週刊ヤングジャンプ 1月23日号|漫画コミック・雑誌・同人誌・小説が全て無料読み放題のファイル投稿共有サイト

週刊ヤングジャンプ 1月23日号

週刊ヤングジャンプ
投稿日
発売日
ページ数
446
作家・サークル名
登録されていません
タグ

1979年5月に創刊。週刊ヤング誌として最長の歴史を持つ。集英社は青年漫画誌として1969年(昭和44年)より『ジョーカー』を発行していたが同誌は半年で休刊となっており、10年振りとなる青年漫画誌であった

「週刊ヤングジャンプ」一覧

おすすめ関連書籍

週刊文春 10月27日号

週刊文春  10月27日号
雑誌
発売日
ページ数
166ページ
作家名
閲覧数:0回(投稿)

1959年(昭和34)4月創刊。日本の出版社系週刊誌では1956年創刊の『週刊新潮』(新潮社)と並ぶ老舗。「新聞・テレビが書かない記事」を書く週刊誌というスタンスをとる。

月刊少年マガジン 10月号

月刊少年マガジン 10月号
マンガ雑誌
発売日
ページ数
744ページ
作家名
閲覧数:0回(投稿)

『別冊少年マガジン』として1964年秋に創刊。1969年に季刊から月刊へと刊行頻度を変え『月刊別冊少年マガジン』に改称。休刊期間を経た後、1974年に復刊し、1975年に現誌名に変更した。 毎月6日発売。

SENSE(センス) 1月号

SENSE(センス) 1月号
雑誌
発売日
ページ数
220ページ
作家名
閲覧数:0回(投稿)

SENSE(センス)」は、株式会社センスが月刊発行しているファッション情報誌です。発売日は土日や祝日などにより前後することがありますが、毎月10日に発売しています。また、30代中心のストリート・ハイエンドスタイルが豊富な月刊誌です

ビッグコミックスピリッツ 2月29日号

ビッグコミックスピリッツ 2月29日号
マンガ雑誌
発売日
ページ数
402ページ
作家名
閲覧数:0回(投稿)

1980年10月創刊。創刊編集長は白井勝也。創刊当初は月刊(毎月14日発売)だったが、1981年6月から15日と30日の月2回発売に。1986年4月からは週刊となっている。毎週月曜日に発売。発行部数は約30万部。現編集長は村山広。単行本はビッグコミックスレーベルで発売される。週刊誌のため、4大ビッグコミックの中で発行頻度が最も多い。

FLASH(フラッシュ) 10月25日号

FLASH(フラッシュ) 10月25日号
雑誌
発売日
ページ数
104ページ
作家名
閲覧数:1回(投稿)

話題を直撃!気になるニュースをクローズアップ! 男の痛快報道マガジン。 食やネットの連載コラム、ビジネス誌より中身が濃いと好評の 企業、経済、投資を中心としたサラリーマン生き方企画、 気鋭執筆者による人間ドキュメンタリーなどを掲載する パワー溢れる写真週刊誌。

クロワッサン 4月10日号

クロワッサン 4月10日号
雑誌
発売日
ページ数
166ページ
作家名
閲覧数:0回(投稿)

暮らしの定番バイブル、『クロワッサン』。 おいしくて体に良い食事を中心に、料理、健康、ファッションなど生活のあらゆる場面に役立つ雑誌です。低塩料理や美肌を保つ飲み物、体に良いダイエット方法など暮らしに根付いた企画を毎号掲載。映画や本のレビュー、家庭雑貨など暮らしを華やかにしてくれる情報が盛りだくさん!生活者の視点を重視した内容だからこそ長年愛されてきました。

トリコガイド 東京2016 最新版

トリコガイド 東京2016 最新版
雑誌
発売日
ページ数
148ページ
作家名
閲覧数:0回(投稿)

パワーアップした最新版は、東京の注目都市を28エリアにわけて紹介。買いたいお土産や定番スポットをお届けするとともに、必ず満足できるグルメ情報が満載です! 場外の移転まで約1年築地については、徹底紹介。銀座や浅草、上野といった不動の人気を誇る街から、近年人気急上昇の二子玉川や“コーヒーの街"として一躍脚光を浴びた清澄白河など、いま注目の街もラインナップ。 特集の一つ目は「東京駅」。巨大な東京駅の中から、絶対に外さない「食事」「弁当」「お土産」を厳選しました。わかりやすいマップ付きで、もう迷いません! 二つ目は「東京の名物料理」。食べるためだけにその街に行きたいと思わせる、都内屈指の名店揃いです。

おとなの週末 2月号

おとなの週末 2月号
雑誌
発売日
ページ数
140ページ
作家名
閲覧数:0回(投稿)

三大テーマ「食を愛する・街を楽しむ・旅に恋する」を、毎号、大きな写真と見やすい文字で大特集。すべてスタッフが覆面取材を重ねた厳選情報です。「大人の役に立つ、こんな雑誌を待っていた」と大評判。職場や家族での回読率が高く、バックナンバーを保持する人も多い、みんなで楽しめる情報誌です。

ビッグコミックオリジナル 1月20日号

ビッグコミックオリジナル 1月20日号
マンガ雑誌
発売日
ページ数
392ページ
作家名
閲覧数:0回(投稿)

『ビッグコミック』創刊者が、「ビッグコミックより1歳半上の読者層」をターゲットにして創刊した。そのため、ベテラン作家の力作が掲載されていた『ビッグコミック』との差別化を図って、より若手(当時)の漫画家たちによるエンターテインメント性の濃い作品が掲載されることになった。