ミライの授業|自作の漫画コミック・雑誌・同人誌・小説を自由に投稿し皆で共有&読み放題にできるファイル投稿共有サイト

  • ヘルプ
    ヘルプ
  • 閲覧履歴
    閲覧履歴
  • 問い合わせ
    問い合わせ
検索結果に

ミライの授業

ミライの授業
投稿日
発売日
ページ数
264
作家・サークル名
瀧本哲史
投稿者
ゲスト投稿

2015年、私は全国の中学校を飛び回った。超難関として全国にその名を轟かす兵庫県の灘中学校や、福島第一原発事故の影響で避難生活を余儀なくされている福島県飯舘村立飯舘中学校など、さまざまな中学校を訪ねた。
目的はひとつ、未来に生きる14歳のきみたちに、特別講義を届けるためだ。
 中学生向けの講義だからといって、レベルを落としたつもりはない。本講義の根底に流れるのは、ふだん私が京都大学の学生たちに向けて語っているのと同じテーマであり、問題意識だ。

ビューワーで読むと正常に閲覧できない方(途中で強制的に先頭ページに戻ってしまうなど)向け

ビューワー(書籍閲覧機能)の使い方の説明」を見る

  • この作品を友達に紹介♪
  • この作品をLINEで送る‹

この作品の関連書籍

同じカテゴリのおすすめ作品

世界史の大転換 常識が通じない時代の読み方

世界史の大転換 常識が通じない時代の読み方
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
240ページ
作家名

佐藤優

投稿)

跋扈するIS、誰も予期できなかったトランプ現象、止まらない中国の軍拡…「歴史の終わり」どころか想定外の出来事が次々に起こる世界。その本質を理解するにはニュースの表層を追いかけるだけでなく、背後の因果・相関関係を見抜く本物の歴史的大局観が必要だ。本書では国際社会の表裏を知り尽くした二人のプロフェッショナルが、中東、中央アジア、欧州、アメリカ、中国とまさに地球を一周しながら、なぜいま世界史的な大転換期が到来しているのか、そこでとるべき日本の生き残り策は何かを鮮やかに解き明かす。世界情勢の核心が丸ごと理解できる、圧倒的な密度の一冊。

甘城ブリリアントパーク 7巻

甘城ブリリアントパーク 7巻
文芸・ラノベ(7巻)
発売日
ページ数
243ページ
作家名

賀東招二

投稿)

西也が下した運命の決断も、キャストたちはつゆ知らず。でも、前例のない動員数達成に燃える乙女たちが、甘ブリにはいる! 雨も風も、腐れも炎上も乗り越えて、ヒロインたちは甘ブリに新たな輝きをもたらせるか?

アビストの挑戦 日本モノづくりを支える設計技術者集団

アビストの挑戦  日本モノづくりを支える設計技術者集団
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
113ページ
作家名

鶴蒔靖夫

投稿)

「モノづくりの開発パートナー」として、自動車メーカーをはじめ多くの企業に製品開発の設計技術者を派遣するアウトソーシング企業・アビスト。 その躍進の秘密と未来戦略、さらにパートナーシップをより強固にするために力を入れている「信頼の和の六輪づくり」を徹底解説。 第1章 日本の製造業を支えるアウトソーシング ― 日本の雇用・就業形態が変わった 第2章 モノづくりの設計技術者集団「アビスト」 ― 3D-CADを駆使するプロ集団の素顔 第3章 コア領域への特化と人材育成が強み ― プロフェッショナルな設計技術者集団の条件 第4章 次の時代を開拓するアビストH&Fの「浸みわたる水素水」 第5章 新勝博の経営理念とビジネス哲学「信頼の和の六輪づくり」に迫る 第6章 日本のモノづくりとアビストの未来

株式売買スクール

株式売買スクール
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
306ページ
作家名
投稿)

オニール版“タートルズ”による秘密の暴露!! 伝説の魔術師をもっともよく知る2人による成長株投資の極意! 多くのトレーダーがマーケットで損失を出すなかで、ギル・モラレスやクリス・キャッチャーは投資で大きな利益を得ている。この差はいったいどこで生まれるのだろうか? ウィリアム・オニールは「株式市場の参加者の90%は事前の準備を怠っている――それが人間というものだ」と述べている。本書はその準備をするための道具である。マーケットに投資をすれば、自分の資金を守れるかどうかが試されることになるのは間違いない。 本書は長年の研究と常識に基づいたルールの結集である。本書では、株式市場を取り巻く次のような現実が詳しく紹介されている。 ●損切り――損失が6~7%になったら自動的に損切りをすることの重要性 ●じっくりと腰を据えて正しい判断を下すことの勧め――利食いはゆっくりと行うこと ●精神的な余裕を持つことの大切さ――自分の心理状態をコントロールすることで強い立場から投資をすること ●ポジションの集中――多くの銘柄に手を出すような分散投資は必要ないこと ●マーケットタイミング――マーケットタイミングは不可能だという者がいるが、実は可能であるだけでなくそれが必要であるということ ●投資家が犯す過ち――新米トレーダーや勉強不足の投資家が犯すナンピン買いやくず株を買うこと ●オニールが歴史をさかのぼって成長株の前例を探し、それらをボックス理論に応用した結果、上昇型、取っ手付きカップ(カップ・ウィズ・ハンドル)、ダブルボトム、正方形型、平底型、上昇後に現れた狭いフラッグ型などの独自の株価の調整パターン(ベース)を見つけた経緯 ●「ポケットピボット」という早い段階で株を買う手法を使い、難しいマーケットの状況でも優位に立つ方法 ●株価が窓を上に空けたときに買うことで、大化け株を手際よく買う手法 ●オニール流の空売り手法の詳細 オニールのシステムをより完璧に近づけるために、本書の著者たちはオニールの下で何年も大化け株の特徴を探し出し、分析し、分類し、その有効性を確認するという作業を行った。そのギル・モラレスとクリス・キャッチャーが読者のためにオニール流の投資法を総合的に分かりやすくまとめ上げた本書を読めば、トレーディングの神髄に近づけるだけでなく、莫大な報酬を得る助けになるだろう。

破門

破門
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
473ページ
作家名

黒川博行

投稿)

映画製作への出資金を持ち逃げされたヤクザの桑原と建設コンサルタントの二宮。失踪した詐欺師を追い、邪魔なゴロツキふたりを病院送りにした桑原だったが、なんと相手は本家筋の構成員だった。組同士の込みあいに発展した修羅場で、ついに桑原も進退窮まり、生き残りを賭けた大勝負に出るが―!?疫病神コンビVS詐欺師VS本家筋。予想を裏切る展開の連続で悪党たちがシノギを削る大人気ハードボイルド・シリーズの最高到達点!!

天子蒙塵 第一巻

天子蒙塵 第一巻
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
333ページ
作家名

浅田次郎

投稿)

1924年、クーデターにより紫禁城を追われた溥儀とその家族。生家に逃げ込むもさらなる危険が迫り、皇帝は極秘に脱出する。 「宣統陛下におかせられましては、喫緊のご事情により東巷民交の日本大使館に避難あそばされました」 ラストエンペラーの立場を利用しようとさまざまな思惑が渦巻くなか、日本の庇護下におかれ北京から天津へ。梁文秀と春児はそれぞれに溥儀らを助けるが──。

十角館の殺人

十角館の殺人
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
80ページ
作家名

綾辻行人

投稿)

十角形の奇妙な館が建つ孤島・角島を大学ミステリ研の7人が訪れた。館を建てた建築家・中村青司は、半年前に炎上した青屋敷で焼死したという。やがて学生たちを襲う連続殺人。ミステリ史上最大級の、驚愕の結末が読者を待ち受ける! 1987年の刊行以来、多くの読者に衝撃を与え続けた名作が新装改訂版で登場。(講談社文庫)

B.A.D. 2巻

B.A.D. 2巻
文芸・ラノベ(2巻)
発売日
ページ数
326ページ
作家名

綾里けいし

投稿)

「ボクは自分の不運は嘆かないが、他人の過ちも好まない。」 「まぁ、どちらにしろ、退屈な話なんだけれどね。ボク好みの要素なんて欠片もないよ」黒いゴシックロリータを纏った繭墨あざかが、欠伸をしながら言う。僕に命じられたのは"動く落書きを描いた犯人を捕まえる"仕事。だが、いつも通りの馬鹿げた事件は、僕と繭墨を異能の一族・水無瀬家の誇りと絶望と裏切りの渦中へと引きずり込むのだった――。残酷で切なく、醜悪に美しいミステリアス・ファンタジー。大反響の第2弾!!

これなら安心! 放射能から身を守るQ&A100 学研ムック

これなら安心! 放射能から身を守るQ&A100 学研ムック
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
100ページ
作家名

桜井淳

投稿)

「いま本当に知りたい」放射能汚染の疑問をQ&A方式で紹介。日常生活のなかで感じる不安や疑問点をイラストと図解で分かりやすく説明します。また、日頃からすべき対策もしっかりフォロー。あなたと家族を守るためにぜひ手元に置いておきたい1冊です。

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 6巻

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 6巻
文芸・ラノベ(6巻)
発売日
ページ数
329ページ
作家名

聴猫芝居

Hisasi

投稿)

今年こそはリア充クリスマスだと思った? 残念!! 自称妹なストーカーによりクリスマス中止のお知らせ!? あれ、結局ネトゲばっかやってたら二学期も終わり? クリスマス直前……? そんな折。ネトゲ内クリスマスイベントに参加した英騎たちが出会ったのは―― 「……え、えっ? お兄ちゃんっ!?」 残念美少女・亜子の前に現れた、"ネトゲの妹"というどっかで聞いたことのある属性のプレイヤー。そして亜子は吠える! 「勝手に決めた妹設定を押し付けて! 」 完全に「おまいう」な状況下で、亜子は、英騎は、ネトゲ部は無事クリスマスを終えられるのか!? 残念で楽しい日常≒ネトゲライフ、ブーメラン直撃の第6弾!

40兆円の男たち ──神になった天才マネジャーたちの素顔と投資法

40兆円の男たち ──神になった天才マネジャーたちの素顔と投資法
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
144ページ
作家名

マニート・アフジャ

投稿)

本書はヘッジファンド業界の舞台裏を暴く最高の書である。ヘッジファンドのマネジャーはポジションの評価を行ったりファンドの利益を増やそうと考えるときに、どのような投資基準で判断を下し、そしてどのような戦略を使っているのか――これまで語られなかった内容を、大物のマネーマネジャーたちが自らの言葉で語っている。本書の著者であるマニート・アフジャはCNBCのヘッジファンド専門家として活躍する一方で、マーケットの達人に顔が広い。最新作である本書のなかで、その達人たちの半生を初めて公にしたという点で、本書は革新的である! 本書は花形のファンドマネジャーとの対談を収録し、謎の多いヘッジファンド業界を広く紹介している。 ●レイ・ダリオ(ブリッジウォーター・アソシエイツ) ●ピエール・ラグランジュ(マン・グループ)とティム・ウォン(AHL) ●ジョン・ポールソン(ポールソン・アンド・カンパニー) ●マーク・ラスリーとソニア・ガードナー(アベニュー・キャピタル・グループ) ●デビッド・テッパー(アパルーサ・マネジメント) ●ウィリアム・アックマン(パーシング・スクエア・キャピタル・マネジメント) ●ダニエル・ローブ(サード・ポイント) ●ジェームズ・チェイノス(キニコス・アソシエイツ) ●ボアズ・ワインシュタイン(サバ・キャピタル・マネジメント) マーケットを上回る成績を上げ続けるプロ集団――そんな業界屈指のトレーダーたちが、対談を通して自らの経験やこれまでに学んだ教訓について、忌憚なく語っている! 大成功を収めた11人の投資家の驚くべき実話をこれほどまでに生き生きと再現できたのは、業界内部に幅広い人脈を持つアフジャだからこそである。そして前述の投資家がどのようにして多額の利益を得たのかについて、読みやすい文体で洞察をちりばめながら核心に迫っている。ここでしか知り得ないヘッジファンドの多彩なトレード心理を知ることで、読者はマネジャーの成功を再現する足がかりをつかむことができるに違いない。本書は現代の投資事情を分析する刺激的な一書である。