「三川みり」一覧|漫画コミック・雑誌・同人誌・小説が全て見放題のファイル投稿共有サイト

1〜171ページ目を表示
カテゴリ
並べ替え
アップロード期間

シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師たちの未来図

シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師たちの未来図
小説
ページ数
253ページ
発売日
作家名

三川みり

閲覧数:0回(投稿)

銀砂糖師の未来のため尽力するヒューとキャットの絆、そして アンとシャルの幸せいっぱいの結婚式など、本編では語られなかったファン必読のエピソードが盛りだくさん! 完全書き下ろしで贈る、豪華外伝集!

シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と黒の妖精王

シュガーアップル・フェアリーテイル  銀砂糖師と黒の妖精王
小説
ページ数
241ページ
発売日
作家名

三川みり

閲覧数:0回(投稿)

王国に幸福を招くため、そしてシャルとの約束を果たすため、職人たちと力を合わせて砂糖菓子を完成させようとするアン。しかし作業中にもかかわらず、妖精王と通じているとしてコレット公爵に連行されてしまう!!一方、アンと共に生きる未来のため、ラファルの暴走を止めようと一人行動するシャルだったが!?それぞれの想いを胸に、運命が動き出す感動のシリーズ完結巻!!

シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と緋の争乱

シュガーアップル・フェアリーテイル  銀砂糖師と緋の争乱
小説
ページ数
227ページ
発売日
作家名

三川みり

閲覧数:0回(投稿)

ようやくアンが手にした一握りの銀砂糖は、妖精王以外には渡される事のない特別な物だった!!次に手に入る機会は千年後、無くせば人間は永久に銀砂糖を失ってしまう。しかし、それを敵対するラファルに奪われてしまい!?アン達は、妖精と人間が共に暮らせる未来のために動きだすが―!?恋と職人のプライドを賭けて戦う、怒涛のクライマックス直前巻!!

シュガーアップル・フェアリーテイル 銀の守護者

シュガーアップル・フェアリーテイル  銀の守護者
小説
ページ数
259ページ
発売日
作家名

三川みり

閲覧数:0回(投稿)

「約束の証をやる。俺が作れるのはこれだけだ」ハイランド国王は、妖精王シャルの申し出を受け「人間と妖精に優劣はない」と誓約することを決める。それを成立させる条件は、シャルが「最初の銀砂糖」を持ち帰ることだった!!アン達は「最初の砂糖林檎の木」に向かう。そこで「最初の銀砂糖」を手に入れるため、アンは持てる技術の全てを賭け、作品を作るが―!?過去と邂逅し、人間と妖精が自らの運命を賭けて戦う!!

シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と紺の宰相

シュガーアップル・フェアリーテイル  銀砂糖師と紺の宰相
小説
ページ数
257ページ
発売日
作家名

三川みり

閲覧数:0回(投稿)

「キスしていいか?」ついに恋人同士になった銀砂糖師のアンとシャル。甘く幸せな二人の仲をあざ笑うかのごとく、ハイランド王国では砂糖菓子の原料となる銀砂糖がなくなろうとしていた!!アンは、国王陛下から直々に詳しい調査をせよと密命を受け、ヒューたちと調査を進める。そしてシャルとともに「最初の砂糖林檎の木」へと向かおうとするが、事態は大きく揺れ動き―!?史上最大のピンチが訪れる、緊迫の第十二弾!!

シュガーアップル・フェアリーテイル 王国の銀砂糖師たち

シュガーアップル・フェアリーテイル  王国の銀砂糖師たち
小説
ページ数
253ページ
発売日
作家名

三川みり

閲覧数:0回(投稿)

シャルとミスリルとの旅の途中。砂糖菓子職人のアンは、怪しい砂糖菓子屋で、美しい砂糖菓子に出合う。しかし、貴族的な気品が漂う職人キャットに、その砂糖菓子を壊したと誤解されて!?「なんてことしやがったんだ、悪戯じゃすまねぇ

シュガーアップル・フェアリーテイル 金の繭

シュガーアップル・フェアリーテイル  金の繭
小説
ページ数
256ページ
発売日
作家名

三川みり

閲覧数:0回(投稿)

妖精ラファルに剣で貫かれ、命を失いかけた銀砂糖師のアン。エリルの力で命を救われるも、アンは砂糖菓子を作ろうとして、感覚を失っていることに気づく。エリルの力は、命の代償に大事な能力を奪うものだったのだ!アンは一から修業し直すため、シャルとミスリルと共に、ペイジ工房へ向かうけれど―。

シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と水の王様

シュガーアップル・フェアリーテイル  銀砂糖師と水の王様
小説
ページ数
257ページ
発売日
作家名

三川みり

閲覧数:0回(投稿)

寿命が近い湖水の妖精ミスリル。砂糖菓子で応急処置するも、猶予はない。銀砂糖師アンは彼を助けるため、瀕死の状態から甦った妖精ラファルをシャルと一緒に探すことに。だけど銀砂糖師の称号を返すことになって…!?

シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と虹の後継者

シュガーアップル・フェアリーテイル  銀砂糖師と虹の後継者
小説
ページ数
256ページ
発売日
作家名

三川みり

閲覧数:0回(投稿)

次代の銀砂糖妖精を育てるため、候補の選定が始まった。銀砂糖師アンは妖精たちの素質を見極めようとするけれど、片翼を取り上げられた妖精は人間を信じずに計画は中止寸前! 一方、ミスリルの様子もおかしくて……?

シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と灰の狼

シュガーアップル・フェアリーテイル  銀砂糖師と灰の狼
小説
ページ数
257ページ
発売日
作家名

三川みり

閲覧数:0回(投稿)

次代の銀砂糖妖精を、作る。王命に伴い、銀砂糖師アンにもう一つの命令が下る。それは、銀砂糖妖精の候補を探す大事な仕事。そのためには妖精商人レジナルドの協力が必須だが、彼は「狼」と呼ばれる要注意人物で…。

シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と赤の王国

シュガーアップル・フェアリーテイル  銀砂糖師と赤の王国
小説
ページ数
256ページ
発売日
作家名

三川みり

閲覧数:0回(投稿)

間近に迫った新聖祭に向け、砂糖菓子作りに余念のない、銀砂糖師アンと仲間たち。その矢先、ペイジ工房の優秀な職人が襲われた!襲ったのは、銀砂糖師襲撃事件を起こしていた、美貌の妖精ラファル。しかもアンは、戦士妖精シャルに異常な執着を示す彼に人質にとられ、シャルと共にさらわれることに!囚われの身となりながらも、新聖祭を思い気が気じゃないアンだけど…!?面白さ抜群!待望の第六弾。

シュガーアップル・フェアリーテイル 紫の約束

シュガーアップル・フェアリーテイル  紫の約束
小説
ページ数
257ページ
発売日
作家名

三川みり

閲覧数:0回(投稿)

新聖祭の砂糖菓子を作る、名誉ある仕事を引き受けた、銀砂糖師の少女アン。個性的な職人たちと、力を合わせて頑張ろう。と思ったけれど、巨大な砂糖菓子を作るには広い場所が必要。国教会に頼ってお城を格安で借りたものの、そこはなんと幽霊城!幽霊騒ぎに頭を痛める中、工房長の娘・ブリジットが、謎めいた美男子妖精を連れて帰ってきて!?新聖祭まであとわずか。波乱含みの砂糖菓子作りが始まる。待望の第五弾。

シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と緑の工房

シュガーアップル・フェアリーテイル  銀砂糖師と緑の工房
小説
ページ数
257ページ
発売日
作家名

三川みり

閲覧数:0回(投稿)

王家が認めた砂糖菓子の作り手・銀砂糖師の称号を手に入れたアン。けれどその陰には、アンのために、ペイジ工房の娘・ブリジットに自らを売ったシャルの犠牲があった。シャルを取り戻すため、アンは工房へ乗り込むが、砂糖菓子職人の大派閥であるはずのペイジ工房は、なんと没落寸前。工房を立て直せたら、シャルを返すと言われたアンは!?個性的なペイジ工房の職人たちと、アンの新たな挑戦スタート!!待望の第四弾。

シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と黄の花冠

シュガーアップル・フェアリーテイル  銀砂糖師と黄の花冠
小説
ページ数
257ページ
発売日
作家名

三川みり

閲覧数:0回(投稿)

新工房を開こうと張り切る銀砂糖師アンに、王城から要請が届く。それは、一流の職人たちと共に仕事を引き受けろというもの。しかも依頼人は王妃様!! 王城で、王家が秘匿していた銀砂糖妖精ルルと出会ったアンは…!?

シュガーアップル・フェアリーテイル 白の貴公子

シュガーアップル・フェアリーテイル  白の貴公子
小説
ページ数
225ページ
発売日
作家名

三川みり

閲覧数:0回(投稿)

幸福をもたらす砂糖菓子の作り手・銀砂糖師を目指して、美しすぎる妖精のシャルと旅をしている少女アン。銀砂糖師の称号をもらえるのは、年に一度の品評会だけ。今年こそは!と気合いを入れるアンだけど、材料の砂糖林檎は大凶作!!自分の分を確保するため、アンは砂糖菓子工房に下宿することに。大変な激務をこなしつつ、自分の作りたいモチーフを探すけど!?もう一度、夢が見たくなる物語と大評判!待望の第三弾。

シュガーアップル・フェアリーテイル 青の公爵

シュガーアップル・フェアリーテイル  青の公爵
小説
ページ数
225ページ
発売日
作家名

三川みり

閲覧数:0回(投稿)

ハイランド王国の冬。王家が認める、幸福をもたらす砂糖菓子の作り手=銀砂糖師を目指す少女・アンは、宿代にも事欠く貧乏っぷり。子爵のヒューに才能を買われ、城で修行をしないかと誘われるけど、自分の力でがんばるため断ることに。そんなとき、フィラックスを治めるアルバーン公爵が、望み通りの砂糖菓子を作った者に破格の報酬を出すと知り…!?大反響を呼んだ、第7回小説大賞受賞作、待望の第二弾。

シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と黒の妖精

シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と黒の妖精
ラノベ
ページ数
224ページ
発売日
作家名

三川みり

閲覧数:0回(投稿)

人間が妖精を使役する、ハイランド王国。母を亡くしたばかりの少女アンは、母のあとを継ぎ、銀砂糖師になることを決意。用心棒として、口の悪い戦士妖精のシャルを雇い、銀砂糖師の称号を得るため王都へと旅立つが!?

1〜171ページ目を表示