蟻の王 3巻|漫画コミック・雑誌・同人誌・小説が全て無料読み放題のファイル投稿共有サイト

蟻の王 3巻

蟻の王(ありのおう)
投稿日
発売日
ページ数
190
作家・サークル名
塚脇永久
タグ

世の中の最底辺にいる者達の生き様はエクスタシー!! 最凶・ヤンキー・亜久里四郎の下に集まった個性的過ぎる蟻軍団が日本の全てを牛耳る六道財閥に挑む!!

夜間など、サイトが混み合ってる時間帯は画像が読み込見込まれにくくなる場合があります。その場合は別の時間に閲覧するか「よくある質問:画像が表示されない時の対処法」をお試しください。

「蟻の王(ありのおう)」一覧1巻〜5巻(未完結)

おすすめ関連書籍

みんな! エスパーだよ! 1巻

みんな! エスパーだよ! 1巻
単行本(1巻)
発売日
ページ数
185ページ
作家名

若杉公徳

閲覧数:0回(投稿)

『デトロイト・メタル・シティ』でスマッシュヒットをとばした若杉公徳による、サイキック・コメディー! 超能力は、世界を変え……ない! ――平凡な高校生の生活は、一変した。なぜなら、他人の心が読めるようになったから! その他にも、テレキネシスで気持ちいいコトしたり、テレポーテーションで裸になる快感に目覚めたりするやつらも現れて、この町はいったいどうなってしまうのか!?

三国志 54巻

三国志 54巻
単行本(54巻)
発売日
ページ数
206ページ
作家名

横山光輝

閲覧数:0回(投稿)

横山光輝の代表作の一つ。吉川英治の小説『三国志』(以下、吉川三国志)を基調に独自の解釈等を織り交ぜて描かれた作品。「吉川三国志」が諸葛亮の死で終わっているのに対し、本作は蜀が滅亡するまでを描いている。 三国志を描いた漫画の先駆にして、黄巾の乱に始まり蜀の滅亡までを描ききった長大な作品である。この作品によって横山光輝は1991年、第20回日本漫画家協会賞優秀賞を受賞した。

賭博破戒録 カイジ 2巻

賭博破戒録 カイジ 2巻
単行本(2巻)
発売日
ページ数
232ページ
作家名

福本伸行

閲覧数:0回(投稿)

三度勝てば、顔は紅潮し、体温が上がるくらいの張り…… 三度負けたら、血は逆流、胃まで痛んでくる、そんな張り…… 結局、博奕の「張り」ってのは…… ひりつかなきゃ駄目っ……! 認められず、軽んじられ、疎まれ…… 結局それに耐え切れず落下、落下に次ぐ落下…… 学校でも社会でも落ち続けていく落下人生…… まるで解けない呪いさ……!

オーバーレブ! 22巻

オーバーレブ!  22巻
単行本(22巻)
発売日
ページ数
201ページ
作家名

山口かつみ

閲覧数:0回(投稿)

キザな学生ばかりのドラッグレースサークル「Bullet」と対決することになった涼子たち。まずは佐和子が仁と対戦する。仁のフェラーリに対し、佐和子はシルビア。ゼロヨン区間では、圧倒的な馬力の差は埋められない。だが佐和子は無謀とも言える、いつもの強気なレース運びで、互角の勝負を展開する。

π(パイ) 3巻

π(パイ)  3巻
単行本(3巻)
発売日
ページ数
203ページ
作家名

古屋兎丸

閲覧数:0回(投稿)

π=それは神秘的なおっぱい! 完璧な美の構図を持つπの研究に没頭する高校生・沢木夢人が、究極のおっぱいを探し求めて今日も行く!!

夢の雫、黄金の鳥籠 8巻

夢の雫、黄金の鳥籠 8巻
単行本(8巻)
発売日
ページ数
179ページ
作家名

篠原千絵

閲覧数:0回(投稿)

オスマン帝国の皇帝・スレイマンより大宰相の地位を与えられたイブラヒム。そしてイブラヒムの愛する人、スレイマンの側近・ヒュッレムは皇子を産んだことで、第二夫人として後宮での権勢を強めていく。そんな中、スレイマンの命により皇帝の妹・ハディージェがイブラヒムに嫁ぐことに。ハディージェと愛し合い、自分の子を宿していると知ったヴェネチアの商人・アルヴィーゼは駆け落ちを企てるが失敗。それは同時に、共に添い遂げたいと願っていたヒュッレムとイブラヒムの望みが潰えることをも意味していた。スレイマンによって引き裂かれた二つの愛の行方は…!?

無限の住人 11巻

無限の住人 11巻
単行本(11巻)
発売日
ページ数
227ページ
作家名

沙村広明

閲覧数:0回(投稿)

凶戴斗(まがつたいと)vs.尸良(しら)! 死闘が幕を開ける――!! 凜(りん)を追い加賀へ向かう道中、万次(まんじ)の前に現れた狂剣士・尸良。恋(れん)の仇討ちのため、万次と行動を共にしていた逸刀流(いっとうりゅう)剣士・凶戴斗は、万次の計らいで“地の利”を得、尸良との一騎打ちを迎える。一方、天津影久(あのつかげひさ)は心形唐流(しんぎょうとうりゅう)併合のため、二代目心形唐流師範・伊羽研水(いばねけんすい)の娘・密花(ひそか)と婚礼を挙げる覚悟を決めるのだが……。

おはようKジロー 5巻

おはようKジロー  5巻
単行本(5巻)
発売日
ページ数
193ページ
作家名

水島新司

閲覧数:0回(投稿)

千葉県の私立冠学園高校に入学した少年、岡本慶司郎(通称:Kジロー)は、甲子園出場を夢見て、野球部入部を希望する。しかし、野球部は3年前に廃部していた。落ち込むKジローだったが、すぐに立ち直り、野球部の復活へ向けて、部員の募集を開始した。当初はそんなKジローを冷ややかに見ていた生徒たちだったが、Kジローの人柄に打たれ、一人また一人と入部者が増えていった。そして、ついにKジローたち冠学園ナインは、甲子園への第一歩として、千葉県大会に出場を果たしたのだった。