「猿渡哲也」一覧|漫画コミック・雑誌・同人誌・小説が全て見放題のファイル投稿共有サイト

1〜601ページ目を表示
カテゴリ
並べ替え
アップロード期間

TOUGH外伝 龍を継ぐ男 3巻

TOUGH外伝 龍を継ぐ男  3巻
単行本(3巻)
ページ数
199ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

自らと同じ“龍を継ぐ男”そして宮沢熹一を師匠とする鬼塚姫次との死闘を制した龍星。さらなる高みを目指して修業に励んでいる折、師匠・静虎の知り合い、杉さんが少林拳の名手・馮文宝に襲われる。どうやら彼は熹一をよく知る人物のようで、熹一と鬼龍の現在について衝撃の事実が告げられる──

TOUGH外伝 龍を継ぐ男 2巻

TOUGH外伝 龍を継ぐ男  2巻
単行本(2巻)
ページ数
183ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

最凶人物・鬼龍の血を継ぐ少年、龍星。本物の強さを求める彼は実父・鬼龍の双子の弟・静虎の道場で修業を積むことに。そんななか、龍星と同じ、鬼龍の血を継ぐと語る鬼塚姫次が龍星を捜し始める。“肉切包丁"と呼ばれる貫手の使い手で、ボルキアを一撃で倒した彼は龍星と対峙するのだが…!?

TOUGH外伝 龍を継ぐ男 1巻

TOUGH外伝 龍を継ぐ男  1巻
単行本(1巻)
ページ数
199ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:1回(投稿)

頭脳明晰、最高学府にトップで合格した主人公・龍星は「大学には行かない」と養父に申し出る。そんな中、唯一の理解者である実母の死に直面し、これまで不満を抱いていた養父や異母兄の家を龍星は飛び出すーー。

ロックアップ 3巻

ロックアップ  3巻
単行本(3巻)
ページ数
232ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

貧乏インディープロレス団体「あかつきプロレス」。その社長であるサムソン高木は、長年のレスラー生活で身体がボロボロになりながらも、「人生はプロレス、一発逆転を信じる。」の信念にプロレスラーとしてリングに上がる。

ロックアップ 1巻

ロックアップ  1巻
単行本(1巻)
ページ数
196ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

貧乏インディープロレス団体「あかつきプロレス」。その社長であるサムソン高木は、長年のレスラー生活で身体がボロボロになりながらも、「人生はプロレス、一発逆転を信じる。」の信念にプロレスラーとしてリングに上がる。

ロックアップ 2巻

ロックアップ  2巻
単行本(2巻)
ページ数
210ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

貧乏インディープロレス団体「あかつきプロレス」。その社長であるサムソン高木は、長年のレスラー生活で身体がボロボロになりながらも、「人生はプロレス、一発逆転を信じる。」の信念にプロレスラーとしてリングに上がる。

ロックアップ 4巻

ロックアップ  4巻
単行本(4巻)
ページ数
218ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

貧乏インディープロレス団体「あかつきプロレス」。その社長であるサムソン高木は、長年のレスラー生活で身体がボロボロになりながらも、「人生はプロレス、一発逆転を信じる。」の信念にプロレスラーとしてリングに上がる。

GOKUSAI 4巻

GOKUSAI  4巻
単行本(4巻)
ページ数
203ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

「個」の才能は、「集団」によって伸ばされ、摘まれる。一流アーティストの登竜門「天心画塾」への招待状を手にしたリロとジョー。そこは、様々な「才能」が様々な理由で集まる謎に包まれた学び舎だった。己の個性とセンスを磨くため、前代未聞の入塾試験を受けるが…!?

GOKUSAI 3巻

GOKUSAI  3巻
単行本(3巻)
ページ数
207ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

「個」の才能は、「集団」によって伸ばされ、摘まれる。一流アーティストの登竜門「天心画塾」への招待状を手にしたリロとジョー。そこは、様々な「才能」が様々な理由で集まる謎に包まれた学び舎だった。己の個性とセンスを磨くため、前代未聞の入塾試験を受けるが…!?

GOKUSAI 2巻

GOKUSAI  2巻
単行本(2巻)
ページ数
201ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

アーティストと隣り合わせの苦悩・葛藤。危ないアーティスト・空波丈と行動を共にするうちに、丈の中にある“闇"を垣間見た由冬リロ。記憶のない「空白の2年間」に一体、何が…!? そして、迫る「闇のオークション」。丈に課せられた使命は……“贋作"!

GOKUSAI 1巻

GOKUSAI  1巻
単行本(1巻)
ページ数
217ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

天才、鬼才、異才、奇才… あらゆる才能をパレットに溶かし込み、未だ見ぬ「色」を生み出す“アート"世界。悩める若きアーティスト・由冬リロが、危ないアーティスト・空波丈と出逢った時、“アート"の見方が劇的に変わる…! アートコミック新境地、堂々開幕!!

TOUGH 39巻

TOUGH 39巻
単行本(39巻)
ページ数
235ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

宮沢熹一と日下部覚吾。灘神影流と幽玄真影流。互いの意地と矜持をかけた、不知火御殿での闘い。目視できないほどの超高速打撃の応酬の果てに繰り出される、幽玄の奥義。そして、迫る闘いの決着。熹一と覚吾の導き出した答えは──!? 「人は何故闘うのか」。その問いに答え続けてきた超人気格闘コミック、堂々の最終巻!!

TOUGH 37巻

TOUGH 37巻
単行本(37巻)
ページ数
208ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

過酷を極める修羅場くだり。第一の難関を突破した熹一は、残る“蟻スベリ”“霧ノ森”“無間沼”に挑む。全ては極楽島の天狗に会うために。悪戦苦闘の末、目的地の祠まで辿り着くが、そこには無傷の安藤夢二の姿が…。一方病院にいる鬼龍は、天狗と覚吾が同一人物と推察するが、果たして…!?

TOUGH 38巻

TOUGH 38巻
単行本(38巻)
ページ数
209ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

日本の黒幕・不知火検丈の邸宅に集まった、熹一と覚吾。そこへ、幽玄死天王と灘の宮沢三兄弟も集結する。互いに灘・幽玄の当主たちの闘いを見守る中、ついに二人の闘いが始まった。闘いは全世界へ生中継。両者の気迫が交差する中、覚吾の初手“幻突”が熹一を襲う。覚吾は熹一の姿に今は亡き熹恵を重ねて…!?

TOUGH 36巻

TOUGH 36巻
単行本(36巻)
ページ数
209ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

残気を追って、宮沢静虎と日下部覚吾の下に到着した熹一。そこで目にしたものは、父・静虎の熹一に対する壮絶な想いだった。しかし、乾坤一擲の一撃も覚吾には届かず、“幻突”の前に敗れる。一方、鬼龍も、同時刻に幽玄死天王・春草と決着が…。眼前で倒れる静虎を見た熹一は、怒りの拳を覚吾へと向けるが…!?

TOUGH 35巻

TOUGH 35巻
単行本(35巻)
ページ数
208ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

幽玄真影流と灘神影流の当主同士の約定によって、全面戦争は回避された。幽玄死天王もそれぞれの生活に戻って行く。しかし、尊鷹・静虎・鬼龍の宮沢三兄弟は、各々の宿敵の下へと向かう。果たして、勝負の行方は…!? 一方、何も知らない熹一だが、静虎のいない空間に胸騒ぎを覚え、幽玄の総本山・朧山へと向かうが…!?

TOUGH 32巻

TOUGH 32巻
単行本(32巻)
ページ数
211ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

灘神影流の当主として、その実力を見せるため尊鷹に闘いを挑んだ熹一。そしてついに熹一を当主として認めた尊鷹は、渾身の蹴撃を放ち闘いに終止符を打つが…!? 一方、病院を抜け出した手負いの鬼龍に、謎の男が襲いかかる。それは、二十年ぶりに日本の地を踏んだ幽玄真影流の使い手、幽玄死天王の一人だった! 果たして、鬼龍に勝機はあるのか…!? また、他の死天王たちの動向は…!?

TOUGH 33巻

TOUGH 33巻
単行本(33巻)
ページ数
211ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

獰猛な羆さえ倒す、恐るべき実力の日下部覚吾。四人の幽玄死天王は、現当主の覚吾と二十年ぶりの再会を果たす。それは幽玄の次期当主を決めるためだった。そして、後継者となるべく「灘狩り」を次々に開始する死天王。第一の標的は“高潔なる鷹”と呼ばれる長兄・尊鷹だった。宮沢一族を襲う幽玄の恐怖。果たして熹一は…!?

TOUGH 34巻

TOUGH 34巻
単行本(34巻)
ページ数
209ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

幽玄死天王によって始まった“灘狩り”。二人目のターゲットとなった熹一は、“犀”の大観との異次元の闘いを辛くも制す。しかし間髪入れず、第三の男“大蛇”の武山が襲いかかる! 激しい闘いの最中、“大蛇”が発した言葉に熹一は…!? 一方、静虎・鬼龍も熹一の下へ向かおうとする。そこには、ある男が待ち受けていた!!

TOUGH 30巻

TOUGH 30巻
単行本(30巻)
ページ数
215ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

朦朧拳を使い、鬼龍を病院送りにした実力者ファントム・ジョー。さらには静虎にも朦朧拳を撃ち込み、去り際に名乗った「日下部丈一郎」という名前は何を意味するのか…!? 一方、朽ち果てた幽玄真影流の道場には、あのバトル・キングの姿があった。ファントム・ジョーとバトル・キングとの間には一体どんな関係が…!? そして、鬼龍が目覚め熹一達に衝撃の言葉が発せられる…。

TOUGH 31巻

TOUGH 31巻
単行本(31巻)
ページ数
214ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

朦朧拳を使い、鬼龍を病院送りにした実力者ファントム・ジョー。さらには静虎にも朦朧拳を撃ち込み、去り際に名乗った「日下部丈一郎」という名前は何を意味するのか…!? 一方、朽ち果てた幽玄真影流の道場には、あのバトル・キングの姿があった。ファントム・ジョーとバトル・キングとの間には一体どんな関係が…!? そして、鬼龍が目覚め熹一達に衝撃の言葉が発せられる…。

TOUGH 25巻

TOUGH 25巻
単行本(25巻)
ページ数
210ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

ハイパー・バトル決勝戦、リングの外でジェットに腕を極められ、絶体絶命の熹一に勝機はあるのか!? さらに試合の立会人を務めていた尊鷹の前に、なんともう一人の尊鷹が現れる。果たして、その正体とは誰なのか…!? 一方、麻薬工場では、バルカン・ボビーに追い詰められた静虎が、6000発ものバルカン砲を撃ち込まれ…!?

TOUGH 29巻

TOUGH 29巻
単行本(29巻)
ページ数
213ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

富岡伴内に勝利した熹一だったが、重傷を負い入院する事に。その熹一の前に突如現れた正体不明の男と、謎多きファントム・ジョーは同一人物なのか…!? そして、熹一との関係とは…!? 一方鬼龍は、ファントム・ジョーと接触するため鯱山の元へ向かう。そこで聞かされた驚愕の真実とは…。様々な想いを経て、ついに開戦!!

TOUGH 26巻

TOUGH 26巻
単行本(26巻)
ページ数
213ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

ハイパー・バトル決勝戦。熹一VSジェットの死闘もついに佳境へ!! 圧倒的不利な状況から灘神影流の秘技によって熹一が形勢を巻き返す!! 果たしてその結末は…!? 一方、リングの外では不穏な空気の中、突如、ジョセフィーノの部下たちが、鬼龍に銃を突きつけたのだ。さらに、ブラック・ハウスの周りに待機していたSWATも突入。熹一とジェット、そして鬼龍を巡る運命は…!?

TOUGH 24巻

TOUGH 24巻
単行本(24巻)
ページ数
214ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

ついにハイパー・バトル決勝のゴングが、ブラックハウスに響く。試合開始早々、ジェットの見えない“連打”ステルス・コンビネーションが熹一を翻弄。しかし、熹一も灘神影流“幻突”を繰り出し応戦。果たして、この闘いの結末は!? 一方、静虎はドン・ジョセフィーノの命令により、マフィアたちに追われ絶体絶命の危機に…。

TOUGH 28巻

TOUGH 28巻
単行本(28巻)
ページ数
214ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

モンスター・ウォーズ第一試合終了後、ついに御子神と挨拶を交わす事になった熹一。しかし、御子神は“ヤクザ空手”の富岡伴内を紹介。そこで御子神から、衝撃の提案を突き付けられた熹一は…!? 一方、厳しい練習を続けて来た鯱山は、熹一の対戦相手が自分ではない事を知り…。灘神影流第十五代当主による、新たな伝説が今開かれる!!

TOUGH 27巻

TOUGH 27巻
単行本(27巻)
ページ数
214ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

鯱山との再戦が決まり、熹一と共に山に籠ったブル・マツダ。そこで灘神影流“巨岩返し”を会得するための猛特訓が始まった。しかし、自分を甘やかすブル・マツダに対し熹一は…!? 一方、格闘技界の至宝とまでいわれる逸材の鯱山は、驕る事なくトレーニングを続ける。ついに、猛者たちによる格闘技の新たなる伝説「モンスター・ウォーズ」が開幕する!!

TOUGH 19巻

TOUGH 19巻
単行本(19巻)
ページ数
222ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

白熱する史上最強の親子対決。なんと開始早々、静虎の“虎腿蹴”が熹一に炸裂!! さらに知られざる灘神影流奥義で、非情に追い打ちをかける。しかし、防戦一方の熹一が、鬼龍直伝の殺人技“塊貫拳”で反撃に出た!! 厳父か愛息か、宿命の対決を制するのは、どっちだ!? そして鬼龍が語る衝撃の事実……静虎と熹一の禁断の過去が、遂に明らかに――!!

TOUGH 22巻

TOUGH 22巻
単行本(22巻)
ページ数
210ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

宮沢一族全ての剛脚…“龍腿”“虎腿”“鳳腿”を併せ持つ、その名も“玄腿”。熹一は“玄腿”を駆使して、灘神影流歴代当主たちが誰一人成し得なかった“当身技の極み”を会得。最後の勝負に出た静虎に対し、熹一がその究極の秘技で迎え撃つ!! ついに、史上最強の親子対決に決着が…!! その時、リングの外で、マフィアの凶弾が鬼龍を襲う!! いくつもの運命の歯車が今、動き出す!!

TOUGH 20巻

TOUGH 20巻
単行本(20巻)
ページ数
214ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

自らの虚栄心を満たす為、灘神影流を潰そうと静虎のもとを訪れたアイアン木場。しかし、相手にされなかった彼は、灘神影流とよく似た未知の格闘技“システム”を使うロシアの元軍人・ミハイルを送り込む。灘神影流 vs システマ――静虎は継承者の熹一に二人の闘いを見届けてもらう事に。4歳の熹一は、親父のリアルな闘いに何を感じるのか…!? 感動の『キー坊幼少編』完全収録!!

TOUGH 21巻

TOUGH 21巻
単行本(21巻)
ページ数
213ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

圧倒的な強さで攻撃する静虎。その拳には、愛ゆえに「自らの手でこの闘いを終結させる」という想いが詰まっていた。一方、熹一は『親父の息子』であることを誇りに、肉体の限界をはるかに超えて立ち上がり、鬼神と化した静虎に、オリジナル技の“逆・波濤返し”を繰り出す。果たして、因縁の親子対決に終止符は打たれるのか…!? さらに、静虎の口から衝撃の事実が語られる!! その真意は…!?

TOUGH 23巻

TOUGH 23巻
単行本(23巻)
ページ数
213ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

怪物ジェットに劣勢のキクタだが、遺伝子ドーピング“N・T・S”をうたれ、ハイパー・キクタに変貌!! ジェットを圧倒的な力でマットに沈める。しかし、そこには苦悩するキクタの姿が…。一方ジェットは、全ての攻撃が防御され窮地に陥る。それでも、屈せず立ち上がるのは何故か…!? 白熱するハイパー・バトル準決勝戦!! 生き残るのは…!?

TOUGH 16巻

TOUGH 16巻
単行本(16巻)
ページ数
220ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

セカンド・ラウンド3回戦“静虎対ミノル”開戦!! この闘いを待ち望んでいたミノルが、病魔に蝕まれた静虎に向けて放った禁断の秘技とは…!? そして最終戦、負傷したペ・ヨンベの代わりに現れた熹一の対戦相手は、リザーバーの鬼龍ではなく、“闇猿”であった。謎に包まれていた“闇猿”の真の実力が明らかに…!!

TOUGH 15巻

TOUGH 15巻
単行本(15巻)
ページ数
214ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

静虎の病院を後にする熹一達を襲った“闇猿”。その狙いはセカンド・ラウンド第1試合を控えたキクタであった。腕に深い傷を負い、対戦相手のヨハキム・シュルトに恐怖を抱いたキクタは、立川博士の悪魔の誘いに乗り、薬で筋肉を強化する事に…。“筋肉怪物”と化したキクタが“大巨人”シュルトに挑む!

TOUGH 17巻

TOUGH 17巻
単行本(17巻)
ページ数
222ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

セカンド・ラウンド最終戦。“闇猿”の人間離れした動きに戸惑う熹一は、新必殺技で反撃に出る。しかし、それが“闇猿”の野生の本能に火を点けてしまった! 本能で応戦する熹一は、“闇猿”の心の中に潜む“闇”を見る…!! 一方、試合中、非道な手段で“闇猿”を操るガンビーノに、鬼龍が接触……波乱必至!!

TOUGH 18巻

TOUGH 18巻
単行本(18巻)
ページ数
212ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

ついに、闘うことになった熹一と静虎。熹一は静虎との一戦に向け、鬼龍から発勁の特訓を受ける。しかしその最中、ガンビーノからの刺客に襲われ、絶体絶命に! そこに現れた謎の男の正体は…? 脅威の殺法“塊貫拳”の会得は…!? そして始まった史上最強の親子喧嘩!! 宿命という名の闘いが、いよいよ幕を上げる――!!

TOUGH 14巻

TOUGH 14巻
単行本(14巻)
ページ数
218ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

ついに始まった熹一の緒戦。対戦相手は“超軟体人間(ラバーマン)”こと、ブラジリアン柔術の王者アンドレ・フェルナンデス。打撃も関節技も通じず、苦戦を強いられる熹一に成す術は!? 一方、バトル・キングの正体が尊鷹である事を確かめる為、闘いを挑んだ静虎。鬼龍が静かに傍観する中、二人の闘いが始まる! 病魔に蝕まれた静虎にバトル・キングが牙を剥く!!

TOUGH 12巻

TOUGH 12巻
単行本(12巻)
ページ数
206ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

開始早々、壮絶な闘いが繰り広げられるハイパー・バトル世界大会。一回戦が行われる中、熹一と親父の前に現れた鬼龍は、バトル・キングの正体を突き止めるため、控え室を襲撃する!! 妖気すら漂う控え室から姿を見せたバトル・キングは、襲いかかる鬼龍の攻撃を全て見切り、恐るべき強さを見せつけた。そして遂に明かされたその素顔は…!?

TOUGH 10巻

TOUGH 10巻
単行本(10巻)
ページ数
214ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

謎の男たちに連れ去られ、道元と接触した親父。二人それぞれの思惑とは? そんな親父を探しに、熹一は旧灘神影流の里へ向かう。そこで偶然、噂のバトル・キングと対峙、その正体が明らかに…!! そして遂にハイパー・バトル世界大会開催へ!! その記者会見の席に現れた意外な人物に熹一は…!?

TOUGH 13巻

TOUGH 13巻
単行本(13巻)
ページ数
211ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

ますますヒートアップするハイパー・バトル世界大会一回戦。ジェット、ミノル、親父と注目選手が続々と登場する中、熹一はある噂を耳にする。裏舞台で仕組まれた八百長…。その頃、N.Y.へやってきた力丸に、大会を裏で操る張本人ドン・ガンビーノが接触。彼の邪な陰謀に熹一は飲み込まれてしまうのか…!?

TOUGH 11巻

TOUGH 11巻
単行本(11巻)
ページ数
222ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

ニューヨークに降り立った熹一は、朝昇とともに、柔術の達人・リコの許へ向かう。そこには格闘技の天才・聾唖のジェットの姿が! 一方、バトル・キングの正体を確かめるため、吐血を繰り返しながらも大会参加に執念を燃やす親父の想いと、強引に出場を決めた鬼龍の企みとは…!? 様々な思惑が絡まり、ついにハイパー・バトル世界戦開幕!!

傷だらけの仁清 15巻

傷だらけの仁清 15巻
単行本(15巻)
ページ数
202ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

この物語は、家族を知らずに育った永井仁清が、ある家族を護ろうとする漢のドラマである。生まれてまもなく捨てられ、福祉施設で擬似家族を体験した仁清は、より強い絆を求めてヤクザになった。仁義・恩義・律義に生きる無骨な生き様に熱くなる!! 

傷だらけの仁清 4巻

傷だらけの仁清 4巻
単行本(4巻)
ページ数
193ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

この物語は、家族を知らずに育った永井仁清が、ある家族を護ろうとする漢のドラマである。生まれてまもなく捨てられ、福祉施設で擬似家族を体験した仁清は、より強い絆を求めてヤクザになった。仁義・恩義・律義に生きる無骨な生き様に熱くなる!! 

傷だらけの仁清 1巻

傷だらけの仁清 1巻
単行本(1巻)
ページ数
203ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

この物語は、家族を知らずに育った永井仁清が、ある家族を護ろうとする漢のドラマである。生まれてまもなく捨てられ、福祉施設で擬似家族を体験した仁清は、より強い絆を求めてヤクザになった。仁義・恩義・律義に生きる無骨な生き様に熱くなる!! 

傷だらけの仁清 3巻

傷だらけの仁清 3巻
単行本(3巻)
ページ数
196ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

この物語は、家族を知らずに育った永井仁清が、ある家族を護ろうとする漢のドラマである。生まれてまもなく捨てられ、福祉施設で擬似家族を体験した仁清は、より強い絆を求めてヤクザになった。仁義・恩義・律義に生きる無骨な生き様に熱くなる!! 

傷だらけの仁清 10巻

傷だらけの仁清 10巻
単行本(10巻)
ページ数
197ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

この物語は、家族を知らずに育った永井仁清が、ある家族を護ろうとする漢のドラマである。生まれてまもなく捨てられ、福祉施設で擬似家族を体験した仁清は、より強い絆を求めてヤクザになった。仁義・恩義・律義に生きる無骨な生き様に熱くなる!! 

傷だらけの仁清 5巻

傷だらけの仁清 5巻
単行本(5巻)
ページ数
200ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

この物語は、家族を知らずに育った永井仁清が、ある家族を護ろうとする漢のドラマである。生まれてまもなく捨てられ、福祉施設で擬似家族を体験した仁清は、より強い絆を求めてヤクザになった。仁義・恩義・律義に生きる無骨な生き様に熱くなる!! 

傷だらけの仁清 6巻

傷だらけの仁清 6巻
単行本(6巻)
ページ数
201ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

この物語は、家族を知らずに育った永井仁清が、ある家族を護ろうとする漢のドラマである。生まれてまもなく捨てられ、福祉施設で擬似家族を体験した仁清は、より強い絆を求めてヤクザになった。仁義・恩義・律義に生きる無骨な生き様に熱くなる!! 

傷だらけの仁清 11巻

傷だらけの仁清 11巻
単行本(11巻)
ページ数
200ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

この物語は、家族を知らずに育った永井仁清が、ある家族を護ろうとする漢のドラマである。生まれてまもなく捨てられ、福祉施設で擬似家族を体験した仁清は、より強い絆を求めてヤクザになった。仁義・恩義・律義に生きる無骨な生き様に熱くなる!! 

傷だらけの仁清 13巻

傷だらけの仁清 13巻
単行本(13巻)
ページ数
196ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

この物語は、家族を知らずに育った永井仁清が、ある家族を護ろうとする漢のドラマである。生まれてまもなく捨てられ、福祉施設で擬似家族を体験した仁清は、より強い絆を求めてヤクザになった。仁義・恩義・律義に生きる無骨な生き様に熱くなる!! 

傷だらけの仁清 12巻

傷だらけの仁清 12巻
単行本(12巻)
ページ数
202ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

この物語は、家族を知らずに育った永井仁清が、ある家族を護ろうとする漢のドラマである。生まれてまもなく捨てられ、福祉施設で擬似家族を体験した仁清は、より強い絆を求めてヤクザになった。仁義・恩義・律義に生きる無骨な生き様に熱くなる!! 

傷だらけの仁清 7巻

傷だらけの仁清 7巻
単行本(7巻)
ページ数
199ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

この物語は、家族を知らずに育った永井仁清が、ある家族を護ろうとする漢のドラマである。生まれてまもなく捨てられ、福祉施設で擬似家族を体験した仁清は、より強い絆を求めてヤクザになった。仁義・恩義・律義に生きる無骨な生き様に熱くなる!! 

傷だらけの仁清 14巻

傷だらけの仁清 14巻
単行本(14巻)
ページ数
198ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

この物語は、家族を知らずに育った永井仁清が、ある家族を護ろうとする漢のドラマである。生まれてまもなく捨てられ、福祉施設で擬似家族を体験した仁清は、より強い絆を求めてヤクザになった。仁義・恩義・律義に生きる無骨な生き様に熱くなる!! 

傷だらけの仁清 2巻

傷だらけの仁清 2巻
単行本(2巻)
ページ数
202ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

この物語は、家族を知らずに育った永井仁清が、ある家族を護ろうとする漢のドラマである。生まれてまもなく捨てられ、福祉施設で擬似家族を体験した仁清は、より強い絆を求めてヤクザになった。仁義・恩義・律義に生きる無骨な生き様に熱くなる!! 

傷だらけの仁清 8巻

傷だらけの仁清 8巻
単行本(8巻)
ページ数
199ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

この物語は、家族を知らずに育った永井仁清が、ある家族を護ろうとする漢のドラマである。生まれてまもなく捨てられ、福祉施設で擬似家族を体験した仁清は、より強い絆を求めてヤクザになった。仁義・恩義・律義に生きる無骨な生き様に熱くなる!! 

傷だらけの仁清 9巻

傷だらけの仁清 9巻
単行本(9巻)
ページ数
199ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

この物語は、家族を知らずに育った永井仁清が、ある家族を護ろうとする漢のドラマである。生まれてまもなく捨てられ、福祉施設で擬似家族を体験した仁清は、より強い絆を求めてヤクザになった。仁義・恩義・律義に生きる無骨な生き様に熱くなる!! 

TOUGH 8巻

TOUGH 8巻
単行本(8巻)
ページ数
212ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

殺るか、殺られるか…。獣人・王獅冥との闘いで非情の選択を迫られる熹一。鬼龍が見つめる中、灘神影流当主として選んだ闘い方とは? さらに満身創痍の熹一に、風のミノルが追い討ちをかける!! その猛攻に熹一は耐えられるのか…? 激闘のハイパー・バトル日本予選終結へ!! 果たして生き残るは誰だ!?

TOUGH 9巻

TOUGH 9巻
単行本(9巻)
ページ数
222ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

ハイパー・バトル終了後、同じ列車に乗り合わせた熹一と薔薇丸は、お互いの意地を賭け、素手と超日本刀で激突する!! 疾走する地獄列車で繰り広げられる死闘の行方は!? 一方、親父、遂に退院へ! しかしそこへ謎の男が襲いかかる!! そして、その様子を窺うある人物の思惑とは…?

TOUGH 7巻

TOUGH 7巻
単行本(7巻)
ページ数
221ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

己の指先すら見えない漆黒の闇の中、“盲目の奇術師”帯刀右近との闘いを繰り広げる熹一。右近は自分から光を奪った鬼龍への恨み故に、同じ灘神影流である熹一を執拗に攻めたてるが…? 更に鬼龍の第3の刺客“かまいたち”の王獅冥が熹一の前に立ちはだかる!! 禁断の秘法によって、獰猛な獣人と化した王との死闘の行方は!?

TOUGH 6巻

TOUGH 6巻
単行本(6巻)
ページ数
207ページ
発売日
作家名

猿渡哲也

閲覧数:0回(投稿)

過酷さを増し続けるハイパー・バトル日本予選、負傷したゲンをかばいながら、熹一の闘いは更に続く!! 自然石を研ぎ刃物を作る“ナイフの達人”有働征二、棍棒を変幻自在に操る“盲目の奇術師”帯刀右近…。ベスト16を決める闘いの中、武器を手にした最凶の敵を相手に、熹一は一人立ち向かうが…!?

1〜601ページ目を表示