「村上もとか」一覧|漫画コミック・雑誌・同人誌・小説が全て見放題のファイル投稿共有サイト

1〜601ページ目を表示
カテゴリ
並べ替え
アップロード期間

フイチン再見! 7巻

フイチン再見!  7巻
単行本(7巻)
ページ数
197ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

少女雑誌の勃興と漫画追放運動。 自分ひとりで、自分の決めた道を歩まんとしてきた 上田としこの前に現れたひとりの男。 周囲の猛反対の声にも耳を貸さず、 小新聞社の新聞記者、政治ゴロとも噂されるその男と としこは結婚する。 1950年(昭和二十五)、世の中は戦後復興の渦中にあった。 次々に創刊される雑誌、新しい家庭、そして新しい漫画。

フイチン再見! 6巻

フイチン再見!  6巻
単行本(6巻)
ページ数
199ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1946年(昭和21)11月、 上田としこ一家は父を満州に残して日本へ引き揚げた。 日本は敗戦から一年以上経っていたが、 としこの“戦後”はまだ始まってもいないのだった。 生きていくために姉・康子はしんちゅうぐんのデパートに職を得、 としこはGHQの民間教育情報局で働き始める。 つまり敵国で働くのだ。 日本、女、漫画……全部やり直し!の第6集。

フイチン再見! 5巻

フイチン再見!  5巻
単行本(5巻)
ページ数
199ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1946年(昭和21)11月、 上田としこ一家は父を満州に残して日本へ引き揚げた。 日本は敗戦から一年以上経っていたが、 としこの“戦後”はまだ始まってもいないのだった。 生きていくために姉・康子はしんちゅうぐんのデパートに職を得、 としこはGHQの民間教育情報局で働き始める。 つまり敵国で働くのだ。 日本、女、漫画……全部やり直し!の第6集。

フイチン再見! 4巻

フイチン再見!  4巻
単行本(4巻)
ページ数
201ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

「世間知らずのお嬢さんに漫画は描けない。働いて世間を知りなさい」漫画家・近藤日出造に言われ、満州で働き始めた上田としこ。時代は戦争真っ只中。女が一人、社会で働くことの様々な困難に直面する。 「言わずにはいられない女」としこは、戦時下の会社組織とは勿論、同じ女同士とも衝突する。 そして1945年8月15日、戦争が終わる。日本敗戦───。 だが、満州における日本人の本当の“戦い”は、ここから始まるのだった…! 上田としこの運命は果たして!? 時代の暗さと空の美しさの両面を描破する第4集!

フイチン再見! 3巻

フイチン再見!  3巻
単行本(3巻)
ページ数
201ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

漫画家・上田としこ。1917年(大正六)生まれ、2008年(平成二〇)没。 「漫画家は屑拾いと同じだ。世の中の色々なことを拾って心に溜めておかなくちゃならない」 漫画家・近藤日出造に言われた上田としこ。 “世間知らずのお嬢さん”は屑拾いをし始める。満州の地で、女一人、働き始める。

フイチン再見! 2巻

フイチン再見!  2巻
単行本(2巻)
ページ数
201ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

漫画家・上田としこ。1917年(大正六)生まれ、2008年(平成二〇)没。 日本にまだ誰も「女」の漫画家がいなかった時代。上田としこという素っ頓狂な少女は漫画家を目指す。昭和初期、当時少女雑誌で中原淳一と人気を二分していた挿絵画家の松本かつぢへの弟子入り。絵の勉強のため、クロッキー研究所、スイス人画家コンラッド・メイリの教室にも通うようになったとしこだったが、絵を描けば描くほど、絵がわからなくなるのだった。そして時代は戦争に傾斜していき……? 漫画の、日本の、女の、「青春」を描く待望の第2集!

フイチン再見! 1巻

フイチン再見!  1巻
単行本(1巻)
ページ数
187ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

漫画家・上田としこ。1917年(大正六)生まれ、2008年(平成二〇)没。これは、まだ誰も歩いたことがなかった「女流漫画家」という道を拓いた一人の実在した「女」を主人公とした物語である。上田としこという一人の素っ頓狂な少女が、戦前の満州ハルピンの高く広い空に、想像の絵を思いうかべた時から、日本の、女の、「漫画の歴史」ははじまったともいえる。村上もとかが渾身の力を込めて描く、漫画の青い青い春。

JIN-仁- 20巻

JIN-仁- 20巻
単行本(最終巻)
ページ数
273ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

幕末にタイムスリップした現代医・南方仁。仁友堂を開設し、仲間と共に医療の発展に努めてきた。明治への激動の時代にあって尚、仁術を尽くそうとする仁だが謎の頭痛が彼を襲う! 仁と、咲たち仁友堂の運命は!? …全ての謎の答えと共に幕末医療ロマン堂々完結!!

JIN-仁- 19巻

JIN-仁- 19巻
単行本(19巻)
ページ数
218ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

仁の懸命な医術も及ばず、坂本龍馬はついに死す。友を失った仁は、悲しみと失意を抱えたまま、歴史のうねりに巻きこまれていく。そして旧幕府軍と新政府軍の対立は激化し、ついに戊辰戦争が勃発。一つの時代の終焉のただ中に立つ、仁や旗本・橘恭太郎の胸中は!?

JIN-仁- 18巻

JIN-仁- 18巻
単行本(18巻)
ページ数
193ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

歴史に記された、近江屋での龍馬の遭難を回避させた仁は、龍馬の誕生日を祝おうと、沖田も交えて鍋を囲もうとしていた。そこに訪れる、かつて仁が救った若き志士・東。そして、不穏な男たちの影…。仁は龍馬を護り切れるのか…!? “讖”の章、運命の完結編!!

JIN-仁- 17巻

JIN-仁- 17巻
単行本(17巻)
ページ数
193ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

龍馬遭難を阻止すべく京へと急ぐ仁友堂一行はその道中、「ええじゃないか」や、助けを求める民草との出会いを繰り返しながら、険しい東海道中を歩んできた。そして遂に京目前へと辿り着いたその時、仁を狙う刺客の影が!! …仁、そして龍馬の命運やいかに――!?

JIN-仁- 16巻

JIN-仁- 16巻
単行本(16巻)
ページ数
196ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

幕末の世で築き上げてきた医学的業績と知己により、窮地を脱し、仁友堂へ戻った南方仁。偽薬の疑いも晴れ、ナポレオン三世からの仏国招待、松本良順からも奥医師へと誘われる。だが、たとえ歴史を変えようとも龍馬暗殺を阻止したい仁は仁友堂総出で京へと旅立つ!!

JIN-仁- 15巻

JIN-仁- 15巻
単行本(15巻)
ページ数
190ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

将軍・家茂の死去。幕府への不信感から庶民の不満は高まり、江戸から華やかな賑わいが消えていく。そんな時、横浜を訪れた仁は野風と再会し、彼女の結婚式に招かれる。だが、喜びの最中、横浜を飲み込む大火が起こり…!? 野風の旅立ち――燼の章、感涙の完結話収録!!

JIN-仁- 14巻

JIN-仁- 14巻
単行本(14巻)
ページ数
192ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

薩長同盟を成立させた龍馬は、寺田屋事件で重傷を負うも、仁が広めたペニシリンにより回復する。歴史のうねりに係わっていく事に不安を感じる仁。そんな中、勝海舟の正室・民がくも膜下出血の危機に。先端医療器具のない幕末で高度な脳外科手術に挑む仁だが!?

JIN-仁- 13巻

JIN-仁- 13巻
単行本(13巻)
ページ数
192ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

ペニシリン講義に訪れた長崎で、仁は薩長同盟に奔走する龍馬、そして長州志士・東修介と再会する。だが修介は同盟画策の真意を問い、龍馬に刃を向ける! 激動の幕末に生き、未来を切り拓かんともがく若き魂たち。彼らとの出会いを通し、仁の心に去来する思いは!?

JIN-仁- 12巻

JIN-仁- 12巻
単行本(12巻)
ページ数
192ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

仁が不思議な縁を感じた少女・お初が、転落事故で重傷を負ってしまう! 仁と咲は輸血法をも導入して彼女を助けようとするが、一縷の希望が見えたその時、何と仁の体がタイムパラドックスで消滅しかける! 仁、そしてお初の運命は!? 衝撃と感涙の「蜃の章」収録!!

JIN-仁- 11巻

JIN-仁- 11巻
単行本(11巻)
ページ数
193ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

現代医・南方仁が幕末へ時空転移して三年。この地で生きる事を決意した仁は、医術の現場を変えるべくペニシリンの粉末化に情熱を注ぐ。そんな折の川越藩出張診療への途次、仁は不思議な少女との出会いを果たすことに…! ――運命の衝撃新章「蜃の章」開幕!!

JIN-仁- 10巻

JIN-仁- 10巻
単行本(10巻)
ページ数
195ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

歌舞伎役者・澤村田之助の依頼を受け、瀕死の鉛中毒役者・吉十郎の治療を始めた南方仁。限られた治療法と薬剤しかない中、吉十郎を最後の舞台へと立たせるべく、懸命の治療を施す仁だが、果たして奇跡は!? 江戸の人々の熱き生き様に心打たれる「賑の章」収録!!

JIN-仁- 9巻

JIN-仁- 9巻
単行本(9巻)
ページ数
198ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

和宮毒殺未遂の容疑で江戸の牢屋敷に入れられた南方仁。その腐敗した闇の秩序と、牢名主の非情なる仕打ち、そして、役人の厳しい拷問を前に、仁の命運やいかに…!? 勝海舟・坂本龍馬・野風・咲など、仁を救わんと奔走する人々の運命も一変する注目の急展開!!

JIN-仁- 8巻

JIN-仁- 8巻
単行本(8巻)
ページ数
194ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

脚気の食餌療法の為、仁が考案した新発想の菓子が江戸で売り出される! 野風をモデルにした歌舞伎の大ヒットも手伝い、仁友堂は一気に追い風ムードに…。そんな中、奥医師・松本良順から依頼された超重大秘事とは!? 未だ安寧なる江戸で仁の運命が激しく揺れ動く!!

JIN-仁- 7巻

JIN-仁- 7巻
単行本(7巻)
ページ数
195ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

佐久間象山の治療のために京都へ赴いた南方仁。何かを成すために導かれたと感じ取る仁を待ち受けていたのは、維新の立役者・西郷隆盛との出会いだった。薩摩勢の殺気渦巻く屋敷の中で、西郷の虫垂炎の治療に臨む仁。維新の未来を賭けた奇跡の大手術が今、始まる!!

JIN-仁- 6巻

JIN-仁- 6巻
単行本(6巻)
ページ数
201ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

南方仁が百数十年の時を超え、幕末の時代に迷い込んで2年。時は少しずつ未来へ近づいていく…。京都では池田屋事件が起こり、歴史はついに激動の時代に突入する。そして、瀕死の佐久間象山の治療のため、仁も血風渦巻く動乱の京都へ! 激動の京都編開幕…!!

龍-RON- 41巻

龍-RON- 41巻
単行本(41巻)
ページ数
225ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

龍-RON- 40巻

龍-RON- 40巻
単行本(40巻)
ページ数
224ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

龍-RON- 42巻

龍-RON- 42巻
単行本(42巻)
ページ数
233ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

JIN-仁- 5巻

JIN-仁- 5巻
単行本(5巻)
ページ数
202ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

幕末にタイムスリップした現代医・南方仁。幾多の知遇を得て幕末の人々の息遣いに触れた仁は、この時代で生きて行くことを決意する。東洋医学と西洋医学を融合した新しい治療所作りに動き始める中、密かに仁を慕う吉原随一の花魁・野風に病変の徴候が現れて!?

龍-RON- 39巻

龍-RON- 39巻
単行本(39巻)
ページ数
223ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

龍-RON- 38巻

龍-RON- 38巻
単行本(38巻)
ページ数
223ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

JIN-仁- 4巻

JIN-仁- 4巻
単行本(4巻)
ページ数
180ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

数奇な運命を辿り、幕末に降り立った現代医・南方仁。卓越した医療技術で注目を浴び、独自に天然ペニシリン精製も成功させた。しかし、優れた技術から疎まれ、医学界からの攻撃が始まる中、皮膚移植手術を行う事に。だが、手術の鍵となるペニシリンに危機が迫っていた!!

龍-RON- 37巻

龍-RON- 37巻
単行本(37巻)
ページ数
226ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

龍-RON- 36巻

龍-RON- 36巻
単行本(36巻)
ページ数
224ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

龍-RON- 33巻

龍-RON- 33巻
単行本(33巻)
ページ数
241ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

龍-RON- 34巻

龍-RON- 34巻
単行本(34巻)
ページ数
224ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

龍-RON- 35巻

龍-RON- 35巻
単行本(35巻)
ページ数
237ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

JIN-仁- 3巻

JIN-仁- 3巻
単行本(3巻)
ページ数
225ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

幕末にタイムスリップした医師・南方仁は坂本龍馬と知り合い、遊郭・吉原に連れられていく。最高級の花魁・野風との出会い、店の主の手術を経て、二人は吉原の町を知ってゆく。絢爛たる輝きの裏には、花魁達を苦しめる瘡毒の蔓延が…。仁は新たな戦いを決意し!!

龍-RON- 32巻

龍-RON- 32巻
単行本(32巻)
ページ数
224ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

龍-RON- 30巻

龍-RON- 30巻
単行本(30巻)
ページ数
224ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

龍-RON- 31巻

龍-RON- 31巻
単行本(31巻)
ページ数
223ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

JIN-仁- 2巻

JIN-仁- 2巻
単行本(2巻)
ページ数
210ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

謎の急患の手術を終えた後、逃走した患者と揉み合って幕末の江戸へタイムスリップした脳外科医・南方仁! 現代の医術で江戸の人々を救う決意を固めた仁は負傷した外国人水兵を見事な手腕で治療! 続いて流行中の虎狼痢(コレラ)の伝染を阻止しようとするが…。

龍-RON- 29巻

龍-RON- 29巻
単行本(29巻)
ページ数
223ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

龍-RON- 28巻

龍-RON- 28巻
単行本(28巻)
ページ数
224ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

龍-RON- 27巻

龍-RON- 27巻
単行本(27巻)
ページ数
224ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

JIN-仁- 1巻

JIN-仁- 1巻
単行本(1巻)
ページ数
212ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

現代の脳外科医・南方仁は頭部裂傷の緊急手術の執刀中、頭蓋骨内封入奇形胎児を発見、摘出する。手術後、謎の声が“元ヘ戻シテ”と仁に囁き、更に仁は逃走したオペ患と揉み合ううち、何と幕末へワープしてしまう。近代器具なき現代医・仁の医術は幕末に通じるか?

龍-RON- 25巻

龍-RON- 25巻
単行本(25巻)
ページ数
224ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

龍-RON- 24巻

龍-RON- 24巻
単行本(24巻)
ページ数
216ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

龍-RON- 26巻

龍-RON- 26巻
単行本(26巻)
ページ数
224ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

龍-RON- 22巻

龍-RON- 22巻
単行本(22巻)
ページ数
208ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

龍-RON- 23巻

龍-RON- 23巻
単行本(23巻)
ページ数
208ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

龍-RON- 21巻

龍-RON- 21巻
単行本(21巻)
ページ数
232ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

龍-RON- 19巻

龍-RON- 19巻
単行本(19巻)
ページ数
224ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

龍-RON- 18巻

龍-RON- 18巻
単行本(18巻)
ページ数
224ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

龍-RON- 20巻

龍-RON- 20巻
単行本(20巻)
ページ数
206ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

龍-RON- 13巻

龍-RON- 13巻
単行本(13巻)
ページ数
208ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

龍-RON- 16巻

龍-RON- 16巻
単行本(16巻)
ページ数
208ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

龍-RON- 15巻

龍-RON- 15巻
単行本(15巻)
ページ数
220ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

龍-RON- 17巻

龍-RON- 17巻
単行本(17巻)
ページ数
208ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

龍-RON- 14巻

龍-RON- 14巻
単行本(14巻)
ページ数
208ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

龍-RON- 12巻

龍-RON- 12巻
単行本(12巻)
ページ数
208ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

龍-RON- 11巻

龍-RON- 11巻
単行本(11巻)
ページ数
436ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

龍-RON- 10巻

龍-RON- 10巻
単行本(10巻)
ページ数
197ページ
発売日
作家名

村上もとか

閲覧数:0回(投稿)

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。 やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

1〜601ページ目を表示