地雷震 12巻|漫画コミック・雑誌・同人誌・小説が全て無料読み放題のファイル投稿共有サイト

地雷震 12巻

地雷震(じらいぞう)
投稿日
発売日
ページ数
223
作家・サークル名
高橋ツトム
タグ

高橋ツトムの原点。人間の“生”と“死”、そして“犯罪”という“本能”――。凶眼の刑事・飯田響也(いいだきょうや)が人間の心の暗部を抉(えぐ)り出す! 油断をすれば飲み込まれてしまう深く暗い闇。己の闇から、目を背けるな。 

「地雷震(じらいぞう)」一覧1巻〜19巻(未完結)

おすすめ関連書籍

超人ロック 刻の子供達 1巻

超人ロック 刻の子供達 1巻
単行本(1巻)
発売日
ページ数
183ページ
作家名

聖悠紀

閲覧数:0回(投稿)

「若返り」プログラムの改竄により、5歳児になってしまった5人の男女。5人の内の誰かを狙う暗殺者の魔手から逃れる為、中身は大人な「子供」達の逃避行が始まる! 『超人ロック』待望の新シリーズ開幕!

ドラえもん 37巻

ドラえもん 37巻
単行本(37巻)
発売日
ページ数
189ページ
作家名

藤子・F・不二雄

閲覧数:0回(投稿)

何をやらせてもまるで冴えない小学生の野比のび太。お正月をのんびりと過ごしていると、机の引出しが開いて中からネコ型ロボットのドラえもんと、のび太の孫の孫のセワシが未来から現れた。セワシの話によると、のび太は成人後も数々の不運に見舞われ、起こした会社の倒産により莫大な借金を残し、子孫達を困らせているという。セワシはそんな悲惨な未来を変えるために、ドラえもんをのび太の世話役として連れてきたのだった。 ドラえもんとのび太は深い友情関係で結ばれることになる。ドラえもんがおなかの四次元ポケットから取り出す「ひみつ道具」は、のび太の様々な夢や願望を魔法のようにかなえてくれる。近所に住む憧れの少女のしずかや、いじめっ子だが根は優しいスネ夫やジャイアンなどの友人達も交えた日常の中で、のび太は道具に頼りがちになりながらも反省し学んでいき、彼が歩んでゆく未来は少しずつより良い方向へと変わってゆく。

ワンピース 53巻

ワンピース 53巻
単行本(53巻)
発売日
ページ数
218ページ
作家名

尾田栄一郎

閲覧数:0回(投稿)

仲間が次々と“くま”に消され、為す術無く崩れ落ちるルフィ。悲痛な叫びは届かず、一味離散という衝撃の事態が訪れる!! ルフィは…そして仲間達は一体どこに…。“ひとつなぎの大秘宝”を巡る海洋冒険ロマン!!

ヒミツのアイちゃん 2巻

ヒミツのアイちゃん 2巻
単行本(2巻)
発売日
ページ数
198ページ
作家名

花緒莉

閲覧数:0回(投稿)

恋して気づく、自分の中の女の子。 愛子は、恋愛下手で男勝りな女の子。だが、小悪魔メイクを施すと、メイドカフェスピカで一番人気のメイド・舞に大変身する。 晴れてライバルだった玲欧とつきあうことになった愛子。けれど、学校ではカレカノになったことはヒミツにしてる。 そんな時、メイドカフェに新しいバイト・郁がやってきた! 玲欧に猛烈アタックする郁に、愛子はイライラ。持ち前の負けず嫌いが爆発して…? 「オレってこんなにやきもちやきだったっけ?」 ハイテンションラブコメ第2巻!!

虹色デイズ 5巻

虹色デイズ 5巻
単行本(5巻)
発売日
ページ数
211ページ
作家名

水野美波

閲覧数:0回(投稿)

智也の妹・希美が、恵一に憧れている事が発覚。しかも幸子の発案によりいつもの4人組+女子4人で遊園地に泊まりで遊びに行くことに! そして、夏樹は遊園地でひょんなことから杏奈と観覧車に二人っきりになり…。みんなの恋が進展する遊園地編! 【収録作品】新聞部の頼子くん

デラシネマ 5巻

デラシネマ 5巻
単行本(5巻)
発売日
ページ数
221ページ
作家名

星野泰視

閲覧数:0回(投稿)

巨匠・森島貢(もりしまみつぐ)監督の新作『花、ひとひら』。サード助監督として就いた風間俊一郎は、主演の国民的女優・生方朋子(うぶかたともこ)の「女優をやめる」という爆弾発言を誰にも言えぬままロケに旅立った。ロケ先では、森島の横暴にスタッフの不満は限界を越え……。その頃、大部屋俳優・宮藤武晴は、新春オールスター映画『東海任侠道』に参加。梨園からのニュースター・市岡光春の「斬られ役」として臨んだシーンは、殺陣(たて)の支配権争奪戦となった!

ぎんぎつね 7巻

ぎんぎつね 7巻
単行本(7巻)
発売日
ページ数
202ページ
作家名

落合さより

閲覧数:0回(投稿)

面倒臭がる銀太郎を誘い、出かけた道すがら、まことは生まれ育った町、周囲の友人・知人たちを思うのでした。仕事で迷いを抱える吉住さん、次期生徒会長を打診され当惑する藤村君、両親の墓参りに出かけ、久々に叔父と再会した悟…。皆を結ぶ神社の大切さをあらためて感じたまことは、大切な決意を銀太郎に伝えます。今日も冴木神社では、皆がそれぞれの“縁”を感じながら過ごしております──

凍牌 2巻

凍牌  2巻
単行本(2巻)
発売日
ページ数
208ページ
作家名

志名坂高次

閲覧数:0回(投稿)

理論的打ち手・ケイに対して、「波」を読む直感的な打ち手・堂嶋。因縁の二人の対局は続く。ケイの残り所持金、600万円あまり。勝機はあるのか…!?

バイオレンスジャック 16巻

バイオレンスジャック 16巻
単行本(16巻)
発売日
ページ数
483ページ
作家名

永井豪

閲覧数:0回(投稿)

デビルマンに続く、永井豪の傑作長編漫画。タイトル通り、どこのページをめくっても暴力暴力暴力の嵐であり、登場する女キャラクターは10ページ以内に全裸になるという法則を忠実に守ってある。全体的に暴力とエロスに煮詰めたスプラッター要素をふりかけてカリッとこんがり焼き上げたような作品に仕上がっている。

パーマン 1巻

パーマン 1巻
単行本(1巻)
発売日
ページ数
183ページ
作家名

藤子不二雄

閲覧数:0回(投稿)

冴えない小学生須羽ミツ夫がある日、宇宙人からもらったパーマンセット(マスク、マント、バッジ)を装着すると怪力や空を飛ぶ能力などを授かり、その力を生かして正義のヒーローになるという物語である。超人であるという秘密を持つ少年の葛藤、その矛盾に立ち向かう強さ、本当の正義とは何かを、独特の藤子ギャグで描く、藤子Fの代表作の1つ。

荒くれKNIGHT 13巻

荒くれKNIGHT 13巻
単行本(13巻)
発売日
ページ数
190ページ
作家名

吉田聡

閲覧数:0回(投稿)

輪蛇の次世代リーダー候補、春間勇樹と競い合う男・井脇。弱小チームを離れ虎武羅の門を叩いた彼は、その昔“COBRA”を輪蛇と肩を並べるまでの存在へと導いた一人の男を知ることになる……。輪蛇の、そして虎武羅の血脈を追う“黒い残響”完結編、ここに開幕!! 

花より男子 34巻

花より男子 34巻
単行本(34巻)
発売日
ページ数
182ページ
作家名

神尾葉子

閲覧数:0回(投稿)

道明寺が記憶を失っていた空白の時を取り戻すように強く抱きしめ合うつくしと道明寺。その一方で、西門が優紀の学校の茶道部に1度だけ行くことにするのだが、実はそこには……!?