ウロボロス 13巻|漫画コミック・雑誌・同人誌・小説が全て無料読み放題のファイル投稿共有サイト

ウロボロス 13巻

ウロボロス
投稿日
発売日
ページ数
194
作家・サークル名
神崎裕也
タグ

新展開!!警視庁を揺るがす大事件のニュースが届く。護送中の凶悪犯人が脱走し、さらには最悪の女児誘拐事件も発生したという…!緊迫の最新第13巻!

「ウロボロス」一覧1巻〜24巻(未完結)

おすすめ関連書籍

ピグマリオ 1巻

ピグマリオ 1巻
単行本(1巻)
発売日
ページ数
394ページ
作家名

和田慎二

閲覧数:0回(投稿)

有史以前、まだ神々がこの世界を導いていた時代。東方の小国ルーンの王子クルトは母親の顔を知らず育ったが、8歳の誕生日を目前にして真実を知る。クルトが生まれて間もなく妖女メデューサがこの国を襲い、クルトの母ガラティアを石に変えてしまっていた。メデューサがはるか西に棲むと知ったクルトは、メデューサを倒して母を救うべく旅立つ。しかし、それは母を救うだけでなくクルトが王になるための試練の旅でもあった。 旅の果てに、母ガラティアとメデューサとの2人が元は"母なる人"として世界を背負う存在の母体となっていた筈という重大な秘密を知ることになる。

タッチ 18巻

タッチ 18巻
単行本(18巻)
発売日
ページ数
191ページ
作家名

あだち充

閲覧数:0回(投稿)

努力という言葉に縁のない兄・上杉達也と、何事にも一生懸命努力する弟・上杉和也。二人は、双子の兄弟。隣の喫茶店「南風」の一人娘・浅倉南とは幼なじみ。三人の「青春」から、目が離せない……!

パーマン 7巻

パーマン 7巻
単行本(7巻)
発売日
ページ数
187ページ
作家名

藤子不二雄

閲覧数:0回(投稿)

冴えない小学生須羽ミツ夫がある日、宇宙人からもらったパーマンセット(マスク、マント、バッジ)を装着すると怪力や空を飛ぶ能力などを授かり、その力を生かして正義のヒーローになるという物語である。超人であるという秘密を持つ少年の葛藤、その矛盾に立ち向かう強さ、本当の正義とは何かを、独特の藤子ギャグで描く、藤子Fの代表作の1つ。

シマウマ 5巻

シマウマ 5巻
単行本(5巻)
発売日
ページ数
226ページ
作家名

小幡文生

閲覧数:1回(投稿)

新章突入!通行人にブス呼ばわりされる女性に復讐のきっかけを与えたキイヌ。条件は「私を絶対に裏切らないこと」。キイヌに憧れた彼女は条件を約束し、醜悪な見た目から蝶のように華麗な変貌を遂げるが…!?

東京カラス 7巻

東京カラス 7巻
単行本(7巻)
発売日
ページ数
195ページ
作家名

宮下裕樹

閲覧数:0回(投稿)

特殊能力は何も持たない女子高生・大島田満子率いる代々木第四高校・都市伝説研究会。 大看板だった大島田家を巡る勢力争いが ついに日本の陰陽界を東西に分ける大抗争に発展。 その決着は、次代を担う高校生達による代理バトルにゆだねられた。 死人上等、極秘トーナメントの舞台に代々木第四が挑む!

美少女戦士セーラームーン 6巻

美少女戦士セーラームーン 6巻
単行本(6巻)
発売日
ページ数
234ページ
作家名

武内直子

閲覧数:0回(投稿)

TOKYOの十番町に住む少女月野うさぎは、少しドジで泣き虫なごく普通の中学2年生(初登場時)。ある日、うさぎは額に三日月の模様を持ち人間の言葉を話す不思議な黒猫ルナと出会ったことがきっかけで、愛と正義のセーラー服美少女戦士「セーラームーン」に変身し、街を襲う妖魔を倒していき、街の平和を守っていくこととなる。初めは敵との戦いに苦戦していたうさぎだったが、彼女の危機をたびたび救う謎の紳士・タキシード仮面の存在や、次々と現れる仲間のセーラー戦士に助けられながら妖魔退治を順調に続けていった。

カムイ外伝 10巻

カムイ外伝 10巻
単行本(10巻)
発売日
ページ数
229ページ
作家名

白土三平

閲覧数:0回(投稿)

『カムイ伝』で抜忍となったカムイは、変移抜刀霞斬り(へんいばっとうかすみぎり)や飯綱落し(いづなおとし)といった必殺忍法や、自己暗示等の技を駆使しつつ執拗に迫る追っ手と戦い、村々で起こる事件を解決しながら、終わりの無い旅を続けていく。エピソード内、カムイは下人や黒鍬・樵・漁師に代表される肉体労働者といった江戸時代の様々な階級に身をやつしている。

たそがれたかこ 8巻

たそがれたかこ 8巻
単行本(8巻)
発売日
ページ数
174ページ
作家名

入江善和

閲覧数:0回(投稿)

一花(いちか)が通い始めた中学校で、男子生徒の心ない暴言を聞いてしまったたかこは、怒りの衝動が抑えきれずに、あふれ出してしまう。そして、たかこの恋する中学生・碧海(あおみ)が知らない女のコと笑い合っている姿を目撃。あの子も、あんな顔、するんだ――。図らずも、たかこは、自分の過去と向き合うことに……。

難波金融伝・ミナミの帝王 17巻

難波金融伝・ミナミの帝王 17巻
単行本(17巻)
発売日
ページ数
205ページ
作家名

天王寺大

閲覧数:0回(投稿)

幼少時代、非常に裕福な家庭(父親は萬田建設の社長・萬田浩一郎、母親は里子)で育つが、紆余曲折有って、後に貧困地区に堕ちた萬田銀次郎。そこで「長老」をはじめとする住民に政治・経済・礼節等を徹底的に叩きこまれ、その後、金貸しの師匠・矢吹金造に金融のイロハを習い、ミナミのマンションの一室に裏金・『萬田金融』(「萬田銀行」と称することもある)を開く。利息はトイチ、「逃げれば地獄まで取り立てに行く」が謳い文句で、法の中と外のボーダーラインで活動しているため、周囲からは「ミナミの鬼」と恐れられる。