流れ星が消えないうちに|自作の漫画コミック・雑誌・同人誌・小説を自由に投稿し皆で共有&読み放題にできるファイル投稿共有サイト

  • ヘルプ
    ヘルプ
  • 閲覧履歴
    閲覧履歴
  • 問い合わせ
    問い合わせ
  • ログイン
    ログイン
表示設定

流れ星が消えないうちに

流れ星が消えないうちに
投稿日
発売日
ページ数
342
作家・サークル名
橋本紡
投稿者
ゲスト投稿
みんなのオススメ度
0

切な誰かを失っても、それで残された人の人生まで終わってしまうわけではありません。残された人間は、どうしようもなく生きてしまう。いつか他の人を好きになることもあるでしょう。失ってしまったもののことを少しずつ忘れていきもするでしょう。そうして生を長らえるのは、はたして正しいことなのか――。自問しつつ、やはり人は生きていかねばなりません。たとえ何かを失っても、それを認めて乗り越えたところに新しい自分がいることを、この小説を読むことでちょっとでも信じてもらえたら嬉しいです。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

ビューワーで読むと正常に閲覧できない方(途中で強制的に先頭ページに戻ってしまうなど)向け
ビューワーを正常にご利用できない方はこちらのよくある質問をご確認ください。

ビューワー(書籍閲覧機能)の使い方の説明」を見る

  • この作品を友達に紹介♪
  • この作品をLINEで送る‹

この作品の関連書籍

同じカテゴリのおすすめ作品

子不語随筆 63巻

子不語随筆 63巻
小説・実用書・趣味(63巻)
発売日
ページ数
346ページ
作家名

江戸川乱歩

投稿)

小説家はもとより、評論家、書誌研究家としても活躍した乱歩が遺した未刊評論のうち、昭和27年から昭和37年までに「宝石」「毎日新聞」他に執筆したものを発表順に収録。英米作品を熱情をこめて紹介する傍ら、積極的に海外作家との交流を求めた乱歩の活動経緯なども綴られた興味深い評論集。

るるぶ新潟 佐渡’17

るるぶ新潟 佐渡’17
小説・実用書・趣味
発売日
ページ数
188ページ
作家名
投稿)

日本酒、お米、海鮮、ブランド牛・・・なんでも“うまい"新潟は日本有数のグルメの街! そんな新潟のお宝グルメを22ページにわたって大特集。新潟の“おいしい"理由に迫ります。また、2016年に誕生したNGT48の巻頭インタビューや“世界最速の走る美術館"・現美新幹線をはじめとする観光列車など最新ニュースもたっぷり紹介。新しいスポット続々の新潟タウンなどエリア特集やレジャー情報も充実で、これ一冊で新潟は完璧。

こいしり

こいしり
小説・実用書・趣味
発売日
ページ数
351ページ
作家名

畠中恵

投稿)

町名主名代ぶりが板についてきた麻之助は、ついに祝言をあげることに。けれど花嫁を迎えに出ようとしたその時、悪友・清十郎の父が卒中で倒れてしまう。堅物の父・源兵衛から「かつて訳ありだった二人のおなごの境遇を確かめて欲しい」と頼まれた清十郎は仰天し―大人気「まんまこと」シリーズ第二弾。

やせぐせがつく糖質オフおかず170

やせぐせがつく糖質オフおかず170
小説・実用書・趣味
発売日
ページ数
100ページ
作家名
投稿)

この本の主菜・副菜・汁物はどれを組み合わせてもなんと糖質トータルで20g! いつもどおりのボリュームで、確実にスルッとやせることができます。 副菜で野菜も補えます。汁物で満腹感を満たしましょう。 ボリュームや味わいがいつもと変わらないので、家族にも大好評のはず。 など、糖質オフできてさらにおいしくなる工夫が盛りだくさん! また、巻末には献立の組み合わせ例を1ヶ月分ご紹介。 まずは1ヶ月間、献立カレンダーどおりに続けてみましょう。

十八の夏

十八の夏
小説・実用書・趣味
発売日
ページ数
320ページ
作家名

光原百合

投稿)

「恋しくて恋しくて、その分憎くて憎くて、誰かを殺さなければとてもこの気持ち、収まらないと思った」―切なすぎる結末が、最高の感動をよぶ物語。第55回日本推理作家協会賞を受賞し、「2003年版このミステリーがすごい!第6位」にもランクインをした珠玉の連作ミステリー、待望の文庫化。

炊飯ジャーでスイッチひとつの魔法のレシピ―ほかほかの感動100レシピ

炊飯ジャーでスイッチひとつの魔法のレシピ―ほかほかの感動100レシピ
小説・実用書・趣味
発売日
ページ数
149ページ
作家名
投稿)

調味料や全ての材料を入れてスイッチポン! で出来上がり! ごはんもおかずもパンも味つけ一発、失敗なし、ほったらかしでOKの夢のような最新レシピの本。 今日からお手持ちの炊飯器で作れます。 炊き込みごはんはもちろん、炊き込みピラフやカオマンガイ、パエリアのようなワンプレートごはんもスイッチひとつ、油もカットできてヘルシーなうえ、ムラなく仕上がります。 調味料もこの本のとおりに入れれば味つけ間違いなし。 火加減の難しいローストビーフや角煮などの肉料理、さばのみそ煮などの魚料理も炊飯器まかせでおどろくほどやわらかく仕上がります。 ガスや火を使わないので安心安全。 タイマー機能を上手に活用すれば、忙しい人でも玄関開けてすぐにごはんが出来上がり。

将棋世界Special Vol.4「加藤一二三」~ようこそ! ひふみんワールドへ~

将棋世界Special Vol.4「加藤一二三」~ようこそ! ひふみんワールドへ~
小説・実用書・趣味
発売日
ページ数
129ページ
作家名
投稿)

トップ棋士のファン・ブックシリーズ第4弾は「加藤一二三」です。加藤九段はトップ棋士として60年にわたる現役生活をおくる一方、ネット上では「ひふみん」という愛称で親しまれており、また最近は「アウト×デラックス」などテレビ番組への露出も頻繁な時の人。加藤九段自身による「我が名局10選」や中原誠十六世名人と勝又清和六段による豪華対談でその華々しい活躍を辿りつつ、つるの剛士さんとのスペシャル対談やインタビューで、加藤九段の人間性にも迫ります。ほかに長年加藤将棋を見続けてきた記者による「偉大なる73歳―観戦記者による加藤一二三論」やさまざまな加藤伝説を解説する「ひふみん7不思議」など、魅力あふれる加藤一二三像をお届けします。棋士・加藤一二三のすべてが分かる決定版。すべての将棋ファン、ひふみんファンにおくる一冊です。

男の隠れ家 2017年02月号

男の隠れ家 2017年02月号
小説・実用書・趣味
発売日
ページ数
108ページ
作家名
投稿)

■見どころ: 落語ブーム再来、新時代の幕開け! 「平成落語黄金時代」人気落語家と注目の若手…落語大特集! ■目次: Person of the month いつか出会った郷土の味 柳家三三 前略、高座から──。 おでんと熱燗がうまい人気店 平成落語黄金時代 柳家喬太郎 立川談笑 柳家三三 三遊亭兼好 春風亭一之輔 いま、注目の二ツ目落語家 高座 二ツ目グラビア 落語協会 二〇一七年春 新真打 落語協会 二〇一七年秋 新真打 落語芸術協会 二〇一七年春 新真打 大注目の二ツ目落語家10人 立川志の春 柳家わさび 柳亭小痴楽 春風亭正太郎 瀧川鯉八 春風亭ぴっかり☆ 春風亭昇々 入船亭小辰 桂宮治 立川吉笑 Column 師匠からいただいた こころに響いた大切な言葉──。 落語界を支える識者が選ぶ いま、注目の二ツ目落語家23人 Column “生”の落語を観に行こう Column 講談界の風雲児 ふたりの神田松之丞 Column 浪曲の未来を担う 玉川太福が挑む新境地 Column 橘 ?二最新刊『夢になるといけねぇ』出版記念の会レポート 黄金時代を支える人気落語家たち 高座 真打グラビア 柳亭市馬 三遊亭小遊三 160年の歴史と未来 鈴本演芸場 入門から20年以内 寄席を彩る若手色物さん 大人のための手ぬぐい活用術 スマートチョイス 鉄道遺産とメルヘンの町 大分県玖珠町 「男の隠れ家」セレクトショッ インフォメーション 隠れ家通信/編集部だより 読者プレゼント/アンケートのお願い エンターテイメント トピックス 男の隠れ家 定期購読&特別編集 告知 次号予告/バックナンバー 四季彩枠

虚像の道化師

虚像の道化師
小説・実用書・趣味
発売日
ページ数
468ページ
作家名

東野圭吾

投稿)

ビル5階にある新興宗教の道場から、信者の男が転落死した。男は何かから逃れるように勝手に窓から飛び降りた様子だったが、教祖は自分が念を送って落としたと自首してきた。教祖は本当にその力を持っているのか、そして湯川はからくりを見破ることができるのか(「幻惑す」)。ボリューム満点、7編収録の文庫オリジナル編集。

短足猫家族 まいるんち

短足猫家族 まいるんち
小説・実用書・趣味
発売日
ページ数
98ページ
作家名

まいる

投稿)

飼い主、yuriyuri4mamaに溺愛されているマンチカンのまいる。短足猫というだけあって、その短くどっしりとした手足や全体的にまるいフォルムには、誰もがほっこり。 妻のピアス、息子のでお、娘のじゅじゅ、同居人のココとともに、Instagramに画像が投稿されると、一躍人気猫に。 今回は単独写真集として、まいるのベビー時代から、まいるとピアス夫婦のラブラブショット、、でおやじゅじゅの誕生、まいるやでおのイクメンぶり、ココのマイペースライフなど、ファミリー感あふれる写真を厳選。Instagramでは多くを語られなかった、まいるとココ、ピアスの出会いなど、とっておきのストーリーも必見です。

異人館画廊 盗まれた絵と謎を読む少女

異人館画廊 盗まれた絵と謎を読む少女
小説・実用書・趣味
発売日
ページ数
289ページ
作家名

谷瑞恵

投稿)

独自の意味を背景や小物として絵画に書き込む手法、図像。英国で図像学を学んだ千景は、祖父の死を機に日本に戻ってきた。祖母が経営する画廊には一風変わった仲間たちが集っており人付き合いの苦手な千景は戸惑うばかり。そこで千景はある盗難絵画の鑑定を依頼されるが、仲介者が昔から気の合わない幼馴染みの透磨だと知って…!?呪いの絵画をめぐる美術ミステリ!!文庫書き下ろし。