空飛ぶ広報室|自作の漫画コミック・雑誌・同人誌・小説を自由に投稿し皆で共有&読み放題にできるファイル投稿共有サイト

  • ヘルプ
    ヘルプ
  • 閲覧履歴
    閲覧履歴
  • 問い合わせ
    問い合わせ
検索結果に

空飛ぶ広報室

空飛ぶ広報室
投稿日
発売日
ページ数
556
作家・サークル名
有川浩
投稿者
ゲスト投稿

不慮の事故で夢を断たれた元・戦闘機パイロット・空井大祐。異動した先、航空幕僚監部広報室で待ち受けていたのは、ミーハー室長の鷺坂、ベテラン広報官の比嘉をはじめ、ひと癖もふた癖もある先輩たちだった。そして美人TVディレクターと出会い…。

ビューワーで読むと正常に閲覧できない方(途中で強制的に先頭ページに戻ってしまうなど)向け

ビューワー(書籍閲覧機能)の使い方の説明」を見る

  • この作品を友達に紹介♪
  • この作品をLINEで送る‹

この作品の関連書籍

同じカテゴリのおすすめ作品

監獄学校にて門番を 2巻

監獄学校にて門番を 2巻
文芸・ラノベ(2巻)
発売日
ページ数
325ページ
作家名

古宮九時

投稿)

ちっちゃくなったクレトの前に、混乱を呼ぶ≪羽人族≫の少女が現れ……! 命懸けの監禁系ファンタジー! 監獄学校の危機を救ったクレト。ニートだった彼も、門番として仕事に慣れてきた矢先――突然、身体が小さくなった。 彼の監督役である羽人族の指輪生・ジリアからは、ブラコンチックに普段よりも"良い子良い子"と可愛がられる始末。 そんなドタバタの中、監獄学校に一人の少女がやってくる。 彼女は、死んだはずのジリアの幼馴染みで、最強の≪腕輪生≫――。 監獄学校に潜む巨大な魔物や、地下牢に封印されていた種族英雄が復活! 熾烈なバトルも注目の第二巻!

嫌われたかも!?と心配にならない話し方のルール

嫌われたかも!?と心配にならない話し方のルール
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
175ページ
作家名

植西聰

投稿)

もう、「言わなきゃよかった……」「ああ言えばよかった……」と悩まない! 私たちは普段、会社や学校、ご近所付き合いなどといった“閉じた"人間関係の中で生活をしています。毎日、毎週、毎月のように同じ人との付き合いは続いていきます。そういった閉ざされたコミュニティーの中で、もし人間関係にヒビが入ってしまったら……。当然、逃げ場はありませんから、「人の目を気にするな」と言われても、心理的にはなかなか難しいのもよくわかります。人が抱える悩みは、人づきあいに関するものがほとんどと言われています。・「嫌われてしまった」・「怒らせてしまった」・「どこでも影がうすい」・「職場の人間関係で悩んでいる」・「人望がない」・「友達が少ない」・「恋人がなかなかできない」みなさんも一度は上記のような悩みをもったことがあるのではないでしょうか?人と人の関係は、普段の会話からできあがっていきます。ですから、人づきあいに関係する悩みは、話し方を変えることですべて解決できるようになります。この本では、相手に嫌われる心配もなく良好な人間関係を築くための話し方のルールをまとめました。紹介している89個のルールのなかから、10個でも20個でも守ることができれば、他人が感じるあなたの印象はまったく違うものになるでしょう。

いちばんやさしい哲学の本

いちばんやさしい哲学の本
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
223ページ
作家名

沢辺有司

投稿)

「哲学」というと、難しそうだと顔をしかめる人も多いだろう。 しかし、哲学者たちが「生きるということはどういうことなのか?」「自分とは一体なんなのか?」と頭を悩ませ、考えてきたことは、複雑化する世界をストレスなく生きるための知恵をたくさん与えてくれる。 本書は、少しとっつきにくい印象のある哲学を、簡単な文章と「図解」で、誰でも分かるように解説。 「無知の知」の必要性を唱えたソクラテスから、現代人の感覚にマッチしたニーチェ、ノマド的思考という生き方を提唱したドゥルーズまで、32人の主要哲学者の考えを紹介する。 この1冊で、古代ギリシアから現代までの哲学が面白いほどよくわかる!

エロスの記憶 文藝春秋「オール讀物」官能的コレクション2014

エロスの記憶 文藝春秋「オール讀物」官能的コレクション2014
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
331ページ
作家名

小池真理子

投稿)

小説誌の雄『オール讀物』編集部がお贈りする、文藝とエロスの豪華絢爛コラボレーション! 近年オール讀物が掲載した、性とエロスの香り漂う創作や特集記事を再編集し、一冊にまとめたのがこの『エロスの記憶』です。まずは創作。小池真理子、桐野夏生、村山由佳、桜木紫乃、林真理子さんの女性作家陣が妍を競う一方で、野坂昭如、勝目梓、石田衣良、山田風太郎という重量級の男性作家陣も、練達の筆でときに熱く、ときにねちっこく性を描きます。 特集記事は、女優の岸惠子さん、サッカー元日本代表監督フィリップ・トルシエ氏、池田満寿夫・佐藤陽子夫妻といったバラエティ豊かな人選。渡辺淳一×弘兼憲史、東海林さだお×鹿島茂など対談も充実。「飛田新地の『写真屋』」(井上理津子)、「『フランス書院』の秘密」(北尾トロ)など、性の深淵に肉薄するルポものも満載です。 かつて小説雑誌が全盛だった昭和40年代、その一翼を担ったのが他ならぬ官能特集でした。それから半世紀近く経ちましたが、いかなる世であっても男女の仲に秘められた情理を描くのが小説の真髄。本書には、歴代オール讀物編集部がエロスの深淵を追求してきた、その熱気が横溢しています。『エロスの記憶』、どうぞお楽しみください!

CIA諜報員が駆使するテクニックはビジネスに応用できる

CIA諜報員が駆使するテクニックはビジネスに応用できる
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
364ページ
作家名

J・C・カールソン

投稿)

インテリジェンスの技法をビジネスマン向けに解説した「最高のビジネス実用書」がついに日本初上陸! インテリジェンスのプロ中のプロである佐藤優氏がここまで絶賛した本はかつてなかった!「こんな本は今までなかった。日本語で読める最高の1冊だ」

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 11巻

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 11巻
文芸・ラノベ(11巻)
発売日
ページ数
361ページ
作家名

聴猫芝居

Hisasi

投稿)

新職解放のアプデが無事に済むとか思った? ――残念! キャラがバグっちゃいました! 「致命的な不具合が発生したため四次転職を行った全キャラを一時的に凍結します」 新職解放のアップデート当日。ワクテカしながら転職した残念美少女・アコたちネトゲ部一同(セッテ除く)を待っていたのはまさかのバグとキャラクター凍結! しかも運営さんの次なる一手は――期間内に新キャラを作成し、レベル30にできた方にプレゼントをあげちゃいます! ってなんですかその対応は! 「対応が斜め上だー! 」 「お詫びにレベルを上げさせてあげます! やりましたね! 」 「やったっていうか、やらかしてるわよね」「運営サイドも混乱しているのだ……」 と言いつつ、せっかくなのでと普段と違う職業で新キャラを作ったアコたち。 慣れない新キャラに大混乱しつつも、誰もがキャラ凍結を食らっているせいでオープン直後のようなカオス空間になったLA内で、レベル1から始める大冒険のスタート! ……でも、夫婦状態の凍結に合わせたアコと英騎のやりとりが、リアルのクラスにまでカオス状態を巻き起こし……二人の愛がクラスの危機まで救う、かも? アニメ絶好調放送中! 残念で楽しい日常≒ネトゲライフ、混乱必至の第11弾!

それでも僕は夢を見る

それでも僕は夢を見る
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
154ページ
作家名

鉄拳

投稿)

生きていれば、いいことばかりではありません。つらいことも、挫折することも、あきらめなければいけないことも出てくるでしょう。 でも、それでも、大切にしないといけないことが一つだけあります。 それは一体なんなのか? この本には、その答えが書かれています。 鉄拳さんのやさしいタッチでつづられる、ユーモラスでちょっぴり切ない絵本の世界。読めば読むほど味わい深く、熱い感情がこみ上げてくる作品です。 どうぞ、お楽しみください。

バチカン奇跡調査官 サタンの裁き

バチカン奇跡調査官 サタンの裁き
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
350ページ
作家名

藤木稟

投稿)

美貌の科学者・平賀と、古文書と暗号解読のエキスパート・ロベルトは、バチカンの『奇跡調査官』。2人が今回挑むのは、1年半前に死んだ預言者の、腐敗しない死体の謎。早速アフリカのソフマ共和国に赴いた2人は、現地の呪術的な儀式で女が殺された現場に遭遇する。不穏な空気の中、さらに亡き預言者が、ロベルトの来訪とその死を預言していたことも分かり!?「私が貴方を死なせなどしません」天才神父コンビの事件簿、第2弾。

紳士淑女になるエレガンスの秘密

紳士淑女になるエレガンスの秘密
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
93ページ
作家名

大松茜

投稿)

エレガントなマナーや立ち居振る舞いについて、具体例を示しながらお伝えします。人知れず紳士淑女が気を配り、身に付けている「エレガンスの秘密」がたくさん散りばめられています。同時に、外国の方々と交流される際や、身近な生活の中でも活用できる内容になっています。 序章:幸せになるエレガンス /第一章:気品ある立ち居振る舞い /第二章:幸せを引き寄せる会話術/第三章:心のこもったマナー/第四章:教養を感じさせる社交術/付録:45日間で理想の紳士淑女になるエクササイズ

おこぼれ姫と円卓の騎士 女神の警告

おこぼれ姫と円卓の騎士 女神の警告
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
222ページ
作家名

石田リンネ

投稿)

兄が行方不明――!? 最強王女が向かう先は“古の力"が残る砂漠の国! フリートヘルムが、ウルク帝国の砂漠で消息不明――。 知らせを受けた未来の女王レティーツィアは、兄の行方を探しに“砂漠の女神"神話が残る南の大国へ。 ところが道中【奇妙な砂嵐】に遭い、騎士達と離れ離れに! ――「この国は、何かがおかしい」違和感を抱きつつも、どうにか帝都に到着したレティは、 ウルク帝国の皇子に助力を求めるが……!?最強女王伝説第12弾!