「細川智栄子あんど芙〜みん」一覧|漫画コミック・雑誌・同人誌・小説が全て見放題のファイル投稿共有サイト

1〜601ページ目を表示
カテゴリ
並べ替え
アップロード期間

王家の紋章 61巻

王家の紋章 61巻
単行本(61巻)
ページ数
214ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

新たな香の交易を始めるためにシバ王国からアトバラの奥地にいる大商人ゲブレの元へ向かうメンフィス。だが、水底に潜むエレニーの魔の手が迫り…!? 一方、ヒッタイト王国では政略結婚を拒んだイズミル王子が王城を飛び出し…!?

王家の紋章 60巻

王家の紋章 60巻
単行本(60巻)
ページ数
215ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

シバ王国と香の約定を締結したメンフィスは、エジプトへの帰国途中、新たな交易を開くためにアトバラの奥地を目指す。一方、ヒッタイト王の策略により、トラキアの姫と結婚させられそうになったイズミルは…!? 愛の大河ロマン、待望の第60巻!!

王家の紋章 59巻

王家の紋章 59巻
単行本(59巻)
ページ数
218ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

乳香の約定を結ぶためシバ王国へ向かったメンフィスを待ち受けていたのは、謎の海賊船による襲撃だった。それがシバの女王の指示によるものと知ったメンフィスは…! ? 壮大なスケールで贈る、愛の大河ロマン! ! !

王家の紋章 55巻

王家の紋章 55巻
単行本(55巻)
ページ数
218ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

キャロルに会うため、東方のインダス王国の太子がエジプト王宮を訪ねてきた。メンフィス達は盛大な宴で歓待するが、キャロルは太子に語らぬほうがよい“未来”を語ってしまった。それは…!?

王家の紋章 44巻

王家の紋章 44巻
単行本(44巻)
ページ数
212ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

ミノア王国、トロイの都と長い旅を終えて、ようやくエジプトへ帰ってきたキャロルとメンフィス。その頃、都から離れたとある砂漠の村に王族の血を引く者がいるという話が持ち上がり…!?

王家の紋章 41巻

王家の紋章 41巻
単行本(41巻)
ページ数
204ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

エジプトに留学中の主人公―キャロル・リードは、日々熱心に考古学を学ぶ16歳のアメリカ人。ある日、リード家が貢献する事業の一環として若くして暗殺された古代エジプト王(ファラオ)―メンフィスの墓を暴いた為、彼女は神殿の祭祀であったメンフィスの姉―アイシスの呪術により、古代エジプトにタイムスリップしてしまう。 古代エジプトで途方に暮れるキャロルだったが、金髪碧眼に白い肌がエジプト宮廷の人々の目に留まり、21世紀の人間としての倫理観や考古学の知識が「尊い予言」と判断され、古代エジプトを助ける慈悲深い“ナイルの娘”“黄金の姫”として崇められるようになる。やがて度重なる暗殺から救ったメンフィスと愛し合い、晴れて王妃となってその子を身籠る。が、現代人としての英知やエジプトを狙って、または可憐な容色も兼ね備えたキャロルを見初めて奪取を画策する者、アイシス一派を始めとしたキャロル抹殺を企む者など、諸国の王族までが入り乱れ、2人の間には数々の危機が立ち塞がる……。

王家の紋章 40巻

王家の紋章 40巻
単行本(40巻)
ページ数
206ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

エジプトに留学中の主人公―キャロル・リードは、日々熱心に考古学を学ぶ16歳のアメリカ人。ある日、リード家が貢献する事業の一環として若くして暗殺された古代エジプト王(ファラオ)―メンフィスの墓を暴いた為、彼女は神殿の祭祀であったメンフィスの姉―アイシスの呪術により、古代エジプトにタイムスリップしてしまう。 古代エジプトで途方に暮れるキャロルだったが、金髪碧眼に白い肌がエジプト宮廷の人々の目に留まり、21世紀の人間としての倫理観や考古学の知識が「尊い予言」と判断され、古代エジプトを助ける慈悲深い“ナイルの娘”“黄金の姫”として崇められるようになる。やがて度重なる暗殺から救ったメンフィスと愛し合い、晴れて王妃となってその子を身籠る。が、現代人としての英知やエジプトを狙って、または可憐な容色も兼ね備えたキャロルを見初めて奪取を画策する者、アイシス一派を始めとしたキャロル抹殺を企む者など、諸国の王族までが入り乱れ、2人の間には数々の危機が立ち塞がる……。

王家の紋章 39巻

王家の紋章 39巻
単行本(39巻)
ページ数
214ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

エジプトに留学中の主人公―キャロル・リードは、日々熱心に考古学を学ぶ16歳のアメリカ人。ある日、リード家が貢献する事業の一環として若くして暗殺された古代エジプト王(ファラオ)―メンフィスの墓を暴いた為、彼女は神殿の祭祀であったメンフィスの姉―アイシスの呪術により、古代エジプトにタイムスリップしてしまう。 古代エジプトで途方に暮れるキャロルだったが、金髪碧眼に白い肌がエジプト宮廷の人々の目に留まり、21世紀の人間としての倫理観や考古学の知識が「尊い予言」と判断され、古代エジプトを助ける慈悲深い“ナイルの娘”“黄金の姫”として崇められるようになる。やがて度重なる暗殺から救ったメンフィスと愛し合い、晴れて王妃となってその子を身籠る。が、現代人としての英知やエジプトを狙って、または可憐な容色も兼ね備えたキャロルを見初めて奪取を画策する者、アイシス一派を始めとしたキャロル抹殺を企む者など、諸国の王族までが入り乱れ、2人の間には数々の危機が立ち塞がる……。

王家の紋章 38巻

王家の紋章 38巻
単行本(38巻)
ページ数
208ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

エジプトに留学中の主人公―キャロル・リードは、日々熱心に考古学を学ぶ16歳のアメリカ人。ある日、リード家が貢献する事業の一環として若くして暗殺された古代エジプト王(ファラオ)―メンフィスの墓を暴いた為、彼女は神殿の祭祀であったメンフィスの姉―アイシスの呪術により、古代エジプトにタイムスリップしてしまう。 古代エジプトで途方に暮れるキャロルだったが、金髪碧眼に白い肌がエジプト宮廷の人々の目に留まり、21世紀の人間としての倫理観や考古学の知識が「尊い予言」と判断され、古代エジプトを助ける慈悲深い“ナイルの娘”“黄金の姫”として崇められるようになる。やがて度重なる暗殺から救ったメンフィスと愛し合い、晴れて王妃となってその子を身籠る。が、現代人としての英知やエジプトを狙って、または可憐な容色も兼ね備えたキャロルを見初めて奪取を画策する者、アイシス一派を始めとしたキャロル抹殺を企む者など、諸国の王族までが入り乱れ、2人の間には数々の危機が立ち塞がる……。

王家の紋章 37巻

王家の紋章 37巻
単行本(37巻)
ページ数
210ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

エジプトに留学中の主人公―キャロル・リードは、日々熱心に考古学を学ぶ16歳のアメリカ人。ある日、リード家が貢献する事業の一環として若くして暗殺された古代エジプト王(ファラオ)―メンフィスの墓を暴いた為、彼女は神殿の祭祀であったメンフィスの姉―アイシスの呪術により、古代エジプトにタイムスリップしてしまう。 古代エジプトで途方に暮れるキャロルだったが、金髪碧眼に白い肌がエジプト宮廷の人々の目に留まり、21世紀の人間としての倫理観や考古学の知識が「尊い予言」と判断され、古代エジプトを助ける慈悲深い“ナイルの娘”“黄金の姫”として崇められるようになる。やがて度重なる暗殺から救ったメンフィスと愛し合い、晴れて王妃となってその子を身籠る。が、現代人としての英知やエジプトを狙って、または可憐な容色も兼ね備えたキャロルを見初めて奪取を画策する者、アイシス一派を始めとしたキャロル抹殺を企む者など、諸国の王族までが入り乱れ、2人の間には数々の危機が立ち塞がる……。

王家の紋章 36巻

王家の紋章 36巻
単行本(36巻)
ページ数
214ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

エジプトに留学中の主人公―キャロル・リードは、日々熱心に考古学を学ぶ16歳のアメリカ人。ある日、リード家が貢献する事業の一環として若くして暗殺された古代エジプト王(ファラオ)―メンフィスの墓を暴いた為、彼女は神殿の祭祀であったメンフィスの姉―アイシスの呪術により、古代エジプトにタイムスリップしてしまう。 古代エジプトで途方に暮れるキャロルだったが、金髪碧眼に白い肌がエジプト宮廷の人々の目に留まり、21世紀の人間としての倫理観や考古学の知識が「尊い予言」と判断され、古代エジプトを助ける慈悲深い“ナイルの娘”“黄金の姫”として崇められるようになる。やがて度重なる暗殺から救ったメンフィスと愛し合い、晴れて王妃となってその子を身籠る。が、現代人としての英知やエジプトを狙って、または可憐な容色も兼ね備えたキャロルを見初めて奪取を画策する者、アイシス一派を始めとしたキャロル抹殺を企む者など、諸国の王族までが入り乱れ、2人の間には数々の危機が立ち塞がる……。

王家の紋章 35巻

王家の紋章 35巻
単行本(35巻)
ページ数
214ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

エジプトに留学中の主人公―キャロル・リードは、日々熱心に考古学を学ぶ16歳のアメリカ人。ある日、リード家が貢献する事業の一環として若くして暗殺された古代エジプト王(ファラオ)―メンフィスの墓を暴いた為、彼女は神殿の祭祀であったメンフィスの姉―アイシスの呪術により、古代エジプトにタイムスリップしてしまう。 古代エジプトで途方に暮れるキャロルだったが、金髪碧眼に白い肌がエジプト宮廷の人々の目に留まり、21世紀の人間としての倫理観や考古学の知識が「尊い予言」と判断され、古代エジプトを助ける慈悲深い“ナイルの娘”“黄金の姫”として崇められるようになる。やがて度重なる暗殺から救ったメンフィスと愛し合い、晴れて王妃となってその子を身籠る。が、現代人としての英知やエジプトを狙って、または可憐な容色も兼ね備えたキャロルを見初めて奪取を画策する者、アイシス一派を始めとしたキャロル抹殺を企む者など、諸国の王族までが入り乱れ、2人の間には数々の危機が立ち塞がる……。

王家の紋章 34巻

王家の紋章 34巻
単行本(34巻)
ページ数
202ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

エジプトに留学中の主人公―キャロル・リードは、日々熱心に考古学を学ぶ16歳のアメリカ人。ある日、リード家が貢献する事業の一環として若くして暗殺された古代エジプト王(ファラオ)―メンフィスの墓を暴いた為、彼女は神殿の祭祀であったメンフィスの姉―アイシスの呪術により、古代エジプトにタイムスリップしてしまう。 古代エジプトで途方に暮れるキャロルだったが、金髪碧眼に白い肌がエジプト宮廷の人々の目に留まり、21世紀の人間としての倫理観や考古学の知識が「尊い予言」と判断され、古代エジプトを助ける慈悲深い“ナイルの娘”“黄金の姫”として崇められるようになる。やがて度重なる暗殺から救ったメンフィスと愛し合い、晴れて王妃となってその子を身籠る。が、現代人としての英知やエジプトを狙って、または可憐な容色も兼ね備えたキャロルを見初めて奪取を画策する者、アイシス一派を始めとしたキャロル抹殺を企む者など、諸国の王族までが入り乱れ、2人の間には数々の危機が立ち塞がる……。

王家の紋章 33巻

王家の紋章 33巻
単行本(33巻)
ページ数
204ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

エジプトに留学中の主人公―キャロル・リードは、日々熱心に考古学を学ぶ16歳のアメリカ人。ある日、リード家が貢献する事業の一環として若くして暗殺された古代エジプト王(ファラオ)―メンフィスの墓を暴いた為、彼女は神殿の祭祀であったメンフィスの姉―アイシスの呪術により、古代エジプトにタイムスリップしてしまう。 古代エジプトで途方に暮れるキャロルだったが、金髪碧眼に白い肌がエジプト宮廷の人々の目に留まり、21世紀の人間としての倫理観や考古学の知識が「尊い予言」と判断され、古代エジプトを助ける慈悲深い“ナイルの娘”“黄金の姫”として崇められるようになる。やがて度重なる暗殺から救ったメンフィスと愛し合い、晴れて王妃となってその子を身籠る。が、現代人としての英知やエジプトを狙って、または可憐な容色も兼ね備えたキャロルを見初めて奪取を画策する者、アイシス一派を始めとしたキャロル抹殺を企む者など、諸国の王族までが入り乱れ、2人の間には数々の危機が立ち塞がる……。

王家の紋章 32巻

王家の紋章 32巻
単行本(32巻)
ページ数
214ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

エジプトに留学中の主人公―キャロル・リードは、日々熱心に考古学を学ぶ16歳のアメリカ人。ある日、リード家が貢献する事業の一環として若くして暗殺された古代エジプト王(ファラオ)―メンフィスの墓を暴いた為、彼女は神殿の祭祀であったメンフィスの姉―アイシスの呪術により、古代エジプトにタイムスリップしてしまう。 古代エジプトで途方に暮れるキャロルだったが、金髪碧眼に白い肌がエジプト宮廷の人々の目に留まり、21世紀の人間としての倫理観や考古学の知識が「尊い予言」と判断され、古代エジプトを助ける慈悲深い“ナイルの娘”“黄金の姫”として崇められるようになる。やがて度重なる暗殺から救ったメンフィスと愛し合い、晴れて王妃となってその子を身籠る。が、現代人としての英知やエジプトを狙って、または可憐な容色も兼ね備えたキャロルを見初めて奪取を画策する者、アイシス一派を始めとしたキャロル抹殺を企む者など、諸国の王族までが入り乱れ、2人の間には数々の危機が立ち塞がる……。

王家の紋章 31巻

王家の紋章 31巻
単行本(31巻)
ページ数
214ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

地下牢に監禁されているマシャリキは、メンフィスの毒殺を企てエレニーに命じた。宴席の酒に毒が仕込まれ、キャロルの制止も間に合わずメンフィスは毒の酒をあおってしまった。即効性の毒がメンフィスを襲い…!?

王家の紋章 30巻

王家の紋章 30巻
単行本(30巻)
ページ数
230ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

地下牢に監禁されているマシャリキは、メンフィスの毒殺を企てエレニーに命じた。宴席の酒に毒が仕込まれ、キャロルの制止も間に合わずメンフィスは毒の酒をあおってしまった。即効性の毒がメンフィスを襲い…!?

王家の紋章 28巻

王家の紋章 28巻
単行本(28巻)
ページ数
208ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

キャロルはアイシスに捕らえられ、その身にメンフィスの子を宿していることも、ついに知られてしまった…。アイシスは激怒し、侍女・アリはクロヒョウをキャロルにけしかける。追いつめられ絶体絶命のキャロルは…!?

王家の紋章 27巻

王家の紋章 27巻
単行本(27巻)
ページ数
210ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

誘拐されたキャロルはヒッタイト王宮へ。キャロルの妊娠を知ったヒッタイト王は、それをエジプト攻略に利用しようと企む。だが父の企みに納得のいかないイズミル王子はある決断をする。それは…!?

王家の紋章 25巻

王家の紋章 25巻
単行本(25巻)
ページ数
220ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

古代に戻ったキャロルだが、カーフラの居座る王宮に戻る気はなく、マシャリキという名の男とともにムーサの山へ向かうことにした。途中偶然にもアイシスの一行と出くわしてしまうが、その時アイシスのあるたくらみを耳にしてしまい…!?

王家の紋章 24巻

王家の紋章 24巻
単行本(24巻)
ページ数
214ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

キャロルのお腹にはメンフィスとの子が宿っていた。古代での記憶がないキャロルは、自らが妊娠している事実を知って驚愕する。その上、キャロルに恋焦がれるアフマドが、自分が相手であると偽ってしまい……!?

王家の紋章 17巻

王家の紋章 17巻
単行本(17巻)
ページ数
206ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

バビロニア兵の追手から逃れるため、キャロルはバビロニア人でさえ恐れて立ち入らない魔の砂漠へと逃げ込んでいった。一方、キャロルを捜すメンフィスは、伝令からアイシスの裏切りを聞かされ…!?

王家の紋章 16巻

王家の紋章 16巻
単行本(16巻)
ページ数
206ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

バビロニアからの脱出方法を探るキャロルは、旅商人のハサンにある液体の手配を依頼する。古代世界ではまだよく知られていないその“黒い水”を使ってキャロルが企む脱出方法、それは…!?

王家の紋章 15巻

王家の紋章 15巻
単行本(15巻)
ページ数
212ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

キャロルを殺すことが惜しくなったラガシュ王は、キャロルの抹殺を依頼したアイシスを欺き、キャロルをバベルの塔に幽閉することにした。エジプト攻略を企むラガシュ王はキャロルにあることを命じるが…!?

王家の紋章 14巻

王家の紋章 14巻
単行本(14巻)
ページ数
202ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

アイシスとラガシュ王の婚儀を祝福するためバビロニアへと旅立ったキャロルは、旅の途中またもイズミル王子に捕まってしまう。しかし、イズミル王子が連れ去ろうとした刹那、大きな炎が行く手を遮った。炎の中には“現代”にいるはずの兄・ライアンが…!?

王家の紋章 13巻

王家の紋章 13巻
単行本(13巻)
ページ数
196ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

キャロルとメンフィスはようやく婚儀を終えることができた。いつかメンフィスと結ばれるという夢が潰えたばかりか、祭司として2人の婚儀を祝福せねばならなかった女王アイシスは、ついにバビロニアのラガシュ王の甘く危険な誘惑を受け入れ…!?

王家の紋章 12巻

王家の紋章 12巻
単行本(12巻)
ページ数
198ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

アッシリアの宮殿を破壊し脱出するメンフィスたちを、今度はイズミル王子率いるヒッタイト軍が追いかける。戦を避けたかったメンフィスはイズミル王子を自然の罠にはめようと砂漠に誘い込むが…!?

王家の紋章 11巻

王家の紋章 11巻
単行本(11巻)
ページ数
194ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

アッシリアのアルゴン王からの辱めを拒み、キャロルはジギタリスを口にして自殺を図ってしまう。キャロル救出に失敗したメンフィスらはなおも投獄されたまま…。宮殿の外ではキャロルの立てた攻略計画がエジプト兵の手により着々と進んでいたが、彼らはメンフィスが捕らえられていることを知らず…!?

王家の紋章 10巻

王家の紋章 10巻
単行本(10巻)
ページ数
194ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

アッシリア王宮にキャロルが捕らえられているものと思い込んでいるメンフィスを、アッシリア王・アルゴンが挑発する。しかし、その頃キャロルはイズミル王子の追手から逃れている最中で…!?

王家の紋章 8巻

王家の紋章 8巻
単行本(8巻)
ページ数
190ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

キャロルが現代に帰ったことなど知るはずもないメンフィスは、「母なるナイルのもとで傷を治している」というジャマリの嘘を信じ込み、その帰りを待ちわびていた。己の才気と美貌でメンフィスを籠絡しようと企むジャマリ。女王アイシスさえも退けた彼女を止められる者は誰もいなくなり…!?

王家の紋章 7巻

王家の紋章 7巻
単行本(7巻)
ページ数
190ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

メンフィスとキャロルの婚儀の、最後の儀式はライオン狩り。しかし、アイシスの侍女・アリによって薬を仕込まれたライオンが猛り狂って2人に襲いかかる。メンフィスを助けようとしたキャロルは鋭い爪で膚を裂かれ、踏みつけられ、そして…!?

王家の紋章 6巻

王家の紋章 6巻
単行本(6巻)
ページ数
190ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

キャロルとメンフィスの婚儀をなんとしても阻止したい女王アイシスは、宿敵ヒッタイトのイズミル王子に「兵を借りたい」と取り引きを申し出る。愛を貫くためなら内乱さえためらわないアイシスに、イズミル王子は…!?

王家の紋章 5巻

王家の紋章 5巻
単行本(5巻)
ページ数
200ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

メンフィスに助けられたキャロルは、メンフィスの愛を受け入れ、古代エジプトで生きて行く決意をした。結婚する2人を許せぬ女王アイシスは、ついに弟・メンフィスに訣別を言い渡すが…!?

王家の紋章 3巻

王家の紋章 3巻
単行本(3巻)
ページ数
208ページ
発売日
作家名

細川智栄子あんど芙〜みん

閲覧数:0回(投稿)

アイシスによってナイルに突き落とされたキャロルは、アイシスが導いたわけではないのにまた古代へと流されてしまった。喜んで迎えるメンフィスだったが、やはりキャロルはその手を拒む。怒ったメンフィスは……!?

1〜601ページ目を表示