「めんどくさい」がなくなる本|自作の漫画コミック・雑誌・同人誌・小説を自由に投稿し皆で共有&読み放題にできるファイル投稿共有サイト

  • ヘルプ
    ヘルプ
  • 閲覧履歴
    閲覧履歴
  • 問い合わせ
    問い合わせ
  • ログイン
    ログイン
表示設定

「めんどくさい」がなくなる本

「めんどくさい」がなくなる本
投稿日
発売日
ページ数
229
作家・サークル名
鶴田豊和
投稿者
ゲスト投稿
みんなのオススメ度
0

行動心理コンサルタントとして、
5000人以上の相談者の悩みを解決してきた著者が、
【行動するのが、めんどくさい】
【人間関係が、めんどくさい】
【何もかもが、めんどくさい】
という3つそれぞれの対処法を
わかりやすく解説します。
内容(「BOOK」データベースより)

ビューワーで読むと正常に閲覧できない方(途中で強制的に先頭ページに戻ってしまうなど)向け
ビューワーを正常にご利用できない方はこちらのよくある質問をご確認ください。

ビューワー(書籍閲覧機能)の使い方の説明」を見る

  • この作品を友達に紹介♪
  • この作品をLINEで送る‹

この作品の関連書籍

同じカテゴリのおすすめ作品

海の見える理髪店

海の見える理髪店
小説・実用書・趣味
発売日
ページ数
235ページ
作家名

荻原浩

投稿)

両親の離婚をきっかけに家出し、海を目指す少女の切ない冒険。交通事故で急逝した娘の代役として若作りをして成人式へ出席しようと奮闘する父と母。喪失から始まる、大人のための“泣ける”物語6編。

これで読破! 源氏物語 四十七 総角

これで読破! 源氏物語 四十七 総角
小説・実用書・趣味
発売日
ページ数
72ページ
作家名

三石由起子

投稿)

 この物語は、平安時代の大勢の貴族たちの目を通して、当時の生活習慣、花鳥風月を楽しむことができる。現代人にも共通の恋愛と結婚、出産、別離、嫉妬などの様々な場面で、人の世の栄華と無常、そして何よりも人の世に生きることの喜びが描かれている。  お受験のカリスマ・三石由起子が読み解くからこそ、高校の教科書のアンチョコ・虎の巻としても使えてしまう目から鱗の『源氏物語』。与謝野晶子、谷崎潤一郎の解釈は言葉が難しくて萎えます。瀬戸内源氏や円地源氏も、何だか女が湿っぽくて悲しくなる。常識として省かれる和歌の解説も丁寧です。  さて、五十四帖からなる物語の第四十七帖は、「総角」である。薫君の計らいで匂宮と中の君は結婚に至った。ただし、時期東宮にとっては、秘密裏の結婚である。姉の大君は心配でたまらなかった。薫君の人柄に惹かれながらも求婚を拒み続けている。妹姫になかなかお通いのない匂宮を思って、大君は病気になった。そうして、この病気を幸いにして餓死しようと計るのであった。薫君の親切が身に沁みていた。平癒すれば妻になることを断れないだろう。妻になれば、自分もまた悲しい思いをするに違いなかった。ここで死ぬことこそ、永遠に変わらぬ愛を手に入れることなのである。  いつの時代にも、人の想いはさまざまである。さあ、カオスなエロスの世界にようこそ。

現論・信用金庫経営-3 信金理事長の白熱鼎談!

現論・信用金庫経営-3 信金理事長の白熱鼎談!
小説・実用書・趣味
発売日
ページ数
53ページ
作家名

中村英隆

増田正二

大林重治

投稿)

◆協同組織金融機関としての矜持を守り、地方・地域経済の活性化に情熱をもって信用金庫経営の原点を体現する理事長3氏の理念と現場での実践事例が満載! ◆地域のため、地元企業のため、地元住民のために日夜奮闘する地域金融機関役職員にとってぜひとも読んでおきたい1冊!

退出ゲーム

退出ゲーム
小説・実用書・趣味
発売日
ページ数
297ページ
作家名

初野晴

投稿)

廃部寸前の弱小吹奏楽部で、吹奏楽の甲子園「普門館」を目指す、幼なじみ同志のチカとハルタ。だが、さまざまな謎が持ち上がり……。各界の絶賛を浴びた青春ミステリの決定版、早くも文庫化!

共産主義は悪魔思想 マルクソ・レーニン主義者に騙されるな!

共産主義は悪魔思想  マルクソ・レーニン主義者に騙されるな!
小説・実用書・趣味
発売日
ページ数
130ページ
作家名

真実ゆう子

投稿)

この書は、戦時中までに書かれた書籍によって歴史を紐解く、日本人必読の電子書籍です。 先人の書を紐解けば、民主党・社民党・共産党がわかります。 是非、是非、読んでください。 目次 ・序 (無料サンプル部分) ・はじめに ・まるで朝鮮人のように気持ち悪い野党の国会議員達 ・民主主義の本質はユダヤ主義である ・反ユダヤ書の著者・包荒子と、日ユ同祖論でユダヤ人を救った安江仙弘は同一人物だった ・右派も左派も根っこは同じ、アカだったりする ・ユダヤの陰謀が初めて暴露されたのは、明治二年だった ・マスコミに出てくる論説者・学者のバックボーンを調べよ ・世界戦争は、すべてユダヤの野望達成のための争いだ ・デモクラシー国の真の主人はユダヤ人だった ・日支事変は、日ユ事変だった ・国際共産党、コミンテルンはユダヤのものである ・ドイツ、ワイマール憲法、「ナチスの手口に学べ」と言った麻生太郎発言は歪曲されて伝わった ・コミンテルンの指導団体は、フリーメイソンである ・ロシアを乗っとり、ソ連を作ったのはユダヤ人だ ・ユダヤ教聖典「タルムード」の恐ろしさ ・本物の日本人は、反米ではなく反共産党になるべきなのだ ・日本人になりすましている害人、赤化工作員の扇動に踊らされるな ・松下幸之助氏は共産思想にシンパシーを感じていたようだ ・共産主義は、聞いて極楽見て地獄 ・共産党は悪魔思想、日本人はお人好しを封印しましょう ・戦後七十年の安倍談話 ・戦後、日本人は自虐史観を刷り込まれた ・アカ、なりすまし、害人に対しては、憲法二十一条、表現の自由で反撃しよう ・防共、防チョンのために、ヘイトトーク・罵詈雑言を楽しみましょう ・おわりに

三匹のおっさん

三匹のおっさん
小説・実用書・趣味
発売日
ページ数
447ページ
作家名

有川浩

投稿)

還暦ぐらいでジジイの箱に蹴り込まれてたまるか、とかつての悪ガキ三人組が自警団を結成。剣道の達人・キヨ、柔道の達人・シゲ、機械いじりの達人の頭脳派・ノリ。ご近所に潜む悪を三匹が斬る!その活躍はやがてキヨの孫・祐希やノリの愛娘・早苗にも影響を与え…。痛快活劇シリーズ始動。

これで読破! 源氏物語 三十四 一 若菜 1巻

これで読破! 源氏物語 三十四 一 若菜 1巻
小説・実用書・趣味(1巻)
発売日
ページ数
79ページ
作家名

三石由起子

投稿)

 この物語は、平安時代の大勢の貴族たちの目を通して、当時の生活習慣、花鳥風月を楽しむことができる。現代人にも共通の恋愛と結婚、出産、別離、嫉妬などの様々な場面で、人の世の栄華と無常、そして何よりも人の世に生きることの喜びが描かれている。  お受験のカリスマ・三石由起子が読み解くからこそ、高校の教科書のアンチョコ・虎の巻としても使えてしまう目から鱗の『源氏物語』。帰国子女や理系の出身者にも是非読んでいただきたいと、分かり易く書かれました。与謝野晶子、谷崎潤一郎の解釈は言葉が難しくて萎えます。瀬戸内源氏や円地源氏も、何だか女が湿っぽくて悲しくなる。常識として省かれる和歌の解説も丁寧です。  さて、五十四帖からなる物語の第三十四帖は、全編の「若菜 上」である。朱雀院のご出家に伴って、源氏は院から女三宮のご後見を依頼された。親代わりの夫として育ててくれるようにと言う御内意である。当代のきらびやかな男達が申し出る中、源氏に若い競争心と自信が湧いたのである。源氏は正妻として女三の宮を迎えることを決めた。心穏やかではないはずの紫の上は、だが、案に反して冷静であった。夫婦のそれぞれに孤独と寂寥が募って行く。明石女御となった源氏の姫は皇子を生む。明石の入道はそれを知って入山した。源氏の心には紫の上だけがあったが、その間隙を突くように柏木衛門督の心が女三の宮へと向かっていた。  いつの時代にも、人の想いはさまざまである。さあ、カオスなエロスの世界にようこそ。

野菜のチカラ やる気スイッチを押す

野菜のチカラ やる気スイッチを押す
小説・実用書・趣味
発売日
ページ数
130ページ
作家名

庄司いずみ

投稿)

「野菜のチカラを借りて、ココロとカラダのメンテナンスをしよう!」というシリーズ第2弾。野菜とココロを結びつける、新しい試みです。 前作『野菜のチカラ 疲れをとる』に続き、第2弾のテーマは「やる気スイッチを押す」。脳の活性化を促すビタミンや葉酸、やる気が出るドーパミンの材料となる栄養を豊富に含む野菜とそのレシピなどを掲載。 人気野菜料理家の庄司いずみさんが、野菜が持つチカラを最大限に引き出し、おいしくて簡単に作れるメニューを提案してくれます。 【内容例】 ●だるい、気力がわかない朝に  ●午後の仕事効率をあげる昼食 ●明日のやる気を約束する夕ごはんほか

光触媒の新時代 フジコーの受け継がれるモノづくり精神

光触媒の新時代  フジコーの受け継がれるモノづくり精神
小説・実用書・趣味
発売日
ページ数
136ページ
作家名

鶴蒔靖夫

投稿)

《花粉症対策にも役立つ生活空間清浄化技術》 花粉症、インフルエンザ、PM2.5、シックハウス――、現代社会には健康に影響を及ぼす浮遊粒子やウイルスなどが多数ある。こうした「有害物質」の除去に有効な、日本で開発された「光触媒」とは。 紫外線や可視光線を浴びることで触媒作用を発揮し、ウイルスや細菌、化学物質、臭いなどを二酸化炭素と水に分解する物質、それが「光触媒」だ。 50年ほど前に日本で開発された画期的な素材であり技術である「光触媒」の持つ可能性と実用性を解説するとともに、独自の技術で高機能ハイブリッド光触媒「MaSSC」を開発し、それを空気消臭殺菌装置やタイル、壁などの建材に活用して注目を集める株式会社フジコーのビジネス戦略に迫る。

体が硬い人のためのやわらかストレッチ

体が硬い人のためのやわらかストレッチ
小説・実用書・趣味
発売日
ページ数
130ページ
作家名

石井直方

投稿)

ふだん運動していないけど筋肉をやわらかくしたい。そう願っている初心者の人のために本書は誕生しました。 できれば40代前半に運動する習慣を身につけたいところですが、そうできなかった50代、60代の方々に向けて、ゆるやかで素直かつ簡単なストレッチを紹介します。 ?分かりやすく大きな写真、シンプルな動作の説明。 ?雑誌「健康」から、手軽で盛りだくさんなやり方をセレクト。 ?いますぐ一人で始められる手軽さ。 1日10分やるだけで、将来寝たきりにはならない、ボケない、関節の痛み・コリが改善の3つがあげられます。腰痛やひざ痛をはじめ、肩こり、脚のむくみ、疲れなどの予防改善にぜひお役立てください。