abさんご・感受体のおどり|漫画コミック・雑誌・同人誌・小説が全て無料読み放題のファイル投稿共有サイト

abさんご・感受体のおどり

abさんご・感受体のおどり
投稿日
発売日
ページ数
517
作家・サークル名
黒田夏子
タグ

文学史にのこる傑作二篇を一冊に!
横書き文から立ち昇る豊穣な世界。ベストセラーの芥川賞受賞作と鋭い批評眼、無常観と自然描写が光る源氏物語に比すべき長篇を収録。

「abさんご・感受体のおどり」一覧

おすすめ関連書籍

一生がんにならない体をつくる

一生がんにならない体をつくる
小説
発売日
ページ数
261ページ
作家名

石井光

閲覧数:0回(投稿)

最先端がん治療の第一人者が明かす がん予防の具体策とは 「不治の病」と言われてきたがん――。 がんは、現在日本国民の死亡原因の第一位、 しかも、がんによる死亡数は全体の3割を占め、国民のおよそ2人に1人が、がんになるとされています。 一生のうちに、がんになるかならないかで、その人の人生や健康寿命、生活は大きく違ったものになります。 ひと度がんと診断されれば、その後は抗がん剤や手術など、 精神的にも肉体的にも苦痛を伴う治療の日々が待ち受けているからです。 実は、がんが発症する大きな原因は、遺伝よりもむしろ日々の生活習慣と老化にあります。 ところが、現代人は老化を早めるような生活習慣を率先して送っている人が大勢おり、 〝普通″に生活していては、がんになる危険性をいたずらに高めていくばかりです。 がんになってから対策を講じるのではなく、 がんにならない体をつくることが、健康長寿の実現には不可欠です。 では、どうすればがんを予防することができるのか――。 がん最先端治療に取り組む医師が、その具体策を紹介します。

本物の英語力

本物の英語力
小説
発売日
ページ数
207ページ
作家名

鳥飼玖美子

閲覧数:0回(投稿)

発音はハチャメチャと完璧の間を狙う。語彙を増やすためには、とにかく「たくさん」読む。文法がまちがっていると「教養がない」と思われる。好きなこと、関心があることで英語を学ぶ。など、話すための基本、難関の試験克服法など日本人が「英語の壁」を乗り超えるための新常識10を伝授。英語が苦手な人でも、本書を読んで「英語なんて簡単さ」と自信を持とう!

輝く夜

輝く夜
小説
発売日
ページ数
218ページ
作家名

百田尚樹

閲覧数:0回(投稿)

幸せな空気溢れるクリスマスイブ。恵子は、7年間働いた会社からリストラされた。さらに倒産の危機に瀕する弟になけなしの貯金まで渡してしまう。「高望みなんてしない。平凡な幸せが欲しいだけなのに」。それでも困っている人を放っておけない恵子は、一人の男性を助けようとするが―。5編の泣ける奇蹟。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 10巻

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 10巻
小説(10巻)
発売日
ページ数
339ページ
作家名

渡航

閲覧数:0回(投稿)

新しい年、新しい関係、新たなる想い。 冬休み。のんびりとした年の瀬、そして年明け。 合格祈願の初詣や買い物など、予定外の外出が重なる八幡が新年の街で出会ったのは、雪ノ下陽乃と葉山隼人、そして……。 教室で、部室で過ごしてきた時間で、お互いのことを少しは知ったように思えた。でも知らないことの方がたくさんあるのだろう。今も、そしてこれからも。 冬休みが終われば、2年生とという学年ももうあとわずか。新学期にざわめく教室にはある人物の「噂」が流れていた。 望むと望まざるとに拘わらず、同じ場所で過ごす時間は刻一刻と減っていく。 そんな雰囲気だからなのか、奉仕部に持ち込まれた、ある依頼……その依頼は今までに知ることのなかった彼ら、彼女らの別の一面を映し出すことに。 自分のしたいことが、相手の望むことは限らない。本当の気持ちが伝えたい気持ちとも限らない。誰かが知っているその人が、その人の本当の姿とは限らない。 今を大切にしたいと思えば思うほど臆病になって、考えているのに答えは見つからないし、走っているのにゴールが見えない。 彼ら彼女らの、新たなる季節、新たなる関係。

精霊使いの剣舞 11巻

精霊使いの剣舞 11巻
小説(11巻)
発売日
ページ数
252ページ
作家名

志瑞祐

閲覧数:0回(投稿)

〈ロスト・カテドラル〉での死闘の末、遂に決着の刻を迎えた〈精霊剣舞祭〉決勝戦。光と闇の双剣はルビアの策謀を打ち砕き、敗れた彼女の口から「あの日」の真相が語られる。「四年前、私が精霊王に叛逆したのは――〈精霊王〉が狂っていたからだ」禁忌とされる〈精霊王〉の祭壇で、彼女はいったい何を見たのか――。呼び起こされるカミトの記憶。〈精霊剣舞祭〉に秘められた真実。全ての〈願い〉が叶うその場所で、カミトは決断する。「俺たちは――〈精霊王〉の死を望む」 過去と現在が螺旋を描く無敵のエレメンタル・ファンタジー第11弾。〈精霊剣舞祭編〉堂々の完結。そして物語は新たなステージへ!

闇に香る嘘

闇に香る嘘
小説
発売日
ページ数
339ページ
作家名

下村敦史

閲覧数:0回(投稿)

村上和久は孫に腎臓を移植しようとするが、検査の結果、適さないことが分かる。和久は兄の竜彦に移植を頼むが、検査さえも頑なに拒絶する兄の態度に違和感を覚える。中国残留孤児の兄が永住帰国をした際、既に失明していた和久は兄の顔を確認していない。 27年間、兄だと信じていた男は偽者なのではないか――。 全盲の和久が、兄の正体に迫るべく真相を追う。 選考委員の有栖川有栖氏が「絶対評価でA」と絶賛し、選考会では満場一致で受賞が決定。 第60回を迎える記念の年にふさわしい、江戸川乱歩賞受賞作!

村上海賊の娘 上巻

村上海賊の娘 上巻
小説
発売日
ページ数
509ページ
作家名

和田竜

閲覧数:0回(投稿)

和睦が崩れ、信長に攻め立てられる大坂本願寺。海路からの支援を乞われた毛利は村上海賊に頼ろうとした。その娘、景は海賊働きに明け暮れ、地元では嫁の貰い手のない悍婦で醜女だった…。

国宝消滅 イギリス人アナリストが警告する

国宝消滅 イギリス人アナリストが警告する
小説
発売日
ページ数
344ページ
作家名

デービッド・アトキンソン

閲覧数:0回(投稿)

「なぜ日本人は、“カネのなる木"を枯らすのか?」 国宝をはじめとした文化財が陥っている「窮地」を明らかにするとき、 日本経済再生の道が見えてくる! 規格外の知的興奮! ・「国宝」なのにボロボロな理由 ・日本の職人をクビにして海外へ外注 ・伝統工芸品の価格は「ボッタクリ」だ ・「補助金漬け」の実態 ・日本の文化財がこんなに「つまらない」わけ 他 「山本七平賞」受賞作に続く、衝撃の問題提起!

想い雲

想い雲
小説
発売日
ページ数
276ページ
作家名

高田郁

閲覧数:0回(投稿)

土用の入りが近づき、澪は暑気払いに出す料理の献立に頭を悩ませていた。そんなある日、戯作者・清右衛門が版元の坂村堂を連れ立って「つる家」を訪れる。澪の料理に感心した食道楽の坂村堂は、自らが雇い入れている上方料理人に是非この味を覚えさせたいと請う。翌日、さっそく現れた坂村堂の料理人はなんと、行方知れずとなっている、天満一兆庵の若旦那・佐兵衛と共に働いていた富三だったのだ。澪と芳は佐兵衛の行方を富三に聞くが、彼の口から語られたのは耳を疑うような話だった―。書き下ろしで贈る、大好評「みをつくし料理帖」シリーズ、待望の第三弾。

ST警視庁科学特捜班 黒の調査ファイル

ST警視庁科学特捜班 黒の調査ファイル
小説
発売日
ページ数
300ページ
作家名

今野敏

閲覧数:0回(投稿)

ST黒崎が沈黙を破るとき――男は、語らず、動く。 歌舞伎町の連続発火事件と中国マフィア抗争の裏 携帯のワンクリック詐欺に遭った役者志望の男が、チャイニーズマフィアの名を騙り、悪徳業者に逆襲を謀る。そのマフィアのボスは、歌舞伎町の覇権を巡り別組織と暗闘を繰り広げていた。そして歌舞伎町での連続放火事件に出動したST――絡まる謎に“沈黙の男”黒崎が動く! 「色シリーズ」、堂々のラスト。