「青木雄二プロダクション」一覧|漫画コミック・雑誌・同人誌・小説が全て見放題のファイル投稿共有サイト

1〜451ページ目を表示
カテゴリ
並べ替え
アップロード期間

新ナニワ金融道R 1巻

新ナニワ金融道R 1巻
単行本(1巻)
ページ数
199ページ
発売日
作家名

青木雄二プロダクション

閲覧数:0回(投稿)

週刊SPA!好評連載中!!帰ってきた"金融漫画の金字塔"第1巻が登場!! 大阪一の金融屋を目指す灰原のもとに、ある日、美容室向け商社の営業マン、杉村が起業資金を借りに来る。 問題ない融資のはずが想定外の事件続出で次第に灰原を追い込んでゆく

新ナニワ金融道 18巻

新ナニワ金融道 18巻
単行本(18巻)
ページ数
200ページ
発売日
作家名

青木雄二プロダクション

閲覧数:0回(投稿)

元金融屋の手腕を買われた灰原 肉体労働から一転、牧場買収に! 素股ダムの紅一点・炊事係のネェさんが頭を悩ましていた娘婿・亀尾のDV問題は、灰原の拉致監禁騒動にまで発展するが、 金融マンとして幾多のトラブルを乗り越えてきた灰原は辛くも難を逃れ、定職の無かった亀尾の社会復帰に成功。 切れ者として職場での存在感を増す灰原に対して、白羽の矢を立てた建設会社の社長は建設業とは畑違いの牧場買収を命じることとなる。 灰原が抜けた飯場の後釜に入ったのは、なぜか「金城」という偽名を使う謎の男。そして、その男を中心に新たなトラブルが勃発、 現場の空気はさらなる混迷を極めていくが……。 複雑に絡み合う職場の同僚たちと触れ合うことで、灰原が抱き続けていた問いに一つの答えが出る――素股ダム編、いよいよ完結。

新ナニワ金融道 19巻

新ナニワ金融道 19巻
単行本(19巻)
ページ数
202ページ
発売日
作家名

青木雄二プロダクション

閲覧数:0回(投稿)

晴れて帝国金融に復帰した灰原は、飯場の元同僚・陳とともに新たな案件を任される。担保物件の明け渡しに応じない債務者をやっとのことで捕まえた灰原だったが、そこにはさらなるカラクリが仕掛けられていた…。

新ナニワ金融道 5巻

新ナニワ金融道 5巻
単行本(5巻)
ページ数
216ページ
発売日
作家名

青木雄二プロダクション

閲覧数:0回(投稿)

商店街の複雑な利権を巡り、脅し脅されのワル知恵バトル 瀬戸際商店街会長の羽目尾は、同商店街で喫茶店を経営する潮吹涼子と不倫関係にあることがわかった灰原は、それをエサに羽目尾を脅迫。 「涼子と別れるくらいなら、ワシ……」と色情に駆られた羽目尾は、灰原の思惑とおり、借地人に名義を変えさせる案を会合で切り出す。 一方その頃、エコロジー商店街計画で商店街住人の心を掴んだ左浴田は、「ナニワ金融」の違法性を発見。それをネタに灰原に詰めより、 「ナニワ金融」の計画を阻害するライバル組織としての立ち位置をますます強めていく。 弱みを持つ人間の心のスキをつけ狙うワル知恵バトルに、灰原、そして新人の雨宮利加子は飲み込まれていく。

新ナニワ金融道外伝 1巻

新ナニワ金融道外伝 1巻
単行本(1巻)
ページ数
205ページ
発売日
作家名

青木雄二プロダクション

閲覧数:0回(投稿)

「週刊朝日」好評連載中!灰原、桑田の抜けた帝国金融。金畑社長にハッパをかけられた吉村は、行列待ちの風俗店があることを聞きつけ、さっそく融資に赴く。その風俗店・黄金(エルドラド)の亀甲社長から「ついでに」と、従業員の銭無(ぜになし)にも融資を頼まれる。彼は多重債務者だが返済は問題ないと言われ、吉村は躊躇しながらも彼への融資を決断。しかし銭無の背後には闇金をターゲットにした、狡猾きわまりないワナが仕組まれていた。

新ナニワ金融道外伝 2巻

新ナニワ金融道外伝 2巻
単行本(2巻)
ページ数
202ページ
発売日
作家名

青木雄二プロダクション

閲覧数:0回(投稿)

二部上場企業に勤めるタマ夫が、恋人の満子と暮らそうと夢見た中古マンションの購入。ところが、これを仲介する不動産屋は、タマ夫の在社年数を理由に「銀行ローンを弾かれた」と告げ、金利が途中からハネ上がることを伏せながら、自ら懇意にしているローン会社から借りることを勧める。知識がないことから言われるままに判をつき、生活が一転窮地に陥ったタマ夫。銭のニオイを嗅ぎつけた帝国金融が、悪徳不動産ローンと対決する!

新ナニワ金融道 11巻

新ナニワ金融道 11巻
単行本(11巻)
ページ数
205ページ
発売日
作家名

青木雄二プロダクション

閲覧数:0回(投稿)

激動の戦後大阪が物語の舞台! 帝国金融社長・金畑金三の原点とは? 「大阪の街には銭が埋もれていたんや……」 父親の失踪、朝鮮人集落との邂逅、そしてカネの臭い。灰原と朱美の結婚式の帰路、大阪城公園を訪れた帝国金融・金畑社長の胸に去来するのは、 野心とハングリー精神に満ちた若かりし日の記憶だった。 金三16歳。父親の失踪後、病弱な母と幼い妹を養うため、昼夜ぶっ通しで働き続ける金三は、 差別に喘ぎながらも銭稼ぎに没頭する在日朝鮮人グループとの交流を通して、カネと人生の哲学を萌芽させていく。

新ナニワ金融道 1巻

新ナニワ金融道 1巻
単行本(1巻)
ページ数
226ページ
発売日
作家名

青木雄二プロダクション

閲覧数:0回(投稿)

金融漫画・不滅の金字塔! 『ナニワ金融道』待望の新シリーズ 融資詐欺の疑いで1年6か月の実刑判決を受け、刑務所に服役中だった本編の主人公・灰原達之は、長年勤め上げた「帝国金融」を解雇され、 先輩の桑田とともに債権処理専門会社「ナニワ金融」で、金融マンとして再スタートを切ることとなる。 海難事故を装った保険金詐欺、権利の複雑に絡み合った土地の譲渡問題。末端のサービサーである「ナニワ金融」に回ってくる債権の債務者たちは 一癖も二癖もある山師ばかりだが、灰原と桑田は、持ち前の洞察力と行動力を発揮して、次々と難問を解決していく。

新ナニワ金融道 9巻

新ナニワ金融道 9巻
単行本(9巻)
ページ数
204ページ
発売日
作家名

青木雄二プロダクション

閲覧数:0回(投稿)

食品卸問屋の営業マン・小塩学は愛する妻と子のため仕事に精を出す日々。しかし、零細企業の悲しさか、薄給のうえ営業経費もろくに出ず、自腹の接待費が積もり小口の借金を繰り返す破目に。そんな折、業務中の不慮の事故がもとで取引先社員に怪我を負わせてしまう。請求された慰謝料を支払うため、妻・典子とともにナニワ金融を訪れるが……。

新ナニワ金融道 4巻

新ナニワ金融道 4巻
単行本(4巻)
ページ数
213ページ
発売日
作家名

青木雄二プロダクション

閲覧数:0回(投稿)

シャッター通り商店街に銭の臭い!? ナニワ金融と闇紳士たちが激突! 大型ディスカウント店の進出等により、不振の続く全国の商店街。大阪・瀬戸際商店街もご多分にもれず、 シャッター通り商店街になるのは時間の問題とされていた。ひょんなことから商店街の内情を知った「ナニワ金融」の桑田と灰原は、 「旧借地法時代から土地を借りてる商店街の借地人は地主より立場が強い」ことに目をつけて、転売目的で商店街の会長・羽目尾に接近する。 そして、デベロッパーの御堂筋、NPOでエコロジー活動を続ける左浴田の二人も、同じ狙いを持って、瀬戸際商店街に近付いてくるのであった。 街の寂れた商店街を舞台に、様々なカネ・人間模様が交錯する。

新ナニワ金融道 17巻

新ナニワ金融道 17巻
単行本(17巻)
ページ数
225ページ
発売日
作家名

青木雄二プロダクション

閲覧数:0回(投稿)

金融への未練は断ち切れるのか? 建設業界に転身した灰原の苦悶 「灰原さんの居場所はここではない。金融屋に戻ってください」 山奥の現場まで灰原を追ってきた雨宮利加子の真の狙いは、灰原を説得、大阪の街に連れ戻すことだった。 灰原に弟子入りを志願する中国人留学生・陳からも諭される灰原であったが、首を縦にふることはない。 煮え切らない灰原を見て失望した雨宮は現場から離れてしまう。 自分を律するかのように「金融屋に戻ることはない」と繰り返す灰原であったが、DV夫に悩む娘夫婦の離婚工作、 灰原の元金融屋としてのノウハウを頼みにした依頼はとどまることがない。そして、その手腕は建設会社社長も認めるところとなり、 正社員登用としての道を打診されることに……。

新ナニワ金融道 14巻

新ナニワ金融道 14巻
単行本(14巻)
ページ数
209ページ
発売日
作家名

青木雄二プロダクション

閲覧数:0回(投稿)

帝国金融社長・金畑金三の原点を探る大阪死闘編、最終章――。 ホテル買収劇の最中、袂を分かったアパッチ族の同胞・永中と再び相まみえる金三と正男。銭に振り回され、自分の居場所を見失いかける3人は、 不器用にぶつかり合いながら、それぞれの“幸せの形"を必死に追い求める。その先に、悲劇が待っているとも知らずに……。

新ナニワ金融道 15巻

新ナニワ金融道 15巻
単行本(15巻)
ページ数
209ページ
発売日
作家名

青木雄二プロダクション

閲覧数:0回(投稿)

「桑田さん、大阪の街金を復活させましょう」 灰原の狙いは大阪市長・橋舌との連携だった? 朱美の里帰り出産に元恋人の深丘と偶然再会した灰原。大阪市長・橋舌透のサポーター活動に熱心な彼女は、灰原を講演会に誘う。 グレーゾーン金利の撤廃後、「不振の続く大阪の街金を復活させたい」との思いを強めていた灰原は、衆目のなか橋舌と対峙し “金融特区構想"の推進を直談判するが……。 帝国金融をはじめとする高利貸しが、近畿財務局の認可を受けた“正規の業者"として大出を振っていたのは過去の話。 構造不況に陥った消費者金融業界の再生策の一つは、本編で灰原が掲げる“政治との連携"である。

新ナニワ金融道 16巻

新ナニワ金融道 16巻
単行本(16巻)
ページ数
210ページ
発売日
作家名

青木雄二プロダクション

閲覧数:0回(投稿)

ナニワ金融廃業で無職になった灰原 再就職先はダムの建設現場……!? 「大阪の街金を復活するには政治との連携しかない」との思いを強めていた灰原は、大阪市長・橋舌透(はしした・とおる)に直談判。 法改正に向けて下準備を進めていたが、大局的な変化よりも目先の利益を重視するヤミ金業者・仙石の裏切りに合い頓挫。 裏金疑惑のスキャンダルに巻き込まれた橋舌の怒りを買い、その怒りが帝国金融に飛び火することを恐れた桑田と金畑社長はナニワ金融を畳むことを決意する。 一転して無職になってしまった灰原は再就職活動を始めるが、零細金融に勤めていた三十路男に対する世間の目は冷たく、まともな会社は取り合ってくれない。 愛する妻子を養うために背に腹はかえられぬと、山奥のダム建設現場に住みこみで働くことを選択する。 金融屋としての知識も経験も生かせぬ職場で、慣れない肉体労働に従事する灰原。様々な理由でこの仕事を選択した同僚たちと触れあううちに、 「金融マンとして上ばかり見てきた自分が、足元をおろそかにしていた」ことに気付くのであった。

新ナニワ金融道 12巻

新ナニワ金融道 12巻
単行本(12巻)
ページ数
205ページ
発売日
作家名

青木雄二プロダクション

閲覧数:0回(投稿)

アパッチ壊滅、不良親父の帰還…… 昭和大阪を舞台に銭を巡る人間模様が交錯! 帝国金融社長・金畑金三の原点を探る戦後回顧録の第二弾。 貧窮の金三が身を寄せたのは在日朝鮮人グループが主体となった鉄の盗掘集団・アパッチ。 しかし、同胞の裏切り者・横山千吉の謀略による警察の介入で壊滅状態に陥ってしまう。 時は昭和四十年代――北朝鮮への帰国支援事業が活発になっていた当時、アパッチの精神的支柱だった徳山も北朝鮮への帰参を決意。 残された金三、そして盟友の朴正男は、組織の裏切り者だった横山千吉の下で、新たな“銭の道”を歩むこととなる。

新ナニワ金融道 2巻

新ナニワ金融道 2巻
単行本(2巻)
ページ数
218ページ
発売日
作家名

青木雄二プロダクション

閲覧数:0回(投稿)

灰原が目を付けたのは土地買収の世界サービサーの枠を超えて儲け話に躍起 帝国金融・金畑社長の土壇場のうっちゃりで、灰原たちが追いかけてきた孫野手建設の土地は帝国金融のものに。 土地の活用で帝国が手を組んだのが、夜逃げした地上げ屋の肉欲棒太郎だった。大阪に6つの支店を持つデベロッパーとして再起した肉欲の狙いは、 原野商法で手に余る土地を買い上げ、数倍にして転売することだった。 肉欲のビジネスに銭のニオイを嗅ぎ付けた灰原と桑田は、産廃処分を生業とする“山やん"と手を組み、肉欲に負けじと土地買収の世界に乗り出す。 「ナニワ金融」がサービサーの枠を超えた新ビジネスを模索し始めた一方で、肉欲から驚きのカウンターパンチが飛び出すのであった。

新ナニワ金融道 3巻

新ナニワ金融道 3巻
単行本(3巻)
ページ数
218ページ
発売日
作家名

青木雄二プロダクション

閲覧数:0回(投稿)

肉欲転落の舞台裏はバレていた…… 「灰原憎し」の肉欲が仕掛ける罠とは? 「ワシが再起できたのは、灰原さんがとどめの「ババ」を引かせてくれたおかげですわ」 肉欲が夜逃げをするきっかけとなった風俗ビルの失敗を、灰原が裏で絵を描いていたことを、肉欲は知っていた。 とりつくろうとする灰原に対して憮然と「とことん沈んでから浮かぼうとする人間は手段を選ばんもんでっせ」と捨て台詞を残す。 その言葉の真意は、灰原の恋人・市村朱美を寝取った証拠写真を見せつけることだった。復讐の鬼と化した灰原は、 肉欲の裏にあるカネの流れをつきとめるために奔走。帝国金融から個人で5000万円のカネを工面し、その不正を公にするところまで追いつめるのだが……。

新ナニワ金融道外伝 3巻

新ナニワ金融道外伝 3巻
単行本(3巻)
ページ数
202ページ
発売日
作家名

青木雄二プロダクション

閲覧数:0回(投稿)

ターゲットはハゲ頭!? 深層心理に付け込んだ詐欺グループと対決! 印刷会社の社長である光山は、カツラを愛用。しかし、そのことは誰にも知られずにいると信じていた。カツラサロンに勤める上野毛は、顧客リストを盗んで愛人の岩須に渡し、岩須はこれをもとに、他人の頭皮をハゲ頭に移植するという奇想天外な詐欺を考える。まんまと岩須の詐欺にハマってしまった光山は、会社の金にも手を付け、帝国金融に泣きついた。吉村と清原は、光山からの回収を視野に、詐欺グループと対決する決意を固めた!

新ナニワ金融道 6巻

新ナニワ金融道 6巻
単行本(6巻)
ページ数
216ページ
発売日
作家名

青木雄二プロダクション

閲覧数:0回(投稿)

下流ビジネスの権化・左浴田を追いつめろ! 「瀬戸際商店街編」最終章 自立支援所という名のボロ家に生活保護の受給者を囲い、家賃を請求。エコロジー活動家・左浴田には、弱者のカネを搾取する、 下流ビジネスの仕掛人という裏の顔があった。左浴田に両親の商売を潰された過去を持つ雨宮利加子は、その真相を探るべく潜入する。 一方その頃、不正がバレて、商店街の住人たちの人心がすっかり離れてしまった羽目尾は、不倫問題の発覚、 長男が慰謝料請求詐欺に巻き込まれるなどの家庭内トラブルも頻出し、土手下のバラックで生活するといった根無し草の生活を余儀なくされる。 海千山千の山師たちとの対立の構図を深める「ナニワ金融」の灰原と桑田は、最後に起死回生の策を練り出す。「瀬戸際商店街編」、ついに完結。

新ナニワ金融道 7巻

新ナニワ金融道 7巻
単行本(7巻)
ページ数
200ページ
発売日
作家名

青木雄二プロダクション

閲覧数:0回(投稿)

の戸籍悪用事件と遭遇したナニワ金融の灰原。背後に見え隠れするのは“素人銀行”と揶揄される新銀行大阪とカルト教団。両者の関係に“銭の臭い”を嗅ぎつけた灰原は、アメリカから2年ぶりに帰国した市村朱美、おなじみの悪パンチ・桑田らとともに、陰謀の核心に迫る。

新ナニワ金融道外伝 4巻

新ナニワ金融道外伝 4巻
単行本(4巻)
ページ数
202ページ
発売日
作家名

青木雄二プロダクション

閲覧数:0回(投稿)

「被害者の会」を設立して詐欺グループを追込み、その回収作業をナニワ金融に委託するという目論見は、思うように進まない。そんな矢先、吉村たちの目の前から姿を消してしまった光山社長。万事休すの状態に追い込まれた帝国金融、吉村がとった奇想天外はアイディアは!? そして徐々に実態を明らかにしてきた詐欺グループの拠点を突き止め、単身乗り込んだ吉村の運命は!? 目指せ、全額回収! 禿頭詐欺事件、ついに堂々の解決編!!

1〜451ページ目を表示