デート・ア・ライブ 6巻|自作の漫画コミック・雑誌・同人誌・小説を自由に投稿し皆で共有&読み放題にできるファイル投稿共有サイト

  • ヘルプ
    ヘルプ
  • 閲覧履歴
    閲覧履歴
  • 問い合わせ
    問い合わせ
検索結果に

デート・ア・ライブ 6巻

デート・ア・ライブ(デートアラブ)
投稿日
発売日
ページ数
344
作家・サークル名
橘公司
投稿者
ゲスト投稿

謎の生命体・精霊の出現により起こる大災害・空間震が発生するようになって、約30年が経った世界。
妹と2人暮らしの高校生・五河 士道は、人間に絶望する精霊 と出会う。そして、妹・琴里から、自分が精霊と交渉して、世界と精霊両方を救うことのできる存在であることを知らされる。しかし、その方法は「精霊とデートして、デレさせる」という、とんでもないものだった。
妹の理不尽な訓練の末、再び精霊の少女と出会った士道は彼女に十香という名をつける。
そして、士道は、様々な精霊たちとの”デート”を繰り返していく中で、自らの出自、さらには精霊という存在の詳細、それを取り巻く陰謀を知ることになる。

ビューワーで読むと正常に閲覧できない方(途中で強制的に先頭ページに戻ってしまうなど)向け

ビューワー(書籍閲覧機能)の使い方の説明」を見る

  • この作品を友達に紹介♪
  • この作品をLINEで送る‹

この作品の関連書籍

同じカテゴリのおすすめ作品

謎解きはディナーのあとで 1巻

謎解きはディナーのあとで  1巻
文芸・ラノベ(1巻)
発売日
ページ数
252ページ
作家名

東川篤哉

投稿)

令嬢刑事×毒舌執事コンビの傑作ミステリ 国立署の新米刑事、宝生麗子は世界的に有名な『宝生グループ』のお嬢様。 『風祭モータース』の御曹司である風祭警部の下で、数々の事件に奮闘中だ。 大豪邸に帰ると、地味なパンツスーツからドレスに着替えてディナーを楽しむ麗子だが、難解な事件にぶちあたるたびに、その一部始終を相談する相手は”執事兼運転手”の影山。 「お嬢様の目は節穴でございますか?」 暴言すれすれの毒舌で麗子の推理力のなさを指摘しつつも、影山は鮮やかに謎を解き明かしていく―― 2011年本屋大賞受賞の大人気ミステリ。 書き下ろしショートショート収録!

黄金豹・妖人ゴング 37巻

黄金豹・妖人ゴング 37巻
文芸・ラノベ(37巻)
発売日
ページ数
378ページ
作家名

江戸川乱歩

投稿)

金色の虹を描いて、白い月光の中を跳ぶ「黄金豹」。宝石を喰い、札束をかすめ、幻のごとく消えてしまう魔豹に、人々は慄然とする。園田家に収蔵された、豹の美術品の数々。「八方にらみの豹」と名付けられた一枚の日本画より抜け出した魔豹は、黒メノウと青ダイヤを嵌めこんだ金の豹を狙って、闇の中をしのびよって来る。

戦旗不倒 アルスラーン戦記 15

戦旗不倒  アルスラーン戦記  15
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
220ページ
作家名

田中芳樹

投稿)

ヒルメスを追放しミスル国を掌握したテュニプは。孔雀姫フィトナを押し立ててパルス侵攻をもくろむ。その陰には、パルス人の商人・ラヴァンの暗躍があった。一方、マルヤム国に辿り着したヒルメスは、国王ギスカールと再会する。二人はふたたび手を結ぶのか!?チュルク国では魔軍を率いる魔将軍イルテリシュが、パルス蹂躙の機を待つ。そしてついに、蛇王ザッハークが完全復活を遂げる!?四方を難敵に包囲されたアルスラーンの運命は!?クライマックス迫る!!超絶ヒロイック・ファンタジー小説、慟哭の書下ろし最新作、第15弾!

未来企業 レジリエンスの経営とリーダーシップ

未来企業 レジリエンスの経営とリーダーシップ
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
326ページ
作家名

リンダ・グラットン

投稿)

世界が変わる。働き方が変わる。 企業が変わる。真の「働きがい」を求めて。 『ワーク・シフト』のリンダ・グラットン教授が 日本の読者に送る、新たなメッセージ。 世界はいま、数々の深刻な問題に直面している。若年層の失業、根深い貧困、エネルギー・環境問題など、 どれも一国、一地域で解決できるものはない。これまでグローバルな大企業は諸問題の根源とも批判されてきたが、 いまこそ知識、技術、ネットワークを有効に生かして「解決者」の役割を担うべきである。 組織、地域、世界のレジリエンスを高めるための経営のあり方とは? そのために不可欠な新しいリーダー像とは? 「働き方の未来」研究における第一人者の著者が、希望を感じさせる企業の取り組みを紹介しながら、 経営者も従業員も自らの仕事に心から誇りを持つことができる「未来企業」の姿を描く。

ノーゲーム・ノーライフ 4巻

ノーゲーム・ノーライフ 4巻
文芸・ラノベ(4巻)
発売日
ページ数
266ページ
作家名

榎宮祐

投稿)

ゲームで全てが決まる世界「ディスボード」―魔法や超能力を駆使する数多の敵を相手に連戦を重ね、なおも無敗を貫く最強ゲーマー兄妹『 』、だがそんな二人にもクリア出来たことがないゲームが、実は“二つ”だけあった…。東部連合で優雅な休暇を満喫する二人を訪ねてきたのは、吸血種の少女・プラム。種の危機を救うことになった空と白だが、そのゲーム内容はまさしく二人が未クリアのゲームの一つ、「リアル恋愛ゲーム」だった―青い海を舞台に、咲くか恋の花!今回はラ~イトに行く、大人気異世界ファンタジーのラ~~イトな、第四弾…? --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

なつかしごはん 大阪ワンダーランド商店街

なつかしごはん 大阪ワンダーランド商店街
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
129ページ
作家名

イシヤマアズサ

投稿)

全国的に個人商店が減り続けるなか、大阪にはまだ大小200前後のアーケード商店街が残っています。特に道幅が狭く様々な食べ物の香り漂う天井の低いアーケード商店街には、独特の怪しさと懐かしさがあります。そんなノスタルジーにあふれた大阪のアーケード商店街を散歩して食べ歩くコミックエッセイです。『真夜中ごはん』の著者で、食いしんぼう女子にはたまらない食べ物イラストで知られるイシヤマアズサが、大阪の商店街をイラストと文章で楽しくルポルタージュします。かわいいものコレクション&イラストマップ付。

キノの旅 8巻

キノの旅 8巻
文芸・ラノベ(8巻)
発売日
ページ数
235ページ
作家名

時雨沢恵一

投稿)

「あー…」運転手が口を開いた。力のない声だった。「何さ?キノ」モトラドが聞いた。キノと呼ばれた運転手は、ポツリと「お腹すいたな」「だったら、止まって休む!空腹で倒れられたら―」モトラドの訴えを「はいはい。何回も聞いたよ、エルメス」キノは流す。エルメスと呼ばれたモトラドは「分かっててやってるんだから」呆れ声で答えた。「そもそも、あの国が滅んでいたのがいけない」カーブを抜けながら、キノが言った。―お腹をすかせたキノとエルメスが辿り着いた場所には、盆地の中央を埋め尽くすように、数百人の難民が集まっていた…(『愛のある話』)他、黒星紅白が描くイラストノベルも含め全8話収録。

「戦国大名」失敗の研究 政治力の差が明暗を分けた

「戦国大名」失敗の研究 政治力の差が明暗を分けた
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
85ページ
作家名

瀧澤中

投稿)

従来、“組織の敗因”を説明するのによく使われてきたのが、「リーダーに問題あり」とするリーダー原因説であった。戦国時代で言えば、戦国大名個人の問題と断じてきたのである。それは一面の真実なのだが、では世に名将と謳われた者、圧倒的な権威者、有能な二世、将来を嘱望された重臣など、本来「敗れるはずのなかった者」が敗れたのは一体、なぜなのだろうか? 本書は、強大な戦国大名の“政治力”が失われていく過程を考察し、現代にも通じるリーダーが犯しがちな失敗の教訓を導き出す。「武田勝頼の致命傷」「足利義昭のしぶとい首」「織田家臣団の有能ゆえの危険な未来」「柴田勝家が秀吉に勝ったかもしれない可能性」「自前の勢力をつくれなかった石田三成」「『重心』に参加できなかった小国の悲しい運命」「なぜ秀頼は豊臣家を守れなかったのか?」など、彼らが激動の時代に滅亡の道を歩み、天下を取れなかった理由がここにある!

野菜の小鉢100

野菜の小鉢100
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
98ページ
作家名
投稿)

厚生労働省が掲げる努力目標は、1日に350gの野菜をとること(ただし、この数字にいも、きのこは入っていません)。 ところが、成人の平均は280~290g。あと60~70gの野菜をとれば、目標はクリアできるのです。 おおまかに言えば、あと野菜の小鉢を1つ追加すれば、野菜不足と嘆かなくてもよいことになります。 そこで、野菜がとれる小鉢レシピを100個、ご紹介するのが本書です。 読者の方が選びやすいように、2つのパートに分けてご紹介します。 1つ目は栄養素別。ビタミンA・B群・C・D・E、ミネラル、ファイトケミカルなどが効率的にとれる小鉢を集めています。 2つ目は気になる体の不調・病気別。便秘、冷え症、むくみ、疲労、肌や髪のトラブル、貧血、かぜ、生活習慣病などの解消に役立つ栄養素をたっぷり含む野菜の小鉢をセレクトします。 「今日の野菜小鉢はどれにしようかしら?」と、まるでカタログを見るように選んでもいいし、どの野菜にどのような栄養素が多く含まれていて、それが体にどんな影響を与えるのか、わかりやすく書いてあるので、読みながら納得して選んでいただいてもOK。 台所かリビングに1冊おいていただきたい書籍です。

これで読破! 蜻蛉日記 3巻

これで読破! 蜻蛉日記 3巻
文芸・ラノベ(3巻)
発売日
ページ数
98ページ
作家名

三石由起子

投稿)

この『これで読破!蜻蛉日記』は、元学習院大学教授・木村雅則(きむら まさのり 大正十五年東京生まれ)の解釈と解説を数箇所に含んでいます。木村雅則は、平安時代の日記と物語文学の権威でしたが、特に『蜻蛉日記』はライフワークとして研究を続けて来たものです。また、元九州大学教授で、現在は国文学研究資料館長の今西祐一郎(いまにし ゆういちろう 昭和二十一年生まれ)の近年の研究と、本人からの取材をも大きく取り入れています。今西祐一郎も、『蜻蛉日記』の専門家であり、この日記には兼家の和歌が多く取り入れられていることから、『兼家歌集』の宣伝のために夫の協力を得て書かれたという独自の説を唱えています。本文は、底本の不備、不審箇所の訂正を、今西祐一郎が研究と私見を取り入れて作成した校訂本文岩波文庫『蜻蛉日記』を使用しました。現代文に文章化するに当たっては、今西の解釈を用い、木村の解説には三石の割愛や付加もあります。  『これで読破! 蜻蛉日記』は、三石由起子の「これで読破!」シリーズです。翻訳は、初めて読んでみよういう大人の鑑賞にも堪えうるものと自負しています。また、高校生や受験生が参考書がわりに使うにも、間違いのないものとなっています。