新ナニワ金融道外伝 2巻|漫画コミック・雑誌・同人誌・小説が全て無料読み放題のファイル投稿共有サイト

新ナニワ金融道外伝 2巻

新ナニワ金融道外伝
投稿日
発売日
ページ数
202
作家・サークル名
青木雄二プロダクション
タグ

二部上場企業に勤めるタマ夫が、恋人の満子と暮らそうと夢見た中古マンションの購入。ところが、これを仲介する不動産屋は、タマ夫の在社年数を理由に「銀行ローンを弾かれた」と告げ、金利が途中からハネ上がることを伏せながら、自ら懇意にしているローン会社から借りることを勧める。知識がないことから言われるままに判をつき、生活が一転窮地に陥ったタマ夫。銭のニオイを嗅ぎつけた帝国金融が、悪徳不動産ローンと対決する!

「新ナニワ金融道外伝」一覧1巻〜4巻(未完結)

おすすめ関連書籍

三国志 8巻

三国志 8巻
単行本(8巻)
発売日
ページ数
204ページ
作家名

横山光輝

閲覧数:0回(投稿)

横山光輝の代表作の一つ。吉川英治の小説『三国志』(以下、吉川三国志)を基調に独自の解釈等を織り交ぜて描かれた作品。「吉川三国志」が諸葛亮の死で終わっているのに対し、本作は蜀が滅亡するまでを描いている。 三国志を描いた漫画の先駆にして、黄巾の乱に始まり蜀の滅亡までを描ききった長大な作品である。この作品によって横山光輝は1991年、第20回日本漫画家協会賞優秀賞を受賞した。

静かなるドン 50巻

静かなるドン 50巻
単行本(50巻)
発売日
ページ数
222ページ
作家名
閲覧数:0回(投稿)

関東最大の暴力団・新鮮組の総長が射殺された! 跡目を継いだのは息子の静也。しかし彼の本業は、ランジェリー会社「プリティ」のデザイナーだったのだ。かくして、昼はしがないサラリーマン、夜はヤクザの大親分という、奇妙な生活が始まった……。

シュート! 熱き挑戦 7巻

シュート!  熱き挑戦  7巻
単行本(7巻)
発売日
ページ数
182ページ
作家名

大島司

閲覧数:0回(投稿)

日本ユースドイツ遠征から帰国し、新一年生と共に総体制覇を狙う掛川高サッカー部。主将・神谷の負傷というハンデを背負いながらも、なんとか県予選を勝ち抜いていくが、そこにはエースストライカー・トシの姿がなく…!?大人気激熱サッカーコミック待望の続編登場!!

江戸前の旬 26巻 銀座柳寿司三代目

江戸前の旬 26巻 銀座柳寿司三代目
単行本
発売日
ページ数
223ページ
作家名

九十九森

閲覧数:0回(投稿)

銀座柳寿司三代目・柳葉旬(やなぎば・しゅん)の姉である、真子(まこ)の結婚式のために帰ってきた次男・鮭児(けいじ)は、働かずに柳寿司でダラダラしていた。旬は自由奔放な鮭児が、日本でどんな仕事ができるのかと心配する。そこへグルメ番組によく出ているタレント・サネキチが店にやってきて、傲慢な態度でグルメの蘊蓄を語り出す。それを聞いていた鮭児は、間違った知識を自慢そうにひけらかすバカがいると喧嘩を売るのだが……!? 鮭児には隠されていた才能があったのだ!

岳 9巻

岳 9巻
単行本(9巻)
発売日
ページ数
226ページ
作家名

石塚真一

閲覧数:0回(投稿)

▼第0話/形見▼第1話/似た者同士▼第2話/意志の宴(うたげ)▼第3話/牧の山と空(1)▼第4話/牧の山と空(2)▼第5話/牧の山と空(3)▼第6話/雪のお宿(やど)▼第7話/花笠道中▼第8話/丼めし▼第9話/ふつうの女房●主な登場人物/島崎三歩(海外の山々を登り、故郷に戻り民間の救助ボランティアをしている)、野田正人(長野県警の警察官。山岳救助隊チーフで、三歩の幼なじみ)、椎名久美(野田の部下で山は初心者。今ひとつ山を好きになれずにいる)、ザック(三歩のアメリカ時代の山岳救助チームメート)●あらすじ/三歩が運んだ遺体の人物の息子・朝倉陽平が、三歩を訪ねて山へやってきた。探したい物があるから、父の遺体発見現場まで連れて行って欲しいと彼はいう。父が書きおいた形見分けに「陽平、ピッケル」の文字があり、なぜ父は自分にそれを遺したのか? その理由を確かめるため現場へ向かう陽平だったが…(第0話)。●本巻の特徴/笑顔をなくした少女とナオタのふれあいを描いた「似た者同士」、山の男たちの弔いを描いた「意志の宴」、昴エアの牧が、南アルプスにいる理由を描いた3部作「牧の山と空」など全9編を収録。

ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン 2巻

ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン 2巻
単行本(2巻)
発売日
ページ数
193ページ
作家名

荒木飛呂彦

閲覧数:0回(投稿)

徐倫のスタンド、「ストーン・フリー」はグェスのスタンド、「グーグー・ドールズ」を撃破した。そして、徐倫の前に現れた野球帽の少年は「面会人に会うな」と謎の警告をする。少年は一体何者!? そして面会人は誰!?

エマ 9巻

エマ 9巻
単行本(9巻)
発売日
ページ数
209ページ
作家名

森薫

閲覧数:0回(投稿)

本篇よりも高密度のおもしろさ! 好評「番外篇」シリーズ! 『エマ』に登場してきたサブキャラクターたちを主人公に、 19世紀イギリスの風俗・文化を描き上げていく「番外篇」シリーズ。 第9巻ではエマの新主人メルダース一家のメンバーを中心に、 6つのエピソードを短篇~中篇、読み切り形式で描いていきます。 【収録内容】 「エーリヒとテオ」……メルダースの長男エーリヒと、その飼いリスのテオがピクニックへと出かける話。 「歌の翼に乗せて」……メルダース家当主・ヴィルヘルムとその妻ドロテアの……? 「友情」……読んでのお楽しみです。 「ふたりでお買いもの」……メルダースで働くメイド、ポリーとアルマが買い物に出かけます。 当時、ガラスの普及が始まり、ちょうど買い物が娯楽となった時代でした。 つまり、ウィンドー・ショッピングのお話。 「三人の歌手」……本編第23話、ウィリアムとエレノアが見に行ったオペラの、幕裏での物語。

PLUTO 8巻

PLUTO 8巻
単行本(最終巻)
発売日
ページ数
259ページ
作家名

浦沢直樹

閲覧数:0回(投稿)

▼第56話/破壊の数式の巻▼第57話/心の行方の巻▼第58話/オールドフレンドの巻▼第59話/さまざまな再会の巻▼第60話/真実の真相の巻▼第61話/滅亡の時の巻▼第62話/ゲジヒトの遺言の巻▼第63話/星に願いをの巻▼第64話/終わりの音の巻▼第65話/史上最大のロボットの巻 ●主な登場人物/アトム(日本の科学技術を結集させた、高性能の少年型ロボット) ●あらすじ/トラキア合衆国大統領・アレクサンダーは、彼のブレーンである人工知脳ロボット“Dr.ルーズベルト”に、世界中の高性能ロボットが次々と破壊された一連の事件を「計画通り」だと語る。一方、日本ではついにアトムが長い眠りから覚醒する。だが突然、一心不乱に数式を書き始め…(第56話)。 ●本巻の特徴/すべての真相が明らかになるとき、想像をはるかに超越した最悪の事態が迫っていた。人類最後の希望であるアトムが、最終決戦に挑む…! 新『鉄腕アトム』伝説、ついに完結!! ●その他の登場人物/お茶の水博士(日本の科学省長官でアトムの後見人)、ウラン(アトムの妹でロボット)、天馬博士(ロボット工学の権威で元科学省長官。亡き息子トビオとそっくりにアトムを作った)、アブラー博士(ペルシア共和国科学省長官。戦争で妻と子と、自身の体の大半を失う)、アレクサンダー(トラキア合衆国大統領。ボラー調査団の派遣とそれに続く第39次中央アジア紛争を主導した)、Dr.ルーズベルト(世界有数のロボットたちの人工知能を圧倒する容量を持つコンピュータ。トラキア合衆国大統領のブレーンで、クマのぬいぐるみ型端末を介して会話する)、ブラウ1589(8年前、史上初めて人を殺したロボット。ドイツの人工知脳矯正キャンプに収監されている)、ゲジヒト(ユーロポール所属の特別捜査官。人間そっくりの外見を持つロボット)、エプシロン(ゲジヒトやアトムと並ぶ高性能ロボット) シリーズ完結巻!

釣りバカ日誌 53巻

釣りバカ日誌 53巻
単行本(53巻)
発売日
ページ数
210ページ
作家名

やまさき十三

閲覧数:0回(投稿)

赤字子会社・鈴建リースの社長となった佐々木さん。本社の援助無しではどうにもならないため、その窮状を訴えに本社を訪れる日々が続く。しかし、本社の社長・スーさんは全くの無反応。その冷たい仕打ちに対し怒り心頭の佐々木さんの前に、ある日、総会屋らしき男達が現れ…。

つばさとホタル 3巻

つばさとホタル 3巻
単行本(3巻)
発売日
ページ数
179ページ
作家名

春田なな

閲覧数:0回(投稿)

バスケ部のマネージャーとして、顕との距離を縮めていくつばさ。部活終わりに顕たちを海に誘ったけど、同じく顕を好きな大島さんも一緒に行くことになって…?

MASTERキートン 2巻

MASTERキートン 2巻
単行本(2巻)
発売日
ページ数
211ページ
作家名

浦沢直樹

閲覧数:0回(投稿)

内容紹介 ▼第1話/貴婦人との旅▼第2話/狩人の季節▼第3話/獲物の季節▼第4話/収穫の季節▼第5話/FIRE&ICE▼第6話/薔薇色の人生▼第7話/RED MOON▼第8話/SILVER MOON●登場人物/平賀=キートン・太一(母は日本人、父は英国人、英国国籍所持。オックスフォード大学出身、胡桃沢大学「考古学」講師兼フリーの保険調査員。元SASサバイバル教官)●あらすじ/たまたま列車で同席した、我がまま放題の老婦人の世話をする羽目になったキートン。秘密警察に追われているという彼女だが、キートンはどうも符に落ちない。キートンは別れ際にお礼として指輪をもらったのだが、その指輪はドイツの名家に代々伝わる幻の品だった……(第1話)。▼元SASのエリートで、ヘロイン密輸の大物だったスパローという男が殺された。犯人の名はジェームス・ウルフ。同じく元SASの曹長で、やはり麻薬取引に絡んでいたらしい。事件解決に乗り出した陸軍のフォックス大佐は「SASの不始末はSASが始末をつける」と、元SASのキートンをアドバイザーに抜てきする(第2話)。●本巻の特徴/2・3・4話と3回にわたり語られる元SAS曹長ジェームス・ウルフに関するエピソードでは、キートンのSAS時代を垣間見ることができる。●主な登場キャラクター/ダニエル・オコンネル(第2話) 出版社からのコメント 考古学者にしてオプ(探偵)。元SAS(英国特殊空挺部隊)のサバイバル教官。さまざまなキャリアを持つ男・平賀=キートン・太一が、世界をまたにかけ、保険調査員として難事件に挑む、知性派サスペンス!!