「西尾維新」一覧|漫画コミック・雑誌・同人誌・小説が全て見放題のファイル投稿共有サイト

1〜271ページ目を表示
カテゴリ
並べ替え
アップロード期間

撫物語(なでものがたり)

撫物語(なでものがたり)
小説
ページ数
244ページ
発売日
作家名

西尾維新

閲覧数:0回(投稿)

かつて神様だった少女・千石撫子。夢を追い、現実に追いつめられる彼女は、式神童女・斧乃木余接の力を借りて、分身をつくることに成功する。 しかし4人の「撫子」達は、ばらばらに逃げ出してしまい……? これぞ現代の怪異! 怪異! 怪異! 自分さえ、手に負えないのが青春だ。

掟上今日子の婚姻届

掟上今日子の婚姻届
小説
ページ数
242ページ
発売日
作家名

西尾維新

閲覧数:0回(投稿)

忘却探偵・掟上今日子、「はじめて」の講演会。檀上の今日子さんに投げかけられた危うい恋の質問をきっかけに、冤罪体質の青年・隠館厄介は思わぬプロポーズを受けることとなり……。 美しき忘却探偵は、呪われた結婚を阻止できるのか!?

業物語(わざものがたり)

業物語(わざものがたり)
小説
ページ数
255ページ
発売日
作家名

西尾維新

閲覧数:0回(投稿)

“キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードってぇ名前は、俺様が付けてやったんだ――” 今から六百年ほど前、今はもう滅びた国に『うつくし姫』と呼ばれる女の子がいました。その美しさに誰もが命をささげ、彼女が歩く道は死体の山となりました……。 これぞ伝説の怪異! 怪異! 怪異! 青春は、童話のように残酷だ。

掟上今日子の退職願

掟上今日子の退職願
小説
ページ数
247ページ
発売日
作家名

西尾維新

閲覧数:0回(投稿)

退職願を胸ポケットに忍ばせ、波止場警部は揺れていた。 彼女の最後の事件は、公園の噴水に浮かび上がった水死体。 しかしその不可解さゆえ、名高い忘却探偵・掟上今日子と協力捜査することになり……。 辞めたがりの刑事と仕事中毒の名探偵。奇妙なタッグが謎に挑む!

掟上今日子の遺言書

掟上今日子の遺言書
小説
ページ数
243ページ
発売日
作家名

西尾維新

閲覧数:0回(投稿)

冤罪体質の青年・厄介。あらゆる災いが降りかかる彼に、今度は少女が降ってきた! 眠るたびに記憶を失う忘却探偵の、タイムリミットミステリー! 中学生がビルから飛び降りた自殺未遂事件。 現場に居合わせた二十五歳の青年・隠館厄介は、生来の冤罪体質が災いし、容疑者とされてしまう。 現場には少女が書いたとされる遺書が残されていて――。 今日子さんは厄介の疑いを晴らし、事件を解決できるのか?

愚物語(おろかものがたり)

愚物語(おろかものがたり)
小説
ページ数
286ページ
発売日
作家名

西尾維新

閲覧数:0回(投稿)

阿良々木暦を監視する式神童女・斧乃木余接。死体の付喪神である彼女が挑む、命がけの死闘とは!? は育ち、走りつづけて燃え盛る! これぞ現代の怪異! 怪異! 怪異! 青春は、いたみと平和のくりかえし。

掟上今日子の挑戦状

掟上今日子の挑戦状
小説
ページ数
282ページ
発売日
作家名

西尾維新

閲覧数:0回(投稿)

鯨井留可がアリバイ工作のために声をかけた白髪の美女は最悪にも、眠るたびに記憶を失ってしまう忘却探偵・掟上今日子だった……。 完璧なアリバイ、衆人環視の密室、死者からの暗号。 不可解な三つの殺人事件に、今日子さんが挑戦する!

掟上今日子の推薦文

掟上今日子の推薦文
小説
ページ数
396ページ
発売日
作家名

西尾維新

閲覧数:0回(投稿)

企む芸術家。立ちはだかるは、記憶を持たない名探偵。 美術館で警備員を務める青年・親切守。 彼が警護するエリアには訪れるたび、 決まってある絵の前で立ち止まる白髪の美女がいた。 彼女は掟上今日子。またの名を、忘却探偵。 二人は警備員と観覧客のはずだった。 美術品を巡る、数々の難事件が起こるまでは――。

掟上今日子の備忘録

掟上今日子の備忘録
小説
ページ数
335ページ
発売日
作家名

西尾維新

閲覧数:0回(投稿)

掟上今日子(おきてがみきょうこ)――またの名を、忘却探偵。 すべてを一日で忘れてしまう彼女は、事件を(ほぼ)即日解決! あらゆる事件に巻き込まれ、常に犯人として疑われてしまう不遇の青年・ 隠館厄介(かくしだてやくすけ)は今日も叫ぶ。 「探偵を呼ばせてください――!!」 スピーディーな展開と、忘却の儚さ。 果たして今日子さんは、事件の概要を忘れてしまう前に解決することができるのか?

恋物語

恋物語
小説
ページ数
286ページ
発売日
作家名

西尾維新

閲覧数:0回(投稿)

“片思いをずっと続けられたら──それは両想いよりも幸せだと思わない?” 阿良々木暦(あららぎこよみ)を守るため、神様と命の取引をした少女・戦場ヶ原ひたぎ。 約束の“命日”が迫る冬休み 彼女が選んだのは、真っ黒で、最悪の手段だった……。 <物語>はその重圧に軋み、捩れ、悲鳴を上げる──

暦物語(こよみものがたり)

暦物語(こよみものがたり)
小説
ページ数
468ページ
発売日
作家名

西尾維新

閲覧数:0回(投稿)

美しき吸血鬼と出逢った春夜から、怪異に曳かれつづけた阿良々木暦。立ち止まれぬまま十二ヵ月はめぐり、は、ついに運命の朝を迎える!“光の魔術師”VOFANによる本文挿画12枚のカラーバージョンが、ポストカードセットとして発売決定! 青春に、予定調和はおこらない!

花物語

花物語
小説
ページ数
237ページ
発売日
作家名

西尾維新

閲覧数:0回(投稿)

舞台となっているのは従来のシリーズ作と同様に私立直江津(なおえつ)高校とその近辺の田舎町だが、時系列的にはシリーズ中で最も未来にあたる。『化物語』の時は高校二年生だった駿河が進級し、三年生になった春の話となっている。『化物語』の主人公だった阿良々木暦(あららぎこよみ)やヒロインの戦場ヶ原ひたぎ(せんじょうがはら-)をはじめとした既刊のレギュラーキャラクターは軒並み直江津高校を卒業しており、駿河の同級生をはじめ新たな登場人物が中心となって物語が展開する。本作は駿河の視点で描かれており、彼女の内面が深く掘り下げられている。テーマは人間関係[2]とされており、既刊の登場人物については意外な一面が描かれている。

偽物語(上)(にせものがたり)

偽物語(上)(にせものがたり)
小説
ページ数
332ページ
発売日
作家名

西尾維新

閲覧数:0回(投稿)

大人気『化物語』シリーズ、待望の最新作! 阿良々木暦の青春は、常に怪異と共にある!?前作からの主要キャラに、今度は暦の二人の妹が加わって大暴れ!

偽物語 (下) (にせものがたり)

偽物語 (下) (にせものがたり)
小説
ページ数
340ページ
発売日
作家名

西尾維新

閲覧数:0回(投稿)

“ファイヤーシスターズ”の参謀担当、阿良々木月火。暦の妹である彼女がその身に取り込んだ、吸血鬼をも凌駕する聖域の怪異とは!?VOFANの“光の魔術”は鮮やかに花開き、西尾維新が今、“物語”を根底から覆えす―これぞ現代の怪異!怪異!怪異!青春は、にせものだけでは終らない。

傷物語

傷物語
小説
ページ数
356ページ
発売日
作家名

西尾維新

閲覧数:0回(投稿)

高校生・阿良々木暦は、ある日、血が凍るほど美しい金髪の吸血鬼と出逢ってしまった……!? 彼女がいなければ"化物"を知ることはなかった―― 『化物語』で大好評を博した台湾のイラストレーター"光の魔術師"ことVOFANとのコンビ再び! 西尾維新が全身全霊をかけて描く、これぞ現代の怪異!怪異!怪異!

終物語 (下)

終物語 (下)
小説
ページ数
397ページ
発売日
作家名

西尾維新

閲覧数:0回(投稿)

“それがきみの――青春の終わりだ。”大学受験当日の朝、北白蛇神社へ向かった阿良々木暦。彼を待ち受けていたのは、予期せぬ笑顔と、最終決戦の号砲だった――すべてのはいまここに収束する……!

猫物語 (黒)

猫物語 (黒)
小説
ページ数
313ページ
発売日
作家名

西尾維新

閲覧数:0回(投稿)

西尾維新が放つ青春怪異譚、待望の最新刊! アニメ『化物語』絶賛御礼!ついに語られる、ゴールデンウィークの真実。 完全無欠の委員長・羽川翼が魅せられた怪異とは? ……知らぬまに、落ちているのが初恋だ。

傾物語(かぶきものがたり)

傾物語(かぶきものがたり)
小説
ページ数
357ページ
発売日
作家名

西尾維新

閲覧数:0回(投稿)

“変わらないものなどないというのなら―運命にも変わってもらうとしよう”。迷子の小学生・八九寺真宵。阿良々木暦が彼女のために犯す、取り返しのつかない過ちとは―!?“物語”史上最強の二人組が“運命”という名の戦場に挑む。

続・終物語

続・終物語
小説
ページ数
286ページ
発売日
作家名

西尾維新

閲覧数:0回(投稿)

“私、とっても幸せなのに――こんなの、全部噓だって思ってる” 直江津高校卒業式の翌朝。妹達の力を借りずに目覚め、 “何者でもなくなった”阿良々木暦が向かい合う、新しい世界とは……? 彼ら彼女らの物語の――続き。 これぞ現代の怪異! 怪異! 怪異! 僕達と、育ち続ける ・・・物語。

化物語(下)(ばけものがたり)

化物語(下)(ばけものがたり)
小説
ページ数
411ページ
発売日
作家名

西尾維新

閲覧数:0回(投稿)

青春怪異譚、第二弾。 阿良々木暦が直面する、完全無欠の委員長・羽川翼が魅せられた「怪異」とは!? 西尾維新が全力で放つ青春怪異譚、第二弾。

憑物語(つきものがたり)

憑物語(つきものがたり)
小説
ページ数
293ページ
発売日
作家名

西尾維新

閲覧数:0回(投稿)

“頼むからひと思いに──人思いにやってくれ” 少しずつ、だがしかし確実に「これまで目を瞑ってきたこと」を精算させられていく阿良々木暦。 大学受験も差し迫った2月、ついに彼の身に起こった“見過ごすことのできない”変化とは……。 <物語>は終わりへ向けて、憑かれたように走りはじめる──。

鬼物語

鬼物語
小説
ページ数
282ページ
発売日
作家名

西尾維新

閲覧数:0回(投稿)

“誤解を解く努力をしないというのは、嘘をついているのと同じなんだよ” 阿良々木暦(あららぎこよみ)の影に棲む吸血鬼・忍野忍(おしのしのぶ)。彼女の記憶から呼び覚まされた、“怪異を超越する脅威”とは……!? 美しき鬼の一人語りは、時空を超えて今を呑みこむ――!!

終物語 (中)

終物語 (中)
小説
ページ数
340ページ
発売日
作家名

西尾維新

閲覧数:0回(投稿)

「神原駿河(かんばるするが)は、私の姉の娘だよ――眠らせておくには、惜しい才能さ」 “何でも知ってるおねーさん”臥煙伊豆湖。彼女が阿良々木暦に課す、終幕へ向かうための試練とは……?四百年の時を経て、蘇る武者――これぞ現代の怪異! 怪異! 怪異! 青春は、「彼」を語らず終われない。

終物語 (上)

終物語  (上)
小説
ページ数
401ページ
発売日
作家名

西尾維新

閲覧数:0回(投稿)

何かの制裁を受けるかのように、じりじりと追い詰められてきた阿良々木暦。そのカギを握る謎の少女・忍野扇との出会い、そして、阿良々木暦自身の隠された過去に迫る! アニメシリーズヒロイン本第一弾「羽川翼」好評発売中!

囮物語(おとりものがたり)

囮物語(おとりものがたり)
小説
ページ数
288ページ
発売日
作家名

西尾維新

閲覧数:0回(投稿)

“――嘘つき。神様の癖に” かつて蛇に巻き憑かれた少女・千石撫子(せんごくなでこ)。阿良々木暦(あららぎこよみ)に想いを寄せつづける彼女の前に現れた、真っ白な“使者”の正体とは……? <物語>は最終章へと、うねり、絡まり、進化する――

猫物語 (白)

猫物語 (白)
小説
ページ数
304ページ
発売日
作家名

西尾維新

閲覧数:0回(投稿)

西尾維新が放つ青春怪異譚、待望の最新刊! アニメ『化物語』絶賛御礼!ついに語られる、ゴールデンウィークの真実。 完全無欠の委員長・羽川翼が魅せられた怪異とは? ……知らぬまに、落ちているのが初恋だ。

1〜271ページ目を表示