F REGENERATION 瑠璃 6巻|漫画コミック・雑誌・同人誌・小説が全て無料読み放題のファイル投稿共有サイト

F REGENERATION 瑠璃 6巻

F REGENERATION 瑠璃(エフ)
投稿日
発売日
ページ数
195
作家・サークル名
六田登
タグ

前走のレースで初のクラッシュにより無念のリタイヤに終わってしまった瑠璃であったが、クラッシュしたこと以上にトニーがレースで手を抜いているのではないかと疑い、そのことに納得のいかない様子であった。
そんなトニーは実は賭博に関わりレースに順位操作に加担していたのだ。
そんなある日、瑠璃はトニーに路上でレース勝負を申し込むのだが・・・・・・

「F REGENERATION 瑠璃(エフ)」一覧1巻〜12巻(未完結)

おすすめ関連書籍

もやしもん 6巻

もやしもん 6巻
単行本(6巻)
発売日
ページ数
226ページ
作家名

石川雅之

閲覧数:0回(投稿)

種麹屋の次男坊である沢木 惣右衛門 直保(さわき そうえもん ただやす)は、菌やウィルスを視認し会話ができるという不思議な能力を持っていた。直保は幼馴染の結城蛍とともに、祖父の友人である樹慶蔵が教授を務める「某農業大学」へと入学する。院生の長谷川遥とゼミ生の武藤葵、密造酒の製造に失敗して多額の借金を背負うことになった2年の美里薫と川浜拓馬、偶然ゼミに参加することになった1年の及川葉月を加えた面々は、菌とウィルスに纏わる様々な騒動に巻き込まれてゆく。

ゴルゴ13 83巻

ゴルゴ13 83巻
単行本(83巻)
発売日
ページ数
317ページ
作家名

さいとう・たかを

閲覧数:0回(投稿)

社会の裏側、あるいは裏と表の境界線上がゴルゴ13の活躍の舞台である。ストーリーの題材は多数の脚本協力者が脚本を執筆していることもあって非常に多岐にわたる。諜報戦に代表される国家間の暗闘、世界各地の戦争・紛争、ゲリラ活動やテロリズムを題材としたもの、または麻薬組織など犯罪を扱ったもの、最新テクノロジー、企業活動に関連したもの、歴史問題・地理問題をテーマにしたもの、芸術、スポーツ、文化学術活動なども題材となっている。ミステリー調やコメディ調のエピソードもある。

BTOOOM!(ブトゥーム!) 11巻

BTOOOM!(ブトゥーム!) 11巻
単行本(11巻)
発売日
ページ数
200ページ
作家名

井上淳哉

閲覧数:1回(投稿)

島で続発するチームバトルの末、計画された坂本のヘリ強奪作戦。BIMの弱点を利用して主催者を欺き、このふざけた爆殺島から強制脱出セヨ!! 最大のクライマックスへ一直線!!

神武 2巻

神武 2巻
単行本(2巻)
発売日
ページ数
231ページ
作家名

安彦良和

閲覧数:0回(投稿)

『ナムジ』の世界以降、邪馬台国は依然日向の地にあり、なお壮健さを保つヒミコによって統治されている。南方の球磨族・曽於族(熊襲)との勢力争いは微妙な状況にある。大和は齢を重ね病に苦しむオオドシ(=大物主、ニギハヤヒ)が統治している。 ナムジ(=大国主)とタギリの間に生まれたツノミは両親・弟妹とともに沖ノ島で成長するが、タケミカヅチ率いる邪馬台国軍の侵略を受け、ナムジは死んでしまう。一家は末弟ツヌヒコ(=事代主)を正当後継者とすべく出雲へ連行されるが、いさかいを起こしがちなツノミは命を狙われたため、オオドシの誘いにより大和へと逃れる。 長じてツノミはオオドシのために働くが、やがて日向邪馬台国へと向かい、イワレヒコ(神武天皇)に仕えることになる。一方で祖母であり父の敵とも言えるヒミコと出会い、邪馬台国に打ち勝とうとする気持ちが芽生える。ツノミは出雲、大和、日向を渡り歩き、それとともに神武東征への流れが生み出されていく。

はじめの一歩 11巻

はじめの一歩 11巻
単行本(11巻)
発売日
ページ数
186ページ
作家名

森川ジョージ

閲覧数:0回(投稿)

東西対決、幕之内一歩VS千堂武士!!!逆転に次ぐ逆転の末、一歩は見事、東日本新人王に輝いた!次なる目標は“浪花のロッキー”こと千堂武士との、全日本新人王戦だ!!だが、熱い胸のうちとは裏腹に、対間柴戦での右拳骨折は、一歩に深刻な問題を投げかける。わずか2か月後にせまる、試合の行方は!?

地獄少女R 4巻

地獄少女R 4巻
単行本(4巻)
発売日
ページ数
159ページ
作家名

地獄少女プロジェクト

閲覧数:0回(投稿)

0時になるとアクセスできる、地獄通信。そこに名前を書き込むと、地獄少女・閻魔あいが現れて怨みの相手を地獄に流す…。「いっぺん、死んでみる?」というフレーズと共に3シーズンにわたり放映された大人気アニメと並行連載。シリーズ累計270万部突破の超人気作品。閻魔あいが復活し、最恐シリーズ、さらに加速!

涼宮ハルヒの憂鬱 12巻

涼宮ハルヒの憂鬱 12巻
単行本(12巻)
発売日
ページ数
186ページ
作家名

谷川流

閲覧数:0回(投稿)

いつもとは様子が違ってアンニュイなみくる。そんな彼女に誘われ、キョンはふたりきりで出かけることに!?「朝比奈みくるの憂鬱」と、人気の「消失編」続編など、コミック版オリジナルエピソードも収録した最新刊!

ハレルヤオーバードライブ! 13巻

ハレルヤオーバードライブ!  13巻
単行本(13巻)
発売日
ページ数
194ページ
作家名

高田康太郎

閲覧数:0回(投稿)

復活したリリーパスカル、ライブ終盤でのまさかの一曲! それは小雨たちが大事に作り上げた「ハレルヤ」だった! 動揺する小雨たちの前に差し出される「ある提案」… 金属理化学研究部(メタりか)の存亡を懸けた事態に!?! おまけに恋愛模様も激しく動き出す、 まったく目が離せない第13巻!!

今日からヒットマン 6巻

今日からヒットマン 6巻
単行本(6巻)
発売日
ページ数
204ページ
作家名

むとうひろし

閲覧数:0回(投稿)

「人生、一触即発」。もがき続ける二重生活!避けられない妻との約束、夫の務め・・・避けなきゃならない命の危険、裏組織戦争・・・気がつけば、敵の銃口真っ只中!命懸けの営業トークでのりきります!

食キング 18巻

食キング 18巻
単行本(18巻)
発売日
ページ数
221ページ
作家名

土山しげる

閲覧数:0回(投稿)

とある潰れかけの洋食店が新メニューで再生を図ろうとしたがやむなく失敗。そこに突如現れた謎の男の正体は日本有数の名店、函館五稜郭亭のシェフ・北方歳三であった。彼は依頼を受けた潰れかけの飲食店を次々と復活させていく!!

Dreams(ドリームス) 20巻

Dreams(ドリームス)  20巻
単行本(20巻)
発売日
ページ数
193ページ
作家名

七三太朗

閲覧数:1回(投稿)

主人公、久里武志は野球の才能を持ちながら、タバコを吸い、髪の毛は茶髪で、切れると殴ってくるなどする不良少年。中学時代までに6つのチームを渡り歩いた上、4チームが出場停止、2チームが解散に追い込まれた。試合でもしばしば序盤に退場、もしくは没収試合に至るなど関係者からは使い物にならない投手像を抱かれていた。いくつもの名門校のセレクションで蹴られ、流れ流れ着いた夢の島高校で最後のチャンスをかけることとなる。そして、面接中に監督の工藤を殴るも何とか条件つきで合格した。その条件とは、監督の家で一緒に暮らすことだった。そんな工藤は名門・東陽で監督を務めたこともある男。始業式、久里は紅白戦に登板。しかし、そこには規律と常識を重んじる部長の嫌がらせが待っていた。久里は数々の苦難を乗り越え、南東京大会、甲子園で大暴れをする。非常識野球が、全国に旋風を巻き起こす。

麻雀飛翔伝 哭きの竜 6巻

麻雀飛翔伝 哭きの竜 6巻
単行本(6巻)
発売日
ページ数
208ページ
作家名

能條純一

閲覧数:0回(投稿)

鳴き麻雀を信条とする竜と、竜の強運を追い求めるヤクザたちの織り成す人間模様を、ナレーション風の状況説明「のちに述懐す‥」や、印象的なショットの連続で描かれた作品である。 通常、麻雀は“鳴く”と役(ハン数)が減り、手の内の一部を明かすなどの不利な側面があるが、竜は意外とも思える“鳴き”で手役を完成させていく、あるいは相手からの捨て牌で見事にアガるという、ドラマチックな展開が見せ場のひとつとなっている。