服を買うなら、捨てなさい|自作の漫画コミック・雑誌・同人誌・小説を自由に投稿し皆で共有&読み放題にできるファイル投稿共有サイト

  • ヘルプ
    ヘルプ
  • 閲覧履歴
    閲覧履歴
  • 問い合わせ
    問い合わせ
  • ログイン
    ログイン
表示設定

服を買うなら、捨てなさい

服を買うなら、捨てなさい
投稿日
発売日
ページ数
176
作家・サークル名
地曳いく子
投稿者
ゲスト投稿
みんなのオススメ度
0

「服はたくさんあるのに、毎朝着る服がない! 」
「服は少ないほうがいいと言われても、そうもいかない」……と思っていませんか?
本当におしゃれな人(パリジェンヌだってそう! )は、「着まわし」や、「バリエーション」を重視しません。
いつも同じような服を着ているし、バッグは毎日同じもの。靴はせいぜい2足……
1シーズンのワードローブは、ラック1本で充分足りています。
本書で紹介するのは、そんな「少ない服で素敵にみせる」強いワードローブの作り方です。
キャリア30年超のスタイリスト地曳いく子(旧姓・渡辺いく子)が、
今すぐ捨てるべき服と、残すべき服を、分かりやすく指南します。
本当におしゃれな人だけが知っている、ファッションの新常識。
おしゃれになりたければ、今すぐ本書を読みなさい!

ビューワーで読むと正常に閲覧できない方(途中で強制的に先頭ページに戻ってしまうなど)向け
ビューワーを正常にご利用できない方はこちらのよくある質問をご確認ください。

ビューワー(書籍閲覧機能)の使い方の説明」を見る

  • この作品を友達に紹介♪
  • この作品をLINEで送る‹

この作品の関連書籍

同じカテゴリのおすすめ作品

女医が教える 本当に気持ちのいいセックス 上級編

女医が教える 本当に気持ちのいいセックス  上級編
小説・実用書・趣味
発売日
ページ数
250ページ
作家名

宋美玄

投稿)

ベストセラーを記録した『女医が教える本当に気持ちのいいセックス』がさらにパワーアップ。Gスポットやオーガズムの秘密から、女性ホルモン、男性ホルモンと性欲のあいだにある深い関係まで、医師であり、性科学者の宋美玄先生がわかりやすく解説します。 さらに、セックスレスを防ぐためのコミュニケーション術や、年を重ねても愛しい人と触れ合うための方法など、“上級者”が知りたい心と身体のテクニックが満載の1冊です。特別袋閉じ付録として、春輝氏・挿画付。

500円でわかる デジタル写真 整理と加工

500円でわかる デジタル写真 整理と加工
小説・実用書・趣味
発売日
ページ数
82ページ
作家名
投稿)

撮影する楽しさに加え、画像加工や画像修正も気軽&手軽にできるようになった「デジタル写真」。本誌はデジタル写真の楽しみ方をデジカメ初心者、パソコン、スマホ初心者でもわかりやすく、すべてにやさしく紹介する1冊。

異類婚姻譚(いるいこんいんたん)

異類婚姻譚(いるいこんいんたん)
小説・実用書・趣味
発売日
ページ数
165ページ
作家名

本谷有希子

投稿)

「ある日、自分の顔が旦那の顔とそっくりになっていることに気が付いた。」――結婚4年の専業主婦を主人公に、他人同士が一つになる「夫婦」という形式の魔力と違和を、軽妙なユーモアと毒を込めて描く表題作ほか、「藁の夫」など短編3篇を収録。第154回芥川賞受賞作!

火花

火花
小説・実用書・趣味
発売日
ページ数
150ページ
作家名

又吉直樹

投稿)

笑いとは何か、人間とは何かを描ききったデビュー小説 売れない芸人徳永は、師として仰ぐべき先輩神谷に出会った。そのお笑い哲学に心酔しつつ別の道を歩む徳永。二人の運命は。

日本の民話(中部編)

日本の民話(中部編)
小説・実用書・趣味
発売日
ページ数
121ページ
作家名

藤澤衞彦

投稿)

中部地方の伝わる代表的な昔ばなし46編を集めています。長野10編・山梨9編・静岡3編・愛知3編・三重2編・岐阜3編・滋賀4編・福井5編・石川5編・富山2編からなります。

シリコンスチームなべ使いこなしレシピBOOK2

シリコンスチームなべ使いこなしレシピBOOK2
小説・実用書・趣味
発売日
ページ数
51ページ
作家名

ほりえさわこ

主婦の友社

投稿)

料理記事を作って95年の主婦の友社による大人気「シリコンスチームなべ」レシピBOOK第2弾は、若手実力派として雑誌やテレビで人気上昇中のほりえさわこさんが担当。「(1)1回加熱で手間なし!おかず」「(2)一皿で満足のパスタ、めん、ごはん」「(3)野菜をもっとおいしく食べよう」の3部構成で、朝・昼・夕と毎日の調理に大活躍! 火のそばにいたくない夏場のごはん作りにも頼りになります。※本書籍は書店で販売中の「シリコンスチームなべつき 使いこなしレシピBOOK」についている冊子を電子化したものです。

螻蛄(けら)

螻蛄(けら)
小説・実用書・趣味
発売日
ページ数
662ページ
作家名

黒川博行

投稿)

信者五百万人を擁する宗教団体のスキャンダルに金の匂いを嗅ぎつけた、建設コンサルタントの二宮とヤクザの桑原。金満坊主の金を狙った、腐敗刑事や新宿系極道との騙し合いの行方は! ?

白痴(下) 2巻

白痴(下) 2巻
小説・実用書・趣味(2巻)
発売日
ページ数
219ページ
作家名

ドストエフスキー

中山省三郎

投稿)

ムィシキンをめぐってアグラーヤとナスターシャ、ナスターシャをめぐってムィシキンとラゴージンの愛の葛藤が主旋律となって物語は展開する。次々と語られる事件そのものが、様々なエピソードを満載して進む列車にも似て、やがてそれは悲劇の終着駅へと突進していく。

天と地の守り人 第1部 ロタ王国編

天と地の守り人 第1部 ロタ王国編
小説・実用書・趣味
発売日
ページ数
381ページ
作家名

上橋菜穂子

投稿)

大海原に身を投じたチャグム皇子を探して欲しい──密かな依頼を受けバルサはかすかな手がかりを追ってチャグムを探す困難な旅へ乗り出していく。刻一刻と迫るタルシュ帝国による侵略の波、ロタ王国の内側に潜む陰謀の影。そして、ゆるやかに巡り来る異界ナユグの春。懸命に探索を続けるバルサは、チャグムを見つけることが出来るのか……。大河物語最終章三部作、いよいよ開幕!

世界最強の囲碁棋士、曺薫鉉(チョ・フンヒョン)の考え方~考えれば必ず答えは見つかる~

世界最強の囲碁棋士、曺薫鉉(チョ・フンヒョン)の考え方~考えれば必ず答えは見つかる~
小説・実用書・趣味
発売日
ページ数
96ページ
作家名

曺薫鉉

投稿)

世界最多勝(1946勝)・最多優勝(160勝)の囲碁棋士、曺薫鉉(チョ・フンヒョン)は、どのようにして囲碁、そして人生の戦いに勝ち切ってきたのか? 本書は、日中韓のそうそうたる棋士たちとの戦いから導き出された、選択の瞬間に「最高の一手」を打つ考え方を伝える。 趙治勲名誉名人、推薦!「クンゲンさんの勝負哲学は、盤上にとどまらず人生にも深い感動をくれます!」 2016年3月、韓国のトップ棋士、イ・セドルが、人工知能の「アルファ碁」と対戦。アルファ碁が4勝1敗で五番勝負を制する。 2016年4月、井山裕太七冠達成。日本碁界初の快挙を成し遂げる。 2016年7月、プロの囲碁棋士を目指していた主人公が、商社を舞台に奮闘するドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』(フジテレビ系)がスタート。 今、日本では、囲碁の世界に改めて関心が集まり始めています。一手一手、考え抜き、導き出された結果を、盤上の石で表現する囲碁。世界を舞台に戦う囲碁棋士たちは、「選択」の一瞬に「最高の手」を打つために、どんなことをしているのでしょうか。 本書を書いた世界最強の囲碁棋士、「囲碁の皇帝」曺薫鉉(チョ・フンヒョン)は、1953年に韓国で生まれ、幼くして神童と称されました。そして、満9歳で来日。瀬越憲作、藤沢秀行という稀代の棋士たちから、薫陶を受ける日々を過ごします。9年間の修行生活を経て、帰国。兵役を経て、韓国を拠点に長く活躍し続けています。韓国棋士が世界を舞台に活躍するきっかけを作った、1989年の第1回応氏杯での優勝は、今も語り継がれるほどの興奮を韓国にもたらしたと言われています。その一方で、弟子の李昌鎬(イ・チャンホ)九段に次々とタイトルを奪われ、苦しくつらい時期を過ごしたこともありました。 本書では、教えを受けた瀬越師や藤沢師、そして数々の名勝負を繰り広げたそうそうたる棋士たち-小林光一九段、二十五世本因坊治勲(趙治勲)、林海峰九段、依田紀基九段、韓国の李昌鎬(イ・チャンホ)九段、中国の聶衛平(じょうえいへい)九段など-とのエピソードを通じて、著者が磨き上げていった勝負哲学を、惜しみなく語ります。 「どのような囲碁を打つかは、この世の中をどう生きていくかという、自分なりの宣言だ」という著者。人生をどう生きるか、仕事をどう進めていくか、家族や友人とどうつき合えばいいか。囲碁ファンはもちろんのこと、日々悩みながら生きているビジネスパーソンの方々にもお勧めの一冊です。 ※囲碁をまったく知らなくても、どんどん読み進められる内容です。 【曺薫鉉(チョ・フンヒョン)】世界最多勝(1946 勝)、世界最多優勝(160 回)を誇り、「囲碁の皇帝」と呼ばれる韓国囲碁界の伝説的な棋士。 1953年生まれ。満4 歳のときに木浦で囲碁を始め、満5歳で修業のためにソウルへ。1963~72年、日本での修行生活を送り、瀬越憲作、藤沢秀行という最上の師から薫陶を受ける(瀬越憲作門下)。1972年、兵役のために韓国へ帰国。その後韓国を中心に活躍を続ける。日本の棋士との交流は長く深く、その名を囲碁界で知らぬ者はいない。1989年の第1回応氏杯で、日・中の名だたる棋士を次々と撃破し、優勝。曺薫鉉の名を世界にとどろかせ、韓国の囲碁が躍進するきっかけを作る。「石仏」と呼ばれ、名手として知られる李昌鎬(イ・チャンホ)を、師の瀬越憲作が自分にしてくれたように弟子として受け入れ、育てた。2016年、国会議員に当選。 【戸田郁子(とだ・いくこ)】韓国在住の作家・翻訳家。仁川の旧日本租界地に90年前に建てられた日本式の木造長屋を再生し、「仁川官洞ギャラリー」(http://www.gwandong.co.kr/)を開く。また、韓国で「図書出版土香(トヒャン)」を営み、口承されてきた韓国の民謡を、伽?琴演奏用の楽譜として整理した『ソリの道をさがして』シリーズ、写真集『延辺文化大革命』など、文化や歴史に関わる本作りを行っている。著書に『中国朝鮮族を生きる 旧満洲の記憶』(岩波書店)、『悩ましくて愛しいハングル』(講談社+α文庫)など多数。