この素晴らしい世界に祝福を! 2巻|自作の漫画コミック・雑誌・同人誌・小説を自由に投稿し皆で共有&読み放題にできるファイル投稿共有サイト

  • ヘルプ
    ヘルプ
  • 閲覧履歴
    閲覧履歴
  • 問い合わせ
    問い合わせ
検索結果に

この素晴らしい世界に祝福を! 2巻

この素晴らしい世界に祝福を!
投稿日
発売日
ページ数
251
作家・サークル名
登録されていません
投稿者
ゲスト投稿

「…金が欲しいっ!」カズマは異世界で初めての冬を迎えようとしていた。本格的な冬に馬小屋暮らしは辛すぎる。生活拠点の確保が急務だ。そんなカズマに「屋敷に住み込みで悪霊退治をして欲しい」と願ってもないチャンスが訪れる。普段はポンコツ駄女神でも、こと除霊に関してはエキスパートのアクアがいるので、二つ返事で依頼を引き受けたカズマだったが…!?「小説家になろう」で人気を博す異世界コメディ第2巻が登場!

ビューワーで読むと正常に閲覧できない方(途中で強制的に先頭ページに戻ってしまうなど)向け

ビューワー(書籍閲覧機能)の使い方の説明」を見る

  • この作品を友達に紹介♪
  • この作品をLINEで送る‹

この作品の関連書籍

同じカテゴリのおすすめ作品

幻影城 51巻

幻影城 51巻
文芸・ラノベ(51巻)
発売日
ページ数
500ページ
作家名

江戸川乱歩

投稿)

本書は乱歩がはじめて「探偵小説評論集」と銘うったもので、わが国の探偵小説評論としては画期的な大著である。また克明な収集家である乱歩が丹念に準備した研究文献目録や日本の叢書目録、雑誌目録など、探偵小説愛好家にはたいへんな便宜を与えている。ミステリーファンには必読の書である。

おこぼれ姫と円卓の騎士 王女の休日

おこぼれ姫と円卓の騎士 王女の休日
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
215ページ
作家名

石田リンネ

投稿)

ウルク帝国から帰国の最中、「恋愛」を難しいと思ってしまった未来の女王レティーツィア。 そんな彼女の十八歳の誕生日。 “専属騎士(ナイツオブラウンド)”から休日をプレゼントされたレティは、お忍び用の服を身に着け、城を抜け出すことに!! 『親切な青年』デュークと共に『花屋の少年』や『本場の占い師』に扮した騎士達の導きで束の間の休息を楽しむ……はずが!?

ゴリオ爺さん

ゴリオ爺さん
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
169ページ
作家名

バルザック

投稿)

パリのうらぶれた一画にある、うらぶれた下宿屋ヴォーケル館にうごめく人たち。自分はしみったれた暮らしを送りながら、嫁いだ二人の娘の言うままになって全財産をつぎこむゴリオ、いつの日か、社交界に打って出るか、学位をとって出世しようと、野望をたくましくする田舎出の青年ラスティニャック、反社会的な言辞をろうする得体の知れない四十がらみの大男ヴォートラン……徹底したエゴと妄執を描くバルザックの「人間喜劇」の代表作のひとつ。

渡辺あきこの東大合格ごはん

渡辺あきこの東大合格ごはん
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
131ページ
作家名

渡辺あきこ

投稿)

料理家渡辺あきこさんの息子は、公立中・都立高校から現役で東大へ。 この合格には、常に子どものよき裏方であることを心がけた、毎日のおいしい料理と、食習慣に秘密がありました。 規則正しい生活リズムで、朝は、必ずごはん! そして、お昼の弁当は、冷めてもおいしく、汁もれしない、友だちからうらやましがられるメニュー。 晩御飯は、子どもがほっとする大好きな定番のメニューの献立。どのメニューも野菜たっぷり、子どもの体調を気遣うやさしい心づかいがあふれます。 塾前や、塾後の軽食メニュー・夜食メニュー、気持ちが落ち込んでいても気分があがる! おやつや飲み物まで、こどもが大好きなメニュー満載!  現代の忙しい母親に合わせて、留守のときの、留守番ごはん、買ってきたお惣菜などの盛り付けテクなどのほか、やる気がなくて眠くてたまらないとき、風邪など体調不良のときの料理アドバイスまで。 実践的でおいしく、子どもの心と体と、いつの間にかやる気が育つ!お得な1冊です。

日本の民話(関東編)

日本の民話(関東編)
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
118ページ
作家名

藤澤衞彦

投稿)

関東地方に伝わる代表的な昔ばなし40編を集めました。東京17編・神奈川5編・埼玉8編・千葉5編・茨城2編・栃木2編・群馬1編からなります。

執事なシツジと魔法契約 1巻

執事なシツジと魔法契約 1巻
文芸・ラノベ(1巻)
発売日
ページ数
269ページ
作家名

三門鉄狼

鷹乃ゆき

投稿)

ある日、オレ仙堂志津二はクラスメイトで超が付くほどのお嬢様・鷹宮姫乃に踏まれていた。さらに、執事になれとか言ってきた。しかも、このお嬢様、ちょっと普通じゃないらしい。ご主人様は魔法使い? これはオレがバトラーになるまでのはじまりの物語。気になったらちょっとのぞいてみてくれると嬉しい。

異能バトルは日常系のなかで 8巻

異能バトルは日常系のなかで 8巻
文芸・ラノベ(8巻)
発売日
ページ数
272ページ
作家名

望公太

投稿)

小さい女の子が大人を好きになっちゃだめ? お嫁さんアピール飛び交う、学園祭間近の文芸部! 安藤が「ヒロイン」に選ぶのは――誰だ!? 「最近、全然異能使ってなくね!?」 時は学園祭! 異能も使わず暇を持て余した文芸部に、生徒会の工藤さんがとある相談を持ちかける。 「では、私たちは演劇を行います」 そして俺たちは果敢にもシェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」を演ることに。 当然ロミオは俺として、ジュリエット役にはまさかの立候補者が!? しかも―― 「アンドー、誰とちゅーしたい?」 って、もはや趣旨変わってね!? 突如として発生した修羅場に、俺の決断が試される!! だが俺が選ぶのは、もちろん……!! 恋心に覚醒めた少女たちのお嫁さんアピールも乱舞する、 異能&ラブコメ特盛りな原点回帰の第八弾!

神の守り人 下

神の守り人  下
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
331ページ
作家名

上橋菜穂子

投稿)

南北の対立を抱えるロタ王国。対立する氏族をまとめ改革を進めるために、怖ろしい〈力〉を秘めたアスラには大きな利用価値があった。異界から流れくる〈畏ろしき神〉とタルの民の秘密とは? そして王家と〈猟犬〉たちとの古き盟約とは? 自分の〈力〉を怖れながらも残酷な神へと近づいていくアスラの心と身体を、ついに〈猟犬〉の罠にはまったバルサは救えるのか? 大きな主題に挑むシリーズ第5作。

これで読破! 蜻蛉日記 1巻

これで読破! 蜻蛉日記 1巻
文芸・ラノベ(1巻)
発売日
ページ数
95ページ
作家名

三石由起子

投稿)

この『これで読破!蜻蛉日記』は、元学習院大学教授・木村雅則(きむら まさのり 大正十五年東京生まれ)の解釈と解説を数箇所に含んでいます。木村雅則は、平安時代の日記と物語文学の権威でしたが、特に『蜻蛉日記』はライフワークとして研究を続けて来たものです。また、元九州大学教授で、現在は国文学研究資料館長の今西祐一郎(いまにし ゆういちろう 昭和二十一年生まれ)の近年の研究と、本人からの取材をも大きく取り入れています。今西祐一郎も、『蜻蛉日記』の専門家であり、この日記には兼家の和歌が多く取り入れられていることから、『兼家歌集』の宣伝のために夫の協力を得て書かれたという独自の説を唱えています。本文は、底本の不備、不審箇所の訂正を、今西祐一郎が研究と私見を取り入れて作成した校訂本文岩波文庫『蜻蛉日記』を使用しました。現代文に文章化するに当たっては、今西の解釈を用い、木村の解説には三石の割愛や付加もあります。  『これで読破! 蜻蛉日記』は、三石由起子の「これで読破!」シリーズです。翻訳は、初めて読んでみよういう大人の鑑賞にも堪えうるものと自負しています。また、高校生や受験生が参考書がわりに使うにも、間違いのないものとなっています。

甘城ブリリアントパーク 6巻

甘城ブリリアントパーク 6巻
文芸・ラノベ(6巻)
発売日
ページ数
312ページ
作家名

賀東招二

投稿)

甘ブリに夏がやって来た!パークは、プール開きにパレードの準備にと大忙し!しかし、今年度の動員目標は昨年の実績を遥かに超える「300万人」という無茶な数で、天高くそびえるハードルに西也は頭を悩ませていた…。そこに突如、空からスーパースター登場。最王手デジマーランドの世界的マスコットである彼は、甘ブリに救いの手を差し伸べると言うがその条件とは―?さらに、ちょうどその頃、支配人ラティファの様子が何かおかしいとの報告が入る―。甘ブリに、再び転機が訪れようとしていた。この局面を切り抜けるため、西也が下した大胆な“決断”とはいったい―!?

スキル喰らいの英雄譚 ~成長チートで誰よりも強くなる~

スキル喰らいの英雄譚 ~成長チートで誰よりも強くなる~
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
310ページ
作家名

浅葉ルウイ

投稿)

君を救うためならば、無限にだって強くなる。 夢と希望が詰まった《ガルデニア七迷宮》の一角を攻略した英雄に憧れ、冒険都市へとやってきた新米冒険者の少年ハレ。 ステータスは貧弱だが、魔物のスキルを喰らい、自らの力とする超レアスキルを所持する彼は、迷宮探索の帰り道、子猫を連れた美少女の危機を救う。 少女の名前はヒナ。誰にも頼れず、ひとりぼっちだと言う彼女と友達になったハレを待ち受けるものとは!? 強く一途な想いと、たったひとつのスキルを武器に最強へと駆け上がる成長チート英雄譚、開幕!

あい 永遠に在り

あい 永遠に在り
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
434ページ
作家名

高田郁

投稿)

上総の貧しい農村に生まれたあいは、糸紡ぎの上手な愛らしい少女だった。十八歳になったあいは、運命の糸に導かれるようにして、ひとりの男と結ばれる。男の名は、関寛斎。苦労の末に医師となった寛斎は、戊辰戦争で多くの命を救い、栄達を約束される。しかし、彼は立身出世には目もくれず、患者の為に医療の堤となって生きたいと願う。あいはそんな夫を誰よりもよく理解し、寄り添い、支え抜く。やがて二人は一大決心のもと北海道開拓の道へと踏み出すが…。幕末から明治へと激動の時代を生きた夫婦の生涯を通じて、愛すること、生きることの意味を問う感動の物語。