この!素晴らしい世界に祝福を! 10巻|漫画コミック・雑誌・同人誌・小説が全て無料読み放題のファイル投稿共有サイト

この!素晴らしい世界に祝福を! 10巻

この素晴らしい世界に祝福を!
投稿日
発売日
ページ数
307
作家・サークル名
登録されていません
タグ
登録されていません

隣国エルロードの王子に会いに行くアイリスの護衛をすることになったカズマたち。可愛い妹(アイリス)と王子との婚約を破棄させつつ、エルロードからの支援も続けてもらうべく、カズマの頭脳と強運が冴え渡る!! 

夜間など、サイトが混み合ってる時間帯は画像が読み込見込まれにくくなる場合があります。その場合は別の時間に閲覧するか「よくある質問:画像が表示されない時の対処法」をお試しください。

「この素晴らしい世界に祝福を!」一覧1巻〜10巻(未完結)

おすすめ関連書籍

上京物語 僕の人生を変えた、父の五つの教え

上京物語 僕の人生を変えた、父の五つの教え
小説
発売日
ページ数
253ページ
作家名

喜多川泰

閲覧数:0回(投稿)

成功を夢見て上京した青年、祐介。いい暮らしがしたい。かっこいい車に乗りたい。自分の家が欲しい。誰もが思い描く「理想の人生」を追い求めていたはずだったのだが…故郷を旅立つ息子に父が贈る夢を実現するための五つの新常識と三つの方法。

異世界じゃなくて、現実世界で魔王になったら -蝕む黒の霧-  1巻

異世界じゃなくて、現実世界で魔王になったら -蝕む黒の霧-  1巻
ラノベ(1巻)
発売日
ページ数
387ページ
作家名

栗木下

閲覧数:0回(投稿)

『人間を辞めてもらうから』 「ハイイイイイイィィ!?」 普通の大学生だった俺は ある日、謎の幼女の声が 直接頭に響いてきて… そして気がつくと 俺は魔王になっていた! 現実世界で人間を相手に 魔王をすることになり 良心の呵責…まるで無しで お嬢様とそのボディーガードの 美少女をさらって 無理やり眷属にしたり…! 目的は俺を魔王にしたやつに 復讐してやることだが、 魔王にされた人間は 俺だけではなかったようで…!?

海街diary(小説)

海街diary(小説)
小説
発売日
ページ数
224ページ
作家名

高瀬ゆのか

閲覧数:0回(投稿)

大人気コミックの映画版を完全ノベライズ! 行方知れずだった父の葬式で、三姉妹は腹違いの妹に出会う。大人以上に気丈な異母妹―すずに、長女の幸は声をかける。「一緒に暮らさない?」 しっかり者の長女・幸。姉とぶつかることの多い次女・佳乃。マイペースな三女・千佳。そして、不倫の子であると負い目を抱えながらも鎌倉に来る決意をした四女、すず。四姉妹の生活が始まったが…。 鎌倉を舞台に、人の強さ、弱さ、優しさを温かい視点で描いた累計250万部突破・マンガ大賞2013受賞、「flowers」で連載中の大人気コミック『海街diary』を実写映画化、その完全ノベライズをお届け! 2015年6月13日公開。監督・脚本は是枝裕和、四姉妹キャストは綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず。

王都奪還・仮面兵団 アルスラーン戦記 7/8

王都奪還・仮面兵団  アルスラーン戦記  7/8
小説
発売日
ページ数
366ページ
作家名

田中芳樹

閲覧数:0回(投稿)

「全軍突撃!」 パルスの王都・エクバターナを巡る攻防は、ついに最終局面を迎えた。十万の兵を率いるパルス国王・アンドラゴラスを迎え撃つは、二十万の兵を擁するギスカール…。角川書店刊を再構成したノベルス版第4弾。

「好きなこと」だけして生きていく。

「好きなこと」だけして生きていく。
小説
発売日
ページ数
220ページ
作家名

心屋仁之助

閲覧数:0回(投稿)

好きなことだけをして生きていく。「そんなことができたら幸せだなあ。でも、それができるのは、才能や能力がある人だけ。自分には無理」と思っていませんか? でも、本当は誰でもその人にあった好きなことをして、もっと自由に生きることが可能なのです。もちろん、お金に困ることもありません。 本書では、19年間会社員をやってきて、今はカウンセラーとして、自由と豊かさを得た著者が、誰もがその人なりに「好きなことだけをして生きていく」方法を紹介します。 「“努力=報われる"ではない」「人生は、本当は上りのエスカレーター」「好きなように生きることに罪悪感を感じる必要はない」「やりたくないことをやめる」「人に迷惑をかけたり、嫌われることを恐れない」「好きなことをして生きるためには、〝一番嫌なあること"をする」など、実践できる具体的な方法がつまっています。 あなたも、ガマンがいっぱいの人生から解放されませんか?

海の翼

海の翼
小説
発売日
ページ数
482ページ
作家名

秋月達郎

閲覧数:0回(投稿)

「エルトゥールル号の恩返しですよ」――イラン・イラク戦争の最中の昭和六十年、フセイン大統領が、四十八時間以後のイラン領空の航空機無差別攻撃を宣告。日本政府が救援機を出せない中、イランに取り残された二百人以上の日本人救出に動いた国があった……。そのトルコ政府の英断の裏に秘められた、明治二十三年の「エルトゥールル号遭難事件」とは。百年の時空を超えた日本とトルコの友情を描く感動の歴史長編。

一生がんにならない体をつくる

一生がんにならない体をつくる
小説
発売日
ページ数
261ページ
作家名

石井光

閲覧数:0回(投稿)

最先端がん治療の第一人者が明かす がん予防の具体策とは 「不治の病」と言われてきたがん――。 がんは、現在日本国民の死亡原因の第一位、 しかも、がんによる死亡数は全体の3割を占め、国民のおよそ2人に1人が、がんになるとされています。 一生のうちに、がんになるかならないかで、その人の人生や健康寿命、生活は大きく違ったものになります。 ひと度がんと診断されれば、その後は抗がん剤や手術など、 精神的にも肉体的にも苦痛を伴う治療の日々が待ち受けているからです。 実は、がんが発症する大きな原因は、遺伝よりもむしろ日々の生活習慣と老化にあります。 ところが、現代人は老化を早めるような生活習慣を率先して送っている人が大勢おり、 〝普通″に生活していては、がんになる危険性をいたずらに高めていくばかりです。 がんになってから対策を講じるのではなく、 がんにならない体をつくることが、健康長寿の実現には不可欠です。 では、どうすればがんを予防することができるのか――。 がん最先端治療に取り組む医師が、その具体策を紹介します。

珈琲店タレーランの事件簿 2 彼女はカフェオレの夢を見る

珈琲店タレーランの事件簿 2 彼女はカフェオレの夢を見る
小説
発売日
ページ数
354ページ
作家名

岡崎琢磨

閲覧数:0回(投稿)

新人にしていきなり80万部突破、話題沸騰の岡崎琢磨『珈琲店タレーランの事件簿』、待望の第2弾が登場です! 京都の街にひっそりとたたずむ珈琲店《タレーラン》に、女性バリスタ切間美星の妹、美空がやってきた。外見も性格も正反対の美星と美空。常連客のアオヤマと、タレーランに持ち込まれる“日常の謎"を解決していくうち、「妹の様子がおかしい」と美星が言い出して……。姉妹の幼い頃の秘密が、大事件を引き起こす! 大人気シリーズ最新刊です。作に、徹底的に手を入れて生まれ変わった

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 2巻

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 2巻
小説(2巻)
発売日
ページ数
263ページ
作家名

渡航

閲覧数:0回(投稿)

美少女ふたりと部活をしても、ラブコメ展開にはちっともならない。携帯アドレス交換しても、メールの返事が返ってこない。とっても可愛いあのコは男子。個性という名の残念さをそれぞれ抱え、相変わらずリア充の欠片もない0点の学校生活を送る奉仕部の部員たち―冷血な完璧美少女・雪乃、見た目ビッチの天然少女・結衣、そして「ひねくれぼっち」では右に出るもののいない八幡。そんな青春の隔離病棟・奉仕部に初めて事件な依頼が飛び込んで―?八幡の妹・小町、新キャラも登場の第二弾。俺の青春のダメさが今、加速する―。

感度の高い仕事人は断捨離じょうず。

感度の高い仕事人は断捨離じょうず。
小説
発売日
ページ数
255ページ
作家名

やましたひでこ

閲覧数:0回(投稿)

なぜ仕事で成功する人は断捨離を愛好するのでしょう? 断捨離とは単にモノの片づけのことではありません。目の前の現象に向き合い、 不要・不適・不快を「断ち」「捨て」「離れ」ることにより、より良い方向へ軸足を変えるためのトレーニングであり、 行動哲学です。だからこそ、断捨離を理解する人は感度が高く、成功を繰り返すのです。 本書は、ビジネスや人生の具体的な悩み別に項目が分かれており、その一つ一つに対し、 断捨離提唱者・やましたひでこがシンプル思考の極意を説いていきます。 全ての悩める仕事人に読んでいただきたい一冊です。

天空の蜂

天空の蜂
小説
発売日
ページ数
631ページ
作家名

東野圭吾

閲覧数:0回(投稿)

超大型ヘリ「BIG-B」が乗っ取られた。無人操縦で飛行するヘリに搭乗しているのは一人の少年。ホバリング位置は原子炉の真上。国内すべての原発を使用不可にしなければ、エンジンは停止し落下する――日本国民全員を人質にしたテロが始まった。 怒濤のクライムサスペンスの金字塔を、豪華新装版でお届けします。

母性

母性
小説
発売日
ページ数
357ページ
作家名

湊かなえ

閲覧数:0回(投稿)

女子高生が自宅の庭で倒れているのが発見された。母親は言葉を詰まらせる。「愛能う限り、大切に育ててきた娘がこんなことになるなんて」。世間は騒ぐ。これは事故か、自殺か。……遡ること十一年前の台風の日、彼女たちを包んだ幸福は、突如奪い去られていた。母の手記と娘の回想が入り混じり、浮かび上がる真相。これは事故か、それとも――。圧倒的に新しい、「母と娘」を巡る物語。