「ライトノベル」一覧|漫画コミック・雑誌・同人誌・小説が全て無料で見放題のファイル投稿共有サイト

1〜141ページ目を表示
カテゴリ
並べ替え
アップロード期間

おこぼれ姫と円卓の騎士 王女の休日

おこぼれ姫と円卓の騎士 王女の休日
小説
ページ数
215ページ
発売日
作家名

石田リンネ

閲覧数:0回(投稿)

ウルク帝国から帰国の最中、「恋愛」を難しいと思ってしまった未来の女王レティーツィア。 そんな彼女の十八歳の誕生日。 “専属騎士(ナイツオブラウンド)”から休日をプレゼントされたレティは、お忍び用の服を身に着け、城を抜け出すことに!! 『親切な青年』デュークと共に『花屋の少年』や『本場の占い師』に扮した騎士達の導きで束の間の休息を楽しむ……はずが!?

おこぼれ姫と円卓の騎士 再起の大地

おこぼれ姫と円卓の騎士 再起の大地
小説
ページ数
279ページ
発売日
作家名

石田リンネ

閲覧数:0回(投稿)

病に侵された人々と、国を救え――。最強女王伝説第13弾! 砂漠の女神が告げた『沼地の魔物』とは――。 意味が分からぬまま都に戻ろうとした未来の女王レティ―ツィアを、 ウルク帝国第一皇子カリムの兵が阻止してきた! 何かが起きたと察したレティは彼を問い詰め――兄が死亡率の高い流行病に侵されたことを知る。 怒りが湧くものの、国を憂うカリムの言葉で協力を決めたレティだが、 そこへあの軍師ゼノンが近付いてきて……!?

おこぼれ姫と円卓の騎士 女神の警告

おこぼれ姫と円卓の騎士 女神の警告
小説
ページ数
222ページ
発売日
作家名

石田リンネ

閲覧数:0回(投稿)

兄が行方不明――!? 最強王女が向かう先は“古の力"が残る砂漠の国! フリートヘルムが、ウルク帝国の砂漠で消息不明――。 知らせを受けた未来の女王レティーツィアは、兄の行方を探しに“砂漠の女神"神話が残る南の大国へ。 ところが道中【奇妙な砂嵐】に遭い、騎士達と離れ離れに! ――「この国は、何かがおかしい」違和感を抱きつつも、どうにか帝都に到着したレティは、 ウルク帝国の皇子に助力を求めるが……!?最強女王伝説第12弾!

おこぼれ姫と円卓の騎士 臣下の役目

おこぼれ姫と円卓の騎士 臣下の役目
小説
ページ数
288ページ
発売日
作家名

石田リンネ

閲覧数:0回(投稿)

すべては、主君(レティ)のために――。最強女王伝説第11弾! ソルヴェール国で豊穣を祈るミモザ祭りを開催。 準備に追われる未来の女王レティーツィアの元には、各国の貴賓が集い、彼女の騎士達も大忙しだ。 一方、没落貴族のメルディは、レティの元婚約者が謎の死を遂げた過去の事件を調べ直していた。 しかしその最中命を狙われ、瀕死の重傷を負ってしまう!! メルディが命懸けで辿り着いた真相――それを知ったとき、レティは……!?

おこぼれ姫と円卓の騎士  二人の軍師

おこぼれ姫と円卓の騎士  二人の軍師
小説
ページ数
257ページ
発売日
作家名

石田リンネ

閲覧数:0回(投稿)

それは“天才"か“凡人"か――。知略を競う頭脳戦開始!! 責務が重なり、未来の女王レティーツィアは多忙だった。騎士のデュークが仕掛けた悪戯にも気づけないほどに。 手痛い助言を受け、レティはいよいよ己の頭脳となる『軍師』役を決める。 候補は二人――神出鬼没で謎に包まれた“天才"ゼノンと、没落貴族で出世の見込みもない“凡人"メルディ。 ひとまずレティは、メルディのある可能性に着目し、視察に同行させるが……!? 最強女王伝説第10弾!

おこぼれ姫と円卓の騎士 恋にまつわる四行詩

おこぼれ姫と円卓の騎士 恋にまつわる四行詩
小説
ページ数
289ページ
発売日
作家名

石田リンネ

閲覧数:0回(投稿)

これは、恋の話――。大人気シリーズ初、【恋】がテーマの外伝&短編集登場! 未来の女王レティーツィアの侍女候補・アイリーチェには、年上の恋人がいる。 だけど彼には、一桁の年齢の少女しか愛せない特殊な趣向があった……!? 偶然の出逢いが四度重なれば、運命となる。アイリーチェと伯爵子息ウィラードの恋物語を綴った外伝が登場! さらにアノ騎士が主役になる短編のほか、レティがデュークを騎士に見初める(!?)までの物語などシリーズ初、【恋】がテーマの短編集!

おこぼれ姫と円卓の騎士 提督の商談

おこぼれ姫と円卓の騎士 提督の商談
小説
ページ数
257ページ
発売日
作家名

石田リンネ

閲覧数:0回(投稿)

最強王女のお見合い相手は、型破りな王子サマ!? 王の専属騎士(ナイツオブラウンド)集めも折り返しとなり、未来の女王に欠かせない“夫"を探すことに決めたレティーツィア。 目を付けたのは“勇敢なる大艦隊(バリエンテ)"総司令官に就任したばかりのナパニア国第六王子・ソレス。 彼に会うため騎士達とナパニアの客船に乗り込んだレティだが、そこには奔放な王子との【劇的な出逢い】が待っていて……!?

おこぼれ姫と円卓の騎士 伯爵の切札

おこぼれ姫と円卓の騎士 伯爵の切札
小説
ページ数
255ページ
発売日
作家名

石田リンネ

閲覧数:0回(投稿)

今度の騎士候補は、幼女趣味(ロリコン)の伯爵子息&魅惑のミステリアス未亡人! デュークがキルフ帝国でもらした台詞が忘れられないレティだが、一旦頭を切り替え、 次の王の専属騎士(ナイツラオブラウンド)勧誘に動き出す。 候補は、若くして未亡人となった女伯爵マリアンネと、流行には敏感だが幼女趣味(ロリコン)の伯爵子息ウィラード。 しかしマリアンネには“個人的な事情"であっさり断られ、ウィラードは多忙で捕まらない。 ようやく交渉できたと思いきや、ある条件が出され……!? 最強女王伝説、第8弾!

おこぼれ姫と円卓の騎士 皇帝の誕生

おこぼれ姫と円卓の騎士 皇帝の誕生
小説
ページ数
257ページ
発売日
作家名

石田リンネ

閲覧数:0回(投稿)

「騎士王、貴女こそが皇帝に相応しい」―己の秘密を知る“誰か”の存在により、キルフ帝国後継者争いに巻き込まれたレティーツィア。そこへ、ずっと行方不明だったキルフ帝国第四王子・アルトールが姿を現した!なんと彼は『神殺しの魔法陣』を使ってレティを拘束。目の前で主君を奪われたデュークは、アストリッドと共にレティを助け出そうとするが…!?最強女王伝説、強敵現る第7弾!

おこぼれ姫と円卓の騎士 君主の責任

おこぼれ姫と円卓の騎士 君主の責任
小説
ページ数
225ページ
発売日
作家名

石田リンネ

閲覧数:0回(投稿)

次期女王レティーツィアと、ノーザルツ公国君主の元に届けられた、キルフ帝国・建国祭の招待状。差出人のサインに不気味なものを感じつつもキルフ帝国へと向かったレティは、そこで皇帝に関するとんでもない噂を耳にする。その真相を確かめようと、レティは己の騎士とノーザルツ公、さらにはイルストラ国の王子も巻き込み、ある企画を立てるが…!?最強女王伝説、自身の役目に気づく第6弾。

おこぼれ姫と円卓の騎士 皇子の決意

おこぼれ姫と円卓の騎士 皇子の決意
小説
ページ数
256ページ
発売日
作家名

石田リンネ

閲覧数:0回(投稿)

王の専属騎士(ナイツオブラウンド)3人目の騎士が決まり、“おこぼれ姫"との評価も変わりつつある次期女王レティーツィア。そんな彼女の元に、東の凌皇国(りんこうこく)より皇女シェランが訪ねてくる。ただの諸国見聞とは思えないほど豪華な衣装を身にまとい、護衛はたったの1人だけ――そんな彼女の様子を怪しむレティだったが、どうやらシェランの目的は“次期国王の花嫁"になることで……!?!

おこぼれ姫と円卓の騎士 少年の選択

おこぼれ姫と円卓の騎士 少年の選択
小説
ページ数
226ページ
発売日
作家名

石田リンネ

閲覧数:0回(投稿)

三カ国で領土争いをしているグラン山が燃えた―。次期女王たる自分にしかできないことをするため、レティは騎士のアストリッドを連れて王城へ戻る。ところが、大規模な支援をもぎ取ったレティに魔の手が!グラン山に戻る道中、罠にかけられたレティは、アストリッドとともに渓谷に転落。グラン山で指揮官を任されていたデュークはその報を聞き…!?最強女王伝説、奇跡を願う第4弾。

おこぼれ姫と円卓の騎士 将軍の憂鬱

おこぼれ姫と円卓の騎士 将軍の憂鬱
小説
ページ数
226ページ
発売日
作家名

石田リンネ

閲覧数:0回(投稿)

次期女王として初の外交(という名の従姉の結婚式)に出ることになったレティは、デュークを連れてイルストラ国へ。しかし護衛の騎士達が次々と腹痛に倒れ、やむなく応援を呼んだレティの前に現れたのは、“国境将軍”と名高い副騎士団長クレイグだった!彼とレティの父・現国王との間には、深い因縁がある。だがレティは、彼を同行させると言い出し!?最強女王伝説、花嫁にもなる第3弾。

おこぼれ姫と円卓の騎士 女王の条件

おこぼれ姫と円卓の騎士 女王の条件
小説
ページ数
259ページ
発売日
作家名

石田リンネ

閲覧数:0回(投稿)

優秀な兄達の“おこぼれ”で女王即位が決まったレティーツィア。そのためレティは兄達と「とっても仲が悪く」なければならず、理解不能な兄妹仲に、レティの騎士・デュークはやきもきするばかり。そんなある日、呪いの魔法陣が王宮内に描かれる事件が発生!次期女王たる自分への挑戦かと怒り狂うレティだが、浮かび上がった犯人像は―え?グイードお兄様!?最強女王伝説、驚愕の第2弾。

1〜141ページ目を表示