻
単行本(32巻)
ページ数
186ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

新カカシ班誕生! 静養中のカカシに代わって暗部の“ヤマト”が隊長に就任! そしてサスケに代わり、暗部養成部門“根”出身のサイが配属された。一切の感情を失ったかのようなサイに、苛立つナルトたちだが!?

NARUTO 31巻

NARUTO 31巻
単行本(31巻)
ページ数
188ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

死闘終幕へ! ついに自らの体を傀儡と化したサソリが、サクラとチヨバアに襲いかかる。壮絶を極めた闘いは衝撃の結末へ…。そしてデイダラを追いかけるナルトとカカシの闘いも、新しい写輪眼により決着が!?

NARUTO 30巻

NARUTO 30巻
単行本(30巻)
ページ数
200ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

“暁”のアジトに突入したナルトたち。だが、そこで目にしたのは、我愛羅の変わり果てた姿だった! 激昂するナルトは、デイダラに誘き出されてしまう。一方、洞穴に残ったサクラとチヨバアにもサソリが立ち塞がり!?

NARUTO 29巻

NARUTO 29巻
単行本(29巻)
ページ数
213ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

囚われの身となった我愛羅を救出するため、ナルトたちは“暁”のアジトを目指す! しかし、その前にイタチが立ちふさがる!! 一方、別動隊のガイ一行の前に現れたのは鬼鮫!! 果たして我愛羅の運命や如何に…!?

NARUTO 28巻

NARUTO 28巻
単行本(28巻)
ページ数
201ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:2回(投稿)

あれから2年余…。自来也との修業を終え、たくましくなったナルトが木ノ葉の里に帰って来た…!! 懐しい仲間たちとの再会を喜ぶ暇もあればこそ、風影となった我愛羅に“暁”の魔手が!! 波乱の第2部開始だ!!

NARUTO 27巻

NARUTO 27巻
単行本(27巻)
ページ数
195ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

激闘の末、ナルトはサスケを連れ戻すことができなかった…。しかし、ナルト以下、木ノ葉の若き忍たちの新たな旅が幕を開ける…!! 若き日のカカシを描いた『カカシ外伝~戦場のボーイズライフ~』も同時収録!!

NARUTO 26巻

NARUTO 26巻
単行本(26巻)
ページ数
194ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

最も親しい友を殺せば、「力」が手に入る…。兄・イタチの言葉通りに「最も親しい友」、ナルトを本気で潰しにかかるサスケ! ナルトの螺旋丸とサスケの千鳥が激しくぶつかりあう!! 未曾有の死闘の勝者はどっちだ!?

NARUTO 25巻

NARUTO 25巻
単行本(25巻)
ページ数
196ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

更なる「力」を求め、里も仲間も捨て、大蛇丸の下に向かうサスケ! ナルトは力ずくでサスケを連れ戻そうとするが…!? ナルトと対峙するサスケの脳裏に兄・イタチとの思い出が走馬燈のように浮かんでは消える!!

NARUTO 24巻

NARUTO 24巻
単行本(24巻)
ページ数
192ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

ナルトと君麻呂が死闘を展開する中、サスケが眠る棺桶が爆発! 中から現れたサスケはナルトに背を向けて走り去る。もう手遅れなのか? しかし音忍たちとの戦いは終わらない! そして死闘の中、新たな動きが!?

NARUTO 23巻

NARUTO 23巻
単行本(23巻)
ページ数
194ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

サスケが眠る棺桶を手にしたと思ったのも、束の間、未知の敵、君麻呂がナルトたちの前に出現!! ナルトvs君麻呂、シカマルvs多由也、キバ&赤丸vs左近、3つの死闘が始まる! 心ある者よ、この闘いを見届けよ!!

NARUTO 22巻

NARUTO 22巻
単行本(22巻)
ページ数
195ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

自らの誇りを懸け、次郎坊を倒したチョウジだが、彼もまた倒れ伏す…。「一人一殺」の覚悟で音忍たちに立ちむかうシカマル、ナルト、ネジ、キバ! ネジは蜘蛛の如き糸を操る鬼童丸に白眼で挑む! 今、死闘が始まる。

NARUTO 21巻

NARUTO 21巻
単行本(21巻)
ページ数
223ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

仲間たちを捨て、木ノ葉の里を出るサスケ…。その心は大蛇丸のものなのか…!? 五代目火影の命により、中忍となったシカマルはナルト、ネジ、キバ、チョウジを招集。5人と一匹は急遽、サスケの後を追うが……!?

NARUTO 20巻

NARUTO 20巻
単行本(20巻)
ページ数
188ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

五代目火影として綱手が木ノ葉の里に帰って来た! 就任祝いをする間もなく、綱手はカカシやサスケたちの治療にあたる。果たしてリーの症状は!? そして病み上がりのサスケは、いきなりナルトに戦いを挑む…。

NARUTO 19巻

NARUTO 19巻
単行本(19巻)
ページ数
188ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

「やっぱりこの想いだけは朽ちてくれないんだよ…」。綱手の心の迷いを断ち切ったのはナルトの存在だった! 大蛇丸とカブトに攻撃を加える綱手の下に自来也とナルト、シズネが到着!! 未曾有の戦いが始まる!!

NARUTO 18巻

NARUTO 18巻
単行本(18巻)
ページ数
196ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:1回(投稿)

短冊城が揺れる!! 大蛇丸を目の前にした綱手は一触即発!! 大蛇丸は負傷した両腕を治療してくれれば…と綱手に悪魔の条件を出す…。心乱れる綱手のもとに今度は自来也とナルトが現れた! 綱手の選択は!?

NARUTO 17巻

NARUTO 17巻
単行本(17巻)
ページ数
194ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:2回(投稿)

自来也とともに修業の旅に出かけたナルトのもとに不気味な来客が…。サスケの兄、イタチと干柿鬼鮫の目的は何!? 2人は立ちすくむナルトを連行しようとするが、その時、サスケが乱入! 風雲急の第17巻也!!

NARUTO 16巻

NARUTO 16巻
単行本(16巻)
ページ数
192ページ
発売日
作家名

岸本斉史

閲覧数:2回(投稿)

愛する者たちを守るため、ナルト、渾身の一撃が我愛羅に炸裂!! そして大蛇丸と火影の凄絶な死闘にもピリオドが打たれようとしていた…!! 木ノ葉崩し、終結!! だが木ノ葉の里に二つの不吉な影が迫っていた!!

1〜601ページ目を表示