週刊少年マガジン 11月23日|漫画コミック・雑誌・同人誌・小説が全て無料読み放題のファイル投稿共有サイト

「週刊少年マガジン」一覧

おすすめ関連書籍

おとなの週末 5月号

おとなの週末 5月号
雑誌
発売日
ページ数
140ページ
作家名
閲覧数:0回(投稿)

三大テーマ「食を愛する・街を楽しむ・旅に恋する」を、毎号、大きな写真と見やすい文字で大特集。すべてスタッフが覆面取材を重ねた厳選情報です。「大人の役に立つ、こんな雑誌を待っていた」と大評判。職場や家族での回読率が高く、バックナンバーを保持する人も多い、みんなで楽しめる情報誌です。

BE・LOVE(ビーラブ) 8月1日号

BE・LOVE(ビーラブ) 8月1日号
マンガ雑誌
発売日
ページ数
378ページ
作家名
閲覧数:0回(投稿)

1979年9月に発行された『週刊ヤングレディ増刊 漫画特集BE・LOVE』が前身。1980年10月、月刊漫画雑誌として創刊。1982年5月、月2回刊となる。一時、誌名も『BE in LOVE』(ビー・ラブ)だったが、後に現在の『BE・LOVE』へ。大人の女性を対象とする作品を掲載。現在は30代・40代女性が読者の中心で、感動的でストーリー性の高い作品を多く掲載。

週刊少年ジャンプ 11月9日号

週刊少年ジャンプ 11月9日号
マンガ雑誌
発売日
ページ数
498ページ
作家名
閲覧数:0回(投稿)

子ども~大人まで大人気♪発行部数NO.1の漫画雑誌★少年ジャンプ!! ONE PIECE、ナルト、BLEACH、こち亀、銀魂、トリコ、べるぜバブ、黒子のバスケ等の圧倒的人気を誇る漫画が連載中!今や、子ども~大人まで幅広い年齢層にファンが多い週刊少年漫画雑誌。

ビッグコミックスピリッツ 6月1日号

ビッグコミックスピリッツ 6月1日号
マンガ雑誌
発売日
ページ数
384ページ
作家名
閲覧数:0回(投稿)

1980年10月創刊。創刊編集長は白井勝也。創刊当初は月刊(毎月14日発売)だったが、1981年6月から15日と30日の月2回発売に。1986年4月からは週刊となっている。毎週月曜日に発売。発行部数は約30万部。現編集長は村山広。単行本はビッグコミックスレーベルで発売される。週刊誌のため、4大ビッグコミックの中で発行頻度が最も多い。

BAILA(バイラ) 11月号

BAILA(バイラ) 11月号
雑誌
発売日
ページ数
492ページ
作家名
閲覧数:0回(投稿)

30歳前後の都会で働く女性をターゲットに「オフィスで浮かない、フェミニンスタイル」を実践するためのファッション&コスメの最新情報を発信。展示会招待や会員限定プレゼントなど様々な特典満載の「バイラガール10万人クラブ」も運営。

週刊ヤングマガジン 4月20日号

週刊ヤングマガジン 4月20日号
マンガ雑誌
発売日
ページ数
424ページ
作家名
閲覧数:0回(投稿)

男性向け週刊マンガ雑誌 キャラクター重視、個性的な作品を生みだすことにこだわった漫画づくりで、話題作・人気作がつぎつぎ登場。特にクルマ漫画とギャグ漫画は他誌をぶっちぎり独走中。明るく健康的な女の子のグラビアも大人気。

UOMO(ウオモ) 11月号

UOMO(ウオモ)  11月号
雑誌
発売日
ページ数
304ページ
作家名
閲覧数:0回(投稿)

リアリティがあり、シンプルで洗練されたおしゃれを表現する、 集英社の男性ファッション誌「UOMO(ウオモ)」オトコが楽しくなかったら、オンナも楽しくない。オトナがかっこよくなかったら、コドモは夢を持て 誌面ではミラノだけでなくパリ・ロンドン・NY・東京のファッショニスタも活躍。 ビジネスウェアもオフスタイルも含め、人生を豊かにするファッションをお届け! もちろん、クルマやグルメなどライフスタイルの紹介も。 30~40代の男性に、新しい王道リアルファッション誌をご提案します!

別冊マーガレット 11月号

別冊マーガレット 11月号
マンガ雑誌
発売日
ページ数
704ページ
作家名
閲覧数:2回(投稿)

1963年の創刊[1]。当初は少女向けの総合週刊誌『マーガレット』の別冊として創刊されたが、現在では独自に作家を育成しており、単行本レーベルが同一であること、姉妹誌『ザ マーガレット』を共同編集していることを除くと『マーガレット』との直接の関係は薄い。

Safari(サファリ) 1月号

Safari(サファリ) 1月号
雑誌
発売日
ページ数
340ページ
作家名
閲覧数:1回(投稿)

男性のための総合ライフスタイル誌 サファリというとアフリカの探検隊を思い起こしそうですが、実は1960~70年代のアメリカのサーファーの間では“Surfing safari”という言葉がよく使われていたのです。これは、いまで言うサーフトリップで、未知なる波を探し求めて旅に出ることを意味しました。1962年にはビーチボーイズによって『Surfin’safari』というアルバムも発売されたほど、当時は一般化した言葉だったのです。本誌を創刊するにあたって、読者諸氏とともに「未知なる世界を探し求めての旅」へ出かけるという意味合いを込めて誌名としました。