フジケン 10巻|漫画コミック・雑誌・同人誌・小説が全て無料読み放題のファイル投稿共有サイト

「フジケン」一覧1巻〜22巻(未完結)

おすすめ関連書籍

ハロー張りネズミ 5巻

ハロー張りネズミ 5巻
単行本(5巻)
発売日
ページ数
401ページ
作家名

弘兼憲史

閲覧数:0回(投稿)

人間[ヒューマン]探偵物語。 ハリネズミに嘘は通じない!人情派探偵大活躍!! 14年前に冬のカラコルムで消息を絶った高瀬という男の調査を依頼されたハリネズミは、苦難の末、彼がソ連KGBの工作員として再入国していたことをつきとめる。そして、ハリネズミの前に正体を明らかにした高瀬だったが、ハリネズミともども命を狙われるハメに陥り、余儀なく2人で逃亡生活に身を投じるのだった……!国際情報戦の渦中に巻き込まれた男の運命を描破した長編を中心に収録。

太郎 22巻

太郎 22巻
単行本(22巻)
発売日
ページ数
207ページ
作家名

細野不二彦

閲覧数:0回(投稿)

つくし信用金庫(つく信)に勤務する金融サラリーマン、吉野太郎は勤務終了後にボクシングジムに通うプロボクサー。かつて自らの不注意により死なせてしまったボクサー花形青児に代わり、ボクシングの世界王者になるため庫員とプロボクサーの二足の草鞋を履くうちに、次第にプロボクサーとしての能力を開花させる。

シュート! 27巻

シュート!  27巻
単行本(27巻)
発売日
ページ数
178ページ
作家名

大島司

閲覧数:0回(投稿)

帝光の1年生木之内(きのうち)は、和広をつぶすために送り込まれた秘密兵器だった! 和弘に徹底的に喰らいついた木之内はボールをキープ、そこに恩田が“黄金の左”でシュートを放つ! 後半20分、ついに帝光が先制点をあげた。絶体絶命のピンチを切り抜ける秘策は、トシと和広、二人が放つツープラトンシュート!! ボールは惜しくもはずれ、勝敗の行方はロスタイムへと持ち越した!!

喰いしん坊! 20巻

喰いしん坊! 20巻
単行本(20巻)
発売日
ページ数
184ページ
作家名

土山しげる

閲覧数:0回(投稿)

新たなる大食い舞台を求めて台湾に赴く満太郎!! その地で開催される大食いオリンピック、その名は「喰輪杯」!! 五大陸から集結する世界の大食い猛者たちと満太郎、真剣勝負!! 日本人の力を見せてやれ! 満太郎!!

サトラレ 5巻

サトラレ 5巻
単行本(5巻)
発売日
ページ数
207ページ
作家名

佐藤マコト

閲覧数:0回(投稿)

なにげない出会いのときから惹(ひ)かれながらも、自分にはないと思っていた汚い部分を見つけてしまったことで、美咲(みさき)との約束を破ってしまった浩(ひろし)。だが、そんなとき同じサトラレの白木(しらき)の中にも自分と同じ弱さがあることを知り、浩はついに白木と会う決心をする。その頃、美咲は浩が来なかった理由を知るために、名前も知らない少年を探して彼らのいる島へたどり着くが……!?

イリヤッド 入矢堂見聞録 11巻

イリヤッド  入矢堂見聞録  11巻
単行本(11巻)
発売日
ページ数
201ページ
作家名

長崎尚志(東周斎雅楽)

閲覧数:0回(投稿)

主人公の入矢修造は、アトランティスを発見すべく世界各地を訪れるが、その入矢の命を謎の暗殺集団「山の老人」が狙う(「山の老人」伝説については、暗殺教団の項を参照)。アトランティス探索という歴史ミステリー的性格と、謎の暗殺集団である「山の老人」との対決というサスペンス的性格とを兼ね備えた作品である。また、挫折したり心に傷を負ったりした人物が、入矢の夢を諦めない姿勢に感動して立ち直るという話も多く見られ(そもそも、主人公の入矢自身が挫折した人物である。登場人物の項を参照)、ヒューマンストーリー的性格の強い作品でもある。

天上天下 3巻

天上天下 3巻
単行本(3巻)
発売日
ページ数
205ページ
作家名

大暮維人

閲覧数:0回(投稿)

鉄拳(ナックル・ボム)と言う名のケンカ屋、凪宗一郎とボブ牧原は、統道学園に入学する。学園で最強を名乗るため、二人は強敵に立ち向かう。学園での出会いは、二人の運命を戦場へと導いていく。

流れ星レンズ 9巻

流れ星レンズ 9巻
単行本(9巻)
発売日
ページ数
195ページ
作家名

村田真優

閲覧数:0回(投稿)

夏休みがスタート! 夕暮くんの兄・環に誘われて、みんなで海に! いつもと違う場所、いつもと違う格好で…。凛咲も夕暮くんもいつもよりお互いを意識しちゃって!?

難波金融伝・ミナミの帝王 45巻

難波金融伝・ミナミの帝王 45巻
単行本(45巻)
発売日
ページ数
205ページ
作家名

天王寺大

閲覧数:0回(投稿)

幼少時代、非常に裕福な家庭(父親は萬田建設の社長・萬田浩一郎、母親は里子)で育つが、紆余曲折有って、後に貧困地区に堕ちた萬田銀次郎。そこで「長老」をはじめとする住民に政治・経済・礼節等を徹底的に叩きこまれ、その後、金貸しの師匠・矢吹金造に金融のイロハを習い、ミナミのマンションの一室に裏金・『萬田金融』(「萬田銀行」と称することもある)を開く。利息はトイチ、「逃げれば地獄まで取り立てに行く」が謳い文句で、法の中と外のボーダーラインで活動しているため、周囲からは「ミナミの鬼」と恐れられる。