How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス) ―私たちの働き方とマネジメント|自作の漫画コミック・雑誌・同人誌・小説を自由に投稿し皆で共有&読み放題にできるファイル投稿共有サイト

  • ヘルプ
    ヘルプ
  • 閲覧履歴
    閲覧履歴
  • 問い合わせ
    問い合わせ
検索結果に

How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス) ―私たちの働き方とマネジメント

How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス) ―私たちの働き方とマネジメント
投稿日
発売日
ページ数
378
作家・サークル名
エリック・シュミット
投稿者
ゲスト投稿

グーグルは、この方法で成功した!
グーグル会長がビジネスの真髄を初公開!
序文はグーグルCEO兼共同創業者のラリー・ペイジが執筆。

ビューワーで読むと正常に閲覧できない方(途中で強制的に先頭ページに戻ってしまうなど)向け

ビューワー(書籍閲覧機能)の使い方の説明」を見る

  • この作品を友達に紹介♪
  • この作品をLINEで送る‹

この作品の関連書籍

同じカテゴリのおすすめ作品

3日もあれば海外旅行

3日もあれば海外旅行
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
114ページ
作家名

吉田友和

投稿)

忙しくても、「短く」「何度も」旅に出よう! ≪内容紹介≫ 海外個人旅行というと、いわゆるバックパッカーと呼ばれる旅人を想像しがちだ。 大きなバックパックを背負い、限りある資金を節約しながら、少しでも長く旅をする若者たち―― そんなイメージが付きまとうが、ステレオタイプな旅行者像だけで語れる時代でもなくなりつつある。 人生をリセットせずとも、束の間の休みをフル活用して旅を心ゆくまで楽しむ。 安宿ではなく高級ホテルを泊まり歩きながらも食事は屋台で……なんて旅の形があってもいい。 休みが取りづらい日本人だからこそ、旅は工夫次第で面白くなる。 LCC就航やスマートフォンの浸透で大きく変化した、旅の技術を一挙公開。

鬼物語

鬼物語
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
282ページ
作家名

西尾維新

投稿)

“誤解を解く努力をしないというのは、嘘をついているのと同じなんだよ” 阿良々木暦(あららぎこよみ)の影に棲む吸血鬼・忍野忍(おしのしのぶ)。彼女の記憶から呼び覚まされた、“怪異を超越する脅威”とは……!? 美しき鬼の一人語りは、時空を超えて今を呑みこむ――!!

中小企業経営者のための 本気で使える経営計画の立て方・見直し方 【会社経営NEOマニュアル】

中小企業経営者のための 本気で使える経営計画の立て方・見直し方 【会社経営NEOマニュアル】
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
163ページ
作家名

岡本吏郎

投稿)

【会社経営NEOマニュアルシリーズ】 御社の経営計画、絵に描いた餅に終わっていませんか? 前年数値に上乗せしただけになっていませんか? 都合の良いことばかり書いていませんか? 9割の計画書は使えず、単なる時間のムダに過ぎません。かと言ってつくらないのも時間をムダにしている可能性大! 意義ある計画は経営を圧倒的に楽にします。カリスマコンサルの秘伝を解禁!

翼の帰る処 04上 −時の階梯−

翼の帰る処 04上 −時の階梯−
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
355ページ
作家名

妹尾ゆふ子

投稿)

≪黒狼公≫をキーナンに譲り、待望の隠居生活に突入した過去視の力を持つヤエト。しかし、残念ながら隠居とはほど遠い仕事量に忙殺される日々を送っていた。そんな中、ターンの預言者・ウィナエに導かれ、ヤエトはジェイサルドらと共に世界の罅を塞ぐ手がかりを得るため、砂漠の深部・シンリールへと赴く。数ヵ月後、ようやく都へと戻ったヤエトだったが、都では第七皇子が反旗を翻し、まさに戦いの火蓋が切られようとしていて――。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 3巻

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 3巻
文芸・ラノベ(3巻)
発売日
ページ数
256ページ
作家名

裕時悠示

投稿)

「あなたたち、廃部決定!」突如現れた風紀委員・冬海愛衣は俺たち「自演乙」の廃部を宣言する。「何がモテまくりよ、ばっかじゃないの!?この自演集団!」「ふーんだ。自分に彼氏がいないからって、ひがんでるんしょ?」自分のことは棚に上げた千和の挑発に、愛衣は吠える。「か、彼氏くらい、いるわよっ!」恋愛マスターを自称する愛衣の弱点を探るため、俺は彼女とデートさせられることに!?「本気になったら許さないから」真涼、千和、ヒメが怖い笑顔で見つめる修羅場なデートの行方は!?裕時悠示×るろおが贈る、甘修羅らぶ×らぶコメディ第3弾。

魔法使いと刑事たちの夏

魔法使いと刑事たちの夏
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
299ページ
作家名

東川篤哉

投稿)

『魔法使いは完全犯罪の夢を見るか?』で大暴れした魔法使いのマリィと、八王子署の変態刑事、小山田聡介が帰ってきました! 小山田邸で家政婦として働くことになったマリィ。 家事をしながら、聡介の持ち帰る事件に首を突っ込む。 「また殺人事件? 犯人が誰かぐらいは、魔法で教えてあげられるわよ」 「いや遠慮する。いつまでも怪しげな魔法に頼ってばかりじゃ、刑事として情けない」 拒絶されながらも聡介のために箒で奔走するマリィ。 そして、マリィの三つ編みが青白く光るとき、かならず騒動が……!

花嫁のやんごとなき事情 離婚のはずが大波乱!?

花嫁のやんごとなき事情  離婚のはずが大波乱!?
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
253ページ
作家名

夕鷺かのう

投稿)

正体不明の弟登場で、嫁が人質――!?うっかり婚ラブコメ、心臓爆撃第9弾! 亡くなったはずのクロウの弟パールが生きていた。 誰か的確なツッコミを!!な状況にたじろぐフェルだが、 皇宮の人々は彼が当たり前に存在するかのように過ごしている。 何とか正体を探ろうと試みるも、事態はエルラント帝国がフェルの故国ユナイアの侵攻にまで発展。 このままではフェルが人質に……。 戦争を止めるには“アレ”をやるしかって、旦那様、本気ですか――!?

イタリア紀行 2巻

イタリア紀行 2巻
文芸・ラノベ(2巻)
発売日
ページ数
118ページ
作家名

ゲーテ

投稿)

ローマへの憧れはゲーテにとっては一種の熱病であった。「第二次ローマ滞在」で発見したローマは「歳月に移りゆくローマ」ではなく、「永続するローマ」であった。ゲーテはそこに自己の理想を投影し、「土地に深く根をおろした生活の報告」を卓抜した筆致で書きつづる。「イタリア紀行」発表後、十年の歳月を経て(ゲーテが世を去る二年前)公刊された続編。

書店ガール 1巻

書店ガール 1巻
文芸・ラノベ(1巻)
発売日
ページ数
399ページ
作家名

碧野圭

投稿)

「この店は私たちが守り抜く!」。27歳の新婚書店員と、40歳の女性店長が閉店の危機に立ち向かう。元気が湧いてくる傑作お仕事小説。

臆病な僕でも勇者になれた七つの教え

臆病な僕でも勇者になれた七つの教え
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
262ページ
作家名

旺季志ずか

投稿)

ワクワクして、勇気がわいて、 しかも涙がこぼれる。 テレビドラマ界の大人気脚本家がはじめて放つ、 最高の冒険ファンタジー小説が誕生。 青い髪に生まれ、「バケモノ」と呼ばれる少年、キラ。 失意のなか、森で出会った老師に導かれ、 どんな願いも叶えるといわれる 「七つのストーン」を集める冒険に出る。 そこで見つけた、勇気のMINAMOTOとは……。 壮大な世界観とともに描かれる、 新しい自分に生まれ変わるための 「心」のつくり方。 「最初の一歩が一番こわいけん。 ほれは見えない橋に踏み出すような勇気がいる。 ほなけんど、踏みしめた足元に橋がかかる。 わかいし(若者)よ、臆病なまま夢をつかめ」 老師はそう告げると、ふっと消えた。 キラは、再び「伝説の聖櫃」をもとめて、 クイチピチュ(虹の峰)に向かって歩き始めた。

流れがわかる! メディカルハーブと医療の歴史

流れがわかる! メディカルハーブと医療の歴史
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
140ページ
作家名

山崎なつ子

投稿)

アロマテラピーやメディカルハーブに触れて、その歴史を知りたいと思った方も多いのではないでしょうか。でも、欧米のハーブ療法の歴史は、日本語ではあまりまとまった資料がありません。そこで、メディカルハーブと医療の歴史について、古代から現代まで読みやすくまとめました。

心の持ち方

心の持ち方
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
123ページ
作家名

ジェリー・ミンチントン

投稿)

多くの人は、自分の人生にポジティブな変化をもたらしてくれるものを絶えず探し求めている。 本書はその要望にこたえるための本だ。ビジネスをはじめとして、何をするうえでも成功するのに役立つ、心の持ち方のヒントを伝授しよう。 本書は全部で五十項目から成り立っている。人生にゆとりをもたらすのに役立つ項目もあれば、日常生活で直面している障害を取り除くのに役立つ項目もある。どの項目にも共通するのは、人生を豊かにすることを目的として書かれているということだ。 本書は、いろいろな味のキャンディが入った詰め合わせのようなものだ。最初から順番に楽しむこともできれば、気分に合わせて好きな項目を選んで楽しむこともできる。どの項目にも独特の味わいを持たせてある。 各項目の終わりにはポイントが明記されている。そこに書かれた文は、その項目のねらいを端的に表している。手帳に書き写すなどして、積極的に活用してみてほしい。 あなたにとっての答えが本書の中に見つかることを心から願っている。