「誉田哲也」一覧|漫画コミック・雑誌・同人誌・小説が全て見放題のファイル投稿共有サイト

1〜61ページ目を表示
カテゴリ
並べ替え
アップロード期間

硝子の太陽Nノワール

硝子の太陽Nノワール
小説
ページ数
387ページ
発売日
作家名

誉田哲也

閲覧数:0回(投稿)

沖縄での活動家死亡事故を機に「反米軍基地」デモが全国で激化した二月、新宿署の東弘樹警部補は「左翼の親玉」を取り調べることに。その直後、異様な覆面集団による滅多刺し事件が起こる。被害者は歌舞伎町セブンにとってかけがえのない男。社会に蔓延る悪意の連鎖を断ち切るべく、東とセブンの共闘が始まる!

硝子の太陽Rルージュ

硝子の太陽Rルージュ
小説
ページ数
386ページ
発売日
作家名

誉田哲也

閲覧数:0回(投稿)

祖師谷で起きた一家惨殺事件。深い闇の中に、血の色の悪意が仄見えた。捜査一課殺人班十一係姫川班。警部補に昇任した菊田が同じ班に入り、姫川を高く評価する林が統括主任として見守る。個性豊かな新班員たちとも、少しずつ打ち解けてきた。謎の多い凄惨な事件を前に、捜査は難航するが、闘志はみなぎっているーそのはずだった。日本で一番有名な女性刑事、姫川玲子。凶悪犯にも臆せず立ち向かう彼女は、やはり死に神なのか?

ブルーマーダー

ブルーマーダー
小説
ページ数
476ページ
発売日
作家名

誉田哲也

閲覧数:0回(投稿)

池袋の繁華街。雑居ビルの空き室で、全身20カ所近くを骨折した暴力団組長の死体が見つかった。さらに半グレ集団のOBと不良中国人が同じ手口で殺害される。池袋署の刑事・姫川玲子は、裏社会を恐怖で支配する怪物の存在に気づく――。圧倒的な戦闘力で夜の街を震撼させる連続殺人鬼の正体とその目的とは? 超弩級のスリルと興奮!

インデックス

インデックス
小説
ページ数
385ページ
発売日
作家名

誉田哲也

閲覧数:0回(投稿)

姫川玲子、捜査一課復帰へ! 全読者待望、2年ぶりの最新刊 所轄に異動し、幅広い事件捜査に、日夜全力で挑む姫川玲子。 忙しい日々の中で、玲子はようやく、本部復帰のチャンスを掴んだ。 ただ、捜査一課に戻るなら、あの仲間たちを呼び戻したい──。姫川班、再結集なるか!?

黒い羽

黒い羽
小説
ページ数
360ページ
発売日
作家名

誉田哲也

閲覧数:0回(投稿)

右肩にある瑕に、君島典子は幼い頃から苦しんできた。激しい痒みと痛み。どんな治療もほとんど効果がなかった。病院を転々とした末に辿り着いた遺伝子治療という選択。典子は主治医らとともに、人里離れた山奥にある研究施設へと向かう。ところが、そこには何体もの惨殺死体が転がっていた!ここには凄まじく危険なナニカがいる…。衝撃のサスペンス・ホラー。

ケモノの城

ケモノの城
小説
ページ数
382ページ
発売日
作家名

誉田哲也

閲覧数:0回(投稿)

17歳の少女が自ら警察に保護を求めてきた。その背景を探る刑事に鑑識から報告が入る。 少女が生活していたマンションの浴室から、大量の血痕が見つかったのだった。 やがて、同じ部屋で暮らしていた女も警察に保護される。2人は事情聴取に応じるが、その内容は食い違う。 圧倒的な描写力で描く事件は、小説でしか説明する術をもたない。著者の新しいステージを告げる衝撃作!

1〜61ページ目を表示