コーヒーが冷めないうちに|漫画コミック・雑誌・同人誌・小説が全て無料読み放題のファイル投稿共有サイト

コーヒーが冷めないうちに

コーヒーが冷めないうちに
投稿日
発売日
ページ数
349
作家・サークル名
川口俊和
タグ

【5万部突破! 「4回泣ける」と評判! 】
とある街の、とある喫茶店の
とある座席には不思議な都市伝説があった
その席に座ると、望んだとおりの時間に戻れるという
ただし、そこにはめんどくさい……
非常にめんどくさいルールがあった
1.過去に戻っても、この喫茶店を訪れた事のない者には会う事はできない
2.過去に戻って、どんな努力をしても、現実は変わらない
3.過去に戻れる席には先客がいる
その席に座れるのは、その先客が席を立った時だけ
4.過去に戻っても、席を立って移動する事はできない
5.過去に戻れるのは、コーヒーをカップに注いでから、
そのコーヒーが冷めてしまうまでの間だけ
めんどくさいルールはこれだけではない
それにもかかわらず、今日も都市伝説の噂を聞いた客がこの喫茶店を訪れる
喫茶店の名は、フニクリフニクラ
あなたなら、これだけのルールを聞かされて
それでも過去に戻りたいと思いますか?
この物語は、そんな不思議な喫茶店で起こった、心温まる四つの奇跡
第1話「恋人」結婚を考えていた彼氏と別れた女の話
第2話「夫婦」記憶が消えていく男と看護師の話
第3話「姉妹」家出した姉とよく食べる妹の話
第4話「親子」この喫茶店で働く妊婦の話
あの日に戻れたら、あなたは誰に会いに行きますか?

「コーヒーが冷めないうちに」一覧

おすすめ関連書籍

星刻の竜騎士(セイコクノドラグナー) 8巻

星刻の竜騎士(セイコクノドラグナー) 8巻
小説(8巻)
発売日
ページ数
300ページ
作家名

瑞智士記

閲覧数:0回(投稿)

シェブロン王国による、騎士王オズワルドの処刑決定――。聖騎武闘会を終えたアッシュたちの耳に飛び込んできたのは、そんな衝撃的なニュースだった。騎士国ごと竜族の力を手に入れようとする王国政府に、ヴェロニカを筆頭に立ち向かう騎士国。一方、〈銀光の賢乙女〉ことミラベルは、聖遺物調査のためアーニャとともにアンサリヴァン市の地下迷宮に挑んでいた。だが、彼女たちはそこで、屍灰竜や仮面の少女・クリームヒルトを連れた兵士たちと遭遇し……。美少女ドラゴンが歴史を刻む本格ファンタジー、激動の第八弾! アンサリヴァン市に今、最大の危機がおとずれる――!

瑠璃龍守護録 頂戴します、花嫁様!?

瑠璃龍守護録  頂戴します、花嫁様!?
小説
発売日
ページ数
257ページ
作家名

くりたかのこ

閲覧数:0回(投稿)

実家に帰らせていただきます! 言いなり夫婦が婚約解消(!?)の第9弾!! 王宮を捨てたはずの黎鳴の母・景麗の登場により、 歳国は前代未聞の大混乱に陥っていた。そんなときに、 黎鳴は影壁殿へ引きこもりいじけ中。 お豆腐心の旦那様を心配する鈴花だったが、 さらに一方的な婚約解消通告をされてしまう! 呆然自失の鈴花は、気づけば『女王の剣』が抜けなくなっていて!? 「実家に帰ろう」……って、言いなり夫婦の明日はどっち!?

アルカ 創生のエコーズ 3巻

アルカ 創生のエコーズ 3巻
小説(3巻)
発売日
ページ数
332ページ
作家名

project-ALCA-

閲覧数:0回(投稿)

『ハルト=カマラ』に守られ、ガディアの攻撃をしのいだメイ、セト、マヤ。 メイとセトは、そこで自分たちが本当は何者であるのかを知ることになる。 ラチェカに託されたメッセージを届けるために、2人と一匹はルルティカら盗賊一味と合流して、危険を冒し、若葉の父・教次郎がいる〈レイメイ〉に向けて出発する。 行く手を阻むのはまたしてもガディアだ。 一方、瀕死の重傷を負った若葉たちは、エクリファスに帰還し、創主・ラズの審判を受けることになる。 唯一の巫女であるメイが不在のまま大勢のアウラドの前で儀式のときを迎えることになった 〈エルゼム〉は、奇策を用いた賭けに出る。 ――そして、”アルカ” を通して若葉やセトたちの物語の一部始終を見ることを強いられているミハルに隠された秘密とは? 時空を超えて舞台と役者が出揃い、物語はクライマックスに向けて加速していく。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 10巻

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 10巻
小説(10巻)
発売日
ページ数
339ページ
作家名

渡航

閲覧数:0回(投稿)

新しい年、新しい関係、新たなる想い。 冬休み。のんびりとした年の瀬、そして年明け。 合格祈願の初詣や買い物など、予定外の外出が重なる八幡が新年の街で出会ったのは、雪ノ下陽乃と葉山隼人、そして……。 教室で、部室で過ごしてきた時間で、お互いのことを少しは知ったように思えた。でも知らないことの方がたくさんあるのだろう。今も、そしてこれからも。 冬休みが終われば、2年生とという学年ももうあとわずか。新学期にざわめく教室にはある人物の「噂」が流れていた。 望むと望まざるとに拘わらず、同じ場所で過ごす時間は刻一刻と減っていく。 そんな雰囲気だからなのか、奉仕部に持ち込まれた、ある依頼……その依頼は今までに知ることのなかった彼ら、彼女らの別の一面を映し出すことに。 自分のしたいことが、相手の望むことは限らない。本当の気持ちが伝えたい気持ちとも限らない。誰かが知っているその人が、その人の本当の姿とは限らない。 今を大切にしたいと思えば思うほど臆病になって、考えているのに答えは見つからないし、走っているのにゴールが見えない。 彼ら彼女らの、新たなる季節、新たなる関係。

チョコレートTV

チョコレートTV
小説
発売日
ページ数
267ページ
作家名

水野宗徳

閲覧数:0回(投稿)

映像制作会社・チョコレートTV。“老若男女に愛されるチョコのようなコンテンツを提供する”はずが、いまや謝罪の手土産にチョコを持参する始末。時と場所を選ばずダジャレを連発、周囲をドン引きさせる社長の荒巻源次郎のもと、ドラマやバラエティー、はては息子の運動会のビデオ撮影まで、さまざまな現場で奮戦する社員たち。テレビをこよなく愛する人間たちのくすっと笑える裏事情。

Nのために

Nのために
小説
発売日
ページ数
314ページ
作家名

湊かなえ

閲覧数:0回(投稿)

超高層マンションの一室で、そこに住む野口夫妻の変死体が発見された。 現場に居合わせたのは20代の4人の男女。 それぞれの証言は驚くべき真実を明らかにしていく。著者初の純愛ミステリー。

神社の解剖図鑑

神社の解剖図鑑
小説
発売日
ページ数
159ページ
作家名

スタジオワーク

閲覧数:0回(投稿)

神社とは何か? 神様は誰なのか? がマルわかり 鳥居、社殿、門・塀・垣、狛犬、神紋などのカタチの意味から、 『古事記』『日本書紀』にまでさかのぼる神様と、そのご利益まで、 日本各地の神社の見かたを完全図解。

高1ですが異世界で城主はじめました 7巻

高1ですが異世界で城主はじめました 7巻
小説(7巻)
発売日
ページ数
340ページ
作家名

鏡裕之

閲覧数:0回(投稿)

隣国ピュリスの大軍に立ち向かうヒロトの秘策とは? 人間と異種族が共に活躍できる世界を目指すヒロト。 ヒロトの活躍に眉をひそめる者たちが現れる中、ヒロトを見込んで、かつて滅亡した北ピュリス王国の残党が援助を求めて美しい王女・ラケルを送り込む。 いっぽう、ヒロトに大敗したピュリス王国は彼を重要視してヒロトに手を伸ばす――。 異世界成り上がりストーリー、今回もヒロトの英知が冴えわたる!

機動戦士ガンダムUC 4巻

機動戦士ガンダムUC  4巻
小説(4巻)
発売日
ページ数
281ページ
作家名

福井晴敏

閲覧数:0回(投稿)

「シャアの再来」フル・フロンタルとの戦いに敗れ、ネオ・ジオンの拠点“パラオ”に捕らわれてしまうバナージ。一方、“ユニコーン”の奪還を目論む連邦軍は、“ネェル・アーガマ”単艦によるかつてない奇襲攻撃を計画していた。強化人間マリーダ・クルスとの心の触れ合い、そして壮絶なる死闘の果てに、新時代のニュータイプ戦士たることを宿命づけられたバナージはなにを見るのか。極限の人間ドラマが展開する待望のシリーズ第4弾。

パラダイス・ロスト

パラダイス・ロスト
小説
発売日
ページ数
319ページ
作家名

柳広司

閲覧数:0回(投稿)

スパイ組織"D機関"の異能の精鋭たちを率いる“魔王"――結城中佐。その知られざる過去が、ついに暴かれる!? 世界各国、シリーズ最大のスケールで繰り広げられる白熱の頭脳戦。究極エンタメ!

傷物語

傷物語
小説
発売日
ページ数
356ページ
作家名

西尾維新

閲覧数:0回(投稿)

高校生・阿良々木暦は、ある日、血が凍るほど美しい金髪の吸血鬼と出逢ってしまった……!? 彼女がいなければ"化物"を知ることはなかった―― 『化物語』で大好評を博した台湾のイラストレーター"光の魔術師"ことVOFANとのコンビ再び! 西尾維新が全身全霊をかけて描く、これぞ現代の怪異!怪異!怪異!

「自分の言葉」で人を動かす

「自分の言葉」で人を動かす
小説
発売日
ページ数
191ページ
作家名

木暮太一

閲覧数:0回(投稿)

偉人の格言より、 スポーツ選手の名言より、 結局いちばんおもしろいのは あなたの中にある「自分の言葉」。 『とくダネ!』などで人気のコメンテーターが、 小学生の作文指導経験から導き出した、 影響力のある「自分の言葉」をスルスル引き出す シンプルで究極のメソッドを大公開! 営業、プレゼン、部下指導などのビジネスシーンから、 友人との雑談、映画や本のレビュー、SNS用の文章など、 さまざまな場で「自分の意見」を伝えられるようになる一冊です。