「神崎裕也」一覧|漫画コミック・雑誌・同人誌・小説が全て見放題のファイル投稿共有サイト

1〜241ページ目を表示
カテゴリ
並べ替え
アップロード期間

ウロボロス 24巻

ウロボロス 24巻
単行本(24巻)
ページ数
197ページ
発売日
作家名

神崎裕也

閲覧数:0回(投稿)

「復讐」を終えたイクオと竜哉が向かった先は結子先生が眠る場所・式ノ浦島。そこで束の間の休息を迎える二人の前に現れたのは日比野美月だった。かつての相棒にして最愛の女性が、イクオの前に最後にして最大の敵として立ち塞がる…! 7年にも及ぶ大人気連載が遂に完結! 涙なくして読めない有終の第24巻!

ウロボロス 22巻

ウロボロス 22巻
単行本(22巻)
ページ数
189ページ
発売日
作家名

神崎裕也

閲覧数:0回(投稿)

遂にイクオと竜哉は宿敵“金時計の男”を追い詰めた。しかし復讐直前に彼の口から語られたのは衝撃の事実だった…!! さらに数々の隠蔽を行ってきた実行犯・公安の赤鼻が竜哉を襲い、二匹の龍、最後で最大の危機が訪れる。結子先生の隠された過去や事件当日の状況など“17年前の事件の真実”が明らかになる慟哭の第22巻! 「ゴーゴーバンチ」に出張掲載された番外編【段野竜哉外伝】も収録。

ウロボロス 21巻

ウロボロス 21巻
単行本(21巻)
ページ数
206ページ
発売日
作家名

神崎裕也

閲覧数:0回(投稿)

厳戒態勢のスタジアムで始球式を敢行する警視総監。警護の網を潜り抜けて目の前に現れたのは拳銃を持った段野竜哉だった! 一方、龍崎イクオは警視総監を守るSP(エスピー)の任に就き始球式を見守る。命を狙う者と護る者、くしくも二匹の龍が対峙することになる。TV放送されている野球中継に映りこむ完全なる衆人環視の中、遂に「金時計の男」への復讐が決行される…!?

ウロボロス 20巻

ウロボロス 20巻
単行本(20巻)
ページ数
193ページ
発売日
作家名

神崎裕也

閲覧数:0回(投稿)

警視庁警備部警護課、通称SPに配属されたイクオ。彼の仕事は宿敵“金時計の男”を守ること…!? 復讐を遂行することに命をかける竜哉と決別してしまうのか。慟哭の第20巻!

ウロボロス 19巻

ウロボロス 19巻
単行本(19巻)
ページ数
210ページ
発売日
作家名

神崎裕也

閲覧数:0回(投稿)

17年前の事件の鍵を握る養護施設「まほろば」の全貌が明らかに…!! そして宿敵“金時計の男”が遂にイクオ達の前に姿を現す!! 物語の核心に迫る最新第19巻!

ウロボロス 18巻

ウロボロス 18巻
単行本(18巻)
ページ数
211ページ
発売日
作家名

神崎裕也

閲覧数:0回(投稿)

誘拐された美月を助けに向かう日比野監察官とイクオたち…。そして、フリーライター那智がたどりつく17年前の真実とは!?

ウロボロス 17巻

ウロボロス 17巻
単行本(17巻)
ページ数
195ページ
発売日
作家名

神崎裕也

閲覧数:0回(投稿)

裏カジノ船捜査の末、イクオは意識不明に!! さらに竜哉は生死不明の状態に……!? 聖副総監の逮捕という警視庁史上最大のスキャンダルが世間を騒がせるなか、ついに「金時計の男」の正体が明らかになる……!?

ウロボロス 16巻

ウロボロス 16巻
単行本(16巻)
ページ数
192ページ
発売日
作家名

神崎裕也

閲覧数:0回(投稿)

遂にイクオ達と“金時計の男”と目される男との直接対決へ!! イクオ達の復讐の原点である“15年前の事件”の核心に迫る最新第16巻!

ウロボロス 15巻

ウロボロス 15巻
単行本(15巻)
ページ数
203ページ
発売日
作家名

神崎裕也

閲覧数:0回(投稿)

イクオと美月の二人は刑事部から警務部へと異動を命じられ、警察を取り締まる警察「監察官」として働くことに。遂に“金時計”との直接対決が迫る!?

ウロボロス 14巻

ウロボロス 14巻
単行本(14巻)
ページ数
202ページ
発売日
作家名

神崎裕也

閲覧数:0回(投稿)

三島刑事の娘が誘拐された事件を追う警視庁捜査一課だが、捜査は混迷を極める。一方イクオ達は独自捜査を進め犯人を追跡する。そこで見た真実とは!?

ウロボロス 13巻

ウロボロス 13巻
単行本(13巻)
ページ数
194ページ
発売日
作家名

神崎裕也

閲覧数:0回(投稿)

新展開!!警視庁を揺るがす大事件のニュースが届く。護送中の凶悪犯人が脱走し、さらには最悪の女児誘拐事件も発生したという…!緊迫の最新第13巻!

ウロボロス 12巻

ウロボロス 12巻
単行本(12巻)
ページ数
195ページ
発売日
作家名

神崎裕也

閲覧数:0回(投稿)

囚われた竜哉の前に現れたのは手負いで動けないはずのイクオだった。感情を制御できない暴走状態で敵に襲い掛かる! 金時計事件の真相に迫る【ゼロ編】遂に決着! 公安警察の忍足に囚われた竜哉は拷問を受ける。竜哉の絶体絶命の危機の前に現れたのは手負いで動けないはずのイクオだった。感情を制御できない暴走状態で忍足に襲い掛かる。その圧倒的攻撃力を前にその場にいる全ての人が戦慄!果たして囚われた竜哉を、暴走したイクオは救えるか!? 最高潮【ゼロ編】最終決着! そして特別読切『三島課長の事件簿』も収録の充実の12巻。

ウロボロス 11巻

ウロボロス 11巻
単行本(11巻)
ページ数
187ページ
発売日
作家名

神崎裕也

閲覧数:0回(投稿)

警視総監狙撃事件の真犯人を突き止めるためイクオと竜哉は極秘捜査を進める。二匹の龍の前に立ち塞がったのは公安警察“ゼロ”。異常に頭の切れる男・忍足と破壊的な暴力の持ち主・我那覇、凶悪な二人に脱出不可能な遊園地で狙われ絶体絶命の危機。しかもイクオはライフルで急襲を受け瀕死の状態に。残された竜哉は最悪の敵“ゼロ”に一人で戦いを挑むことに…!

ウロボロス 10巻

ウロボロス 10巻
単行本(10巻)
ページ数
192ページ
発売日
作家名

神崎裕也

閲覧数:0回(投稿)

警視総監狙撃事件の犯人が特定された!? しかしイクオはその裏で蠢く怪しい動きに危機感を募らせる。この事件の真の目的は何だ……!? 一方、組のトップに気に入られ順調に極道の世界で出世をする段野竜哉。彼を妬む男達の攻撃に試練の時が訪れる……!? その他、雑誌で好評を博した番外編読切「日比野美月の休日」を完全収録。いつもとはちょっと違う日比野さんの活躍も楽しめる充実の第10巻!

ウロボロス 7巻

ウロボロス 7巻
単行本(7巻)
ページ数
193ページ
発売日
作家名

神崎裕也

閲覧数:0回(投稿)

日比野がイクオを置き去りに、独り「裏サロン」に潜入捜査。現場で彼女は最大の危機に直面する。一方のイクオは捜査の相棒である日比野の窮地を予感し、真の相棒の竜哉を従えて救出に向かう。しかし、潜入した「裏サロン」には、竜哉の因縁の相手でもある"ヤツら"の姿が...!? 闇は広がり、謎は深まる第8巻!!

ウロボロス 6巻

ウロボロス 6巻
単行本(6巻)
ページ数
177ページ
発売日
作家名

神崎裕也

閲覧数:0回(投稿)

最愛の人を亡くした15年前の事件をきっかけに、警察機構に復讐を誓った、龍崎イクオと段野竜哉。二人は復讐の為、刑事と極道、表と裏の二匹の龍となった----。 警視庁捜査一課に仮配属されたイクオを待っていたのは、一癖ある相棒と、警察官連続バラバラ殺人事件! 陰惨かつ大胆な犯行に捜査は難航。因縁が複雑に絡み合い、悪意は渦巻く。更なる危険領域で、二匹の龍は何を見る? 本格警察コミック、加速する第6巻!!

ウロボロス 5巻

ウロボロス 5巻
単行本(5巻)
ページ数
195ページ
発売日
作家名

神崎裕也

閲覧数:0回(投稿)

最愛の人を亡くした15年前の事件をきっかけに、警察機構に復讐を誓った、龍崎イクオと段野竜哉。二人は復讐の為、刑事と極道、表と裏の二匹の龍となった----。 ある人物の推薦により、新宿第二署から警視庁捜査一課に仮配属となったイクオ。15年前の事件の真相に一歩近づいた二匹の龍の行く手を阻むは、更なる疑惑と危険! 二人の復讐の行方は? 金時計の男とは一体? 本格警察コミック、緊迫の第5巻!!

ウロボロス 4巻

ウロボロス 4巻
単行本(4巻)
ページ数
193ページ
発売日
作家名

神崎裕也

閲覧数:0回(投稿)

最愛の人を亡くした15年前の事件をきっかけに、警察機構に復讐を誓った、龍崎イクオと段野竜哉。二人は復讐の為、刑事と極道、表と裏の二匹の龍となった----。 殺人の濡れ衣を着せられ、拘留された竜哉。彼の無実を証明すべく奔走するイクオだったが、真犯人によって絶体絶命の窮地に。また、二人の関係を疑う蝶野が、竜哉を 厳しく追及する。過去最大の危機に二匹の龍は? 復讐、ついに潰えるか!? 本格警察コミック第4巻!!

ウロボロス 3巻

ウロボロス 3巻
単行本(3巻)
ページ数
191ページ
発売日
作家名

神崎裕也

閲覧数:0回(投稿)

宇働会の土橋殺害の濡れ衣を着せられ、竜哉が重要参考人として警察署に拘留された。イクオとの関係を暴かれかねない危機的状況に二匹のリュウは----!?

ウロボロス 2巻

ウロボロス 2巻
単行本(2巻)
ページ数
186ページ
発売日
作家名

神崎裕也

閲覧数:0回(投稿)

最愛の人を亡くした15年前の事件をきっかけに、ある巨大組織に守られた男に復讐を誓うは、龍崎イクオと段野竜哉。その巨大組織、それは......日本の警察機構! すべては復讐の為に、二人は刑事と極道、表と裏の二匹の龍となった----。竜哉のもとにもたらされた15年前の事件の情報。ついに二人は事件の実行犯の尻尾を掴んだか!? 読む者の心揺さぶる本格ポリス・エンターテイメント、緊張の第2巻!

ウロボロス 1巻

ウロボロス 1巻
単行本(1巻)
ページ数
188ページ
発売日
作家名

神崎裕也

閲覧数:0回(投稿)

龍崎イクオと段野竜哉は、最愛の人を亡くした15年前の事件をきっかけに、ある巨大組織に守られた男への復讐を誓う。因縁の男を探し出す為に、そして復讐を果たす為に、龍崎は刑事になり、段野は極道になった。二人が追う男が身を置く巨大な組織、それは......日本の警察機構! 読む者の心を揺さぶる本格ポリス・エンターテイメント、第1巻!!

ウロボロス 23巻

ウロボロス 23巻
単行本(23巻)
ページ数
191ページ
発売日
作家名

神崎裕也

閲覧数:0回(投稿)

現場から逃走をはかる“金時計の男”の前に現れたのは日比野美月。そこで語られる17年前の事件の真実。そして贖罪の言葉。そんな中、北川の身に思わぬ事態が訪れ、意外な形で「復讐」にピリオドが打たれることに…!! 17年にも及ぶ龍崎イクオと段野竜哉、二匹の龍の戦いの果てに待つものとは…!? 増刊「ゴーゴーバンチ」に掲載された番外編も収録したファン必読の第23巻!

1〜241ページ目を表示