「東野圭吾」一覧|漫画コミック・雑誌・同人誌・小説が全て見放題のファイル投稿共有サイト

1〜181ページ目を表示
カテゴリ
並べ替え
アップロード期間

危険なビーナス

危険なビーナス
小説
ページ数
380ページ
発売日
作家名

東野圭吾

閲覧数:0回(投稿)

弟が失踪した。彼の妻・楓は、明るくしたたかで魅力的な女性だった。楓は夫の失踪の原因を探るため、資産家である弟の家族に近づく。兄である伯朗は楓に頼まれ協力するが、時が経てば経つほど、彼女に惹かれていく。

夢幻花

夢幻花
小説
ページ数
478ページ
発売日
作家名

東野圭吾

閲覧数:0回(投稿)

「こんなに時間をかけ、考えた作品は他にない――」by東野圭吾 花を愛でながら余生を送っていた老人・秋山周治が殺された。遺体の第一発見者である孫娘・梨乃は、祖父の庭から消えた黄色い花の鉢植えが気になり、ブログにアップする。 それを見て身分を隠して近づいてきたのが、警察庁に勤務するエリート・蒲生要介。ふとしたことから、その弟で大学院生の蒼太と知り合いになった梨乃は、二人で事件の真相解明に乗り出す。一方、西荻窪署の刑事・早瀬も、別の思いを胸に事件を追っていた……。 禁断の花をめぐり、宿命を背負った者たちの人間ドラマが交錯する〝東野ミステリの真骨頂〟。第二十六回柴田錬三郎賞受賞作、待望の文庫化。

人魚の眠る家

人魚の眠る家
小説
ページ数
389ページ
発売日
作家名

東野圭吾

閲覧数:0回(投稿)

娘の小学校受験が終わったら離婚する。 そう約束した仮面夫婦の二人。 彼等に悲報が届いたのは、面接試験の予行演習の直前。 娘がプールで溺れたー。 病院に駆けつけた二人を待っていたのは残酷な現実。 そして医師からは、思いもよらない選択を迫られる。 過酷な運命に苦悩する母親。その愛と狂気は成就するのか。 愛する人を持つすべての人へ。感涙の東野ミステリ。

天空の蜂

天空の蜂
小説
ページ数
631ページ
発売日
作家名

東野圭吾

閲覧数:0回(投稿)

超大型ヘリ「BIG-B」が乗っ取られた。無人操縦で飛行するヘリに搭乗しているのは一人の少年。ホバリング位置は原子炉の真上。国内すべての原発を使用不可にしなければ、エンジンは停止し落下する――日本国民全員を人質にしたテロが始まった。 怒濤のクライムサスペンスの金字塔を、豪華新装版でお届けします。

禁断の魔術

禁断の魔術
小説
ページ数
302ページ
発売日
作家名

東野圭吾

閲覧数:0回(投稿)

ガリレオ最新長編、文庫オリジナルで登場! 姉を見殺しにされ天涯孤独となった青年。愛弟子の企てに気づいたとき、湯川がとった驚愕の行動とは。あの衝撃作が長編でよみがえる!

ラプラスの魔女

ラプラスの魔女
小説
ページ数
454ページ
発売日
作家名

東野圭吾

閲覧数:0回(投稿)

"円華という若い女性のボディーガードを依頼された元警官の武尾は、行動を共にするにつれ彼女には不思議な《力》が備わっているのではと、疑いはじめる。 同じ頃、遠く離れた2つの温泉地で硫化水素による死亡事故が起きていた。検証に赴いた地球化学の研究者・青江は、双方の現場で謎の娘・円華を目撃する――。 価値観をくつがえされる衝撃。物語に翻弄される興奮。 作家デビュー30年、80作目の到達点。

虚像の道化師

虚像の道化師
小説
ページ数
468ページ
発売日
作家名

東野圭吾

閲覧数:0回(投稿)

ビル5階にある新興宗教の道場から、信者の男が転落死した。男は何かから逃れるように勝手に窓から飛び降りた様子だったが、教祖は自分が念を送って落としたと自首してきた。教祖は本当にその力を持っているのか、そして湯川はからくりを見破ることができるのか(「幻惑す」)。ボリューム満点、7編収録の文庫オリジナル編集。

ナミヤ雑貨店の奇蹟

ナミヤ雑貨店の奇蹟
小説
ページ数
415ページ
発売日
作家名

東野圭吾

閲覧数:0回(投稿)

東野作品史上、もっとも泣ける感動ミステリー、待望の文庫化! 悩み相談、未来を知ってる私にお任せください。 少年3人が忍び込んだ廃屋。 そこは過去と未来が手紙でつながる不思議な雑貨店だった。 悪事を働いた3人が逃げ込んだ古い家。そこはかつて悩み相談を請け負っていた雑貨店だった。廃業しているはずの店内に、突然シャッターの郵便口から悩み相談の手紙が落ちてきた。時空を超えて過去から投函されたのか? 3人は戸惑いながらも当時の店主・浪矢雄治に代わって返事を書くが……。次第に明らかになる雑貨店の秘密と、ある児童養護施設との関係。悩める人々を救ってきた雑貨店は、最後に再び奇蹟を起こせるか!?

マスカレード・イブ

マスカレード・イブ
小説
ページ数
328ページ
発売日
作家名

東野圭吾

閲覧数:0回(投稿)

ホテル・コルテシア大阪で働く山岸尚美は、ある客たちの仮面に気づく。一方、東京で発生した殺人事件の捜査に当たる新田浩介は、一人の男に目をつけた。事件の夜、男は大阪にいたと主張するが、なぜかホテル名を言わない。殺人の疑いをかけられてでも守りたい秘密とは何なのか。お客さまの仮面を守り抜くのが彼女の仕事なら、犯人の仮面を暴くのが彼の職務。二人が出会う前の、それぞれの物語。「マスカレード」シリーズ第2弾。

疾風ロンド

疾風ロンド
小説
ページ数
371ページ
発売日
作家名

東野圭吾

閲覧数:0回(投稿)

■東野圭吾が贈る、この冬最大の興奮! ラスト1頁まで気が抜けない長編ミステリー! 拡散すれば人々を大量死に陥れる威力をもつ生物兵器K-55が盗まれた! 引き換えに3億円を要求する犯人からの手がかりは、スキー場らしき場所で撮られた テディベアの写真のみ。しかも犯人との交渉が突如不可能に! 圧倒的なスピード感で二転三転する事件のゆくえ、読者の予想を覆す衝撃の結末に酔いしれろ!

真夏の方程式

真夏の方程式
小説
ページ数
464ページ
発売日
作家名

東野圭吾

閲覧数:0回(投稿)

夏休みを玻璃ヶ浦にある伯母一家経営の旅館で過ごすことになった少年・恭平。一方、仕事で訪れた湯川も、その宿に宿泊することになった。翌朝、もう1人の宿泊客が死体で見つかった。その客は元刑事で、かつて玻璃ヶ浦に縁のある男を逮捕したことがあったという。これは事故か、殺人か。湯川が気づいてしまった真相とは―。

容疑者Xの献身

容疑者Xの献身
小説
ページ数
395ページ
発売日
作家名

東野圭吾

閲覧数:0回(投稿)

数学だけが生きがいだった男の純愛ミステリ 天才数学者でありながらさえない高校教師に甘んじる石神は愛した女を守るため完全犯罪を目論む。湯川は果たして真実に迫れるか

白夜行(びゃくやこう)

白夜行(びゃくやこう)
小説
ページ数
860ページ
発売日
作家名

東野圭吾

閲覧数:0回(投稿)

19年前の大阪の質屋殺し。迷宮入りしたこの事件に関係した少年と少女が歩んだ道は…。絶望の白い光の中、魂の荒野を行く男と女を、叙事詩的スケールで描く傑作ミステリー長篇。

卒業―雪月花殺人ゲーム

卒業―雪月花殺人ゲーム
小説
ページ数
387ページ
発売日
作家名

東野圭吾

閲覧数:0回(投稿)

7人の大学4年生が秋を迎え、就職、恋愛に忙しい季節。ある日、祥子が自室で死んだ。部屋は密室、自殺か、他殺か? 心やさしき大学生名探偵・加賀恭一郎は、祥子が残した日記を手掛りに死の謎を追求する。しかし、第2の事件はさらに異常なものだった。茶道の作法の中に秘められた殺人ゲームの真相は!?

白銀ジャック

白銀ジャック
小説
ページ数
415ページ
発売日
作家名

東野圭吾

閲覧数:0回(投稿)

ゲレンデの下に爆弾が埋まっている―― 「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。 年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。警察に通報できない状況を 嘲笑うかのように繰り返される、山中でのトリッキーな身代金奪取。 雪上を乗っ取った犯人の動機は金目当てか、それとも復讐か。 すべての鍵は、一年前に血に染まった禁断のゲレンデにあり。 今、犯人との命を賭けたレースが始まる。 圧倒的な疾走感で読者を翻弄する、痛快サスペンス!

マスカレード・ホテル

マスカレード・ホテル
小説
ページ数
520ページ
発売日
作家名

東野圭吾

閲覧数:0回(投稿)

都内で起きた不可解な連続殺人事件。次の犯行現場としてあるホテルが浮上、ターゲットも容疑者も不明のまま、警察は潜入捜査を決定する。東野圭吾の最高に華麗な長編ミステリ! 新シリーズ、スタート。

悪意

悪意
小説
ページ数
378ページ
発売日
作家名

東野圭吾

閲覧数:0回(投稿)

人はなぜ人を殺すのか。 東野文学の最高峰。 人気作家が仕事場で殺された。第一発見者は、その妻と昔からの友人だった。 逮捕された犯人が決して語らない「動機」とはなんなのか。 超一級のホワイダニット。 加賀恭一郎シリーズ

虚ろな十字架

虚ろな十字架
小説
ページ数
332ページ
発売日
作家名

東野圭吾

閲覧数:0回(投稿)

別れた妻が殺された。もし、あのとき離婚していなければ、私はまた遺族になるところだった。東野圭吾にしか書けない圧倒的な密度と、深い思索に裏付けられた予想もつかない展開。私たちはまた、答えの出ない問いに立ち尽くす。

1〜181ページ目を表示