フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ 下|自作の漫画コミック・雑誌・同人誌・小説を自由に投稿し皆で共有&読み放題にできるファイル投稿共有サイト

  • ヘルプ
    ヘルプ
  • 閲覧履歴
    閲覧履歴
  • 問い合わせ
    問い合わせ
検索結果に

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ 下

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(フィフティシェイズオブグレイ)
投稿日
発売日
ページ数
302
作家・サークル名
ELジェイムズ
投稿者
ゲスト投稿

文学部の女子大生のアナスタシア・スティールは、若き実業家クリスチャン・グレイをインタビューすることになった。恋の経験のない世間知らずなアナは、ハンサムで才気あふれるグレイに圧倒され、同時に、強く惹きつけられる。グレイもアナに好意を持っている様子で、ふたりは急激に近づいていく。しかし、彼にはある「ルール」があった……。世界的ベストセラー三部作、第一弾。

ビューワーで読むと正常に閲覧できない方(途中で強制的に先頭ページに戻ってしまうなど)向け

ビューワー(書籍閲覧機能)の使い方の説明」を見る

  • この作品を友達に紹介♪
  • この作品をLINEで送る‹

この作品の関連書籍

同じカテゴリのおすすめ作品

仕事は部下に任せよう!

仕事は部下に任せよう!
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
100ページ
作家名

内海正人

投稿)

“仕事を抱え込む”ことで自らの首をしめている管理職や経営者、またその逆で、“仕事をまる投げ”することで、部下・社員の不平不満を引き起こしている管理職や経営者が多いようです。一方、伸びている会社、元気のある会社、儲かっている会社の管理職や経営者は、部下や社員への仕事の任せ方が上手です。また、会社としても社員が進んで働くしくみや雰囲気をつくっています。 本書では、人事コンサルタントとして数多くの人材マネジメントに携わってきた著者が、豊富な生きた事例を基に、伸びていて、元気があって、儲かっている会社になるしくみを述べていきます。

脳はなんで気持ちいいことをやめられないの?

脳はなんで気持ちいいことをやめられないの?
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
184ページ
作家名

中野信子

投稿)

ダイエットしたいのに食べ過ぎてしまう、結局買っても使わないものを衝動買いしてしまう、彼女がいる男性を好きになってしまう、などなど…。脳のクセを理解すれば、「してはいけないのに気持ちいいからやめられない行動」をおさえる方法も見えてくる。脳のクセを分析して、どのようにすれば幸せに過ごせるのかを、マンガでわかりやすく紹介。

お金を整える

お金を整える
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
200ページ
作家名

市居愛

投稿)

3500人のお金の悩みを解決した 驚きの方法が、ついに本になりました! お財布パンパン レシートぐちゃぐちゃ ポイントカードだらけ 通帳が何枚も放置 冷蔵庫が物置きに 家計簿めんどくさい こんな人に朗報です。 それらをシンプルに整えることで お金が貯まりだす、 驚きの方法をお伝えするのが本書。

バチカン奇跡調査官 黒の学院

バチカン奇跡調査官 黒の学院
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
511ページ
作家名

藤木稟

投稿)

天才科学者の平賀と、古文書・暗号解読のエキスパート、ロベルト。2人は良き相棒にして、バチカン所属の『奇跡調査官』―世界中の奇跡の真偽を調査し判別する、秘密調査官だ。修道院と、併設する良家の子息ばかりを集めた寄宿学校でおきた『奇跡』の調査のため、現地に飛んだ2人。聖痕を浮かべる生徒や涙を流すマリア像など不思議な現象が2人を襲うが、さらに奇怪な連続殺人が発生し―。天才神父コンビの事件簿、開幕。

「最優」へのあくなき挑戦 ほけんの窓口グループ・第二の創業元年

「最優」へのあくなき挑戦  ほけんの窓口グループ・第二の創業元年
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
130ページ
作家名

鶴蒔靖夫

投稿)

人と人が向き合う保険選び。「来店型保険ショップ」で保険流通に大変革をもたらしたほけんの窓口グループはFC・銀行窓販とさらなる流通革命を進める。同社の成長のカギは「人を育てる」ことにあった。独自の理念と戦略によって保険の流通市場に革命を起こし、最大手企業となった「ほけんの窓口グループ」の事業活動を紹介。

ダンドー ──低リスク・高リターンのインド式テクニック

ダンドー ──低リスク・高リターンのインド式テクニック
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
85ページ
作家名

モニッシュ・パブライ

投稿)

経済危機はチャンス! 「バリューの種は不況で芽生える」 グジャラート語の「ダンドー」とは「最小のリスクで最大の利益を求めること」 バフェットのバリュー戦略を一歩進めた革新的手法 究極のバリューのバイブル登場 ほとんどの投資家は、高い利益率を得るためには大きなリスクをとらなければならないと言われてきたのではないだろうか。もちろん、画期的なバリュー投資戦略を採用したベンジャミン・グレアムやウォーレン・バフェットやチャーリー・マンガーたちは、リスクを最小化しながら堅実に利益を積み重ねることができるということを証明してきた。本書で紹介する「ダンドー手法」とは、バフェットたちが成功した手法からさらに一歩進めて、リスクを最小化しながら、リターンを最大化するという革新的な方法である。 ダンドー(Dhandho)を本来のまま訳すと、「富を創造する努力と挑戦」となる。本書では、著者のモニシュ・パブライがインドの辣腕ビジネス集団であるパテルによる資産配分の枠組みを個人のバリュー投資家が模倣して、株式市場に適用する方法を明らかにしていく。インドのグジャラート州出身のマイノリティであるパテルは、1970年代にわずかな資金を手にアメリカに移住し始めた。彼らは現在、全米で400億ドルのモーテル資産を保有し、年間7億ドル以上の税金を納め、約100万人の雇用を創出している。 このどこからともなく現れた貧しいマイノリティグループが、一体どのようにして巨大な資産を築くようになったのだろうか。その答えは、ビジネスに対する彼らの低リスク・高リターンのアプローチに隠されている。本書では、偶然にもグレアムやバフェットのやり方と酷似している彼らの手法を使って、個人投資家でもできる株式市場で高リターンを上げる方法を紹介する。 パブライが運営するヘッジファンドであるパブライ・インベストメント・ファンドは、すべての総合株価指数を上回るだけでなく、全ファンドの上位1%に入る成績を常に収めている。1999年にこのファンドに投資した10万ドルは、2006年には65.9万ドル超の価値になり、これはすべての手数料と経費を引いて、年リターンが28%を超えていることを意味している。パブライは本書で、バフェット、グレアム、そしてマンガーの手法のなかから個人投資家でも応用でき、すぐにでも利用できるアプローチ方法を紹介している。投資の天才たちの伝説的な投資戦略とパテルの経営ノウハウを合わせれば、個人投資家が自身の投資成績を大きく向上させ、なおかつ市場平均やプロの投資家にも打ち勝つことができるようになるだろう。 また「堀を持ったビジネスに投資する」「裁定取引にこだわる」「成功者をマネたビジネスに投資する」などの章では、低リスク・高リターンのダンドー投資に必須のコンセプトが楽しみながら学べるように紹介されている。

アドラー流一瞬で心をひらく聴き方

アドラー流一瞬で心をひらく聴き方
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
221ページ
作家名

岩井俊憲

投稿)

私たちは会話をするとき、「うまく話さなければ! 」と、話すことに意識をむけがちです。でも、人から信頼を得るのは、実は聴く力に長けている人です。 本書は、アルフレッド・アドラーが提唱したアドラー心理学をベースに、「自分も相手も大切にしながら、相手と本音で話せる関係になる」コツを紹介します。これでコミュニケーションの悩みはもちろん、人間関係の悩みも一気に減ること間違いなし!

終物語 (中)

終物語 (中)
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
340ページ
作家名

西尾維新

投稿)

「神原駿河(かんばるするが)は、私の姉の娘だよ――眠らせておくには、惜しい才能さ」 “何でも知ってるおねーさん”臥煙伊豆湖。彼女が阿良々木暦に課す、終幕へ向かうための試練とは……?四百年の時を経て、蘇る武者――これぞ現代の怪異! 怪異! 怪異! 青春は、「彼」を語らず終われない。

ログ・ホライズン 9巻

ログ・ホライズン 9巻
文芸・ラノベ(9巻)
発売日
ページ数
370ページ
作家名

橙乃ままれ

投稿)

傍若無人! 天真爛漫! シロエを振り回していた「彼女」がいよいよ登場! ! 突然ゲームの中に閉じ込められ、仲間のいない中国サーバーで 大規模戦闘に一人巻き込まれたレオナルドは絶望していた。 そんな窮地のレオナルドを救ったのは黒髪で爆発的なグラマーのカナミ。 カナミは英雄・エリアス、無表情な回復職・コッペリア、人語を解す白馬を引き連れ、 日本を目指しているという。 強引で豪快なカナミに、あっという間にレオナルドも旅の仲間に加えられ、 四人と一匹の旅は始まりを告げた。 「いざ! 東へ! 」

B.A.D. 13巻

B.A.D. 13巻
文芸・ラノベ(13巻)
発売日
ページ数
318ページ
作家名

綾里けいし

投稿)

彼女は、僕の運命だった―― 「諦められませんよ、繭さんを」繭墨あざかは異界に沈んだだけだ。 だが、早く迎えに行かなければ、彼女は本当に死んでしまうだろう。 再び異界にゆく手段を探す僕の前に、繭墨分家の長・定下が現れた。 あざかを紅い女に捧げたままにしたい彼に“あさとと共に繭墨家の新たな呪いを解く"ことを協力の代償として求められた。 そして再び訪れた繭墨本家で僕は決定的な間違いを犯してしまい――。 残酷で切なく、醜悪に美しいミステリアス・ファンタジー完結。

春の庭

春の庭
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
144ページ
作家名

柴崎友香

投稿)

第151回芥川賞受賞作。 行定勲監督によって映画化された『きょうのできごと』をはじめ、なにげない日常生活の中に、同時代の気分をあざやかに切り取ってきた、実力派・柴崎友香がさらにその手法を深化させた最新作。 離婚したばかりの元美容師・太郎は、世田谷にある取り壊し寸前の古いアパートに引っ越してきた。あるとき、同じアパートに住む女が、塀を乗り越え、隣の家の敷地に侵入しようとしているのを目撃する。注意しようと呼び止めたところ、太郎は女から意外な動機を聞かされる…… 「街、路地、そして人々の暮らしが匂いをもって立体的に浮かび上がってくる」(宮本輝氏)など、選考委員の絶賛を浴びたみずみずしい感覚をお楽しみください。

花散らしの雨

花散らしの雨
文芸・ラノベ
発売日
ページ数
293ページ
作家名

高田郁

投稿)

元飯田町に新しく暖簾を掲げた「つる家」では、ふきという少女を下足番として雇い入れた。早くにふた親を亡くしたふきを、自らの境遇と重ね合わせ信頼を寄せていく澪。だが、丁度同じ頃、神田須田町の登龍楼で、澪の創作したはずの料理と全く同じものが「つる家」よりも先に供されているという。はじめは偶然とやり過ごすも、さらに考案した料理も先を越されてしまう。度重なる偶然に不安を感じた澪はある日、ふきの不審な行動を目撃してしまい―――。書き下ろしで贈る、大好評「みをつくし料理帖」シリーズ、待望の第二弾!